銅版画制作の日々

ぼちぼち更新致します。宜しくお願いします!

デュー・デート~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~(2010)

2011-02-03 | 映画:シネコン

 しかし長いタイトルですね。

Tジョイ京都にて鑑賞。これ前売りチケットを購入していました。だから早く行かないと!と思い・・・・。

監督は「ハングオーバー~」のトッド・フィリップス。「ハングオーバー~」のヒットでまた同じようなヒットを狙ったのか?またザック君起用ですね。


さてどうだったのか?というと、「ハングオーバー~」ほど面白くはなかったですね。ザック・ガリフィナーキス君の何ともいえない醜態は相変わらずです。ロバートがあの気持ちの悪い腹が顔に当たるところなんかは気持ち悪いなあ~とは(笑)

彼が連れているワンちゃんは飼い主に似合わず、可愛いです。このワンちゃんもあんな飼い主に飼われていてお気の毒な場面もあります。

ロバート・ダウニー・jr演じるピーターが、妻サラ(ミシェル・モナハン)の初出産に立ち会うため、仕事先から自宅のあるロサンジェルスに帰る途中の飛行機の中で変な男のせいで、テロリストと間違えられ、、、、。搭乗拒否という目に遭遇。
気がつくと、身分証明書や財布をどうも飛行機の中に置き忘れたようである。そんな状況に陥ったピーター、途方に暮れる事に。

そんなピーターの前にまたしてもあの変な男が現れる。そしてこんな話を持ちかける。自前の車があるので、大陸横断しよう!と持ちかける。

彼の名前はイ―サン。俳優志望だと話す。彼はエージェントに会うため、ハリウッドに向かう途中だった。俳優?!どう見てもそんなふうには見えない・・・・。何と
帰る手立てがないピーターは仕方なく彼の車で妻の待つロサンジェルスへ。。。。何となく不吉な予感がするが。


途中ワッフルを食べにお店に入るが、、、、。イ―サンは、ワッフルアレルギーだと言いながらワッフルを食べます。案の定咳き込む

自称23歳だと言い張る!でもどう見ても23歳には見えない?何なのこいつ、、、、。ピーターは胡散臭そうな感じでイ―サンを見る。
これから先が心配です。

不吉な予感は的中!始まった2人の旅はとんでもない事に次々遭遇します。やはりイ―サンはトラブルの元のような男だったのです。
薬が必要だからとイ―サン、途中何やらややこしい知人宅へ、、、、。イ―サンはドラッグをやっている様子。ここでは知人ハイディジュリエット・ルイスの子どもにコケにされるピーター。怒り心頭となり、子どもを殴るというアクシデント。

お金をおろせない!お金をおろそうとして、窓口の男とトラブル、、、、。男はキレてピーターは殴られる。そんなことで一文無し(涙)そんなことで宿泊することも出来ない。
結局車の中で寝るはめになる。


居眠り運転の果て、車は大破~~!

イ―サンのおかげで散々な目に ピーターは腕を骨折することになってしまう。

怒り心頭のピーター、友人ダリル(ジェイミー・フォックス)に助けを求める。暫し身も心も休むことが出来るような、、、、?

ダリルがで、もてなしてくれたのは良かったが、何とそのはイ―サンのコーヒー缶を使ったというのだ!あぁ~中身はご承知の通り、あれですよ遺灰・・・・。それを知って吐きだしてしまう。ここは思わず笑っちゃいましたけど。

ダリルから車を借りて再び2人の旅は続きます。

道を間違い、メキシコ国境まで、、、、。パスポートがないということで、捕まってしまう。手錠を嵌めらるピーター。もうダメかと思いきや、あのイ―サンの勇気ある行動で、災難から脱出成功!

たまにはやるじゃん!あんなに嫌だと毛嫌いしていたピーター、いつしか妙な友情のような気持ちが芽生えた?ような、、、、。

ところがイ―サン、実は・・・・と話だしたその内容で、またまたピーターはキレてしまう!

