銅版画制作の日々

TBが残念ながら終了してしまいましたね・・・・。コメント歓迎です!

タロットカード殺人事件★☆ウイットとペーソス??

2008-02-15 | 映画:ミニシアター

 ウディ・アレン最新作も、またスカちゃん起用です

 

 

『マッチポイント』に続き、またもウディ・アレン×スカーレット・ヨハンソンの最強コンビが楽しめる! ウディ・アレンの最新作はロンドンを舞台に、アガサ・クリスティへのオマージュたっぷりに描かれるウィットとペーソスに溢れた上質ミステリー。死んだはずの敏腕記者から、ジャーナリスト志望の女子大生サンドラがそっと耳打ちされた、とっておきのスクープ、“世間を騒がすタロットカード殺人事件の真犯人はピーター・ライモン…”。 しかし、彼は一分の隙もない超セレブの紳士。果たしてこのスクープは信用できるのか? 幽霊出現のきっかけとなったマジックショーの奇術師スプレンディーニとともに、サンドラはこの一大スクープをものにするべく事件の究明に乗り出すのだが…。

全米では2006年のサマームービーとして公開され、「ウディ・アレン最高潮」と大絶賛され、これまで500館を超える規模で拡大公開されました。ウディ・アレン映画史上No.1ヒットとなったロンドンシリーズ第2弾。

 

ロンドンの夜に悲鳴が響く。切り裂きジャックの再来と言われる連続殺人鬼が出現した。なぜか狙われるのはブルネットの美女ばかり。そしていつも殺人現場にはタロットカードが1枚残されていた。
死んだはずの敏腕記者(イアン・マクシェーン)から、ジャーナリスト志望の女子大生サンドラ(スカーレット・ヨハンソン)が耳打ちされた、とっておきのスクープ。それは「世間を騒がすタロットカード殺人事件の真犯人はピーター・ライモン」。しかし、彼には一分の隙もない超セレブの紳士だった。果たしてスクープは信用できるのか?幽霊出現のきっかけとなったマジックショーの奇術師スプレンディーニ(ウディ・アレン)と共に、サンドラはこの一大スクープをものにするため、ピーター・ライモン(ヒュー・ジャックマン)に接近するのだが...。

 

ウディ・アレン&スカーレット・ヨハンソンのにわか名探偵コンビが繰り広げる犯人探し

 

そうですピーター・ライモン(ヒュー・ジャックマン)が犯人なのです。それはラストのスカちゃんとの絡みで分かるんです。このアガサ・クリスティのようなウィットペーソスを意識して、ウディ・アレンは今回作品を作ったようですが・・・・。会話のやりとりなどをかなり逃さず聞かないと、やはり面白さは理解できないような感じのようですね。どうもその辺でついていくのが大変だった私です。

 

結局そんなこんなで、途中でまた状態となってしまい気がつけば、結構大事な場面を逃してしまいました。前回の「マッチポイント」の方がお話の内容も興味のあるものでした。本当にいつ起こってもおかしくない、何かスリリングな人生の行方を上手く、作品としてされていたので、非常に印象的なものでした。

 

コメディタッチで言葉のバトルで映像を進行させるお洒落な作品なのでしょうが、どうも私にはしっくりきませんでした。でもウディ・アレンらしい作品なのでしょうね。笑いが理解できなければ、楽しめない作品だと思いました。



「プレ・ステージ」でタッグを組んだ、ヒュー・ジャックマンとスカちゃん、今回もまた一緒ですね

 

ということで、今回乗りに乗れなかった「タロットカード殺人事件」のレビューはほんのちょっぴりとなりました失礼します。

 

 

タロットカード殺人事件公式サイト

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comments (3)   Trackbacks (55)   この記事についてブログを書く
« 転々♪オダジョー&三浦友和の... | TOP | ALWAYS 続・三丁目の... »
最近の画像もっと見る

3 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (sakurai)
2008-02-17 23:43:11
ウッディ・アレンって、鼻につくと、ちょっときつくなるんですよね。
最近のウッディさんのは、そんな感じのが多かったのですが、ロンドン行って、いい方にいったなあと感じました。でも、彼の出ない映画の方が傑作が多いですよね。
TBありがとうございました。 (小米花)
2008-02-18 23:39:48
ウディ・アレンの作品は結構好きです。
これも、最近ウディのお気に入りのスカちゃんが
どんな風に描かれてるかが見たくて見に行きました。

私は好きですネ、ウディのウイットとペーソス~?

