銅版画制作の日々

TBが残念ながら終了してしまいましたね・・・・。コメント歓迎です!

グリーン・ホ―ネット(2010)2D字幕版 THE GREEN HORNET

2011-01-27 | 映画:シネコン

 俺たちが、悪を刺す!

グリーン・ホ―ネットとは緑色の蜂という意味です。

MOVX京都にて鑑賞。実はここでしか通常版はやっていないのです。その他のシネマでは3Dの字幕版か吹き替え版の上映。ということで日に2度のみの上映ということで行って来ました。お客さんは少ないです。やはり3Dでの鑑賞が多いのかな。

う~ん何故にこの作品を3Dにする必要があったのか?理解できませんが。

さて「グリーン・ホ―ネット」と言えば、あの方を思いだします。皆さんももちろんそうだと思います。ブルース・リ―ですよね。子どもの頃、テレビで見たような記憶があるのですが、、、、。どんなお話だったのか?
ただ本作のようなコメディぽくはなかったような気がします。もっとシリアスな感じだったんじゃ?

ということで、新しくなった「グリーン・ホ―ネット」は、あまり馴染みのないこの2人が主役です。セス・ローゲンジェイ・チョウ


実はセス・ローゲンの映画はまったく観たことがなかったんです。かなり有名な方のようですが、知りませんでした(汗)カト―役のジェイも同じく知りません。

この作品の映画化は90年代から幾度となく企画されたようですが、、、、。実現に至らず。ジョージ・クルーニやジェイソン・スコット・リ―などの俳優が候補にも挙がっていたらしい。
その後は2004年にケヴィン・スミス監督・脚本での映画化の発表もあったが、それもだめになったらしい。そんなqこんなでなかなか映画への道は困難だったような。

ようやく2008年、、ソニー・ピクチャーズは、コロンビア映画による映画化計画が進行中であることを発表した。当初は2010年6月25日公開を予定していたが、後に数度変更が発表された。一時は製作中止の噂が流れたが、2009年9月2日に無事開始された。

カト―役も変更の末、ジェイに決まる。またミスターX役は当初、ニコラス・ケイジだったが、降板。キャスト不在のまま撮影が進んだそうだ。2009年9月半ばようやくクリストフ・ヴァルツに決まった。

色々な局面を乗り越えて完成に至ったわけだが、さてその成果はあったのか?う~ん微妙な気もする。
新聞社の若社長、ブリット・リード・グリーン・ホ―ネット役のセス・ローゲン、ヒーローというにはあまりにも地味な感じもするのだが(笑)
そこへきてグリーン・ホ―ネットって、こんなおもろいズッコケたキャラだったのか?およそヒーローぽい感じはしないよね。


綺麗なお姉ちゃんと、、、、?信じられないけど。お金がものを言わすのか、、、。

ところでセスは何とまだ28歳!ジェイの方が年上だとは、、、。驚きです。もっと年喰っているのかと思っていました。

ストーリー(Movie Walkerより拝借)

ブリット・リード(セス・ローゲン)はロサンゼルスの大新聞社の御曹司。幼くして母を亡くし、新聞社の創業者である父に厳格に育てられた反動から、絵に描いたような放蕩息子に成長。金持ちでプレイボーイ、人から指図されることを嫌う、自由奔放な青年だった。だがある日、彼の父ジェームズ・リード(トム・ウィルキンソン)が蜂に刺されたことが元でこの世を去り、ブリットは突然、社長の座に就く。そして出会ったのが、完璧な仕事ぶりを見せる父の運転手カトー(ジェイ・チョウ)。カトーはブリットに、ジェームズが他人には見せない、もう一つの顔を持っていたことを告げる。正義に目覚め、ロスの街の悪党を一掃する決心を固めるブリット。単なる運転手だけでなく、天才発明家としての顔も持つカトーは、どんな武器もどんな攻撃も通用しないハイテク装置満載の自動車“ブラック・ビューティー”を完成させる。全身をグリーンのスーツとマスクに包んだブリットとカトーは、自分たちを“グリーン・ホーネット”と命名。そしてブリットは、悪党に近づくには悪党を装う方が有利と考え、自社の新聞記事でグリーン・ホーネットを新たな悪党と書き立てながら、悪党たちを倒してゆく。そこには、ブリットの美人で有能な秘書レノア・ケース(キャメロン・ディアス)の協力もあった。そんなとき、父の急死に暗黒街の王ベンジャミン・コドンフスキー(クリストフ・ヴァルツ)が絡んでいることを知ったブリットとカトーは、警察、検察、新聞社、暗黒街すべてを欺く決戦に立ち上がる……。


