銅版画制作の日々

TBが残念ながら終了してしまいましたね・・・・。コメント歓迎です!

スパイダーウィックの謎(吹き替え版)

2008-05-06 | 映画:シネコン

4月29日の祝日、MOVX京都にて鑑賞。実は仕事で利用者さんと行きました。なので吹き替え版です。混雑が予想されるので、早めに映画館へチケットを購入に行きましたが、意外にもシアターはまばらな状態・・・・・。良かった

 

希望される映画には結構限定があり、まず邦画は駄目らしい!しかもアクションやスペクタクルなものを好むという方です。そして吹き替え版がいいということで。なかなかありませんよね。結局この「スパイダーウィックの謎」が希望に近いものでした。

 

どうかな?なんて心配もあったけど、映像の凄さに大興奮となり、体を座席に打ち付けて。一緒に観ていた私はその様子に驚いてしまいました。声を出すと、周りの方に迷惑だと話していたので、体での表現となってしまったのでしょうね。

 

主演はあの名子役、フレディ・ハイモア君。今回は双子のジャレッドとサイモンの二役に挑戦対照的な性格で、雰囲気も違うので、初めはまさかフレディ君が二役だとは分かりませんでした。

 

お話を簡単に紹介

 

双子の兄弟ジャレッド&サイモン、姉のマロリー(サラ・ボルジャー)は母のヘレン(メアリー=ルイーズ・パーカー)に連れられ、朽ち果てた屋敷にやってくる。両親の仲違いから、母親と子供たちは大昔に行方不明になった大伯父スパイダーウィック(デヴィッド・ストラザーン)の屋敷で、新生活を始めることになったのだ。この家にやってきた直後、壁の裏に何かがいる気配を感じたジャレッドは、さっそく屋敷を探検。屋根裏部屋で「決して読んではいけない」と警告のメモが張られた本を見つけ、思わずページをめくってしまう…。

ジャレッドが見つけた“謎の本”をめぐり、邪悪な妖精たちと姉弟が攻防を繰り広げるミステリアス・アドベンチャー。「決して読んではいけない」本には何が書かれているのか、妖精たちはどうして本を狙うのか、行方不明の大叔父さんはどこに行ったのか…? 次々と登場するユニークな造形の妖精たちと、全編にちりばめられた謎解き要素で、最初から最後まで目が離せない作品。たくさんの魔法や妖精たちの秘密は、大人でもワクワクさせられるはず。主演は、『チャーリーとチョコレート工場』で世界的な人気子役となったフレディ・ハイモア。しかもワンパクなジャレッドと大人しいサイモンという対照的な双子を一人二役で演じており、さすがの演技力を見せつける。

 

実写と3Dアニメ?のコラボがなかなか面白い。ジャレッドがお屋敷探検をすると、昔大叔父さんの部屋だった場所でシンブルタック(マーティン・ショート)という小さな男と出会う。彼はこの屋敷にまつわる秘密を知っていたのだシンブルタックは、このお屋敷がきのこのサークルによって守られていることを話す。この周りにはスパイダーウィック大叔父さんのを狙っている邪悪な生き物たちがチャンスを待っていると話す。そんなジャレッドにシンブルタックは石で作った輪を手渡す。

スパイダーウィックの謎この石の輪で見えないものが見える!ことを教えられたジャレッドは、サイモンが変な生き物たちに連れて行かれるのを目撃サイモンを助けるために、追跡することに・・・・・・。

の在りかをサイモンに聞いている。どうもジャレッドと間違えているようだ。

スパイダーウィック大叔父さんが残したを手に入れようとこの謎の生き物は必死なっているようだ。マルガラス(ニック・ノルティ)はこの謎の生き物のリーダーのようだ。突然人間のように変身した。あのニック・ノルティが扮している。なかなかよく似合っている。

サイモンはジャレッドにを生き物に渡すように話すが・・・・。ジャレッドは渡すと大変なことが起きると言う。

 

