銅版画制作の日々

TBが残念ながら終了してしまいましたね・・・・。コメント歓迎です!

フライトナイト/恐怖の夜(2011)★*FRIGHT NIGHT 通常字幕版

2012-01-09 | 映画:シネコン

 コリンがヴァンパイア

評価:=60点

フリ―パスポートも後1週間を切りました。運悪くあまり観たいものがやっていない時期です。そんな時期にこれが公開になったので観ることにしました。

あのコリン・ファレルがヴァンパイア役ということでちょっと話題になっている本作。まあ怖いというところまでは行きませんが。期待度そんなに持っていなかったけど、まあそこそこ楽しめたかな?という感じでした。

隣に越して来たヴァンパイアの餌食にされかける主人公がパワーないキャラだけに一体こどういう展開になるか興味深々でした。見ただけでこれはコリンヴァンパイアに軍配が確実にあると見えましたが、、、、、。

主人公チャーリーには、あのアントン・イェルチン。かよわい雰囲気ですよね。これじゃあヴァンパイアのコリンには勝てそうもない(笑)
この人まだ22歳だそうで、びっくり!結構若いんだ。声も何かかぼそくてパンチなさそう。弱い弱いと言ちゃ悪いんだけど。

その彼が宿敵ヴァンパイアと生き残りを賭けて勝負する!

あらすじ

高校生のチャーリー(アントン・イェルチン)は、学園のアイドル、エイミー(イモージェン・プーツ)をゲットし、毎日を楽しく過ごしていた。だが、チャーリーの家の隣にジェリー(コリン・ファレル)が引っ越してきてから、夜ごと町の人々が姿を消していく事件が発生。実はジェリーは、美女の生き血を吸いつくすヴァンパイアだったのだ。そんなある夜、チャーリーに正体を知られてしまったジェリーが反撃を開始。チャーリーの家は破壊され、母親(トニ・コレット)も重傷を負う。さらに、ジェリーの魔の手は恋人エイミーにまで迫ってきた。愛する彼女を守るため、チャーリーとヴァンパイアの壮絶な戦いの夜が幕を開ける……。

オタクの友人エドから隣に越してきた色男のジェリーが町の女性たちをさらっているという不気味な情報を告げられるが・・・・。

 エド役にはクリストファー・ミンツ=プラッセ。キックアスでお馴染


親友エドがヴァンパイアの存在を知らせたにも関わらず、初めは鼻っから信じなかったチャーリーだが。ある日忽然とエドも消えてしまう。

 エドも餌食に・・・・。

これは何かあると疑いだしたチャーリー。自宅の外から女性の叫び声に気づき、隣家に住むヴァンパイアらしきジェリーの家に忍び込むことに。

徐々に正体を現すのかと思いきや、意外にもヴァンパイアの顔をむきだしにする隣に住むジェリー。


チャーリーがジェリーの家に忍び込み、そこで見たのは生き血を吸うヴァンパイアに変身したジェリーだった!

ヤバッ!何とか彼女を救おうとするチャーリー。懸命に救いだしたのは良かったものの、光を浴びると彼女の姿は灰と化して消滅。すでにヴァンパイアとなった女性の顛末だった。ジェリーがヴァンパイアであることを突き止めるチャーリー。しかし、ジェーンもエイミーもチャーリーの警告に耳を貸さないため、やむなく自ら退治することを決意する。

オタクのエドの情報でラスベガスのショー“フライトナイト”でヴァンパイア・キラーの異名を持つマジシャン、ピーター・ヴィンセントの存在を知る。そのピーターに協力を仰ぐのだったが…。

 
しかしピーターは歯切れの悪い感じ。チャーリーの協力の申し出を断る。う~ん何か知っているようだ?

ついにチャーリー宅を襲うジェリー!招き入れないのなら、家を燃やしてしまえ!ってな感じで、、、、。ジェリーはチャーリー宅の庭を掘り出す。一体どうやって攻めるのか?? ガスに火をつける。わああ~!!


ジェーン、エイミー、チャーリーは車で逃げることに。


チャーリーのバイクで追いかけるジェリー 目はヴァンパイアである。

追い着かれヤバいよ!


奥の手は十字架だ。


喰いつかれる~~!怖いわ。

ようやくピーター・ヴィンセントも協力するとチャーリーに。かなりしぶとい吸血鬼らしい。かって彼の両親もジェリーの手によって、、、、。

壮絶な闘いの幕が開いたのである。ついにチャーリーの恋人エイミーにも毒矢が!!


ということで彼女も変身!

作品解説

1985年にトム・ホランド監督の手によって作られたヴァンパイア・ホラーの名作『フライトナイト』を3Dでリメイク。ラスベガスを舞台に、ヴァンパイアと隣人になってしまった高校生の奮闘を描く。弾丸が迫り血しぶきが飛び散る、3Dの効果を最大限に発揮したチャーリーとヴァンパイア・ジェリーの戦いは、見どころもたっぷり。主役のチャーリーを演じるのは『ターミネーター4』のアントン・イェルチン。ヴァンパイアのジェリーを演じるのは、『マイアミ・バイス』のコリン・ファレル。白皙ながらも見事な肉体美で女子たちを魅了する、妖しいヴァンパイアを見事に演じている。監督を務めたのは、『ラースと、その彼女』のクレイグ・ギレスピー。

ということでラストはどうなるか?は見てのお楽しみかな。まあそんなにびっくりするような結末ではありませんが。出来ればびっくりさせて欲しかったけどね。

メディア 映画
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ディズニー)
初公開年月 2012/01/07
ジャンル ホラー
映倫 G

