銅版画制作の日々

ぼちぼち更新致します。宜しくお願いします!

7月24日通りのクリスマス(^^♪

2006-11-26 | 映画:シネコン

 クリスマスには、告白しようガンバ~レサユ~リ
先週の木曜日、支援の仕事でE・Mさんとこの映画を鑑賞しました。場所は三条河原町の東宝公楽で・・・。祝日でしたが、お客さんも少なくて、ゆったり鑑賞いくつか映画を紹介したら、これがいいとのことでした。彼女もこんなが夢なのかもしれません

主演は中谷美紀・大沢たかお、中谷美紀演じる本田サユリは、じみ~なファッションにばさばさの髪、そしてすり落ちそうなメガネ。生まれ育った長崎で、単調な毎日を送る市役所勤めの目立たない女の子そんなサユリは妄想の中でポルトガルのリスボンに暮らしている(ことになっている)出会う男性に“自分だけの王子様ランキング”をつけて退屈な日常を過ごしているのだ。そんな彼女の唯一の自慢は弟、超美男子の耕治(阿部力)だ。でもその弟がある日、恋人メグミ(上野樹里)を連れてやって来た。メグミはまるでクリスマスの飾りつけ前のもみの木のような地味な・・・まるで自分そっくりの冴えない女の子そんなメグミにサユリはイライラが募る幼馴染の漫画オタク・森山(佐藤隆太)に「恋がしたい」と愚痴ってばかりの悶々とした日々の中、サユリの王子様ランキングトップ独走中の、憧れの先輩・聡史(大沢たかお)に再会しかもいいムード(*^_^*)クリスマス前にして舞い上がるサユリしかしふたりの仲が進展すればするほど、憧れの相手との不釣合いを感じ出す。だんだん自信喪失クリスマスまであと一ヶ月。。。。。妄想のリスボンと長崎の間で揺れ動く、サユリのはじめてのクリスマスの行方は・・・・

ヒロイン役の中谷美紀はコミカルにチャーミングに夢見る女の子を演じている今年は「嫌われ松子の一生」・「ロフト」などで大活躍それぞれいい味を出していた。今回もこの役にぴったりはまっている。相手役の大沢たかおもやさしい微笑みと穏やかな感じでなかなかいい私もちょっとファンです森山役の佐藤隆太もサユリに片思いしているという気持ちがせつなく伝わる演技。それから劇団ひとりが面白いサユリの大学時代の劇団サークルのメンバーという役なのだが、卒業後はなんとホスト時々間の抜けた感じで登場するところだ何ともいえない上野樹里ちゃん、またまた登場今回は冴えない女の子役だけど、これもいい味出していましたサユリのパパ役は小日向文世。この方も色々な映画に出ていますよね。「虹の女神」でも上野樹里ちゃんのパパ役でしたYOUちゃんも義理のママで出演


ロマンチックで夢いっぱいのラブ・ストーリー

時々ポルトガル人親子が出てきて《ガンバ~レサユ~リ》と応援します。

原作本は多くの女性から共感を得ている芥川賞作家・吉田修一の「7月24日通り」、監督村上正典・脚本金子ありさ、「電車男」の制作チームです。

公式サイト 『7月24日通りのクリスマス』

 追記:何と、この映画で90本目となりました

 

 

Comments (8)   Trackbacks (45)   この記事についてブログを書く
« フランス映画鑑賞パート1★キ... | TOP | 『ブラック・ダリア』★銅版画... »
最新の画像もっと見る

8 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
中谷さん (悠)
2006-11-26 22:53:36
キレイかわいい、から、嫌われとなった、松子の逆バージョンでしたが、地味目の方もステキでして、なんか反則って感じで(^^ゞ。実年齢より、すこし上の人がきるファッションをまとうと、実年齢よりすこし若く見えるってのがあるでしょ。あれと一緒で、地味目にすると、美人度アップって感じでした、中谷さん(贔屓目(^^ゞ)。
90本目、おめでとうございます! (あかん隊)
2006-11-26 23:06:20
初めまして。TBをありがとうございます。
少女マンガ、まんま…の映画でしたが、なかなか楽しかったですね。大沢たかおクン、自分もちょっと気にしている俳優さんです。個性的ですよね~(^^;)。
こんばんは (狗山椀太郎(旧・朱雀門))
2006-11-27 00:24:52
トラックバックありがとうございました
おお、東宝公楽でごらんになったのですか。
近所の明治屋には立ち寄ることは時々あるものの、映画館のほうはご無沙汰です。ジャン・レノと広末涼子が共演した「WASABI」を見に行って以来かと(笑)。