本を守るため、ジャレッドの戦いは始まろうとしていた。何とか手立てはないのだろうか?その鍵を握るのは大叔父さん、彼は80年前、突然姿を消してしまっている。その行方は誰も知らない。唯一娘であるルシンダ叔母さんが今も生き残っている。彼女なら本を守る方法を知っているかもしれない。ジャレッドは邪悪な生き物から、逃れ、叔母さんを訪ねることに・・・・・。

 

シンブルタクは甘いハチミツには目がない

 

いよいよ、ジャレッド、サイモン、マロリーは一致団結して、邪悪な生き物から生き残るための戦いに挑むルシンダ叔母さんから聞いたことを心に留めて。

 

この後、スパイダーウィック大叔父さんとの出会いも実現します不思議な出会いとなります。

 

 

 

母へレン、子どもたちの話を信んじなかったが、この奇怪な現象に遭遇したことで驚きます。

 

大人も子どもも結構楽しめる作品だと思いますね。本当は字幕版で観たかったですが。ちょっとあの邪悪な生き物の、幼稚ぽっさが少し気になるところですが、まあそれなりに人間たちと上手く絡んでいたかな?なんて。下手するとミスマッチになりそうな感じもするのですが・・・・。そこは資本と時間をかけて製作する。やはりアメリカ作品の凄いところかもしれませんね。

まあ私も楽しませて頂きましたところでこの原作本は(作)『スパイダーウィック家の謎』(文渓堂刊)といい、原作者はホリー・ブラック。絵はトニー・ディテルリッジです。今回の映画化にも製作総指揮として関わっているそうです。

 

原作本の紹介「スパイダーウィック家の謎」こちらをクリックしてみて下さいね。

 

映画の公式サイトはこちらから

 

 ※何と!スパイダーウィック大叔父さん役のデヴィッド・ストラザーンはあの「マイブルーベリー・ナイツ」のアニーを演じた方でした。まったく気づきませんでしたね。

 

 

 

 

Comments (2)   Trackbacks (50)   この記事についてブログを書く
« フィクサー:もみ消し屋! | TOP | ペネロピ(^0_0^)女は顔じゃな... »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
デビッド・ストラザーンは、 (KGR)
2008-05-07 14:32:25
ボーン・アルティメイタムでは
CIAのノア・ボーゼンでした。

「アーサー・スパイダーウィックの妖精図鑑」
と言う本も出てますね。
こんにちは♪ (jester)
2008-06-10 07:45:18
今頃なんですが、やっとレビューをアップしたので、お邪魔しにまいりました。

>しかもワンパクなジャレッドと大人しいサイモンという対照的な双子を一人二役で演じており、さすがの演技力を見せつける。

フレディくん、さすがでしたね。
全然違和感なく二役を演じてました。

子供向けだけど、結構楽しんで見られました♪

ところで話はかわりますが、最近カナダ大使館でカナダのエッチング作家の展覧会をしています。
メゾチントさんのことを思いつつ、鑑賞してきましたが、とても綺麗でしたよ。
(その様子はjesterのgooのほうの別ブログでレポートしたので、良かったら読みにいらしてくださいませ。)

