ちいさいやつら

わが家のセキセイインコとアキクサインコのお話

元気アピール

2018-03-17 16:00:00 | 病院関連





メイは頑張ってくれてます

胸の筋肉が落ち
竜骨だけが一本縦にスッと通ってるのが
見て分かるほどに痩せました

体重は昨日病院で量ったら
先月から-8gの25g
腫瘍の分もあるので
実質20gあるかどうかというところ
といわれました


今のところ一番の敵は吐き気でしょうか
すごく食べたがるけど
気持ち悪いから食べられない
というような状態が続いています

食べふりがすごいです
5センチくらいの粟穂を
ハイスピードでむしって全部ハゲにするけど
あまり飲み込んでいません

食べられそうなものは
すべて試してますが
大抵、一口二口食べて目をつぶり
これじゃない
もっと食べられそうなものを持ってきてよ
という顔をします

それの繰り返しでね
もうどうしたらいいんだか・・・

何かないかと私がキッチンに立つと
下の動画のように
コツコツとプラケを叩いて
早く持ってきてー!と私を呼ぶの
鳴くことをすっかり忘れてしまったみたい



(動画11秒)

https://youtu.be/0DZT9ck36U4

これは神経症状ではないですよ
身体が突っ張ってないですし
なにより私がそばに行けば止めますから

それで何か手に持ってるのが分かると
どこにそんな体力があるのかと思うほど
すごい勢いで走り寄ってきて
食べようとするのですが
やっぱりこれじゃないという顔をします

結局もう手の内がなくて
ごめんねごめんねといって
カキカキでごまかすことの方が多いのですが
こういうコツコツが頻繁で
しかもそれがじーちゃんの介護を彷彿とさせて
苦しい気持ちになります

じーちゃんも喋れなかったので
何か用があると
ベッドなどを叩いて私を呼び
なに?これ?どれ?それ?と
言いたいことを推理して対処して・・・
でも5分も経たないうちにまた呼ばれる
ということがとにかく頻繁で
我慢できずに大声で怒鳴ったことや
じーちゃんに手をあげそうになった
そういう握りつぶしたい記憶を
まざまざと思い出してしまいます

とにかく
メイが少しでも食べられるといいのですが
なかなか食べられるものを
見つけてあげられず
ただ見てるだけになってしまうのは
想像以上に辛いものですね

一番辛いのはメイだって分かっているのですが・・・

最近は、もしかしたらこれって
餓死に近いのかしら?
などと思ったらもう
居たたまれなくなってしまい
強制給餌はしなくとも
せめて吐き気さえ治まれば
食べられるようになるのではないか・・・
そう思って
予約してあった通院日
移動だけでもリスキーだけど
ニトロを運ぶような慎重さで
そーっとメイを病院に連れて行きました
吐き気止めを出してもらおうと

これまで電話のみで薬を出してもらってましたが
新しい薬は診察しないとダメなのです

で、診ていただきましたけど
吐き気止めはもう入ってると・・・
なんだそうだったのか
それにメイの吐き気は嚥下中枢が関わってて
薬で治まるものではないって

とりあえず
神経症状に対する薬は追加してもらえましたが
それ以外、先生もやることはないという感じです
私がもう無理をさせたくないと言ったので・・・

でもね

「 医療従事者からみたら
 この状況でオーナーさんが連れて帰ること自体
 無理をさせてることになるんだよね
 点滴すれば身体は楽になるわけだから・・・
 それでも連れて帰ると言われれば
 こちらは何も言えない 」と

そうね、分かる分かる
でも入院して
肉体的に少し楽になったとしても
知らない人ばかりで
しかも鳥の叫び声が
聞こえるようなところに
ストレスフルでいるよりも
私は家にいる方をね

先生は肉体的に楽な方を
私は精神的に楽な方を

どちらにするか天秤にかけたとき
治る病ならまだしも
死出の道を歩いているなら
最期まで慣れたところで暮らす方を・・・

それから

「 この状態でご飯をくれくれというのは
 それはもう死ぬ前の危篤状態みたいなもの
 食べふりしてるのと同じ
 元気なのをアピールしてる 
 でもそれは体力を使うから
 あまり覗いたり話しかけたりしないで
 そーーっと置いておくのが今のベスト
 布をかけておくのもいい 」と・・・

一瞬、ひとから言われた
死ぬ、危篤、という言葉が
突き刺さりましたけど
メイがこうなって以来
自分の中に常にある言葉で
覚悟はしているから痛みはすぐに消え
それよりもメイが私の前でさえ
元気アピールしてるのかと思ったら
切ないなぁと・・・
本能ってすごいですね


ということで
メイにとっては
あまり実りのない通院となりましたが
コツコツして呼ぶのは
体力を使うだけの元気アピールだから
食べられるものを探し回るのではなく
そっとしておく方がいいと分かったことは
収穫だったかな