カト―は様々な武器を発明!


カト―が考案したグリーンのマスクとグリーンのスーツに身を包み、夜になったら、悪に渦巻く街へ飛び出し、悪党相手に切りこんで行くのだった。


この車が“ブラック・ビューティー”

 派遣会社から、ブリッドの会社に秘書として短期に雇われてやって来たレノア(キャメロン・ディアス)にブリッドは一目惚れ


即彼女を秘書として雇う事に、、、、。

 


たちまち“グリーン・ホ―ネット”の名前は街中に轟く!

やがてブリットの父の死に「ロスの暗黒街の大物」がかかわっていることを知り、これに立ち向かおうとする…。
悪人を装った方が標的に近づきやすいと考えたブリットは、彼の新聞社の記事でグリーン・ホーネットを新たなワルとして世間に知らしめるのだった。

 
その暗黒街の大物とはこの人、ベンジャミン・チュドノフスキー。
イングロで一躍メジャーになった、クリストフ・ヴァルツさん。今回はイングロほどインパクトはなかったね。

せっかく良い味のある俳優さんなのに、惜しい~!

 惜しいといえば、冒頭に登場したダニー・“クリスタル”・クリア役のジェームズ・フランコ。ノンクレジットだったらしい。あっという間に、ヴァルツさんに爆弾で殺されてしまいました(涙)

エドワード・ファーロングも同じくヴァルツさんの手によって、、、、。

 考えてみれば、結構脇を固めるっていうか、ちょこっとだけの出演者も含めてかなり豪華でありましたが・・・・。

スキャンロン検事、何か怪しいなあと思ったらやっぱりそういうことだったのね!


スキャンロンの誘いに乗ってしまうブリッド、大丈夫なの?っていうか、これはレノアのアドバイスなんだけどね。やっぱり美人に弱いブリッドでありました。

解説(allcinemaより拝借)

 ブルース・リーも出演し人気を博した往年の米TVシリーズを「エターナル・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリー監督が劇場長編としてリメイクしたアクション・エンタテインメント。昼間は新聞社の社長を務める主人公が、夜には相棒と共にヒーロー“グリーン・ホーネット”となり、ハイテクとメディアを駆使して悪党に立ち向かう姿を痛快に描く。主演は「無ケーカクの命中男/ノックトアップ」のセス・ローゲン。共演にジェイ・チョウ、キャメロン・ディアス、クリストフ・ヴァルツ。

メディア 映画
上映時間 119分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月 2011/01/22
ジャンル アクション/アドベンチャー
映倫 G

 

  

オフィシャル・サイト
http://www.sonypictures.net/movies/thegreenhornet/ (英語)
オフィシャル・サイト
http://www.greenhornet.jp/
ジャンル:
ウェブログ
Comments (8)   Trackbacks (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リトル・ランボーズ(200... | TOP | ハーモニー♪心をつなぐ歌 HA... »
最近の画像もっと見る

8 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ (ジェニ)
2011-01-27 23:10:43
私も セスもジェイ・チョウも初めて
でした。