それはともかく、若干物足りなさを感じた作品ですが、クリスマス前にはピッタリの心温まる物語でしたね。小日向文世とYOUの中年カップルが好演でした。
TBどうもありがとうございました。 (rabyrinth)
2006-11-27 03:40:04
こんばんは。おじゃまします~
本当に若い女性を素敵な夢に誘うようなラヴ・ストーリーでしたね~(笑)
中谷美紀の今後がとても楽しみな私です。
こちらにもTBさせて頂きました。宜しくお願い致します。
TBどうもです (sakurai)
2006-11-27 08:37:18
30過ぎの男女の恋愛にしちゃあ、ちょっと現実離れしすぎてるかな、と突っ込みを入れたくなりましたが、クリスマスのシーズンに結構素敵なデートムービーになりそうですよね。でもそろそろ終わりかな。
配給会社ももう少し考えればいいのに、と余計な心配をしています。

昔、うちの姉が遠く京都に住み込み修行(友禅)に行ってまして、よく遊びに行きました。急行夜行に乗って。14時間くらい時間がかかりましたが、若いときは大丈夫だった。
20年以上前ですが、わざわざ京都まで行って、一日映画館に居たこともありました。一体何しに行ったのでしょうね・・。
こんにちは♪ (ミチ)
2006-11-27 17:34:54
mezzotintさん、90本もご覧になっていらっしゃるのね~。
昨年に比べたら随分増えたのでは?

この作品は軽い気持ちで見ることができて良かったです。
サユリはもっともっと変身してもいいかな~なんて。
TBありがとうございました♪ (ゆんた☆)
2006-11-29 21:55:57
こんばんはー
ホント、実際にはないような“夢いっぱいのラブストーリー”でしたね。
たまにはこういう映画を見て、ほわわーんと浸るのもいいかなぁって思いました♪
大沢たかおさんは、やっぱりいいなぁ。
まるで、王子様みたい(笑)。
こんにちわ。 (michi)
2006-12-04 06:37:47
TBありがとうございます。
私からのTBが不調のため、コメントにて失礼いたします。

少女漫画そのものでしたね~!
女の子なら、子供の頃、誰しも一度は思い描くであろう夢の世界だと思いました。
中谷美紀サンの、ちょっとダサめのサユリもよかったのですが、
個人的には、上野樹里サンの
「メグって呼んでください。 グミでもいいです。。。」
っていうセリフがキャラを象徴していて、
とてもおかしかったです 笑!