今は助言から
時々プラケに毛布をかけるようにしたせいで
大人しく寝てることが増えました

が・・・

毛布をかけててもコツコツします
前よりはぐんと回数が減りましたけど・・・

でもそのコツコツは
食べたくて呼んでるのではなくて
近くにいてほしいという感じかな
そばでメイちゃん頑張ってるねー偉いねー
などと色々話しかけてる間は
目をつぶってじっとしてますから


でも、どんなに頻繁だったとしても
呼ばれたら絶対無視はしない
自分に悔いを残さないためにも・・・
『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (40)   この記事についてブログを書く
« 神経症状 | トップ | ドキドキするけどサイコー »

40 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (よしお)
2018-03-17 16:56:30
お久しぶりにコメントします。
以前は、綾子さんのときでした。

まずはおじい様のお悔やみを申し上げます。

メイちゃんのこと‥。

私も、父親を亡くして、インコと2人暮らしになって、次の年にインコを亡くしました。

インコは精巣腫瘍でした。

うちの子は、最後のほうは、大好きんが主食のようになっていました。

メイちゃんのお医者さんの、‥あまり覗いたり話しかけたりしないで‥
のお言葉に、それは自分の鳥じゃないから言えるんだ、と怒ってしまいました‥。

自分の子だったら、24時間でもずっとそばにいてあげたいと思うと思います。

うちの子も、すごくがんばりました。
思ったのは、鳥さんは、すごく優しい。
自分がつらくても、飼い主さんの心配をしているということです。

一緒にいることが、一番のできることだと思います。

どうか毎日、おだやかに過ごせますように。

Unknown (シロめっちラピ母)
2018-03-17 17:54:36
ずっと読み逃げでした。すみません。
冷凍の野稗を持っています。
以前に、野稗のことこちらで教えて頂いて、(エノコロは知っていても、野稗って知らなかった)
しばらくして見つけられるようになって、以来、ウチの保存食になっています。
鍵コメ頂ければ、冷凍便でお送りすることも出来ます。

冷凍の野稗を持っていることを言わなければ後悔すると思いました。

唐突ですみませんm(_ _)m
Unknown (ひろまろ)
2018-03-17 20:26:53
はじめまして。要らぬお世話かもと思いながらも思わずコメントしたくなりました。
以前我が家のセキセイちゃんが胃を悪くした時は、消化吸収の良いものをと、水で溶いてホワイトソース位の硬さにしたフォーミュラに食い付きのいいようにふやかして砕いた粟玉を加えたものを食べさせました。乳酸菌も加えました。食べ慣れてなかったら難しいかもしれませんが雛のご飯のように温めたら食べてくれるかもしれません。お豆腐をあげた飼い主さんの話や、普段は食べさせないけどビスケットやカステラをあげた話も聞いたことあります。
もうすでに試されてたらすみません。
メイちゃんの健気さに、何とか食べたい気持ちを叶えてあげたくて。
思慮深いayameさんのこと、見当違いなことを書いているかもと思いながら思わず書いてしまいました。スルーしてくださって結構ですので。
Unknown (ダイさん)
2018-03-17 21:41:56
綾子ちゃんの頃からずっーと読み逃げしてました。すみません。
ayameさん、メイちゃんの1ファンです。
ayameさんの知識や工夫を参考にさせていただいてました。ので、私はその足元にも及ばないのですが、今回はどうしても伝えたい…というか、読み逃げできず…。
私が飼っていたセキセイは9歳を超えた頃から年に何度も体調を崩し、普段40グラムもあるのがひどいときには25グラムぐらいまで落ちていました。そんなとき、他の方も書いてましたが、ベビーフードをゆるーくお湯に溶かしたものや、ヨーグルトにすこーしの蜂蜜、白ゴマ、最中の皮をふやかしたもの等、その時によって違いましたが食べて、復活してました。そんなことを年に数回づつ繰り返して最終的に13歳まで私のそばにいてくれたんです。
もちろん、うちの状況とも全く違うと思いますが、メイちゃんを見守る1人として、なにか伝えたくて…。自己満足かな?
長文ごめんなさい。余計なコトごめんなさい。
でも、そーっと私にも見守らせてください。
Unknown (toyoぴょん)
2018-03-17 21:56:19
ayameさん、緊張が続いて疲れてきたよね。眠るのも怖くない?

メイちゃん甘えてるんだね〜
愛しあってるんだもの、コツコツして呼びたいんだね。
雛の時の呼び鳴きみたいなものなのかな。
人も鳥も、だんだん子どもの頃に帰るのかもね。
可愛いからこそ見守るのもしんどいね。

ひとりといちわのために祈ります。
Unknown (コトリエ)
2018-03-17 22:33:43
ayameさん、こんばんは!