TB頂いて行きますね。
よかったら 遊びに来て下さいね。

Unknown (KLY)
2011-01-28 00:31:31
こんばんは~^^

なんちゅーか主人公2人に全然魅力を感じられなくて…^^;
ヴァルツさんとか凄くエキセントリックで良かったんですから、素直に彼との対決にすればいいのに、結局よーわからん検事が黒幕じゃね…。もったいないなぁと思いましたよ><;
ジェイ (sakurai)
2011-01-28 11:02:34
知りませんでしたか。
まあそうかなあ。見た目地味だもんね。
でもね、でもね、すんごい人なんですよ!!
台湾じゃたぶん№1。日本でも武道館でコンサート出来る人。
ピアノの達人で、歌もうまけりゃ、曲も作って、バスケはうまく、カンフーも出来ちゃう。。という人です。
うーん、見た目がねええ。
セスもいままでの役柄から、一転、がんばってましたが、華はなかったですわ。
脇が無駄に豪華でしたねえ。
KLYさん☆ (mezzotint)
2011-01-28 18:46:55
今晩は☆彡
お話の展開もそれほど惹かれるような内容
ではなかったし、主役の2人も地味。
魅力を感じられなければ、それまでですね。
誰が良いでしょうね?
ジェム―ズ・フランコをもっとメインに使っても
良かったんじゃないかな?
Unknown (mig)
2011-01-30 22:58:51
こんばんは~、セスローゲン、人気ないようで寂しいです
わたしはけっこう好きです。
アメリカでは凄く人気なんだけど日本では仕方ないですね、コメディアン俳優知らないですもんね。

今まさにジェームズフランコくんと共演の作品DVDで観てるところです(笑)

いただいたコメに書かれてましたが、
私も本文中に書いてますがニコちゃんでも面白そうだけどちょっと悪役は似合わないかなぁ。
ヴァルツさんで良かった☆
migさん☆★ (mezzotint)
2011-01-31 01:01:41
どうもすみません!
ニコラスさんの事、書いておられたのに(汗)
そこをちゃんと最後まで読まず、、、。
借金があるんですか?それなら受けたらいいのに
残念ですね。確かに悪役というイメージでは
ありませんが。。意外に面白かったかも。
セス・ローゲンさん、やっぱり地味だからかも。
Unknown (Nakaji)
2011-02-04 14:44:36
こんにちは♪

>~ん何故にこの作品を3Dにする必要があったのか?理解できませんが。

まったくその通りです。
意味がなかったと思います。
最近なんでも3Dにしていますよね。
でも完成度が悪すぎるんですよね。。。
B級感がたまらない (ノルウェーまだ~む)
2011-04-10 22:22:43
こんにちは☆
目立たない二人が主役のB級感たっぷりの映画で、面白かったです。
でもキャメロンディアスが光りすぎてて、二人の華のなさが目立ってしまい、お互いに勿体無いことになったなーって思っちゃいました。

