銅版画制作の日々

TBが残念ながら終了してしまいましたね・・・・。コメント歓迎です!

バイオハザードⅣ◆アフターライフ 先行上映3D字幕版。

2010-09-04 | 映画:シネコン

 新たな物語は「東京」から始まる。


東宝シネマズ二条にて先行上映で鑑賞!しかも3Dで、300円支払って観て来ました。ポイント鑑賞だったので、300円のみですが(笑)何と近々3D鑑賞が400円に値上がりするらしい。わあ~300円でも高いと思っていたのに、、、、。まだ値上がりするとは痛い話ですね。

さてこのシリーズは前作Ⅲから鑑賞して、これで2作目です。すべて観なくても、良さそうな感じですよね。
まあこれを観ると女性強し!と思います。まあこれだけアクションをこなすってのもほんまに大変でしょうね。
あっぱれミラ、そしてアリ・ラ―タ―さん。2人の活躍は拍手ものでした。

そうそう今回は舞台が東京から始まるのですが、何と日本の女性の某アーティストがいきなり冒頭を飾るわけです。その人の名前は、中島美嘉さん。
アップですが、顔は真正面ではないので、中島さんらしきって感じかしら?その中島さんらしき女性が渋谷のスクランブル交差点で、向こうから歩いて来た男性をいきなりガブリ、、、、、。そうなんです!中島さんはウィルス感染でゾンビになっていたんですね。中島さんゾンビが東京を破壊して行きます。

STORY(goo映画より拝借)

今度は東京からストーリーが始まる!!T-ウィルス感染から5年。アンデッドによって荒廃した世界。生き残った人間を探し、世界中を旅するアリス。ウィルスに支配されないたった一つの安全な場所への手掛かりを得て、ロサンゼルスに向かったアリスたちが見たものは、何千ものアンデッドに埋め尽くされた街だった。そこでは、わずかな人間たちが刑務所に隠れながら生き残っていた。彼らを脱出させるために、危険な罠に足を踏み入れようとするアリス。今、アリスとアンブレラ社の戦いは、次なるステージ(=アフターライフ)へ進み始める。


クレアたちが乗っていた飛行機を探すが、、、、、。


残された飛行機に乗り、街を見渡すが何と無数のアンデッドが彷徨っている姿を目の当たりにする。


アリス・アバーナシー役ミラ・ジョヴォヴィッチ スタントなしかしら?
元アンブレラ社特殊工作員で、得意技は二刀流&二丁拳銃。超能力もあったが、物語冒頭で消失!?か、、、、。


クレア役のアリ・ラ―タ― 
前作でアリスと別れ、人類の生き残りを率いてアラスカへ向かったリーダー気質の強気な女性。


クリス・レッドフィールド(クレアの兄)役に今回初登場のウェントワース・ミラー
テレビドラマ「プリズン・ブレイク」でお馴染の俳優さん。
クリスはゲームの中心的主人公キャラクターらしい。ゲームソフトのことはちんぷんかんぷんなので分かりません。

豊富な実戦経験で得た高い洞察力を持つ、クレアの兄はアンデッドに包囲されたL.A.の監獄に入れられていた。しかしクレアは記憶を失っており、兄だという事がわからない。


アルバート・ウェスカ―には、ショーン・ロバーツ
何となくターミネーターのシュワちゃんに似ているような、、、、。
この人の口も裂けて中からゾンビのような生き物が出て来ます。キモ~い

新しいクリッチャ―ぞくぞく、、、、。


改良型プラーガに寄生された中型犬・アジュレ。同じく口が裂けて中から何やらおぞましいものが出現。

そしてこのキャラクター、処刑人マジニというそうですが。テキサス・チェーンソーに登場したあの殺人鬼とよく似ている。


転んでも、叩いても、なかなかギブアップしない。



勇ましい、たくましい!の一言に尽きます。

そんなに斬新な内容ではありませんが、ミラやアリのスーパー凄いアクションだけでも見ごたえあるのではないでしょうか?


ベールに隠されていたウェスカ―の能力が明かされる?



水しぶきがこちらに飛んで来るような感じがします。さすが3D効果?