ストーリー(Movie Walkerより拝借) ネタばれ含みます。

初めての赤ちゃん誕生を5日後に控えたピーター(ロバート・ダウニー・Jr)は、妻の出産に立ち会うため、仕事先のアトランタから自宅のあるロサンゼルスへ向かおうと飛行機に乗り込む。だが、目の前に現れた妙な男のせいでテロリストと疑われ、搭乗拒否に。これが彼にとって、悪夢よりも恐ろしい連続トラブルの幕開けだった……。財布も身分証も彼を置き去りにして飛行機とともに離陸。なすすべなく怒り爆発のピーターの前に、再び例の妙な男が車に乗って現れ、大陸横断を持ちかける。男の名はイーサン(ザック・ガリフィアナキス)。俳優志望の彼は、エージェントに会うためにハリウッドへ向かう途中だった。だが、どう見ても妙な男にしか見えない。父親の遺灰をコーヒー缶に入れて持ち歩き、ワッフルアレルギーにもかかわらず、ワッフルを注文して咳き込む。どこからどう見ても年齢は上にもかかわらず、23歳と言い張り、髪形もファッションも恐ろしいほどセンスが悪い……。唯一の友達はフレンチブルドッグのサニー。これはやばいと思いつつも、他に選択肢もなく、ピーターは観念して渋々助手席に乗り込む。だが実は、イーサンは世界中のあらゆるトラブルを引き寄せる、強力なマイナスオーラを発する男だったのだ。一文無し、車の大破、逃走、発砲……次々とトラブルがピーターを襲う。果たしてピーターは無事に愛する妻のもとに辿り着き、出産に間に合うのか?それ以前に、3,200kmの道のりを生きて無事に我が家へ帰れるのだろうか……?“ノートラブル・ノーライフ”史上最悪、災難テンコ盛りのアメリカ大陸横断が始まる……!!

笑いのツボは思うほどはありません。やはり、「ハングオーバー~」の方が断然面白いと思います。まあ無難にまとめられているって感じでした。ザックのキャラは「ハングオーバー~」で拝見しているだけに、あまり変わりばえしないというか、、、。そんな感じです。

解説(allcinemaより拝借)

アイアンマン」シリーズのロバート・ダウニー・Jrと「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」のザック・ガリフィナーキス共演で贈るコメディ・ロードムービー。5日後に控えた妻の出産に間に合わせるべく家路を急ぐビジネスマンが、エキセントリックな男と出会ってしまったことから次々と災難に見舞われるトンデモ珍道中を描く。監督は「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」のトッド・フィリップス。

メディア 映画
上映時間 95分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ワーナー)
初公開年月 2011/01/22
ジャンル コメディ
映倫 R15+

オフィシャル・サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/duedate/index.html
オフィシャル・サイト
http://duedatemovie.warnerbros.com/ (英語)

※そういえば、チャーリー・シーン、テレビの番組に登場していましたね。

 

 

Comments (3)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« エリックを探して(2009... | TOP | イップ・マン 葉問(2010) »
最新の画像もっと見る

3 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KLY)
2011-02-03 00:57:59
あら、初っ端のお腹のシーンだめでしたかぁ。私はあそこから笑ってました。(笑)ロバートの端正なお顔に何すんだ!って。^^;
この作品て結局はザック・ガリフィナーキスくんの笑いのセンスなんで、好きも嫌いももう完全に好みの問題ですよね。江頭が生理的に嫌いってのと同じ話かと思うし。(笑)
こちらにも♪ (ひろちゃん)
2011-02-04 02:16:02
ハングオーバーはそんなに面白かったんですか!是非鑑賞しないと^^

ザックは、変わりばえしない役柄なんですね
(笑)そして、ザックって、KLYさんが言われてますが、江頭みたいなものなんですね(苦笑)

映画は、今ひとつでしたが、私はロバートの
大ファンですから、彼見ているだけで幸せでしたので満足しています♪
ぜひ! (mezzotint)
2011-02-04 23:28:18
ひろちゃん
観て欲しいです。
かなりおバカ映画ですが、、、。
私は好きです♪
ザック君はあんな感じです。もっと強烈かも、、。
ロバートさん観れたのでそれでOKですね(笑)

post a comment

Recent Entries | 映画:シネコン