銅版画制作の日々

TBが残念ながら終了してしまいましたね・・・・。コメント歓迎です!

バーンアフターリーディング◎

2009-05-06 | 映画:シネコン
 

BURN AFTER READING

それはCIAにも理解不能な、
国家も巻き込む仰天計画。
かつてない衝撃のラストに驚愕!

5月4日、MOVX京都にて鑑賞。こみこみ状態?かなと思ったらそうでもなかった。

始まりのシーンが何ともお洒落です。宇宙ロケットから眺める地球がだんだん下に降りて行き・・・・。いつしかワシントンDCの街に近づく・・・・。まるでグーグルマップの映像のようなんです。

それにしても最高です!むちゃくちゃ面白かった。爆睡せず観れましたよ。コーエン兄弟って凄いなあ。前作「ノーカントリー」のような怖い作品から一転して思わず吹き出してしまうようなお話。妙な人たちが絡み合う嘘のような変な話だ。
先日、DVDで「オーブラザー!」を鑑賞したのですが、あの作品もなかなか面白いです。
今回はキャストの豪華さを加え、キャストのそれぞれのキャラも可笑しいし、飽きることなく観い入る作品ではないでしょうか?ラストの「CIAマ~ン」の♪も頭に残る~~。
 
さて登場人物の紹介
 

ブラッド・ピット演じるチャド、スポーツドリンク好きでiPod中毒。筋肉BAKAを地でいく
フィットネスセンターの従業員役
かっこいいブラビが間抜けなキャラに挑戦しているのも見どころ。
 

コーエン兄弟作品「オー・ブラザー!」でも好演していたジョージ・クルーニー
今回は財務省連邦保安官なのに、出会いKEISAITOにはまり、複数の女性と寝ちゃうという役。だらしないだめな男ハリーを演じている。
 

フランシス・マクドーマンドは全身整形願望のチャドの同僚リンダ役。この人の大きな口を開けて思いきり笑うお顔がたまりません。
フランシス・マクドーマンドがジョエル・コーエンの奥さんだとは知りませんでした。
 
 
 
ティルダ・スウィントンは神経過敏な女医ケイティ役。子供に怖い顔で「口を開けなさい!」と言っていた。旦那はCIAだったが、クビになる。離婚したいと色々画策している毎日。
 
 
 
この人がケイティの旦那、ジョン・マルコヴィッチが短気なオズボーンを、面白おかしく演じている。かなりハイテンションでクレィジー。ARU中のため、CIAをクビになってしまう。その仕返しにと暴露本を執筆している。
 
STORY
 
アメリカの首都、ワシントンDC。エリートたちに人気のジム、“ハードボディーズ・フィットネス・センター”の女性ロッカー室で1枚のCDーROMが落し物として見つかる。気はいいが脳みそまで筋肉でできているようなこのセンターの従業員チャドは、詳細はわからなかったが、名前や数字の羅列から、そこに書き込まれているのがCIAの機密情報だと理解し、このCDーROMを利用して一攫千金を狙おうと膨大な計画を思いつく。
 

ひたすら毎日筋肉を鍛えるチャド。脳天気な役もなかなかいけるブラビ!
 

このCD-ROMで儲けること出来るかもと浅はかな考えをしたのが大間違い。
 
 
 
同僚のリンダもまた、このチャンスに念願だった全身整形の費用を稼ごうと浮かれ、その完璧とは程遠い計画に賛同する。
そんな二人を上司であるテッドは心配げに見つめる。テッドはリンダに想いを寄せているのだが、彼女はまったく気づいていなかった。
リンダの切実な悩みに耳を傾ける上司テッドなのに。
リンダの心、ここにあらず。
 
実はこのCD-ROMの中身は、CIA局員・オズボーン・コックスの回想録だった。オズボーンは極度ARUKOURUの依存症であることがバレてCIAをクビになってしまった。その怒りにまかせて機密情報ならず、上司への罵詈雑言を書きまくっていたのだ。

解雇になったオズボーンは放心状態??
 