3Dで撮影され、3Dで編集された完全3Dの作品。2Dで撮影され3Dに変換されるものが多いらしいが。その違いはう~ん私にはわかりませんが

アバターで使用したフュージョン・カメラシステムをさらに進化させたカメラで撮影を敢行。降りしきる雨粒や、霧や水中、アラスカ氷河や東京の高層ビル群などの映像は、3D効果を最大限に体感できるとか。確かに雨粒はこちらに降ってきそうな。


監督:ポール・W・S・アンダーソン




エンドクレジットをはさんで、続編の予告らしい場面が登場。更なるアンブレラ社の攻撃がやって来ます。

解説(allcinemaより拝借)

ミラ・ジョヴォヴィッチ扮する最強ヒロイン、アリスの活躍を描く「バイオハザード」シリーズの第4弾にしてシリーズ初の3D作品となるSFアクション大作。T-ウイルスに感染したアンデッドが地球規模で増殖していくなか、生存者の救出に奔走するアリスとアンブレラ社との新たなる戦いを、迫力の最新3D技術で描き出す。共演は前作に続いての登場となるアリ・ラーター。監督は、これまでシリーズ全作の脚本を手掛け、監督としては1作目以来満を持しての再登板となるポール・W・S・アンダーソン


とにかくアクションの凄さにつきます。

メディア 映画
上映時間 97分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月 2010/09/10
ジャンル アクション/SF/ホラー
映倫

PG12

オフィシャル・サイト
http://www.residentevil-movie.com/ (英語)
オフィシャル・サイト
http://biohazard4.jp/

 

 

Comments (3)   Trackbacks (36)   この記事についてブログを書く
« 暑さはまだまだ続くような?... | TOP | パリ20区、僕たちのクラス... »
最近の画像もっと見る

3 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
マイケル・・・ (sakurai)
2010-09-06 08:12:50
もとい、クリスが檻の中にいるとこなんか、笑ってしまいましたよ。
やりたいことやっちゃってる!という感じだったのですが、私もゲームを全然知らないんで、ときどき???でした。
映画としては、ちょっと物足りなくなかったですか?あんなもんでしょうか・・。
Unknown (KLY)
2010-09-06 22:21:20
私もゲームは知りません。一番最初のだけやったことがある程度。前作も未見なんでしょっぱなから、何でアリスが一杯?とか思って観てました。(笑)
アリスとクレアの2人がカッコいいわセクシーだわで非常に気に入っているのですが、ストーリー的にはぼちぼち、映像的にはまあ今更ってとこかなぁ…。
TBありがとうございました (シムウナ)
2010-12-30 04:09:58
TB有難うございました。
ゲーム版「バイオハザード5」を経験している
ため、懐かしさが込み上げてきました。
いろんなエッセンスが盛り込まれていました。

今度訪れた際には、ブログ記事の冒頭に、
【評価ポイント】☆をクリックしてこの
映画の評価をお願いします(5段階評価)とあって、
☆が5つ並んでいますが、その☆の1つ目~5つ目の
どこかをぽちっとお願いします!!