post a comment

Recent Entries | 映画:シネコン

45 Trackbacks

「7月24日通りのクリスマス」告白する時はありのままの自分を告白しよう (オールマイティにコメンテート)
7月24日通りのクリスマスは市役所勤務の地味で平凡な彼氏いない歴29年の29歳の女性が妄想を抱きながらもクリスマスに向けて恋に走り出すストーリーである。平凡な女性と言われるとどの範囲をいうのかわからないけれど、恋に臆病になっている人が観るといい ...
7月24日通りのクリスマス (八ちゃんの日常空間)
今秋樹里ちゃん第4弾!今回は完全な脇役。 クリスマス向けの大本命の和製ロマンティック・コメディ。やっとハッピーエンドだ。
7月24日通りのクリスマス (CINEMA DEPOT's BLOG)
DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆ 公開日:2006年11月3日 配給:東宝 監督:村上正典 出演:大沢たかお,中谷美紀,佐藤隆太 鑑賞日:2006年10月30日(試写会) ニッショーホール(座席数742) 【ストーリー】 生まれ育った長崎で単調な毎日を送るOL・サ ...
小日向文世は父親役をやりすぎ ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
7月24日通りのクリスマス 鑑賞 55点(100点満点中) 吉田修一の小説『7月24日通り』を映画化。脚本は金子ありさ、監督は村上正典、ヒロインは中谷美紀と、映画版『電車男』のスタッフ、キャストで製作された本作は、内容が大幅にアレンジされ、さながら『電車 ...
7月24日通りのクリスマス (いいかげん社長の日記)
昨日は、どの映画にしようか迷いましたが、「デスノート」は前編でかなりがっかりさせられたので、パス。 「手紙」も暗そうな感じだったので、笑える映画かなと思い、「7月24日通りのクリスマス 」を選択。 スクリーンは、大きめのスクリーンだったけど、 ...
★7月24日通りのクリスマス (スナフキン・レポート♪)
「7月24日通りのクリスマス」見ました・・。公式はコチラ ( ↓の方に、舞台好きとして、少し加筆してます・・)最近日本映画、何だか気になる・・ 面白い。シネコン・カウンターで一瞬 『「手紙」と「7月・・」どちらにしよう?!』 って、迷ってしまう・・。 ...
「7月24日通りのクリスマス」 (It's a wonderful cinema)
 2006年/日本  監督/村上 正典  出演/大沢 たかお      中谷 美紀  大沢たかお曰く、「王子様のつもりで演じた」らしいですけど・・・確かに王子様ですね~。今時「笑った顔の方が可愛いよ」なんて気恥ずかしいセリフ、吐ける男がいるのか! ...
『7月24日通りのクリスマス』 (Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐)
クリスマスまで、あと一ヶ月と少し。 クリスマス商戦もヒートアップするなか、今年こそは彼氏とクリスマスを迎えたい!! そんなどこにでもいる女性のごく当たり前の願いを、妄想一杯・暴走も少々一緒に描いたハートフルな作品『7月24日通りのクリスマス』 クリ ...
7月24日通りのクリスマス (こ・と・ば・言葉)
中谷美紀のための中谷美紀を見るための映画です。漫画が原作かと思うほど、漫画チック
7月24日通りのクリスマス:「お茶漬け」なのは、映画のほうだっ! (犬儒学派的牧歌)
★監督:村上正典(2006年 日本作品) TOHOシネマズ二条にて鑑賞。 昨年まで全くノーマークで、...
「7月24日通りのクリスマス」:渋谷駅前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}あー、ポルトガル料理でも食べたい気分だな。 {/hiyo_en2/}ポルトガルのリスボンが出てきた「7月24日通りのクリスマス」を観たからでしょ。 {/kaeru_en4/}図星だ。 {/hiyo_en2/}渋谷ならこのお店ね。マヌエル・コジーニャ・ポルトゲーザ。ポルト ...
7月24日通りのクリスマス(20061112) (cococo)
マンガのような映画だったが、ちょっぴり切なくて、案外楽しかった。最近は、マンガが
7月24日通りのクリスマス (ふわふわり)
「7月24日通りのクリスマス」を観ました。 ★★★☆ 少女マンガを映像で観てる感じだったな~。少女マンガというには主人公や登場人物の年齢がちょっと高い気もするけど(笑)嫌味な感じがないし、街の感じとかがお洒落で目を惹くものが多くていい感じです。か ...
『7月24日通りのクリスマス』 (京の昼寝~♪)