TBさせて頂きました。
やはり、ダメでした… (オリーブリー)
2008-02-19 16:50:03
mezzotintさん、こんにちは~トラバありがとうございました。

私も「マッチポイント」がアレン作品で珍しく面白かったんです。
それでこれもサスペンスタッチとのことで観にいきましたが、彼の捲くし立てる喋りにウンザリしました。
英語が解って、ユーモアも理解できる人は別でしょうが…

ヒューは素敵ですが、もう少し活躍して欲しかった(笑)

post a comment

Recent Entries | 映画:ミニシアター

Similar Entries

55 Trackbacks

タロットカード殺人事件 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『恋の行方も、 犯人も、 タロットカードだけが 知っている…。』  コチラの「タロットカード殺人事件」は、ウディ・アレン監督がアガサ・クリスティへのオマージュたっぷりに描く軽妙なミステリー・コメディで、10/27公開となっていたのですが、観て来ちゃいま...
タロットカード殺人事件 (to Heart)
原題 SCOOP 製作年度 2006年 上映時間 95分 監督 ウディ・アレン 出演 スカーレット・ヨハンソン/ヒュー・ジャックマン/ウディ・アレン/イアン・マクシェーン/チャールズ・ダンス/ロモーラ・ガライ ロンドン市街のマジックショー劇場で、ジャーナリスト志望の女子...
感想/タロットカード殺人事件(試写) (EDITOREAL)
これはまたしょーもない…。『タロットカード殺人事件』10月27日公開。ジャーナリスト志望のアメリカ人学生・サンドラ。マジックショー出演中に、どいうわけか3日前に死んだ新聞記者からのタレ込みを聞く。そのネタは、なんでも巷を騒がすタロットカード連続殺人事件の犯...
『タロットカード殺人事件』:衰えを隠せないウディにある種の感慨:Myムービー掲載 (りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど)
ウディ・アレン監督作品を『アニー・ホール』からリアルタイムで(『泥棒野郎』以降の監督作品では『愛と死』『マンハッタン殺人ミステリー』以外は)観ている身としては、今回の作品は「さすがのウディも衰えたなぁ」という印象が強くて、観ている途中ツライものがあ...
『タロットカード殺人事件』 (映像と音は言葉にできないけれど)
チャイコフスキーの「白鳥の湖」も使い方によってはミステリーのテンションをあげる効果としてはいい感じ。
『タロットカード殺人事件』を観たよ。 (【待宵夜話】++徒然夢想++)
「コメディだ」と念頭に置いて観れば、とりあえずは爽快。 『タロットカード殺人事件』 "SCOOP" 2006年・イギリス&アメリカ・95分 監督・脚本...
『タロットカード殺人事件』(2006) (【徒然なるままに・・・】)
ジャーナリスト志望の女子大生サンドラが、ひょんなことから数日前に急死した敏腕新聞記者ジョーの幽霊と出会い、今”切り裂きジャック”の再来と世間を騒がせている連続殺人事件、その名も≪タロットカード殺人事件≫の犯人が社交界の花形ピーター・ライモンだと聞かされ...
Scoop 「タロットカード殺人事件」 (表参道 high&low)
前作に続きScarlett Johansson(スカーレット・ヨハンセン)が主役、英国が舞台のWoody Allen(ウディ・アレン)の新作’Scoop’を嫁さんと見ました。 ウディが彼女を相当気に入ったのでしょう、2人が登場する場面が長すぎでした。 脚本は相変わらずのウディ節で彼の映...
タロットカード殺人事件 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
タロットカード殺人事件アレンお気に入りのヨハンソンがコケテッシュな楽しいミステリー。「マンハッタン殺人ミステリー」を思わせる、積極的なにわか探偵ヨハンソンと、気の弱い手品師アレンのコンビは漫才コンビのノリだ。とは言え、過去のアレン作品のように二人が恋愛...
