銅版画制作の日々

ぼちぼち更新致します。宜しくお願いします!

デンジャラス・ラン(2012)◇◆SAFE HOUSE

2012-09-27 | 映画:シネコン

 お前は悪魔と逃げている

好き度: 50点

MOVIX京都にて鑑賞。 

時間が上手くあったので鑑賞することにしました。えぇ~デンゼル、悪魔?一応そういうふれこみのようですが、どうみても彼はそんな悪には見えないよね。

ところで共演のライアン・レイノルズはどう見ても冴えない。前からそう思うんですけどね。何か足りないような。あ!でもリミットのライアンはなかなかハマっていたな。

ということで今回もCIAの新米職員マットという役柄でライアン・レイノルズ君は登場。派手にバンバン活躍したい彼だが、スパイを匿う隠れ家の管理人ということで不満の毎日を送っていた。何とか上司に異動を頼むのだが、、、、。

※ちなみに隠れ家のことをセーフハウスと言うそうです。原題タイトルは隠れ家ということでえらいあっさりしている。それに比べて邦画のタイトルはえらい格好良いじゃありませんか!

さてそんな彼の管理する隠れ家に何と大物スパイ、トビン・フロストが連行されて来る。


連行されたトビン、最も恐れられる人物ということらしいけど、、、、、。そんなに強面な雰囲気ではない?

あらすじ(allcinemaより)

南アフリカにあるCIAの極秘施設“隠れ家(セーフハウス)”。その管理を任された新米職員のマットは、退屈な仕事に不満を募らせていた。そんなある日、凶悪犯トビン・フロストが連行されてくる。かつてはCIA史上最高のエージェントと評された、CIAが最も恐れる裏切り者。ところが彼を収容して間もなく、トップシークレットのはずの隠れ家が武装集団に襲われ、壊滅状態に。フロストから決断を迫られたマットは、彼を連れて隠れ家から脱出することを決断。敵の正体も分からぬまま、たった一人でフロストを守らなければならなくなったマット。しかも逃亡のチャンスを窺うフロストから巧みな心理戦を仕掛けられ、精神的にも追い込まれていくマットだったが


トビンに操られているマット役のライアン、本当にお似合い(笑)

そういう意味ではこの役ぴったりかもしれないね。まんまと罠にはまったような気もしてならない。それにしてもセーフハウスなのに襲撃されるなんて何で?セーフハウスの役割たっていないじゃんか。

謎の武装集団も何が目的でトビンを追いかけるのかが私自身今一つ把握出来ず、、、、。

あ!ファイルがとか何か機密情報を知っているとか言っていたな?説明もあまりされていないもんで、追いかけられている目的がほんまに理解出来ないのが正直なところ(涙)しつこいようだけどそんな感じ。

とにかくどんぱち、カーアクション等でめまぐるしい。でも何だか眠気も襲われるので、益々わけが分からなくなります。とにかく行き着くところまで行かないと分からない。

逃亡の果てはいかに、、、、、。


キャサリン・リンクレーター(ヴェラ・ファーミガ)、ハーラン・ホイットフォード(サム・シェパード)
トビンを拘束したCIA上層部

ちょいとネタばれあり!

結局謎の武装集団はどうもCIAのメンバーが雇ったことが判明。マットが聞き出して分かる。デヴィッド・バーロー(ブレンダン・グリーソン)がその中心人物のようだ。キャサリンとともに行動していたデヴィッドは途中キャサリンの命まで奪ってしまうのである。悪ものは実はトビンではなく、デヴィッドなのである。

 お気の毒なトビン?

解説(allcinemaより)

CIAの新米職員が、正体不明の武装集団に狙われた元CIA凄腕エージェントの最重要危険人物と共に決死の逃亡を繰り広げるノンストップ・アクション・サスペンス。主演は「アンストッパブル」のデンゼル・ワシントンと「[リミット]」のライアン・レイノルズ。監督はスウェーデン出身で本作が記念すべきハリウッド・デビューとなる期待の新鋭、ダニエル・エスピノーサ。

 

メディア 映画
上映時間 115分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(東宝東和)
初公開年月 2012/09/07
ジャンル サスペンス/アクション
映倫 PG12

  

オフィシャル・サイト
http://d-run.jp/
 
 
 
 

 

Comments (5)   Trackbacks (12)   この記事についてブログを書く
« ロック・オブ・エイジズ(2... | TOP | I'M FLASH! (2012) »
最新の画像もっと見る

5 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
追い切れない (クラム)
2012-09-30 00:00:29
逃げる二人を追いかけるのが大変だったみたいですね。
二人の関係も単純ではないし、
アクションがごちゃごちゃする度に頭も混乱しそうになります。
D.ワシントンもR.レイノルズも配役としてはぴったりだったとは思いますが、
観てすっきりまでいく作品ではありませんでした。
こちらにも~ (マリー)
2012-10-01 11:24:05
これはデンゼルファンの為の映画でしたね~~~。