post a comment

Recent Entries | 映画:シネコン

Similar Entries

36 Trackbacks

『バイオハザードIV アフターライフ』・・・再び近づいた映画版とゲーム版 (SOARのパストラーレ♪)
いや~驚いた! 3作目『バイオハザードIII』で完全にゲーム版バイオから遠ざかってしまったシリーズが一転、本作はゲーム版の『コード:ベロニカ』と『バイオハザード5』をかなり意識しての製作とみた。ゲーム版バイオハザードシリーズの熱狂的ファンである私(『4』のみ...
バイオハザード ? アフターライフ (voy's room)
今度は東京からストーリーが始まる!ウィルス感染によって荒廃した世界。生き残った人間を探し、世界中を旅するアリス。ウィルスに支配されないたった一つの安全な場所への手掛かりを得て、ロサンゼルスに向かったアリス(ミラ・ショヴォヴィッチ)たちが見たものは、何千...
バイオハザード?アフターライフ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
先行上映で観て来ました~3Dで観たかったのですが、時間の都合で2D鑑賞です―【story】T-ウイルスの蔓延で世界は荒廃し、人間は滅びつつあった。そんな中、生き残りの人間を探して世界中を旅するアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、ロサンゼルスの刑務所に隠れて生き残...
バイオハザードIV アフターライフ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『新たな物語は「東京」から始まる。』  コチラの「バイオハザードIV アフターライフ」は、日本のゲームを映画化した「バイオハザード」、「バイオハザード? アポカリプス」、「バイオハザード?」に続くシリーズ第4弾となる9/10公開のSFアクション・ホラーなのですが...
バイオハザード IV アフターライフ(3D字幕版) (映画鑑賞★日記・・・)
【RESIDENT EVIL: AFTERLIFE】 2010/09/10公開(09/04先行) アメリカ PG12 97分監督:ポール・W・S・アンダーソン出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、キム・コーツ、ショーン・ロバーツ、セルヒオ・ペリス=メンチェータ、スペンサー・ロック、ボリス・コ...
『バイオハザードIV アフターライフ』 今回ご執心なのは? (映画のブログ)
 「アンブレラ社」というだけあって、その本部は傘を差す人々の雑踏の下にある。  大傑作『バイオハザード』の監督ポール・W・S・アンダー...
劇場鑑賞「バイオハザードIVアフターライフ」 (日々“是”精進!)
「バイオハザードIVアフターライフ」を鑑賞してきました先行上映。3D字幕版。ミラ・ジョヴォヴィッチ扮する最強ヒロイン、アリスの活躍を描く「バイオハザード」シリーズの第4弾...
バイオハザード4 アフターライフ (迷宮映画館)
あっけなかったような気がしたのですが、次までまた待てって・・
バイオハザード4 アフターライフ (Akira's VOICE)
マンネリを打破するアクションが見どころ!  
バイオハザード IV アフターライフ (LOVE Cinemas 調布)
ミラ・ジョヴォヴィッチの代名詞とも言うべき作品「バイオハザード」シリーズの第4弾。今回は3Dムービーとなっている。アリスとアンブレラ社の新たな戦いの幕開けとなる今回、物語のスタートが東京渋谷となっていることで話題を呼んだ。監督は1作目のポール・W・S・ア...
バイオハザード? アフターライフ (5125年映画の旅)
人をゾンビ化させるTウィルスの蔓延によって崩壊した世界。仲間を探してアラスカを訪れたアリスは、そこで仲間の一人クレアと再会するが彼女は記憶を失い、他の仲間達の姿はなかった。アラスカを離れた二人は、ロスの街で刑務所に立て篭もる人達に出会い、ゾンビに囲まれ...
バイオハザード IV アフターライフ(3D) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】 本格的な3D映像だけは楽しめる!
バイオハザード? アフターライフ (Memoirs_of_dai)
プリズン・ブレイク:エピソード-バイオハザード 【Story】 ウイルス感染の広がった世界は荒廃し、人間は滅びつつあった。そんな中、生き残...
バイオハザード IV アフターライフ (だらだら無気力ブログ)
ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の『バイオハザード』シリーズの第4弾。 ウイルス感染によってアンデッド化した人間が大増殖していくなか、生存者 の救出に奮闘するヒロインの活躍を描く。シリーズ1作目のポール・W・S・ アンダーソンが再びメガホンを取り、共演には前...
バイオハザードIV アフターライフ (ダイターンクラッシュ!!)
2010年9月4日(土) 21:55~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1500円(レイトショー&3D料金) パンフレット:未確認 『バイオハザードIV アフターライフ』公式サイト 先行上映。 予告編が飛び出す武器ばかりなものだから、3Dにしたよ。 ミラ・ジョヴォヴィッチ演じるア...
バイオハザード?/アフターライフ(3D) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
生ける屍アンデッドとスーパーヒロインが壮絶な戦いを繰り広げる日本の大人気ゲームをもとにしたホラー・アクションシリーズ「バイオハザード」そのスケールはシリーズを重ねるごとにアップして行き、今回の第四弾では、東京アラスカ、ロサンジェルスと世界中を駆け巡る主...
バイオハザード?アフターライフ / 75点 / RESIDENT EVIL: AFTERLIFE (ゆるーく映画好きなんす!)
大した事無い映画やけど、元々大した事無いシリーズなのでOKです♪ 『 バイオハザード?アフターライフ 3D吹き替え / 75点 / RESIDENT EVIL: AFTERLIFE 』 2010年 アメリカ 97分 監督: ポール・W・S・アンダーソン 製作: ジェレミー・ボルト
バイオハザードIV アフターライフ (Diarydiary! )
《バイオハザードIV アフターライフ》 2010年 アメリカ映画 - 原題 -
バイオハザードIVアフターライフ観たよ (ぱるぷんて海の家)