post a comment

Recent Entries | 映画:シネコン

Similar Entries

32 Trackbacks

グリーン・ホーネット (風に吹かれて)
カトーにコーヒーをいれてほしい[E:cafe] 公式サイト http://www.greenhornet.jp監督: ミシェル・ゴンドリーブリット・リード(セス・ローゲン)は、新聞社の社長の放蕩息子。
グリーン・ホーネット (LOVE Cinemas 調布)
ブルース・リーが出演していた往年のTVドラマを劇場長編にリメイク。昼は新聞社の社長、夜はグリーン・ホーネットとして犯罪者と戦う正義の味方の活躍を描いたヒーローアクションだ。主演は『スーパーバッド 童貞ウォーズ』のセス・ローゲン。共演にジェイ・チョウ、キ...
グリーン・ホーネット (テレビの杜 (海底摸月~ハイテイツモ))
グリーン・ホーネット 面白かったです。 3Dで見ました。 正直、主役のセス・ローゲンは 私的には NG でも グリーン・ホーネットを助ける助手 っつうか ほんとうは 彼が主役みたいな ケイト...
グリーン・ホーネット (Akira's VOICE)
類は友を呼ぶ。 
グリーン・ホーネット 3D (5125年映画の旅)
死んだ父の座を受け継いで新聞会社の社長に就任したブリット。彼は父の車の整備士をしていたカトーと共に、街の平和を守るヒーロー「グリーン・ホーネット」となって悪と戦う決意 ...
グリーン・ホーネット (迷宮映画館)
前代未聞のヒーローもんではないかと思うのですが・・・。
悪を刺す~『グリーン・ホーネット』 【3D・字幕版】 (真紅のthinkingdays)
 THE GREEN HORNET  新聞社社長の御曹司であるブリット(セス・ローゲン)は、パーティ三昧の放蕩 息子。厳格な父の急死により社長の座に就いた彼は、父のお抱え運転手だった カトー(ジェイ・...
『グリーン・ホーネット』(2011) (【徒然なるままに・・・】)
3D公開がウリの映画ですが、敢えて(?)2Dで観ました。 っつーか、一番近所のシネコンは2D字幕版のみの公開だったからなんですがね。 ま、足を延ばして3D版観るほどでもないなあと思いつつ、2D吹替版があればそちらを選びたかったんですがねえ。主役の吹替は...
★★★☆「グリーン・ホーネット」セス・ロ... (こぶたのベイブウ映画日記)
3D映画なのに、アクションシーンが2Dで十分ぐらいのレベル。せっかくジェイ・チョウさんが頑張っているのにもったいない~。悪役クリストフ・ヴァルツも「イングロリアス・バス...
グリーン・ホーネット (心のままに映画の風景)
新聞社の創業者である父が蜂に刺され急死し、突然社長の座に就いた放蕩息子のブリット・リイド(セス・ローゲン)は、ハイテクマシン搭載の改造車を製造していた運転手のカトー(ジェイ・チョウ)と、街に蔓...
映画「グリーン・ホーネット(3D版)」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「グリーン・ホーネット(3D版)」観に行ってきました。 1936年~1952年にかけてアメリカで放送されたラジオ番組を原作とする同名作品の現代版実写映画。 物語は主人公であるブリット・リードと、その父親で新聞社デイリーセンチネル社の社長であるジェー...
グリーン・ホーネット(3D字幕) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(18) ホーネットより上海生まれのカトーの才能に見惚れる。
・・・雑。『グリーン・ホーネット』 (水曜日のシネマ日記)
夜な夜な犯罪者と戦うチョイ悪ヒーローの2人組グリーン・ホーネットの物語です。
グリーン・ホーネット 3D / The Green Hornet (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click もともと映画に3Dの必要性感じてないので反対派なんだけど これほんと3Dの意味ほとんどなし。 「僕らのミライへ逆回転」のミシェル・ゴンドリーが往年のTVドラマに挑んだ最新作 ゴンドリー作品は「エターナル・サンシャイ...
毒か、薬か (宇宙のめいぐると)
「グリーン・ホーネット」
『グリーン・ホーネット』 (purebreath★マリーの映画館)
             俺たちが、悪を刺す!監督・・・ミシェル・ゴンドリー脚本・・・エヴァン・ゴールドバーグ/セス・ローゲン出演・・・セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、...
グリーン・ホーネット★★★☆劇場13本目... (kaoritalyたる所以)
月曜のレイトショーは3Dです。解説等はYahoo!からのコピペでどうぞ。解説:昼は新聞社の青年社長だが、夜な夜な相棒と共に犯罪者と戦う正義の味方グリーン・ホーネットの活躍を描い...
「グリーン・ホーネット」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 1960年代、日本でも放映され、人気を博したブルース・リーの出世作を、「僕らのミライへ逆回転」「エターナル・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリー監督、「ファンボーイズ...
