ちいさいやつら

わが家のセキセイインコとアキクサインコのお話

振り返れば奴がいる

2018-05-03 11:00:53 | 発情対策
昔、そんなドラマがありましたよね

我が家では振り返ると




サンちゃんがいます
じっとこちらを見ています
飼い主との距離が近いです
やばいです

実はサンちゃん
2月頃から発情が止まらないの
こんなに強く発情するのは3年ぶりかな

昔、飼い主に対して発情して
でも叶わぬ恋を悟ったのか毛引きを始め
ならば発情を抑えましょうと
長らく食餌制限をしていたのですが
このところ、ちょっと失敗しまして…

はぁ…

サンちゃん、空腹に耐えかねて
お水を体重の7割も飲むことがあり
そんなにお腹空いてるのかとか
こんなこと長年続けてたら
腎臓を悪くするんじゃないかとか
色々考えてしまうわけですよ
先生は心理的なものだから問題ないといいますけど
往々にして飼い主の考えすぎってやつで
人間だって水中毒で死ぬ人いるしなーって

その頃、隣のメイはというと
具合悪いから食べ放題パーティーなわけで
サンちゃんはそれを横目で見ながら
お水飲んで空腹を紛らわせてて
それがなんだかもう不憫でね~
で、ここが私の心の弱さなんだけれども
心持ちおやつ多めにしたわけです

始めはこんなことしてて太るかな?と
心配したのですが
おやつを多めにしても
その分お水を飲む量が減るので
体重的には変わらなくて
だから私自身
そこに危機感を持たなかったのですが
暫くしたらウキウキし始めちゃって…

普段ピっとも言わないサンちゃんが
毎日ご機嫌でピヨピヨピヨピヨ…
しかも、メイちゃん好き、ドキドキとか言ってるし!
わー、やってもうた!
発情のスイッチ入れちゃったよ!!って…


でもって





メイのために用意しておいた
携帯酸素をケージに入れてみたり





液体石けんを突っ込んでみたり





これは折りたたみの傘なんですけどね
ちょっとビビってもらおうかなって

でもこういうビビリグッズが
ほとんど役に立たないことは
綾子やメイで散々経験してきたこと

でも! それでも!
お願いだから発情止まって~~~と
祈るように色々突っ込みまくりました

暖かくなってからは





頻繁に散歩に連れ出しまして
これは一定の効果があったかなー?
外にいるときはシュッとしててよい感じなのです
でも家に帰ってくるとダメですね
またピヨピヨご機嫌さん

今、おやつはぐっと控えてますが
一度入ったスイッチは
その程度ではオフにならないのでした

ひとりっこになったことも大きいかな
いつも二番手だったのに
ライバルがいなくなってひとり天下になり
飼い主も独り占めというのは
発情に大きく影響していると思います

時期的な発情期が過ぎるのを待ってましたが
全然止まらないので
そろそろ厳しい気持ちでダイエットさせないとね

サンちゃんの場合
発情した後に毛引きするかもしれないので
そこも怖かったりするのですが…




振り返るとサンちゃんがいる状況は
内心とても嬉しいのですけど
あーもう
この構いたいけど構えないジレンマ!!
鳥は難しいなぁ
『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (14)   この記事についてブログを書く
« サンちゃん5歳 | トップ | 愛鳥祭2018 »

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
サンちゃーん! (なおみ)
2018-05-03 11:52:50
こんにちは。ご無沙汰してます。

振り返ればヤツがいる、ドラマを思い出しましたよ!懐かしいなぁ。

それにしてもサンちゃん、かわいい!
なんかママはなにをやってるの?って感じの目線がいいな(笑)……って笑ってられない状況でしたね。
うちはもう発情対策諦めましたけど、サンちゃんはまだまだ若いからなぁ。
私もayameさんのブログに出会ってなかったら
もっとベタベタ可愛がっていたと思います。
気軽に好きなだけ可愛がれる他の動物が羨ましい、でも鳥が好き…ってジレンマですね。
Unknown (kiki)
2018-05-03 14:12:26
頭の中がすでにチャゲアスw
あんまりサンちゃんにきびしくして刺されないよーにねwww
お返事です (ayame)
2018-05-03 20:24:50
 なおみさん

こんにちは
あのドラマのラストシーンを鮮明に覚えてるのですが
あれは今から丁度25年前なんですって!
もうそんなに経ったのかと思うとぞっとするわぁ(^_^;)

綾子もメイも生殖器系の病気で落としたでしょ私…
だからせめてサンちゃんはね、、、
でもね~難しいわ、発情を止めるのは…
発情を抑え続けるのは意外と簡単だけど
スイッチ入っちゃったのを止めるのはほんと大変!
サンちゃんにも要らぬ苦労(ダイエット)を
させなくちゃならないしね…はぁ
私は鳥類ではなくって
幾らベタベタしてもそれで病気にならない
哺乳類が向いてるのでしょうね
でも鳥が好きなのよ!困る~
お返事です (ayame)
2018-05-03 20:29:30
 kikiさん

ふっふっふ
私も今日は一日中ヤーヤーヤーでしたわ(笑)