バイオハザードIVアフターライフ見てきました。 何しろ前作さいごは小汚い東京で終わったから 今回は東京が舞台か! と思ってたら 何だか比較的簡単に あっけなく どっちかと云うと サービスカット的印象のまま 舞台はアラスカへと変わってしまいました。...
「バイオハザードIV アフターライフ」 ポール・W・S・アンダーソンの3D実験 (はらやんの映画徒然草)
3年ぶりの「バイオハザード」シリーズの新作です。 一作目の監督でもあり、またミラ
バイオハザード4 評価:★★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
バイオハザード IV アフターライフ (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「バイオハザード IV アフターライフ」監督:ポール・W・S・アンダーソン出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ(『THE 4TH KIND フォース・カインド』『パーフェクト・ゲッタウェイ』)ウェント....
バイオハザードIV アフターライフ/RESIDENT EVIL:AFTERLIFE (いい加減社長の日記)
なんか、特別興行とかで、割引がいろいろと効かなくてwww 金曜日のレイトショーで、「バイオハザードIV アフターライフ 」を鑑賞。 これが、初の3D体験^^ 「UCとしまえん 」は、ちょっと多めかな。 「バイオハザードIV アフターライフ 」は、大きめの...
「バイオハザードIVアフターライフ」鑑賞 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
マイケル、ここでもプリズン・ブレイクwwwゾンビ無双のゲームの感覚の映画。イベントがあり、敵を倒してステージをクリアすると情報と武器やアイテムを入手。途中で仲間が増えて...
「バイオハザード? アフターライフ」Resident Evil : Afterlife (2010 SONY) (事務職員へのこの1冊)
 あの名作(ちゅうか悪夢)ジョージ・A・ロメロの「生ける屍の夜(ナイト・オブ・ザ
【映画】バイオハザード4/アフターライフ (★紅茶屋ロンド★)
<バイオハザード4/アフターライフ を観て来ました> 原題:Resident Evil: Afterlife 製作:2010年イギリス、ドイツ、アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ 大大大好きな、バイオハザードシリーズ♪ 第一作目からもちろん、映画館で観ていています。...
「バイオハザード?アフターライフ」(2010) (INUNEKO)
3D吹き替え版。 いつも50点の監督とわかって見に行ってるのだから、撮影からちゃんと3Dで作っているのにこんなざまかと怒るのは筋違いだ。 アンデッドがちっとも怖くなかったとか、アンブレラの存在意義がもはや意味不明であるとか、そのへんを突っ込むのも筋違いだ。 怖...
「バイオハザード4アフターライフ」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 言わずと知れたカプコンの人気アクションゲーム映画化第4弾。なお、タイトルは「4」ながら、物語のベースはゲーム版の「5」がモチーフの様子。なんとややこしい…。 さておき...
★「バイオハザード IV アフターライフ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みはTOHOシネマズのシネマイレージデイで映画1本1000円なので、がっついて3本観てきました。 と言っても、この作品は3D上映なので1300円。 今週末から3D作品は100円値上げするんだって、ますます観たくなくなるな。
バイオハザード IV アフターライフ (Movies 1-800)
Resident Evil: Afterlife (2010年) 監督:ポール・W・S・アンダーソン 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、ウェントワース・ミラー、ショーン・ロバーツ 日本製人気ゲームの映画化第4弾で、女戦士アリスが生き残った数人の仲間とともに、迫り来るゾンビ軍...
バイオハザード IV アフターライフ (花ごよみ)
ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の シリーズ第4弾。 今回は初の3D。 公私に渡りパートナーの ポール・W・S・アンダーソン監督が 第1作目以来、再度指揮を執る。 ウェントワース・ミラー、 アリ・ラーター等が共演。 チケット自動発券機を前にして、 インターネットチ...
バイオハザード 4 アフターライフ (メルブロ)
バイオハザード IV アフターライフ(原題:RESIDENT EVIL: AFTERLIFE) 331本目 2010-35 上映時間 1時間37分 監督 ポール・W・S・アンダーソン 出演 ミラ・ジョヴォヴィッチ(アリス) 、 アリ・ラーター(クレア・レッドフィールド)     キム・コーツ(ベネッ...
No.233 バイオハザードIV アフターライフ (気ままな映画生活)
【評価ポイント】 ☆をクリックしてこの映画の評価をお願いします(5段階評価) var OutbrainPermaLink='http://blog.livedoor.jp/z844tsco/archives/51791106.html';var OB_demoMode = false;var OBITm = "1221446538656";var OB_lang ...
バイオハザード IV アフターライフ (Resident Evil: Afterlife) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ポール・W・S・アンダーソン 主演 ミラ・ジョヴォヴィッチ 2010年 ドイツ/フランス/イギリス映画 97分 アクション 採点★★ かつてやってたラジオの収録の時であろうが、大勢の前でプレゼンする時であろうが、大まかなテーマが頭に入っている以外は事前...
バイオハザードIV アフターライフ (mama)
RESIDENT EVIL: AFTERLIFE 2010年:アメリカ 監督:ポール・W・S・アンダーソン 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、キム・コーツ、セルヒオ・ペリス=メンチェータ、ウェント ...
映画評「バイオハザードIV アフターライフ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆(4点/10点満点中) 2010年アメリカ映画 監督ポール・W・S・アンダースン ネタバレあり