グリーンホーネット【3D・字幕版】 (C'est joli~ここちいい毎日を~)
グリーン・ホーネット'10:米 ◆原題:THE GREEN HORNET◆監督:ミシェル・ゴンドリー「TOKYO!」「エターナル・サンシャイン」◆出演:セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディア ...
グリーン・ホーネット (だらだら無気力ブログ)
ブルース・リーも出演し人気を博した往年の米TVシリーズを「エターナル ・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリー監督が劇場長編としてリメイクした アクション・エンタテインメント。昼間は新聞社の社長を務める主人公が、 夜には相棒と共にヒーロー“グリーン・ホー...
『グリーン・ホーネット 3D字幕版』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「グリーン・ホーネット」□監督 ミシェル・ゴンドリー □脚本 エヴァン・ゴールドバーグ、セス・ローゲン □キャスト セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアス、クリストフ・ヴァルツ■鑑賞日 1月30日(日)■...
「グリーン・ホーネット」The Green Hornet(2010 SONY) (事務職員へのこの1冊)
 オリジナルのテレビシリーズ、わたしリアルタイムで見てました。おいおいどんだけ年
「グリーン・ホーネット 3D」 悪い化学反応 (はらやんの映画徒然草)
ミシェル・ゴンドリーがヒーロー・アクション映画を撮る!? 「恋愛睡眠のすすめ」や
グリーン・ホーネット(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
「グリーン・ホーネット」を観てきました。 ( → 公式サイト  ) 出演:セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアス、クリストフ・ヴァルツ 上映時間:119分  新聞社オーナーの父を持つブリットは放蕩な息子に育ってしまった。 ある日...
映画『グリーン・ホーネット 3D』を観て (KINTYRE’SDIARY)
11-11.グリーン・ホーネット 3D■原題:TheGreenHornetIn3D■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:119分■字幕:松崎広幸■鑑賞日:2月1日、TOHOシネマズ・六本木ヒルズ(...
グリーン・ホーネット (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『俺たちが、悪を刺す!』  コチラの「グリーン・ホーネット」は、往年のTVシリーズをミシェル・ゴンドリー監督が、紆余曲折の末、セス・ローゲン主演で実写映画化した1/22公開 ...
「グリーン・ホーネット」カトーなのに (ノルウェー暮らし・イン・London)
相棒はカトーなのに、「ケイトゥー」だし 日本人なのに上海生まれで、ストリートチルドレンだし 御曹司なのにダメダメだし ヒーローなのに悪者だし 弱っちかったのに、いきなり強くなるし・・・・・ そんな今までのヒーローものとは一味違ったダメダメ感が、非現実的...
グリーン・ホーネット (銀幕大帝α)
THE GREEN HORNET/10年/米/119分/アクション・アドベンチャー/劇場公開 監督:ミシェル・ゴンドリー 製作総指揮:セス・ローゲン 脚本:セス・ローゲン 出演:セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアス、クリストフ・ヴァルツ、エドワード・ファ....
グリーン・ホーネット (The Green Hornet) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ミシェル・ゴンドリー 主演 セス・ローゲン 2011年 アメリカ映画 119分 アクション 採点★★★ 私が子供の頃の30代40代ってすっげぇ大人に見えたんですが、いざ自分がその年代に入ってみると、さっぱり大人になった気がしない。まぁ、身体はヨボヨボですが。...
【映画】グリーン・ホーネット…勝手なだけのゴンドリーじゃなかった (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
明日は健康診断なのに体重は(去年より)増えている感じのピロEKです。 ダイエット用にとある健康器具を買ったのですが、健康診断には間に合いませんでした 昨日2011年10月15日(土曜日)は月イチペースの休日出勤。夕方から深夜までのお仕事でした。 本日2011年10月1...
「グリーン・ホーネット」 (或る日の出来事)
うーん、ばかばかしいお笑い映画。
映画評「グリーン・ホーネット」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2010年アメリカ映画 監督ミシェル・ゴンドリー ネタバレあり