post a comment

Recent Entries | 映画:シネコン

Similar Entries

50 Trackbacks

スパイダーウィックの謎 The Spiderwick Chronicles (いい加減社長の映画日記)
うっ、公開作品が多すぎる^^; 柴咲コウさんは大好きだけど、「少林少女」には食指が動かず。 監督も、本広克行さんだし、面白いのかもしれないけど、、、、 「紀元前1万年」も、ちょっとなぁ。 「砂時計」も、ベタっぽいし。 「あの空をおぼえてる」は、泣かせる雰囲...
映画「スパイダーウィックの謎」を試写会にて鑑賞 (masalaの辛口映画館)
 27日、goo映画さんのお招きで「スパイダーウィックの謎」を一ツ橋ホールにて鑑賞した。 客入りは上々で8~9割くらいで、小さなお子さんから年配の方まで幅広い客層だ。 映画の話 両親が離婚して母親と森の奥にひっそりとたたずむ屋敷に引っ越してきた3人の姉....
スパイダーウィックの謎 (映画鑑賞★日記・・・)
【THE SPIDERWICK CHRONICLES】吹替版2008/04/26公開(04/26鑑賞)製作国:アメリカ監督:マーク・ウォーターズ原作:ホリー・ブラック(作)『スパイダーウィック家の謎』(文渓堂刊)    トニー・ディテルリッジ(絵)出演:フレディ・ハイモア、サラ・ボルジャ...
スパイダーウィックの謎 70点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
賞味期限の限界に挑戦 公式サイト ファンタジー作家ホリー・ブラックの児童向け小説『スパイダーウィック家の謎』を映画化。 原作は、全五巻と長編に見えるが子供向けなため字が大きく、一冊にまとめても問題ないレベルのボリュームの、アッという間に読み終わって...
スパイダーウィックの謎 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
ダメと言われた事はしたくなるのが常。読んではいけないと書かれた本は秘密の妖精手引書だ。邪悪な妖精軍団と戦う3姉弟の冒険は、スケールは小さいが生活密着型の使えそうなバトルが満載。妖精にも善と悪があること、見慣れた日常が実はミステリアスな世界でもあることな...
スパイダーウィックの謎、試写会 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
フレディ・ハイモア、サラ・ボーガー、 メアリー=ルイーズ・パーカー、デビッド・ストラザーン。 *** 妖精の研究をしていたスパイダーウィック(デビッド・ストラザーン)の書斎。 人間から姿を隠すことができる妖精たち、その秘密を克明に記した1冊の本。 スパイ...
★スパイダーウィックの謎(2008)★ (CinemaCollection)
THESPIDERWICKCHRONICLESその世界は、すぐそこに…上映時間96分製作国アメリカ公開情報劇場公開(パラマウント)初公開年月2008/04/26ジャンルアドベンチャー/ファミリー/ファンタジー【解説】世界的ベストセラー・シリーズを「チャーリーとチョコレート工場」のフレディ....
映画 「スパイダーウィックの謎」 (ようこそMr.G)
映画 「スパイダーウィックの謎」 を観ました。
「スパイダーウィックの謎」試写会 (今日という一日。)
「スパイダーウィックの謎」を観てきました。人間VS妖精のファンタジーアドベンチャー。ストーリーがテンポよく進んでいくので、最後まで飽きずに見ることができます。 妖精というよりは妖怪のようなゴブリンたちとの対決シーンは、スピード感もあり、結構な迫力です。...
スパイダーウィックの謎 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
数ヶ月前に、本屋さんの店頭にズラリと並んでいた原作本を子どもに買わされた。    『スパイダーウィック家の謎』(第1巻~第5巻)面白かったらしく喜んで一気読みし、オマケに『アーサー・スパイダーウィックの妖精図鑑』まで買わされた で・・・映画公開を楽しみに...
スパイダーウィックの謎/フレディ・ハイモア (カノンな日々)
予告編が劇場でかかりだした最初の頃ってダークネスな印象を受ける作品だったのに、公開日が近づくにつれて子供向け仕様になっちゃって、観る気満々だったのがおかげでややテンション下降気味なんだけど、それでもこの手のお話は大好物なので、やっぱり期待しちゃうのでし...