 

CIAを解雇になったオズボーンにキレるケイティ
 
一方オズボーンの妻ケイティは、夫がCIAを解雇されたことにキレつつも、内心ほくそほほ笑んでいた。彼女は財務省連邦保安官のハリーといい仲で、彼女にとって夫の解雇は離婚を有利に進めるために好都合だったのだ。
 
 

 
更に彼女は夫のパソコンに入っているあらゆる情報をCD-ROMにコピーし、離婚弁護士に資料として渡していた。
ところがこのCD-ROMを何とこの弁護士がチャドの働くフィットネスセンターで紛失してしまったのである。
 

女房が離婚をしようとしていることも知らないオズボーン、大学の同窓会で楽しく過ごしている。家の鍵が代えられることも知らずに・・・・・。
 
一方、リンダは浮かれて、出会いKEISAITOで見つけた新しい男とデートすることに。待ち合わせ場所に現れたのは何とあのハリー。財務省のエリートであるハリーだが、実はこのサイトで日々女性を探すやり手の男だったのだ。
 

リンダとハリーはウキウキデート♪
 

リンダの大きな口でのBAKA笑いが何ともいえません。まさに脳天気?
ハリーの作った大人の玩具もちょっと笑いを注ぐ。SUKEBEなおっさんらしい?
 
チャドはディスクの持ち主がオズボーンであることを突き止める。脅迫しようとするがうまくいかない。それどころか、そんなことをしたら恐喝、連邦犯罪にとして罪になると怒鳴られ、逆に大けが負ってしまう。
 
顔をぶん殴られ、鼻血ドバッ~のチャド
 
怒り浸透のオズボーン!この凄いテンションにチャドもタジタジ・・・・。
 
こうなったら次の手段!何を考えたかといえば、ロシアならCIAの機密情報を欲しがるだと考えたリンダともにロシア大使館に売り込みいこうとする。
 

 
 
二人はロシア大使館に乗り込んだ。本当に大丈夫?
 
さてさて1枚のCD-ROMが発端となり、幼稚な企みが不運の連鎖を呼びやがて事態は誰の手にも負えぬまま様々な人々を巻き込み、予想できない衝撃の結末へと転がっていく。
何が起こっているのか?彼らの目論みは一体何なのか?
そして最後に笑うのは?
 
意外な展開が起こります。まさか?あいつが・・・・・。どうして?運命?悪いことは重なるものです。
 
ハリー曰く、銃を持っているが、一度も撃ったことがないというのが彼の自信だったはずが・・・・・。
 
最後のCIAの上官の冷たさというのが何ともいえず・・・・。CIAの失態やまずいことをもみ消すところは、単にモノ扱いのような処理的な感じでゾォ~としましたけど。まあブラックジョークなんでしょうね。
 
その他出演者&スタッフ
 
 
 
 
 
CIAの上官 (J・K・シモンズ)このおっちゃんが一番冷たいかも?
 
 
メディア 映画
上映時間 93分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ=日活)
初公開年月 2009/04/24
ジャンル コメディ/犯罪
映倫 PG-12
 
オフィシャル・サイト
http://www.burnafterreading.com/ (英語)
オフィシャル・サイト
http://burn.gyao.jp/ 
 
 
Comments (3)   Trackbacks (59)   この記事についてブログを書く
« デュプリシティ ~スパイは、... | TOP | チェイサー(2008)◆THE CHASER »
最近の画像もっと見る

3 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
あっという間に (sakurai)
2009-05-06 12:16:06
終わってしまったGWです。
実家に一応行ってきたのですが、子供らは「4月も行ったのに、なんで?」と、ごねてましたが、年とった両親は、ちょっと心配ですからね。
梯子のぼって、木の剪定らしきものをしてきました。ちょっとだけ親孝行。

で、この映画。
面白かったですね。
「ノーカントリー」も評価されてますが、やっぱりあたしはこういうタッチのコーエン兄弟のほうが好きです。
思いっきりのブラックユーモアで、好きなことやってる・・っていう感じ。
ラストの歌はオリジナルなんですかね。
フランシス・マクドーマンドは、コーエン兄弟のミューズ(?)みたいなもんですが、「ファーゴ」つうのが凄いです。
妊婦の時に出てましたが、ここまで奥さんにやらせる!か、と唖然としますが、さすがです。

コーエン好き (にゃむばなな)
2009-05-06 13:25:04
コーエン好きとしては、やはり最後のJ.K.シモンズの面倒くさそうな仕草が最高でしたね。

あれだけみんなでアホでブラックなことをしていても、それはCIAからすれば取るに足らないこと。
そのブラックな笑い。やはりコーエンは最高ですわ。
TBありがとうございました (KGR)
2009-05-07 11:35:08
おもしろかったです。