オフィシャル・サイト
http://disney-studio.jp/movies/frightnight/
オフィシャル・サイト
http://www.welcometofrightnight.com/ (英語)

Comments (5)   Trackbacks (11)   この記事についてブログを書く
« クリスマスのその夜に(20... | TOP | 哀しき獣(2010)◎●黄海 »
最近の画像もっと見る

5 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (yukarin)
2012-01-11 13:16:54
最近のヴァンパイアは身体鍛えてるし過激ですね。
それにヴァンパイアは太い眉毛してちゃだめです(笑)
yukarinさん☆★ (mezzotint)
2012-01-12 00:42:11
今晩は☆彡
まさに既成のヴァンパイアの姿ではなかったですね。
時代とともにヴァンパイアものも変わって
行くんでしょうかね。
なるほど眉毛太かった(笑)
これも今どきかしら?
私も見ました (きさ)
2012-01-21 08:11:39
オリジナルではピーター役を私の好きな性格俳優ロディ・マクドウォールが演じていた事もあって好きな映画です。
さて、リメイク版はコリン・ファレルのヴァンパイアの方が目立っていますが、ストーリーはほぼ同様です。
こちらのピーターはラスベガスでのヴァンパイア狩りのショウをやっているという設定でした。
CGはかなり良くできています。
主人公の彼女役で事件に巻き込まれるイモージェン・プーツが可愛かったです。
きささん☆★ (mezzotint)
2012-01-24 00:15:15
今晩は☆彡
オリジナル版、ご覧になっているんですね。
多分私は未見かな?

コリンのヴァンパイアの方が目立ちますか?
彼はかなりこってり系ですものね。
こういう役はぴたりとハマっているかもです。
これはオリジナル版観る価値ありそうですね。
こんばんは。 (ヒロ之)
2012-06-12 02:06:32
オリジナル越えはしていなかったですねぇ。
あの何か知らん内に巻き込まれちゃってましたという部分が面白かったのですが、このリメイクはコメディ部分を一切排除していたので、普通の在り来たりなヴァンパイア映画になってしまっていたのが残念でした。
オリジナルが好きなだけに、う~んな作品でした。

post a comment

Recent Entries | 映画:シネコン

Similar Entries

11 Trackbacks

フライトナイト/恐怖の夜(2D) (LOVE Cinemas 調布)
1985年公開の同名作品を3Dリメイクしたヴァンパイアホラーだ。主演は『スター・トレック』、『ターミネーター4』のアントン・イェルチン。ヴァンパイア役を『ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-』のコリン・ファレルが演じている。監督は『ラースと、その彼女...
No.294 フライトナイト 恐怖の夜 (気ままな映画生活)
トム・ホランド監督のカルト的人気を誇るホラーアクション「フライトナイト」(1985)をリメイク。ごく普通の高校生チャーリーの隣家に魅力的な男ジェリーが引越してきてから、夜ご ...
フライトナイト/恐怖の夜 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【FRIGHT NIGHT】2012/01/07公開 アメリカ 106分監督:クレイグ・ギレスピー出演:アントン・イェルチン、コリン・ファレル、クリストファー・ミンツ=プラッセ、デヴィッド・テナント、イモージェン・プーツ、トニ・コレット 高校生のチャーリーは、母親とラスベガス....
フライトナイト/恐怖の夜 (だらだら無気力ブログ!)
気軽に楽しめる王道ヴァンパイア・ホラー。
フライトナイト/恐怖の夜 (3D) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★【2点】(03) 惜しくも3D上映しか時間が合わなかったのが辛かった。
フライトナイト/恐怖の夜 (ダイターンクラッシュ!!)
2012年1月18日(水) 18:30~ TOHOシネマズ有楽座 料金:1500円(新橋の金券屋で前売りを購入1200円+3D料金眼鏡持参300円) パンフレット:未確認 『フライトナイト/恐怖の夜』公式サイト 1985年の「フライトナイト」のリメイク。オリジナルは、観ていないが、コ...
「フライトナイト/恐怖の夜」 (或る日の出来事)
普通に面白かったし、イモちゃんが、めちゃかわゆかった!
フライトナイト/恐怖の夜 (銀幕大帝α)
FRIGHT NIGHT/11年/米/106分/ヴァンパイア・ホラー/劇場公開(2012/01/07) -監督- クレイグ・ギレスピー 過去監督作:『ラースと、その彼女』 -原案- トム・ホランド -オリジナル脚本- トム・ホランド -出演- *アントン・イェルチン…チャーリー・ブ...
フライトナイト/恐怖の夜 (いやいやえん)
オリジナルの「フライトナイト」のコミカルな要素をなくしての本作。その顔の濃さが決定的だったのかジェリー役にはコリン・ファレル。主人公のチャーリーにアントン・イェルチン。 ジェリーの雰囲気がかなり違いま
フライトナイト/恐怖の夜 (Fright Night) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 クレイグ・ギレスピー 主演 アントン・イェルチン 2011年 アメリカ映画 106分 ホラー 採点★★★ 自分が高校の頃って、経済力があって車を持ってて、遊び方と遊ぶ場所を知ってる大人が羨ましく思える一方で、どうやっても敵わない憎らしい敵って感じでしたね...
映画評「フライトナイト/恐怖の夜」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2011年アメリカ映画 監督クレイグ・ギレスピー ネタバレあり