タロットカード殺人事件(映画館) (ひるめし。)
恋の行方も、犯人も、タロットカードだけが知っている・・・。
タロットカード殺人事件 (I am invincible !)
ジャーナリスト志望の大学生サンドラ(スカーレット・ヨハンソン)は、夏休みをロンドンの友人の家で過ごしていた。 そんな彼女は、“スプレンディーニ”ことシドニー(ウディ・アレン)のマジックショーの“チャイニーズ・ボックス”の中で、数日前に死んだ敏腕新聞記者...
タロットカード殺人事件/ Scoop (我想一個人映画美的女人blog)
『ロスト・イン・トランスレーション』をみてから、スカーレット・ヨハンソンの虜になってしまった ウディ・アレンじいさん{/hearts_red/}(もちろん監督) 『マッチポイント』に続き、スカちゃんを起用した第2弾{/ee_1/} やーっと日本でも公開! 原題は『Scoop』な...
「タロット・カード殺人事件」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Scoop」2006 UK/USA 「僕のニューヨーク・ライフ/2003」「マッチポイント/2005」のウディ・アレン監督&脚本のサスペンス・ラヴ・コメディ。 ヒロインでジャーナリズム専攻のアメリカ人大学生サンドラに「ママの遺したラヴ・ソング/2004」のスカーレット・ヨハン...
タロットカード殺人事件 Scoop (描きたいアレコレ・やや甘口)
観た後は”午後の紅茶”を楽しみたいって感じの、ちょっと洒落てて、思ったより軽めのミステリー。 ヒュー・ジャックマンがとても素敵!...
映画~タロットカード殺人事件 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆ロンドンを舞台に、アガサ・クリスティへのオマージュたっぷりの事件が展開するコミカルなミステリー。ロンドン市街のマジックショー劇場で、ジャーナリスト志望の女子大生サンドラ(スカーレット・ヨハンソン)が舞台に上げられ、中に入った人間の身体...
★ 『タロットカード殺人事件』 (映画の感想文日記)
2006年。BBC、その他。"SCOOP". ウディ・アレン監督・脚本。  スカーレット・ヨハンソン、ヒュー・ジャックマン、その他出演。  ウディ・アレンのファンにはあまり評判...
タロットカード殺人事件 (caramelの映画日記)
【鑑賞】シャンテシネ 【日本公開日】2007年10月27日 【製作年/製作国】2006/・イギリスアメリカ 【監督】ウディ・アレン 【出演】スカーレット・ヨハンソン/ヒュー・ジャックマン/ウディ・アレン/イアン・マクシェーン/チャールズ・ダンス/ロモーラ・ガライ ...
タロットカード殺人事件(ネタバレ) (RE:ねこのうたたね)
Scoop (2006) Director : Woody Allen Cast : Scarlett Johansson, Hugh Jackman, Woody Allen Genre : Comedy / Fantasy / Mystery Runtime : 96 min Company : BBC Films 参考リンク → IMDb / ROTTEN TOMATOES 『タロットカード殺人事件』公式サイト The per...
タロットカード殺人事件 (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
夏休みを利用し、ロンドンの友人宅に滞在しているアメリカ人の大学生、サンドラは、友人と行ったマジック・ショーで、敏腕新聞記者、ストロンベルの亡霊に遭遇、ロンドンの街を震撼させている連続殺人事件の犯人は、青年貴族、ピーター・ライモンだと明かされます。大事件...
★タロットカード殺人事件<2006>★ (CinemaCollection)
SCOOP恋の行方も、犯人も、タロットカードだけが知っている…。映時間95分製作国イギリス/アメリカ公開情報劇場公開(ワイズポリシー)初公開年月2007/10/27ジャンルサスペンス/コメディ/ミステリー【解説】ウディ・アレン監督が「マッチポイント」に続いて再びロンドン....