ブラピがあんなことになるとは思っていなかったので、
ちょっとびっくりしましたが、
その後のジョージ・クルーニーの弱腰がまた傑作でした。

post a comment

Recent Entries | 映画:シネコン

Similar Entries

59 Trackbacks

バーン・アフター・リーディング (だらだら無気力ブログ)
『ノーカントリー』のコーエン兄弟がジョージ・クルーニーをはじめ、 ブラッド・ピットやジョン・マルコヴィッチなど豪華なキャストで描く クライムコメディ。CIAの機密情報を含んだ1枚のCD-ROMを巡り 様々な人が巻き起こす騒動がやがて衝撃の結末へと進む。...
バーン・アフター・リーディング (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 コチラの「バーン・アフター・リーディング」は、「ノーカントリー」でオスカー監督となったコーエン兄弟による4/24公開のPG-12指定のクライム・コメディなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪  オスカー監督のもとに集った豪華キャスト。だけど、そんな気負い...
バーン・アフター・リーディング (迷宮映画館)
読んでやばいのは、読まないのが一番ですね、ハイ。
『バーン・アフター・リーディング』 (Sweet*Days**)
監督:イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン  CAST:ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、ブラッド・ピット 他 CI...
バーン・アフター・リーディング (めでぃあみっくす)
読んだら燃やせ。この映画を見終わるとこのタイトルがこのお話の「戒め」であることが十分に理解できるのではないでしょうか。 『ノーカントリー』でよくやく一般からも認識されたとはいえ、基本的にブラックなコメディばかりのコーエン兄弟。不慣れな方には厳しかったか...
映画『バーン・アフター・リーディング」@GAGA試写室 (masalaの辛口映画館)
 映画の話 ワシントンのフィットネスセンターで働くチャド(ブラッド・ピット)とリンダ(フランシス・マクドーマンド)が更衣室で拾った1枚のCD-ROM。そこにはCIAの機密情報が書き込まれていた。その頃、元CIA諜報員のオズボーン(ジョン・マルコヴィッチ)は自分が機....
バーン・アフター・リーディング (★YUKAの気ままな有閑日記★)
豪華キャストのクライム・コメディ見逃せないわ~【story】CIAの機密情報が書き込まれた1枚のCD-ROMを、勤務先のフィットネスセンターで拾ったチャド(ブラッド・ピット)とリンダ(フランシス・マクドーマンド)。そのころ、元CIA諜報員のオズボーン(ジョン・マルコヴィ...
『バーン・アフター・リーディング』 (ラムの大通り)
(原題:Burn After reading) 「う~ん。観てから時間をおきすぎてしまったこともあって、 ちょっと喋りづらくなったな」 ----ん?どういうこと? これってコーエン兄弟の新作だよね。 確か彼らのコメディって好きなはずじゃなかったっけ。 「それはそうだよ。 特に『赤...
バーン・アフター・リーディング (Memoirs_of_dai)
有吉よりイメージを掴むのが得意なコーエン兄弟 【Story】 CIAの機密情報が書き込まれた1枚のCD-ROMを、勤務先のフィットネスセンターで拾った...
「バーン・アフター・リーディング」みた。 (たいむのひとりごと)
「おバカ」はブラット演じるチャドだけかと思ったら、揃いも揃ってみーんなヘン。それこそ物語全体的に「バカなっ!」という感じで、タジタジしてしまった[E:coldsweats02]最終的なオチには「そっか
バーン・アフター・リーディング (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[バーン・アフター・リーディング] ブログ村キーワード ↓クリックしていただけると嬉しいです↓ 評価:4.0/10点満点 2009年41本目(36作品)です。 本当は3.5にしたかったですが、各出演者の壊れっぷりに敬意を表して甘く評価をしました。 飲酒問題が理由で降格...
バーン・アフター・リーディング/ブラッド・ピット (カノンな日々)
コーエン兄弟のクライム・コメディというだけでも十分興味津々なのに、出演者も豪華な顔ぶれなんですよね。この俳優たちでコーエン兄弟のあの独特なブラックな世界が観られるかと思うとワクワクしちゃいます。宣伝でブラピが演じるチャドの筋肉オタクのおバカキャラがたく...
バーン・アフター・リーディング (2008) BURN AFTER READING 93分 (極私的映画論+α)
 いやぁ 笑った笑った(爆)
[バーン・アフター・リーディング] 映画 (映画鑑賞★日記・・・)
原題:BURN AFTER READING公開:2009/04/24製作国:アメリカPG-12上映時間:93分鑑賞日:2009/04/24監督:イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン出演:ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィ...