クリスマスには、告白しよう。     ■監督 村上正典 ■脚本 金子ありさ■原作 吉田修一(「7月24日通り」新潮社刊)■キャスト 中谷美紀、大沢たかお、佐藤隆太、上野樹里、劇団ひとり、YOU、小日向文世、佐藤隆太、川原亜矢子、沢村一樹□オ ...
映画『7月24日通りのクリスマス』 (しずくの部屋)
おもしろそう(こちら)だったので見てきました。クリスマスの話なんだから、と思って
「7月24日通りのクリスマス」 (てんびんthe LIFE)
「7月24日通りのクリスマス」ニッショーホールで鑑賞 ニッショーホール、ウソンポスター貼ってない。消防会館でしょうが!消防官募集とかそんなのばっかり。ウソンポスターで消防官募集すればいいのになんて余計なお世話でした。 根っからのクリスマスム ...
7月24日通りのクリスマス (skywave blog)
それなりに面白いですが、一味足りないです。 ダサダサ女のサユリ(中谷美紀)が、初恋の人聡史(大沢たかお)を、振り向かせることが果たして出来るのか。ボサボサ頭に眼鏡、「
7月24日通りのクリスマス (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
まだ、少し早いけれど、クリスマス向けのファンタジーです。 こうしたファンタジーとしてありがちな結末になるようなならないような...と気を持たせておいて、落ち着くべきところに落ち着く。軽~~~くひねりは入れてあるものの、安心して観ていられる良質 ...
感想/7月24日通りのクリスマス(試写) (APRIL FOOLS)
大沢たかお&中谷美紀の豪華共演でお届けするロマンチックコメディ『7月24日通りのクリスマス』11月3日公開。原作は吉田修一の『7月24日通り』(未読)。長崎をリスボンに見立てるプチ腐女子なサユリは、妄想で王子様ランキングなんてつけちゃって現実と向き合えな ...
映画 「7月24日通りのクリスマス」 (ようこそMr.G)
映画 「7月24日通りのクリスマス」 を観ました。
『7月24日通りのクリスマス』鑑賞! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
『7月24日通りのクリスマス』鑑賞レビュー! クリスマスには、告白しよう。 その日わたしは リスボンの7月24日通り (実は長崎西通り)で 彼に出会った....。 けなげで一途で ちょっぴりドンくさい 上質なロマンティック・コメ ...
7月24日通りのクリスマス(7.24 CHRISTMAS) 2006 (左前ごまちゃん映画狂日誌)
 たまには、楽しい気分で気軽に映画をみようかな~ と d^^;ご招待券で観て参りましたがー(笑)う~ん ほんわか まったり ゆるゆるも 良いんですけどぉ・・・  な~んか イマイチわかんないまま?ほよ? って感じで終わってしまいました。 ちょっと残念な・ ...
7月24日通りのクリスマス (ネタバレ映画館)
 王子様ランキングの第4位に甘んじてしまったホセ・ロドリゲス。1位はやっぱりアンソニーなのか、それともテリーか・・・
まとめてドン (迷宮映画館)
「ナチョ・リブレ 覆面の神様」「記憶の棘」「虹の女神」「7月24日通りのクリスマス」
『7月24日通りのクリスマス』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
生まれ育った長崎で、単調な毎日を送る市役所勤めの目立たない女の子・サユリは、妄想の中でポルトガルのリスボンに暮らし、出会う男性に“自分だけの王子様ランキング”をつけて退屈な日常をやり過ごしている。そんな彼女にとって、唯一の自慢は超美男子の弟・耕 ...
7月24日通りのクリスマス (Akira's VOICE)
主演の二人に入り込めなくて,眠たいラブストーリー。
7月24日通りのクリスマス (ジャスの部屋 -映画とゲーム-)
映画「7月24日通りのクリスマス」の感想です
恋に恋する女性の気持ち。『7月24日通りのクリスマス』 (水曜日のシネマ日記)
要領が悪く、地味で目立たない女性の恋愛物語です。
映画:7月24日通りのクリスマス (駒吉の日記)
7月24日通りのクリスマス@シネマイクスピアリ 「357週連続週間王子様ランキング1位」 「やっぱり笑った方がかわいいよ」少女漫画では太古の昔?からある台詞。でも大沢王子から言われたら~!そりゃーバックに一気に花が咲いちゃいます。中谷さん、巻き ...
映画「7月24日通りのクリスマス」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「7月24日通りのクリスマス」 吉田修一の原作「7月24日通り」を『電車男』の村上正典監督が映画化。 長崎を舞台に、妄想の恋に生きる女性が本物の恋を探して奮闘するラブコメ。 王子様(大沢たかお)の「笑った方がかわいいよ」っていうセリフに「え? ...