★「タロットカード殺人事件」 (ひらりん的映画ブログ)
今週の週末レイトショウは・・・ 普通なら今週公開の「ボーン~」を観ちゃうんでしょうが・・・ ひらりん的には、「ボーン~」はあと一ヶ月くらいは上映しそうなので、いつでもーーー。 やっぱりウッディ・アレン監督とスカちゃんものでしょう。
稼業は油田開発、趣味は手品 (CINECHANの映画感想)
309「タロットカード殺人事件」(イギリス)  夏休みを利用してロンドンの友人宅に滞在中のアメリカ人学生サンドラはジャーナリスト希望。遊びに行ったマジック・ショーで敏腕新聞記者ストロンベルの幽霊に遭遇、巷を震撼させている連続殺人事件の犯人が青年貴族ピー...
「タロットカード殺人事件」 SCOOP (俺の明日はどっちだ)
映画館で映画を観終わってすぐに感想を聞かれると、思わずストレートな返答をすることがよくある。 この映画も出た瞬間、「シネモンド」の支配人である上野くんから感想を求められ、思わず発した言葉が 「えらい軽い仕上がりの映画やったね。これはこれでアリだとは思う...
タロットカード殺人事件 70点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
右側通行だから右から見るのだ 公式サイト ウディ・アレン監督、スカーレット・ヨハンソン主演と、『マッチポイント』に続くコンビで作られたコメディ映画。 舞台はイギリスだが主人公達はユダヤ系アメリカ人である事を常に強調し、イギリスの階級社会を皮肉ったギ...
映画、タロットカード殺人事件 (フクロウと大理石)
 去年公開されたウディ・アレン監督作品、マッチポイントを見逃したので「タロットカード殺人事件」はぜひ見ようと東京日比谷のシャンテシネに出かけた。ところがこれが12月1日、そう毎月1日は映画の日で入場料1000円。めちゃくちゃ混むのだが来週の金曜日までの公開なの...
タロットカード殺人事件 (映画三昧、活字中毒)
■ シャンテシネにて鑑賞タロットカード殺人事件/SCOOP 2006年/イギリス・アメリカ/95分 監督: ウディ・アレン 出演: スカーレット・ヨハ...
タロットカード殺人事件 (ネタバレ映画館)
16-21-12も覚えられないの?
『タロットカード殺人事件』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【SCOOP】2006年(英)/ワイズポリシー/95分 【オフィシャルサイト】 監督・脚本:ウディ・アレン 出演:ヒュー・ジャックマン、スカーレット・ヨハンソン、ウディ・アレン、イアン・マクシェーン、チャールズ・ダンス、ロモーラ・ガライ、フェネラ・ウールガー、...
タロットカード殺人事件/スカーレット・ヨハンソン (カノンな日々)
なんだかアガサ・クリスティ風だよねぇと思ってたら、どうもこれってオマージュ的な作品なのかな?ウディ・アレンとスカーレット・ヨハンソンといえば前作の「マッチポイント」のドロドロなサスペンスがわりと最近WOWOWで再観賞したこともあって記憶に新しいですが、同じ...
「タロットカード殺人事件」 (-☆ EL JARDIN SECRETO ☆-)
S.ヨハンソンが今まででいちばんかわいらしく見えた。大好きなW.アレン作品。昨年「マッチポイント」を見逃したので、いつ以来になるのでしょう。ひさしぶりのアレン作品鑑賞でした。最近すっきりしない映画を観過ぎていることもあると思いますが、とにかく脚本と演出の流...
「タロットカード殺人事件」:リバーシティ21バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}マリリンなんてしゃれた名前のお店が佃島にあるなんて思わなかったわ。 {/kaeru_en4/}マリリン・モンローの名前はもう、こういうお店にしか残ってないってことだな。 {/hiyo_en2/}今のハリウッド女優でマリリン・モンローにいちばん近い女優っていったら、誰...