スパイダーウィックの謎 (映画通の部屋)
「スパイダーウィックの謎」THE SPIDERWICK CHRONICLES/製
「スパイダーウィックの謎」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。「スパイダーウィックの謎」公式サイト「読んではいけない本」を開いたら封印が解けてしまい、悪の手にわたらないよう本を守るため妖精たちと戦うファンタジー。最近ファンタジー多いしあんまり期待してなかったでも フレディ・ハイモアよかった...
「スパイダーウィックの謎」 (首都クロム)
 長尺で、続編を前提とした作品が増える中、そのどちらにも該当せず、地の利を活かし・1人2役を効果的に使い・設定をくどくどと説明せず・実にすっきりと、それでいて見応えもある、面白い作品でした。ふと気付けば前のめりになっているほど、見入ってしまいました。テン...
[映画『スパイダーウィックの謎』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆これは完成度の高い作品であった。 『パンズ・ラビリンス』、『テラビシアにかける橋』に続く、「大風呂敷広げない」系の、「世界観きっちり掘り下げ」系、「美少女堪能」系の作品であった。 まあ、今回のサラ・ボルジャーが、果たして、<美「少女」>と言えるかどう...
スパイダーウィックの謎 (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
原題 THE SPIDERWICK CHRONICLES 上映時間 96分 製作年度 2008年 製作国 アメリカ 初公開年月 2008/04/26 監督 マーク・ウォーターズ 音楽 ジェームズ・ホーナー 脚本 キャリー・カークパトリック、デヴィッド・バレンバウム、ジョン・セイルズ 出演 フレディ・ハ...
スパイダーウイックの謎 (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
4/30はカレンダー通り出勤。でも早めに仕事があがれたので、チネチッタのポイント招待券を活用して観てきました。翌日が映画の日のため?意外と空いていました。  ある屋敷にて、男が1冊の本を封印する。その80年後、ジャレット、サイモンの双子の兄弟と姉のマロリー...
映画『スパイダーウィックの謎』 (オタマ・レベルアップ)
映画『スパイダーウィックの謎』を見てきたよぉ~ メディア 映画 上映時間 96分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(パラマウント) 初公開年月 2008/04/26 ジャンル アドベンチャー/ファミリー/ファンタジー 解説・・・ 世界的ベストセラー・...
人間VS妖精【スパイダーウィックの謎】 (犬も歩けばBohにあたる!)
ゴールデンウィーク、家族で見るにふさわしい映画が公開されます。 『スパイダーウィ
『スパイダーウィックの謎』 (cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー)
『ネバーランド』『チャーリーとチョコレート工場』出演の人気子役、フレディ・ハイモア君主演の最新作『スパイダーウィックの謎』を試写会で観てきました。会場は神保町にある一ツ橋ホール。両親が仲違いして母親とともにニューヨークから叔母さんが所有している屋敷に引...
スパイダーウィックの謎 (2008・アメリカ) (白ブタさん)
試写会で見てきました{%雪の結晶webry%} 最初に日本版のイメージソングを歌うユニット、”遊吟”が登場。 ギターの弾き語りでそのイメージソング『チェックメイト』と、「あいのり」のテーマ曲『Fate』を熱唱してくれました♪ こういうのが、試写会っておいしいなぁ。...
スパイダーウィックの謎 (★Shaberiba ★)
スパイダーウイックが封印した「謎の書」 それは妖精たちの世界をおびやかす禁断の書だった・・。
「スパイダーウィックの謎」 (てんびんthe LIFE)
「スパイダーウィックの謎」試写会 九段会館で鑑賞 天才少年が天才ぶりを発揮。 のっけから、フレディー・ハイモアどの子だろうと考えさせられちゃいました。 なんか雰囲気ある二人の男の子、似ているようで似ていなくてやっぱり似ていて区別つかない。 兄弟なんだか...
スパイダーウィックの謎/The spiderwick chronicles (描きたいアレコレ・やや甘口)