7月24日通りのクリスマス (そーれりぽーと)
『嫌われ松子の一生』で底力を見せ付けてくれた中谷美紀が、『電車男』の監督と再び組んで、どこと無く“松子”を思わせるパッとしないドジな女性を演じるという事で期待していた『7月24日通りのクリスマス』を観てきました。 ★★★ “今”この映画に登場する役 ...
7月24日通りのクリスマス☆独り言 (黒猫のうたた寝)
予告観て、ちょっと期待してました(笑)『7月24日通りのクリスマス』は、めずらしく、友人と鑑賞ハンカチ用意していったんだけど・・・あ、あれ~^^;;;おかしいなぁ・・・必要ないじゃん(爆)本田サユリ・・・いけてない地味な、夢見る夢子のようなOL毎日 ...
7月24日通りのクリスマス/大沢たかお、中谷美紀 (カノンな日々)
初日のお昼の回だというのに何故かガラガラ。チネチッタでも大きいキャパの500席弱ある箱が割り当てられているのにたぶん30人も入ってなかったんじゃないかな?あとで劇場スタッフの方とお喋りしてるときに聞いたら今日は「木更津キャッツアイ」と「デスノート」が ...
7月24日通りのクリスマス(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】村上正典 【出演】大沢たかお/中谷美紀/佐藤隆太/上野樹里/阿部力/劇団ひとり/川原亜矢子/沢村一樹/YOU/小日向文世 【公開日】2006/11.3 【製作】日本 【ストーリー】 生まれ育った長崎で単調な毎日を送
漫画のように恋したい (CINECHANの映画感想)
242「7月24日通りのクリスマス」(日本)  わたしはリスボンの7月24日通りで彼に出会った・・・  地味な服装にバッサバサの髪、お洒落には程遠く、市役所勤めで単調な毎日を送るサユリ。漫画の世界に憧れ、自分の住む長崎を、ポルトガルのリスボンだ ...
真・映画日記『7月24日通りのクリスマス』 (CHEAP THRILL)
11月7日(火) 今回は早速映画を見た所から入る。 長くなるかもしれないので。 午後6時40分、渋谷シネタワーに到着。 4階の劇場に入ると…… 意外にもガラガラ。 20人もいるかいないか。 して、作品は………… ストーリー、俳優、撮影その他効果等、 ...
『7月24日通りのクリスマス』/大沢たかお、中谷美紀、佐藤隆太、上野樹里 (雲のゆくえ)
7月24日通りのクリスマス ~リスボンからのプレゼント~たぶん、この映画見ながらものすごいしまりのない顔してニヤけてたと思う… だって、大沢たかおさんがカッコよかったんだもーーーん。 大沢さんの大ファンなので取りあえず初日初回に見に行ってきました。 ...
7月24日通りのクリスマス (UkiUkiれいんぼーデイ)
夢みる夢子さんのシンデレラ・ストーリーってとこでした。。。 ちょっと酷評になりますが・・・ 監督の村上正典と、脚本家の金子ありさは『電車男』でも組んだコンビ。 『電車男』の女性版だから主演が中谷美紀ってことなのかぁ。 監督がTVドラマ出 ...
試写会のススメ (11) ~7月24日通りのクリスマス~ (ゆんた☆の観劇・鑑賞・旅日記)
『7月24日通りのクリスマス』の試写会に行ってきました!会場は、虎ノ門ニッショー
7月24日通りのクリスマス (いろいろと)
出演 大沢たかお、中谷美紀、佐藤隆太、     上野樹里、劇団ひとり ほか 長崎
映画「7月24日通りのクリスマス」 (FREE TIME)
先日、映画「7月24日通りのクリスマス」を鑑賞しました。
【劇場鑑賞122】7月24日通りのクリスマス(Christmas na Avenida 24 de julho) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
妄想のリスボン(実は長崎)を舞台に、ダメな私の恋が始まる! クリスマスには、告白しよう。
7月24日通りのクリスマス (とにかく、映画好きなもので。)
 クリスマスと言えば、イルミネーション。  光が彩る中で、様々な思いを抱えた人々が街を行き交う季節でもありますね。  地味で平凡で夢想癖のある市役所勤めの小百合(中谷美紀)は、生まれ育った長崎をポルトガルのリスボンに見立てて生活 ...
『7月24日通りのクリスマス』・試写会 (しましまシネマライフ!)
今日は某テレビ局のサイトで当選した 『7月24日通りのクリスマス』の試写会に行ってきた。 《私のお気
『7月24日通りのクリスマス』'06・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ長崎の市役所に勤めるサユリ(中谷美紀)は出会う男性に“自分だけの王子様ランキング”を付けて妄想する退屈な日常を送っていた。そんなある日、ランキングトップ独走中のあこがれの先輩である聡史(大沢たかお)に再会し・・・。感想今度は、電車女!?村上正典...