銅版画制作の日々

TBが残念ながら終了してしまいましたね・・・・。コメント歓迎です!

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016)**CAPTAIN AMERICA: CIVIL WAR

2016-05-03 | 映画:シネコン

 友情が、友情を引き裂く――

MOVIX京都にて鑑賞。連休中ということで、やっぱり映画館は作品によっては超満員!ご多分にもれず本作はそのひとつ。前席2列目や1列目しか空きがなく仕方なく2列目にて鑑賞することに・・・・・。相変わらず私はキャラクターが覚えられず(汗)主なものだけしかわからない。これでよく本作が観れたものだなあと。

確か?2作目を観ていない気がするのだが?記憶が定かでない。もうこんな調子だからキャラクターものは困る。ヴィジョン役がポール・ベタニーと知って探してみたもののまったく分からず。調べてみたら

vs 
左から2人目のあの赤い顔の人物だったのね。特殊メイクなものでまったく気づきませんでした。

とにかくヒーロー同士の仲たがいが今回のメインらしく。キャプテン・アメリカチームとアイアンマンチームの戦争らしい。こんな調子で観るのだから。こういう作品を愛する人にしたらたまったのものではないかもしれない。結局公式サイトを見て人物像を復習するということに。やはりこの手のものを観るときは最初に調べておく方がいいようだ。

あらすじ(allcinemaより)

力を一つに合わせ、世界の危機を何度も救ってきたスーパーヒーロー・チーム“アベンジャーズ”。しかし、その強大な力を危険視する声が高まり、彼らを国連の監視下に置くことが議論される。これに対し、アイアンマンはアベンジャーズを守るためには受け入れざるをえないとの考えを示す一方、キャプテン・アメリカは己の信念を貫きこれに強く反対する。そんな中、ウィーンで新たなテロ事件が発生し、キャプテン・アメリカの旧友バッキーが容疑者として指名手配されてしまう。アイアンマンとの対立が深まる中、重い決断を迫られるキャプテン・アメリカだったが…。

以上がストーリー。アイアンマンはキャプテンアメリカより年齢も上だし、少々守りの体制なのかな?分からないでもないけどね。まあその辺はそれに対する対立するものがはじまらないと話にならないよね。

一番の魅力はやはりヒーローたちのそれぞれの持つ力。これは良いよね!絵になるし、格好良いし。私はやはりキャプテン・アメリカかな。おばさんはやはり若いヒーローが好きです(笑)個人的にクリス・エヴァンスも好きだしね。アイアンマンも悪くはないけど。

 絵になるよね!!

 ファルコンもなかなか格好良いけど。ちょっとこの人ウィル・スミスばりだったね。


おじさんチーム アイアンマン/トニー・スタークとウォーマシン/ジェームズ・“ローディ”・ローズ

まあ話は分かりやすいのでまあ後はキャラをどこまで把握できるか・・・・、またこのヒーローシリーズをちゃんと観るべきというところですね。やはりキャラ知らないとダメと思いました。

解説(allcinemaより)

マーベル原作の大ヒット・シリーズ「キャプテン・アメリカ」の第3弾にして“アベンジャーズ”の豪華再結集で贈るヒーロー・アクション超大作。最強チーム“アベンジャーズ”が意見の対立から2つに分裂、それぞれが信じる正義を胸に敵・味方に別れて壮絶な戦いを繰り広げるさまを描く。主演はクリス・エヴァンス、共演にロバート・ダウニー・Jr。監督は前作「ウィンター・ソルジャー」に引き続きアンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ。


そうそうスパイダーマン/ピーター・パーカーも初登場でしたね。でもアンドリューじゃなくてトム・ホランドでした。続編には登場のようです。

メディア 映画
上映時間 148分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン)
初公開年月 2016/04/29
ジャンル アクション/アドベンチャー/SF

オフィシャル・サイト
http://marvel.disney.co.jp/movie/civilwar.html

 

 

 

Comment (1)   Trackbacks (8)   この記事についてブログを書く
« レヴェナント:蘇えりし者(... | TOP | COR・CAR**コップ・... »
最近の画像もっと見る

1 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も見ました (きさ)
2016-05-04 07:53:50
アベンジャーズが分裂するという展開は無理があるかなと思っていたのですが、色々伏線もあり脚本が良くできていました。
特に最後の展開にはそうきたかと思いました。
監督のルッソ兄弟の演出も快調です。
という事で一気に見せますね。
アクションシーンの冴えは相変わらずさすが。
今回2D吹替えで見たのですが、話が凝っているので吹替えの方が良かったかも。
豪華キャストはみんな楽しいですが、ダニエル・ブリュールの悪役がうまいので説得力がありました。
新スパイダーマンのトム・ホランドはなかなか。「白鯨との闘い」に出ていましたね。
スパイダーマンのおばさんがマリサ・トメイなのは知らなかったのでびっくり。
新スパイダーマンもシリーズの続きも楽しみです。

post a comment

Recent Entries | 映画:シネコン

8 Trackbacks

「シビルウォー/キャプテンアメリカ」 (Con Gas, Sin Hielo)
それでも人生は続く。 マーベルコミックシリーズでまず思うのは、これだけの俳優陣をよく継続して押さえ続けられるものだということ。 H.ジャックマンはいよいよウルヴァリン役を降りるようだが、15年以上を経て大スターになった彼に同じ時間を拘束するオファーを出す....
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ (だらだら無気力ブログ!)
あいかわらずド派手なアクションは観ていて楽しい。
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ (風に吹かれて)
アベンジャーズ 分裂 公式サイト http://marvel.disney.co.jp/movie/civilwar 監督: アンソニー・ルッソ,ジョー・ルッソ  「キャプテン・アメリカ/ウィンター・
「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」 (或る日の出来事)
超人大集合で楽しかったっす。
「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」ヒーロー同士の凹り合い! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[シビル・ウォー] ブログ村キーワード  “マーベル・シネマティック・ユニバース 第13弾!”「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」(ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン)。シリーズもここまで来ると、憶えておかないといけない“予備知識=お約束事”がテン...
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ (Captain America: Civil War) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 アンソニー・ルッソ/ジョー・ルッソ 主演 クリス・エヴァンス 2016年 アメリカ/ドイツ映画 147分 アクション 採点★★★★ チーム・キャプテン・アメリカとチーム・アイアンマン。主義主張はそれぞれ一長一短なので置いておくとして、自分だったらどっちの...
「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」 さすがのマーベル (はらやんの映画徒然草)
キャプテン・アメリカ、アイアンマン、今まで数々の脅威から世界を救ってきたスーパー
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016) (【徒然なるままに・・・】)
多くの人々を救いながらも、その裏では決して少なくない犠牲者も出してしまったアベンジャーズの行動。世界中から非難の声が上がる中で、アベンジャーズを国連の管理下に置くという...