うきうきGW、薄着の季節...ダイエットしなきゃあ!と思う豚の管理人です...。 さて『スパイダーウィックの謎』を観てきました。はい、そこそ...
スパイダーウィックの謎 (とりあえず、コメントです)
児童書が原作のファンタジーです。怖~いゴブリンたちがいっぱい出てきました(^_^.) お母さんが運転する車の中で、ジャレッド(フレディ・ハイモア)は不機嫌な顔をしていた。 実は一家はお父さんを残してNYから遠く離れた森の屋敷へと引っ越してきたのだ。 おとなしい...
【MOVIE】スパイダーウィックの謎 (思いつくままに)
■感想など: 二役だったか! 両親の不仲のために、母親と長女マリー、双子のサイモンとジャレッド(いずれも フレディ・ハイモア)がとある寂れた屋敷に引っ越して来た。 とってもよく似ていた双子。見分けるのは髪型のみ。そもそも双子という設定を知ら なかったけど...
★「スパイダーウィックの謎」 (ひらりん的映画ブログ)
今週の平日休みは、九段会館にて試写会。 先月の「燃えよ!ピンポン」に続いて、シネトレさんところで招待状をゲット。 月イチのペースで当たってくれると嬉しいね・・・ 来月も!!!よろしくでーーーす。
スパイダーウィックの謎 (ネタバレ映画館)
シンブルタックが坂上二郎に見えたものだから、「飛びます飛びます」と声を出してしまいそうになった・・
映画 『スパイダーウィックの謎』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆80年間封印されていた謎の書を読んだ姉弟が、妖精たちと必死に戦う姿を描くミステリアス・アドベンチャー。『フォーチュン・クッキー』のマーク・ウォーターズ監督が、最新テクノロジーと究極のイマジネーションを融合させ妖精伝説をよみがえらせる。両...
スパイダーウィックの謎(映画館) (ひるめし。)
さあ、覚悟を決めろ!その「謎」に挑め!!
劇場鑑賞「スパイダーウィックの謎」 (日々“是”精進!)
遅ればせながら「スパイダーウィックの謎」を鑑賞してきました字幕版が上映していないので吹き替え版での鑑賞秘密の書に導かれた少年たちが邪悪な妖精たちに立ち向かうアドベンチャー。人気ファンタジー小説の映画化。妖精との戦いを通して、本にまつわる謎を解き明かし、...
「スパイダーウィックの謎」 いけないと言われるとやりたくなるもの (はらやんの映画徒然草)
フレディ・ハイモアくん主演で、家の裏に妖精が出てくるお話だということで、「アーサ
★スパイダーウィックの謎(2008)★ (CinemaCollection)
THESPIDERWICKCHRONICLESその世界は、すぐそこに…上映時間96分製作国アメリカ公開情報劇場公開(パラマウント)初公開年月2008/04/26ジャンルアドベンチャー/ファミリー/ファンタジー【解説】世界的ベストセラー・シリーズを「チャーリーとチョコレート工場」のフレディ....
スパイダーウィックの謎 (りらの感想日記♪)
【スパイダーウィックの謎】 (11) ★★★☆ 2008/04/26 ストーリー 双子の兄弟ジャレッド(フレディ・ハイモア)とサイモン、そし
「 スパイダーウィックの謎 /  THE SPIDERWICK CHRONICLES (2008) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【スパイダーウィックの謎】2008年4月26日(土)公開 監督 : マーク・...
スパイダーウィックの謎 (そーれりぽーと)
ケネディー/マーシャルのファミリー向け映画なので、きっとそこそこ以上には面白いんだろうと想像していたのですが、またまたほとんどの映画館で吹き替えのみの上映。 混んでて面倒くさいけど、字幕版を求めて梅田のTOHOで『スパイダーウィックの謎』を観てきました。 ★...
スパイダーウィックの謎 (シネマ大好き)
試写会に誘って頂いて「スパイダーウィックの謎」を観た。 両親が離婚し、姉のマロリー、双子のジャレットとサイモンは、母親が伯母から相続した古い屋敷に引っ越してくる。そこの屋根裏部屋で、ジャレットは決して読んではいけない、と書かれた書物を見つけ、封印を解...
危険!その本を開くな! (CINECHANの映画感想)
115「スパイダーウィックの謎」(アメリカ)  双子の兄弟ジャレッドとサイモン、姉のマロリーは両親の夫婦関係が悪化したことから、母親ヘレンに連れられ、森の奥にひっそりと建つ一軒の古い屋敷に引っ越してくる。そこはかつて、消息不明のアーサー・スパイダーウィ...