バーン・アフター・リーディング (映画君の毎日)
●ストーリー●CIAの機密情報が書き込まれた1枚のCD-ROMを、勤務先のフィットネスセンターで拾ったチャド(ブラッド・ピット)とリンダ(フランシス・マクドーマンド)。そのころ、元CIA諜報員のオズボーン(ジョン・マルコヴィッチ)は、機密情報の紛失にうろたえていた...
バーン・アフター・リーディング (映画通の部屋)
「バーン・アフター・リーディング」 BURN AFTER READING/製作:
『バーン・アフター・リーディング』 ('09初鑑賞49・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆--- (5段階評価で 2) 4月25日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 13:05の回を鑑賞。
バーン・アフター・リーディング (2009 映画観てきましたっ!)
ファーストディ会社帰りに ユナイテッドで観てきましたっ!
バーン・アフター・リーディング (LOVE Cinemas 調布)
『ノーカントリー』のコーエン兄弟監督作品。キャストがまた豪華でブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン、リチャード・ジェンキンス…。全く呆れるほどで、よくもまあここまで集めたもの...
「バーン・アフター・リーディング」 (てんびんthe LIFE)
「バーン・アフター・リーディング」試写会 ニッショーホールで鑑賞 観終わったあとにあーだのこーだのという作品では決してないと思うんです。 これは、その仕組まれた脚本と、バカに徹した出演者たち、そしてそんな作品を作りたかった監督と出演交渉をしたスタッフ...
バーン・アフター・リーディング (ともやの映画大好きっ!)
(原題:BURN AFTER READING) 【2008年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆) CIA機密情報が入ったCD-ROMが、ひょんなことからお調子者の男の手に渡ってしまったばかりに、様々な人物を巻き込み大騒動へと発展していくドタバタ劇。 アルコール中毒が原因で部署移動を...
[映画]バーン・アフター・リーディング (落とし穴には気をつけろ!)
コテコテのコメディなのかと思い込んでたので、ジョジクルとブラピが遭遇してしまう辺りからの急展開には、ホントにびっくりしたです 元CIA局員(ジョン・マルコビッチ)、その妻(ティルダ・スィントン)、彼女を含め多重不倫中のエロおやじ(ジョージ・クルーニー)、...
★バーン・アフター・リーディング(2008)★ (CinemaCollection)
BURNAFTERREADINGそれはCIAにも理解不能な、国家をも巻き込む仰天計画。かつてない衝撃のラストに驚愕!上映時間93分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ=日活)初公開年月2009/04/24ジャンルコメディ/犯罪映倫PG-12【解説】「ファーゴ」「....
『バーン・アフター・リーディング』 (Rabiovsky計画)
『バーン・アフター・リーディング』公式サイト 監督・製作・脚本:ジョエル・コーエン 、イーサン・コーエン 出演:ブラッド・ピット 、ジョージ・クルーニー 、ジョン・マルコヴィッチ    フランシス・マクドーマンド 、ティルダ・スウィントン 2008...
バーン・アフター・リーディング (いとしこいし ーいとしいこいしいものごとのおぼえがきー)
バーン・アフター・リーディング 5/1@TOHOシネマズ 映画の日は¥1000だから3本ハシゴしちゃいましょーの1本目。 ブラピって瞬間芸(?)表情をころころ変える顔芸(?)うまいじゃない。 リボルバーで見せたよなメリハリの利いた
バーン・アフター・リーディング (B級パラダイス)
綛恰?ャ?????????????т?篋?絽違??????????ぇ紊?????????????c?????с??????鐚???鐚?鐚???????????⒢?????????c?????ф?????ゃ?吟?????眼???障???...
●バーン・アフター・リーディング(20) (映画とワンピースのこでまり日記)
PG-12だったのは「こけし」のせい・・・?
「バーン・アフター・リーディング」 彼らだけを笑うことなかれ (はらやんの映画徒然草)
豪華な出演陣、そして彼らが演じる「痛い」キャラクター、彼らが絡むことによって迷走
バーン・アフター・リーディング (I am invincible !)
“ハードボディーズ・フィットネス・センター”の女子更衣室で、1枚のCD-ROMの落し物があった。 従業員のチャド(ブラッド・ピット)は誰かの音楽CDだろうと思って、勝手に聞こうとしたところ・・・
「バーンアフターリーディング」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