ライアンの情けなさぶりは、本当にぴったりで(笑)
彼がいて、よりデンゼルが映えるという・・・
でも、ライアン~だんだんカッコよく見えてくるし結構美味しい役だよね。
クラムさん☆★ (mezzotint)
2012-10-03 00:10:23
今晩は☆彡
とにかく逃げまくることだけが印象に残って、、、。
あとは何だろう?とにかく把握できなくて。
もう少し分かりやすいくして欲しかったですね。

デンゼルは美味しい役どころでしたね。
さすが製作にも関わっているだけあってか。
ライアンは素のままの役どころで思わず笑っちゃい
ました(笑)
マリ―さん☆★ (mezzotint)
2012-10-03 00:13:19
今晩は☆彡

おっしゃるようにデンゼルのための作品でした。
悪い奴と言いながらやっぱり良い人でしたね。

ライアンは冴えない役がぴったりハマっていて
素のままのような気がしました。
最後は確かに少し格好良く決まっていましたが。
こんばんは。 (ヒロ之)
2012-12-19 21:46:49
ストーリー自体が大して面白くなかったのが残念。
アクションシーンは良く出来ていて楽しめただけに尚更です。
デンゼルの渋みが掛かった演技は素晴らしかったですね。
そこが一番に印象に残った作品でした。

post a comment

Recent Entries | 映画:シネコン

12 Trackbacks

デンジャラス・ラン (試写会) (風に吹かれて)
工作員の悲哀公式サイト http://d-run.jp9月7日公開製作総指揮: デンゼル・ワシントン南アフリカのケープタウン。その地の隠れ家の管理を任されているマット・ウェストン(ライアン・レイノルズ
「デンジャラス・ラン」 こだわっていたのはリアリティかな? (はらやんの映画徒然草)
長く姿を消していた元CIAの伝説のスパイがケープタウンに姿を現した。 そして彼を
デンジャラス・ラン (心のままに映画の風景)
南アフリカにあるCIAの極秘施設“隠れ家(セーフハウス)”の管理を任された新米職員のマット(ライアン・レイノルズ)は、退屈な仕事に不満を募らせていた。 ある日、36か国で指名手配中の元CIAエージェント...
「デンジャラスラン」 (Con Gas, Sin Hielo)
逃げも隠れも命懸け。 わが国の宣伝では、邦題に従って危険過ぎる逃亡を前面に押し出しているが、原題は「隠れ家」を意味する"Safe House"。ちっとも"Safe"にならない逆説的な展開が肝になっている。 この設定だと、D.ワシントンがいいとこ総取り....
『デンジャラス・ラン』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「デンジャラス・ラン」□監督 ダニエル・エスピノーサ □脚本 デヴィッド・グッゲンハイム □キャスト デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ、ヴェラ・ファーミガ■鑑賞日 9月9日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyaz...
デンジャラス・ラン (こんな映画見ました~)
『デンジャラス・ラン』---SAFE HOUSE---2012年(アメリカ)監督: ダニエル・エスピノーサ 出演: デンゼル・ワシントン 、ライアン・レイノルズ 、ヴェラ・ファーミガ、ブレンダン・グリーソン、サム・シェパード CIAの新米職員が、正体不明の武装集...
デンジャラス・ラン (だらだら無気力ブログ!)
邦題はアレだけど、アクションは満足。
デンジャラス・ラン (こんな映画見ました~)
『デンジャラス・ラン』---SAFE HOUSE---2012年(アメリカ)監督: ダニエル・エスピノーサ 出演: デンゼル・ワシントン 、ライアン・レイノルズ 、ヴェラ・ファーミガ、ブレンダン・グリーソン、サム・シェパード CIAの新米職員が、正体不明の武装集...
デンジャラス・ラン (銀幕大帝α)
SAFE HOUSE/12年/米/115分/サスペンス・アクション/PG12/劇場公開(2012/09/07) -監督- ダニエル・エスピノーサ -製作総指揮- デンゼル・ワシントン -出演- *デンゼル・ワシントン『アンストッパブル』・・・トビン・フロスト *ライアン・レイノルズ...
映画『デンジャラス・ラン』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-75.デンジャラス・ラン■原題:Safe House■製作年・国:2012年、アメリカ■上映時間:115分■字幕:松浦美奈■観賞日:9月17日、新宿バルト9(新宿三丁目) □監督:ダニエル・エスピノーサ◆デンゼル・ワシントン(トビン・フロスト)◆ライアン・レイノ...
デンジャラス・ラン (いやいやえん)
安心のデンゼル・ワシントン。でももじゃもじゃ。 物語は、新米のCIAエージェントと元CIAの収監者が、安全なはずの「Safe House」から正体不明の暗殺者たちから身を守るために逃行するというまさにデンジャラス・ラ
【映画】デンジャラス・ラン…この映画は2013年のはじめに観たのだけど今更記事にした結果…。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
年も暮れです 今年は…特に後半は…仕事が忙しくて大変でした 今月は残業が…まぁ最近の我が社の中では、結構凄い時間数になってしまい、体的にも結構まいってしまいました。12月の週末は寝てた記憶しか無いなぁ そんな中での近況ですが… 2013年12月28日(土曜日)は...