タロットカード殺人事件 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ロンドンの夜に悲鳴が響く__。切り裂きジャックの再来と言われる連続殺人鬼が出現。 狙われるのはブルネットの美女ばかり。いつも殺人現場にはタロットカードが一枚。 犯人の残したメッセージ、これはいったい何を意味するのか?・・・ 夏休みを利用してロンドン...
「タロットカード殺人事件」  (ハピネス道)
舞台はロンドン。 ヒュー・ジャックマンとスカーレット・ヨハンソン。 手品師が出て来て、箱の中で人が消える!? 「プレステージ」ではありません(笑) 共通点は多いけれど、全く違う、ウディ・アレンの傑作コメディ 「タロットカード殺人事件」(原題:SCOOP...
タロットカード殺人事件 (迷宮映画館)
今年の映画は、た行が多いなあ・・・。
『タロットカード殺人事件』:シャンテ シネ (Rabiovsky計画)
『タロットカード殺人事件 SCOOP』公式サイト 監督・脚本:ウディ・アレン 出演:スカーレット・ヨハンソン 、ヒュー・ジャックマン 、ウディ・アレン    イアン・マクシェーン 2006年/イギリス・アメリカ/95分 おはなし Yahoo!映画 ロンドン市...
タロットカード殺人事件 (2006・イギリス/アメリカ) (白ブタさん)
またまたまた、スカーレット・ヨハンソン(どんだけスカーレット好きなのか?(^_^;))
タロットカード殺人事件 (こんな映画見ました~)
『タロットカード殺人事件』 ---SCOOP--- 2006年(イギリス/アメリカ) 監督:ウディ・アレン 出演: スカーレット・ヨハンソン、ヒュー・ジャックマン、ウディ・アレン ブルックリン生まれのサンドラ(スカーレット・ヨハンソン)は、ジャーナリスト志望の野心あふ...
映画 「タロットカード殺人事件」 (Mr.Bation)
ウディ・アレンのウィットに富んだ映画を久し振りに観た。{/hiyo_en2/} 「タロットカード殺人事件」2006年 監督:ウディ・アレン この映画を知ったとき最初アガサ・クリスティ物かと思い無条件でスルーするところでした。実は推理映画でなくウディ・アレンの洒落た映画...
タロットカード殺人事件 (心のままに映画の風景)
休暇でロンドンの友人宅に遊びに来たサンドラ(スカーレット・ヨハンソン)は、ジャーナリスト志望の女子大生。 ある日、マジシャンのシド...
タロットカード殺人事件 (なんちゃかんちゃ)
『マッチ・ポイント』に続くウッディ・アレン監督&人気女優スカーレット・ヨハンソンのコンビ作。大事件の解明に挑む素人探偵コンビの姿を軽妙に描くミステリー・コメディだ。
年末まとめて映画レビュー! vol.3 (夫婦でシネマ)
まとめてレビューの第3弾!「スターダスト」「恋空」「タロットカード殺人事件」「自虐の詩」「やじきた道中 てれすこ」の5作品を紹介しています。
真・映画日記『タロットカード殺人事件』 (          )
10月27日(土)◆606日目◆ ここ2、3年、コンスタントに新作を公開するウディ・アレン。今年で72歳。 今回の『タロットカード殺人事件』は「ウディ・アレン、健在!」を知らしめる逸品だ。 雨が降る中、日比谷の「シャンテシネ」へ。 午後3時25分の回は最前列を...
タロットカード殺人事件 (映画鑑賞★日記・・・)
【SCOOP】2007/10/27年公開製作国:イギリス/アメリカ 監督:ウディ・アレン出演:スカーレット・ヨハンソン、ヒュー・ジャックマン、ウディ・アレン、イアン・マクシェーン、チャールズ・ダンス 日本人なら英国での車の運転は心配ないね。
「タロットカード殺人事件」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
タロットカード殺人事件ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメントこのアイテムの詳細を見る ブルックリン生まれのサンドラ(スカーレット・ヨハンソン)は、ジャーナリスト志望の女子大生。休暇で ロンドン滞在中の彼女はある日マジックショーで老マジシャン、...