愚か者の祭典。コーエン兄弟がコメディ?と聞いて、どんな作品になるのかと思っていたのだが、やはり真っ直ぐな笑いであるはずもなく、愚かな人間のこっけいな振る舞いをとことん追い込んでいくシニカル度満載の一品であった。冒頭とラストで仰々しく衛星画像とCIA本部の....
バーン・アフター・リーディング (ダイターンクラッシュ!!)
5月5日(火) 19:45~ TOHOシネマズ スカラ座 料金:1300円(チケットぴあで前売りを購入) パンフレット:未確認 『バーン・アフター・リーディング』公式サイト コーエン兄弟の新作は、コメディ系の作品。 期待しすぎだったのか、相当のガッカリ感が否めない。 ...
バーン・アフター・リーディング (マー坊君の映画ぶろぐ)
「バーン・アフター・リーディング」監督:ジョエル・コーエン(『ノーカントリー』『パリ、ジュテーム』)出演:ブラッド・ピット(『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』『オーシャンズ13』)ジョージ・クルーニー(『オーシャンズ13』『フィクサー』)ジョン・マルコヴ....
「バーン・アフター・リーディング」 (NAOのピアノレッスン日記)
~コーエン兄弟が豪華キャストを迎えて描く、予測不能なドタバタ劇 ~マイカルのポイントが溜まったので、行って来ました。2008年 アメリカ ギャガ・コミュニケーションズ、日活配給 (09.4.24公開)製作・脚本・監督・編集:ジョエル・コーエン、イーサン・コー...
バーン・アフター・リーディング (腹黒い白猫は見た!!)
2009年121本目映画『バーン・アフター・リーディング』それはCIAにも理解不能な、国家をも巻き込む仰天計画。ストーリーある日、ワシントンのフィットネスセンター更衣室で、CIAの機密情報が書き込まれた1枚のCD-ROMが見つかる。フィットネスセンターの従業員....
『バーン・アフター・リーディング』 (Burn After Reading) (Mooovingな日々)
CIAのアナリスト・オズボーン・コックスが本部に呼び出されると、アル中であることを理由にクビにされてしまう。ジョージタウンの自宅に戻ると彼はさっそく暴露本の原稿を書き始めた。彼の妻ケイティは慌てるものの、既婚者である連邦法執行官のハリーと情事を重ねてい...
バーン・アフター・リーディング (井猴之見)
「バーン・アフター・リーディング」を観て来ました。  コーエン兄弟の新作は、ハードな前作「ノーカントリー」から一転、とってもおバカなコメディです。  まあコーエン兄弟だし、ちょっとだけ(本当にちょっとだけ)暴力描写がありますので、そういうの全く苦手...
「バーン・アフター・リーディング」:信濃町駅前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}ここは、文学座のアトリエ。 {/hiyo_en2/}文学座といえば、江守徹、加藤武、角野卓造、渡辺徹。名だたる役者を輩出している劇団じゃない。 {/kaeru_en4/}アメリカ映画でいえば、「バーン・アフター・リーディング」に出演している役者たちみたいなものだな...
「バーン・アフター・リーディング」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  「ノーカントリー」の次に「バーン・アフター・リーディング」どちらともコーエン兄弟らしい作品ではありますが、タイプとしては両極。そしてどちらとも秀作!目が離せない監督です。豪華キャストによるナンセンスコメディ。タイトル通り...
バーン・アフター・リーディング (5125年映画の旅)
CIAの極秘情報が収められたCDロム。そのCDを拾った筋肉バカのチャドと彼の同僚で全身整形の資金が欲しいリンダは、アル中の元CIA・オズボーンをゆする計画を立てる。一方、オズボーンの妻・ケイティは、密かに彼との離婚を進め、ケイティの浮気相手の連邦捜...
バーン・アフター・リーディング (ひめの映画おぼえがき)
バーン・アフター・リーディング (ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー 出演) [DVD] 監督:イーサン・コーエン 、ジョエル・コーエン 出演...
バーン・アフター・リーディング (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
『ノーカントリー』のコーエン兄弟監督のコメディです。「コメディ」の一言で片付けていいのか?PG-12です。出演者が豪華です。CIA局員のオズボーン・コックスはある日上司に呼び出され、「飲酒問題」で解雇を言い渡される。腹を立てたオズボーンはCIA内部の暴露本の執筆....
「バーン・アフター・リーディング」 (フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE)
2009.4.23 24日より公開される「バーン・アフター・リーディング」。 監...
「バーン・アフター・リーディング」 (小さな街から)
アル中のためにCIAを事実上クビになったオズボーン(ジョン・マルコビッチ)。そんな彼に愛想を尽かしている妻のケイティ(ティルダ・スウィントン)は、財務省連邦保安官ハリー(ジョージ・クルーニー)と絶賛W不倫中。 ケイティは離婚を有利に進めるため、オズボー