ってほんと、あまり厳しいダイエットをさせたら
ギー!!!って咬み付かれちゃうかも?!こわっ
Unknown (WOODSTOCK)
2018-05-05 11:40:03
おやおや、サンちゃん、
スイッチ入りっぱなし?
そうそう、野生じゃないから、
簡単にOFFになりませんよね~。
お迎えされた時から、ずっと二番手だったのが、
サンちゃんファーストになった影響は大きいと思いますね。
発情ではないので、観点が違いますが、
千歳が鳥依存から人間依存になったことで、
急に饒舌(笑)になったのも、
自分のポジションというか立場を理解してるという事だと思います。
好きだからこそ、可愛がるし、
サンちゃんもママが大好きだし、
ボクの卵を産んでくれないかな~?って(笑)
セキセイさんより生殖系疾患の確率は低くても、
極力リスクは避けたいですからね。
かと言って、発情後の毛引きもヒヤヒヤ。
飼い主にしてみれば、
毛引き=趣味だなんて、とてもとても納得できませんでしたよ。
どうか、ジレンマで悶々し過ぎて、
ayameさんに十円ハゲが出ませんように。
(簡単にできちゃうのよ!)
Unknown (るぅ)
2018-05-05 16:36:50
遅ればせながら、サンちゃんお誕生日おめでとう!

お蔭様で春を迎えた為か?ダイエット効果か?
お気に入りの戸棚の上に行けるようになりました。

1年程前まではお尻フリフリ・お気に入りに
ご飯のプレゼントしてたのに最近めっきりしなくなり
かわりに換羽が尽きません。
オモチャで遊ぶ事も減りました。
まったり過ごしております。

食欲が無ければ心配、食欲ありすぎると体重や発情が心配・・・
ayameさんと同じく、心配が尽きません(>_<)

ayameさんとサンちゃんが心身共に健康で過ごせますように☆
Unknown (セキセイサマ)
2018-05-05 18:32:19
こんにちは!
サンちゃん、かわいいぃ~相変わらずかわいらしぃ~。おおっと失礼です。あまりのかわいさにパソコンの前で悶絶です(笑)
サンちゃん、発情しちゃうのですね。でも、ブログ記事読み進めてケージに折りたたみ傘が入れられてた写真みたら、失礼ながら思わず笑ってしまいました!すみませんっ!!でも、そのくらいしないとですよね。愛ちゃんはそんなに発情しない仔なのですが、発情が酷い仔が昔いまして、私もよく悩んだものです。うちの仔は発情防止方法を見つける前に虹の橋を渡ってしまったので、どういった方法が効果あるのかわかりませんでした。
難しいですよね。でもあんな可愛い仔が目の前にいるのに思う存分構えないなんて~。はぁーですね。季節とかも関係あるのでしょうか。
Unknown (GJR)
2018-05-06 09:14:12
女の子…やっぱり大変ですよねー。
うちもさっちゃん(セキセイ)が産みまくっております( ; _ ; )
mixiにメッセージを入れましたが、今日とりフォーラムに行ってみようかと思ってます。
もし、行かれるならお会いできたら、と思いました(*^^*)
お返事です (ayame)
2018-05-06 14:13:52
 WOODSTOCKさん

ちーちゃんの変化には本当にびっくりさせられました
お喋りしなかったコが饒舌になるのですもの…
こんなことってあるんだなーって…

でもうちも似たような事があるんですよ
昔は私が外から帰ってくると
呼び鳴きして身体中で喜びを表すのはメイの役目で
サンちゃんはとっても大人しかったのですが
今はサンちゃんがメイと同じことをしてるんです
お喋りもちょこっとしますしね
先代はああやって人をひきつけてたから
今度はボクがって思うのでしょうか~

>セキセイさんより生殖系疾患の確率は低くても、
>極力リスクは避けたいですからね。
>かと言って、発情後の毛引きもヒヤヒヤ。

ですです、この3行に言いたいことが凝縮してます(笑)
今はもう、毛引きしてもいいから早く発情とまれー!です
毛引きじゃ死にませんからね
でも全身ハゲになるほどされたら
それはそれでまた頭を抱えて悩むのでしょうけど…

>ayameさんに十円ハゲが出ませんように。
>(簡単にできちゃうのよ!)

治りましたか?
私は今、顔の右側が痛いです
右目を中心とする三叉神経痛みたい…
まぁでもそれこそ死にはしないと前向きに考えてますが
生きていると色々ありますね^^;
お返事です (ayame)
2018-05-06 14:15:13
 るぅさん

サンちゃんにおめでとうをありがとうございます(*^-^*)
5歳、メイの時はそれが鳥生の折り返し地点でした
サンちゃんはどうなのか分かりませんが
これからも楽しく面白く暮らせるよう
飼い主が気遣ってやらないとなーと思ってます

ところで換羽が尽きませんか…
それはそれでまたなんだか心配ですねー
でも一応発情は治まったみたいでよかったです
一旦発情しちゃったら止めるのは難しいですが
でも発情しないようにコントロールするのは楽なので
頑張ってくださいね
ご飯をこのまま抑えていればよいので…
ただ筋肉を落としてしまうと体力も無くなるので
なるべく飛んでもらってください(*^-^*)
あと換羽期はたんぱく質の補給も忘れずに^^
ご存知と思いますがシード食ならネクトンBを♪

どうぶつと暮らしてるといいときも悪いときもあって
ちょっとのことでも気になるものですが
失ってみて思うことは、そういう心配をすることすら
幸せだったなーって…
渦中にいるときはそんな風には思えないのですけどね^^;
発情対策は大変ですけど
どうかこれからも頑張ってくださいね

コメントを投稿