メイちゃんの健気な姿を見ていると、見守るayameさんも本当に大変かと思います。
獣医さんの見解もあるかもしれませんが、
私も、そっと声をかけたりさり気なくちゃんと傍にいてるよということ、
メイちゃんに分かるように伝えてあげることがいいと思います。
コツコツしても何の気配もなかったり、返事も聞けなかったらきっと不安に思うと思います。
だから、最後まで無視しないというayameさんの言葉に安心いたしました。
鳥さんもワンコもにゃんこも人間以外の動物だって、
人間と同じようにそれはそれは繊細な心がありますもの…!
病は気からと言いますし、自分を愛してくれている
誰かが傍にいる安心感があるのとないのとでは
生きようと思う力が湧いてくるのも全く違ってくると思います!
せめて食べたものが少しずつでもメイちゃんの体に吸収することができてほしいな…!!
他の方も書かれていますが、ヒナの時にあげるようなドロっとした消化のよさそうなごはんとか
とにかく少しでも食べて体力が回復しますように…!!!
祈って祈って、大阪パワー送ってますからね!!!!!
たくさん書いてしまってスミマセン!!
お返事はお気遣いなくです!!!!!
ayameさんもすき間見つけてどうか休めますように…!!
どうかご自愛くださいね…!!!!!
お返事です (ayame)
2018-03-18 17:10:45
 よしおさん

お久しぶりです。こんにちは
じーちゃんへのお言葉、ありがとうございます

よしおさんもお父様を亡くされた後
次の年にインコさんを・・・
身内の死別というのは表面上元に戻っても
精神的になかなか消化できないものですが
その上に愛鳥さんを失うなんて
お辛かったのではないでしょうか・・・

大好きんがお好きだったのですね
分かります、メイもポリポリと食べてくれますよ
ほかのものは2~3口でも大好きんの場合
10口くらい行ってるんじゃないかしら
身になるほどは食べてくれないですが
呼び水になればいいなと思って食べさせてます

獣医さんの言葉に怒ってくださってありがとうございます
文字で書くと冷たい印象になってしまいますね
でも先生は軟らかい語り口でメイのことを思って
お話してくれたように感じてます
静かに寝かせておくのが一番肉体的に楽ですものね

>一緒にいることが、一番のできることだと思います

私もそう思います
寝てるときはそうっとしておいて
起きたら話しかけてますよ

毎日おだやかにのお気持ち
本当にありがとうございます

コメントありがとうございました
お返事です (ayame)
2018-03-18 17:11:26
 シロめっちラピ母さん

野稗を冷凍保存されてるのですね
まぁ、鳥さんたち優しい飼い主さんでよかったねぇ!
メイもね、アワよりヒエの方がまだ食べるんですよ
軟らかいからかな?
郵送のお申し出、ありがとうございます
ヒエ穂は手元にあるので今のところ大丈夫ですが
もしも困るようなことがありましたら
その時はお声かけさせてくださいね

コメントありがとうございました
お返事です (ayame)
2018-03-18 17:14:19
 ひろまろさん

はじめまして
ひろまろさんもとても苦労されたご様子・・・
胃の悪いコのお世話は大変でしたでしょう?
うちも先代のコがそうでしたので
換羽のたびにアワアワしたものです

フォーミュラと粟玉は時々差し出してみるものの
まーったく興味を示さないのですよね
これで育ったでしょ?食べたじゃんって思うんですけどね
子ども扱いされたくないのかしら^^;
お豆腐やチーズ、卵なども試しているのですが
ガン無視ですね 食べ物だと思ってないみたいです
前は食べてたのですけどね
あ、りんごは少し食べるかな
ビスケットは砕くとそれなりに食べますがそれなり^^;
カステラは顔を振っちゃいます
焼いたパンの方がまだ好むかなー
煮干しはそれなりですが
齧るのに時間がかかるものはやめちゃいますね
あ、ペレットを砕いたものも少し食べてくれますけど
でも身になるほどは食べないです(T_T)
とにかくどれもビンゴ!っていうものはなく
何口か食べてやめちゃう感じです
大好きなハコベの種でさえそうなので
多分もうね、弱ってると思われたくなくて
お腹空いてないのにボクは元気だから何かもってきて!
というパフォーマンスをしているように見えます
でも、パフォーマンスだったとしても
一口でも二口でも食べてくれるなら
色々差し出してみようと思ってます

見当違いでは全然ないですよ!
色々と教えてくださり助かります
ありがとうございました^^
お返事です (ayame)
2018-03-18 17:16:12
 ダイさんさん

まぁ、9歳から13歳まで?
不調になるたびに大変でしたねぇ!!
頭が下がります

メイは結局、あれこれ差し出しても
一口二口でやめてしまうのですよね
時々ヒエやオーツ麦、
あとは芽だし餌を食べることがあって
それで生きられているような状態です
食べても少量だからどんどん痩せてしまうのですが・・・
フォーミュラや粟玉を食べてくれたら
本当に助かるのですけど、全然^^;
ヨーグルトも大好きだったのに今はガン無視です
昨日は薄皮饅頭の皮をやってみましたが
やっぱり2~3口で終わりでした
今のところお菓子関係だとビスケットが一番かな

でも白ゴマは試していませんでした
ヒエなどに振り掛けると少しは栄養になるかしら

余計なことなどではありません!
色々教えてくださり助かります
ありがとうございました^^

コメントを投稿