スパイダーウィックの謎 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 監督:マーク・ウォーターズ 出演:フレディ・ハイモア(サイモン/ジャレット)    サラ・ボルジャー(マロリー)    メアリー・ルイーズ・パーカー(ヘレン)    ニック・ノルティ(マルガラス)    ジョーン・プロウ...
[映画]スパイダーウィックの謎 (落とし穴には気をつけろ!)
古びた屋敷で、ジャレッド(フレディ・ハイモア)が「決して読んではいけない」と書いてある本を見つけて読んだことから、ジャレッドと家族がその本=妖精図鑑を狙う邪悪な妖精たちと戦うことになる話。 いやー、予想外に面白かったです さすがは最近のCG技術、妖精たち...
スパイダーウィックの謎(The Spiderwick Chronicles) (黒猫主義)
■感想? 4/26公開の映画を一足先に試写会で。 原作は「スパイダーウィック家の謎」という本で、全5巻からなるミステリアス・アドベンチャー...
スパイダーウィックの謎(試写会) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  恐怖妖精vs子供、ノンストップバトルアクション  
『スパイダーウィックの謎』(2008) (【徒然なるままに・・・】)
両親が離婚することになり、大叔母が所有する森の中の屋敷へと越してきたマロリー、双子のジャレッドとサイモンの3人姉弟は、母親と新たな暮らしを始めることになった。屋根裏に隠された部屋でジャレッドは、封印された一冊の不思議な本を発見する。著者の名前はアーサー...
『スパイダーウィックの謎』吹替え 2008-No29 (映画館で観ましょ♪)
ホントは字幕で観たかったのですが、 場所と時間の都合で吹替えで鑑賞。 それでも、 前半はかなり真剣に、楽しんでみてたのですが、 ...
スパイダーウィックの謎 <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
        ひゃ~~面白かったねぇ~ この手のお話は大好きなので映画が始まって直ぐにもう 引き込まれて ドキドキワクワクの世界に居ましたよ チャーリーとチョコレート工場の“カレ”は可愛らしいねぇ~。今回は双子役で 全く違う性格の子を一人二役でこなし...
見たらあかんて書いてるやん。(笑)~「スパイダーウィックの謎」~ (ペパーミントの魔術師)
まあ、ダメと言われたら余計やりたくなるのが 子供ってもんで。(そういう切り口でええん???) 両親が離婚し、母親と新生活を始めるため 姉マロリー、双子の兄弟サイモンとともに 大叔母様の所有する屋敷へ引っ越してきたジャレット。 ところがこの家何かいる。 偶...
見たらあかんて書いてるやん。(笑)~「スパイダーウィックの謎」~ (ペパーミントの魔術師)
まあ、ダメと言われたら余計やりたくなるのが 子供ってもんで。(そういう切り口でええん???) 両親が離婚し、母親と新生活を始めるため 姉マロリー、双子の兄弟サイモンとともに 大叔母様の所有する屋敷へ引っ越してきたジャレット。 ところがこの家何かいる。 偶...
スパイダーウィックの謎 THE SPIDERWICK CHRONICLES (JUNeK-CINEMA in the JUNeK-YARD)
「カスピアン王子の角笛」のレビューで、エドマンド役のスキャンダー・ケインズ君が成長が早くて 「うんま~ 人様んちの子はふんとに大きくなるのが早いわね~」 なんてびっくらしたのですが、それとくらべて、フレディ・ハイモア君って、なんかいつまでも変わらないイメー...
【映画】スパイダーウィックの謎…ヤッツケ感のある映画記事で御免なさい(2) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/} 娘が風邪をひいたみたいです{/cat_8/}{/ase/} 高熱なのでもしかしたら…インフルエンザなのかも{/face_acha/}{/ase/} 予防接種は受けさせたんですけど…上手く合致していなけりゃ役に立たない訳だし{/face_gaan/} そうなら早めに病院に連れて行くべきなの...
『スパイダーウィックの謎』 (『映画な日々』 cinema-days)
スパイダーウィックの謎 両親の離婚で古屋敷に引っ越して来た 主人公が見つけた“謎の本”を巡り、 邪悪な妖精たちと姉弟が攻防を繰り広げ...