タロットカード殺人事件 (BLACK&WHITE)
【SCOOP】2006年/イギリス/アメリカ 監督:ウディ・アレン   出演:スカーレット・ヨハンソン、ヒュー・ジャックマン、ウディ・アレン、イア...
「タロットカード殺人事件」 (シネマ・ワンダーランド)
米国映画界の才人、ウッディ・アレン監督が2006年に、「マッチポイント」と同様、ロンドンを舞台に世界で注目度№1の女優、スカーレット・ヨハンソンをヒロインに起用して撮ったコメディ・タッチのサスペンス「タロットカード殺人事件」(英米、95分)。この作品...
『タロットカード殺人事件』『ウェイトレス』 (たーくん'sシネマカフェ)
恒例の会員になっている名画座ギンレイホールへ。2作品とも未鑑賞。両作品とも評判はよく聞いていました。1本目「タロットカード殺人事件」原題:SCOOP監督・脚本・出演:ウディ・アレン 出演:スカーレット・ヨハンソン、ヒュー・ジャックマン、イアン・マクシェーン....
タロットカード殺人事件 (とんとん亭)
「タロットカード殺人事件」 2007年 英 ★★★★ 今月は忙しくて、映画館で新作映画を観れない私は、欲求不満にあります(笑) DVDを借りてきても、中々観れない状況。 しかし、偶々ですが、眠い目をこすりながらこれは観ました^^ コメディですねぇ。...
『タロットカード殺人事件』 (Sweet*Days**)
タロットカード殺人事件(2008/03/19)スカーレット・ヨハンソン、ヒュー・ジャックマン 他商品詳細を見る 監督:ウディ・アレン CAST:ウデ...
『タロットカード殺人事件』'06・米・英 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじロンドン市街のマジックショー劇場で、ジャーナリスト志望の女子大生サンドラ(スカーレット・ヨハンソン)が舞台に上げられ中に入った人間の身体が消えては現れるボックスに入れられる。その中で、彼女は著名なジャーナリストの亡霊ジョー(イアン・マクシェーン...
タロットカード殺人事件 (サムソン・H・トマトマスバーガーの限りなく映画)
   = 『タロットカード殺人事件』 (2006) = ジャーナリスト志望の野心あふれる女子大生、サンドラ(スカーレット・ヨハンソン)は、休暇でロンドンを訪れていた。 ある日、観賞していたマジックショーで、老マジシャン、シド(ウディ・アレン)に指名され、...
DVD「タロットカード殺人事件」を観ました。2008年69本目 (Aspiring Bobby-dazzler Starlet)
製作年 : 2006年 製作国 : イギリス 主演;スカーレット・ヨハンソン ヒュー・ジャックマン ウディ・アレン 夏休みに友人を訪ねてロンドンに来ていたサンドラは、手品のショーを観に行ったところ、 手品師の餌食にされてしまった。そう、ショーに実際に参加してもら...
『タロットカード殺人事件』 (『映画な日々』 cinema-days)
タロットカード殺人事件 原題「SCOOP」=特ダネ 記者志望の女子大生と手品師が 俄か探偵となって連続娼婦殺人事件を追う。 個人評価 ★★...
「タロットカード殺人事件」★★★★ (JoJo気分で気ままにGO!)
'06年製作 監督:ウディ・アレン  出演:ヒュー・ジャックマン、スカーレット・ヨハンソン、ウディ・アレン、イアン・マクシェーン、チャールズ・ダンス他 ジャーナリスト志望のアメリカ人学生サンドラ(スカーレット)は、滞在先のロンドンで、タロットカード...
タロットカード殺人事件 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
レンタルで鑑賞―【story】ロンドン市街のマジックショー劇場で、ジャーナリスト志望の女子大生サンドラ(スカーレット・ヨハンソン)が舞台に上げられ、中に入った人間の身体が消えては現れるボックスに入れられる。その中で、彼女は著名なジャーナリストの亡霊ジョー(...