バーン・アフター・リーディング (だめ男のだめ日記)
「バーン・アフター・リーディング」監督イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン出演*ブラッド・ピット(チャド・フェルドハイマー)*ジョージ・クルーニー(ハリー・ファラー)*ジョン・マルコヴィッチ(オズボーン・コックス)*フランシス・マクドーマンド(リンダ・リ...
2009-49『バーン・アフター・リーディング』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2009-49『バーン・アフター・リーディング』(更新:2009/04/26) * 評価:★★☆☆☆(★★★☆☆) 朝一の上映で観賞したら、プレミアシートでした。(^^ゞ ブラッド・ピットがお馬鹿なスポーツジムの筋...
バーン・アフター・リーディング - BURN AFTER READING - (個人的評価:★) (尼崎OSよ永遠なれ)
早速、「バーン・アフター・リーディング」を観てきました。 雨の日の気分転換にと『おバカムービー』を選んだものの久々『クソ映画』を...
★「バーン・アフター・リーディング」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、久しぶりに「チネチッタ川崎」で鑑賞。 駐車場が3時間無料なのは助かるよーーー。 ジョージ・クルーニーとプラピのコンビは「オーシャンズ~」だよねーー。
バーン・アフター・リーディング (C note)
コーエン兄弟の最新作は、二人にとって初めてのスパイ映画!試写会で観てきました。
『バーン・アフター・リーディング』  (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「バーン・アフター・リーディング」 □監督・製作・脚本 ジョエル・コーエン / イーサン・コーエン  □キャスト ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、フランシス・マクドーマンド、ジョン・マルコヴィッチ、ティルダ・スウィントン、...
バーン・アフター・リーディング(映画館) (ひるめし。)
衝撃の結末!
Brad Simple (宇宙のめいぐると)
「バーン・アフター・リーディング」
バーン・アフター・リーディング (メルブロ)
バーン・アフター・リーディング 259本目 2009-20 上映時間 1時間36分 監督 ジョエル・コーエン  イーサン・コーエン 出演 ジョージ・クルーニー  フランシス・マクドーマンド  ブラッド・ピット ジョン・マルコビッチ ティルダ・スウィントン  会場...
バーン・アフター・リーディング (青いblog)
あらすじ。 CIAの機密情報が書き込まれた1枚のCD-ROMを、勤務先のフィットネスセンターで拾ったチャドとリンダ。チャドはそれを利用して一攫千金を狙
映画日記りぼーん『バーン・アフター・リーディング』 (CHEAP THRILL)
で、ようやくコーエン兄弟最新作『バーン・アフター・リーディング』を見る。 これ、佳作は佳作だけど、『ノー・カントリー』と比べてしまうと落差があるね。 まあ、要は「君子、危うきに近づからず」という言葉があるが、 君子がいな...
「バーン・アフター・リーディング」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
コーエン兄弟らしさが出てました^^
【映画】バーン・アフター・リーディング…今年の観賞記録は今年のうちに(3) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/}年の瀬です{/ase/}…今年も割と押し迫ってきました{/ase/}{/ase/} そんな中、タイトルの「今年の観賞記録は今年のうちに」の達成は(12月になってからは他の事が忙しくて映画を観ていないにもかかわらず{/face_ase2/}{/ase/})ほぼ確実に無理だと認識してき...
『バーン・アフター・リーディング』 (『映画な日々』 cinema-days)
バーン・アフター・リーディング 失職したCIA職員が書いた暴露本が 巻き起こす珍騒動。 【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞) 原題:...
映画評「バーン・アフター・リーディング」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン ネタバレあり
バーン・アフター・リーディング (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:バーン・アフター・リーディング 制作:2008年・アメリカ 監督:イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン 出演:ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン あらすじ...