銅版画制作の日々

TBが残念ながら終了してしまいましたね・・・・。コメント歓迎です!

リリーのすべて(2015)**THE DANISH GIRL

2016-03-30 | 映画:シネコン

 あなたの愛で、本当の自分になれた。

夫が女性として生きたいと願った時、妻はすべてを受け入れた。

MOVIX京都にて鑑賞。時代は大正から昭和初期。この時代にここまで女性として生き抜いた人がいたとは・・・・。

今でこそ性同一性障害は一般的になってきているが、この時代は手術までして性転換するというのは勇気もいったに違いない。それにしてもエディ・レッドメイン、なかなか女性姿が板についていたよね。立ち振る舞いも本当に綺麗だった。オスカーノミネートされていたのに、個人的には残念だわ。


妻の頼みでやった女性モデルが引き金に・・・・?いやその前からその気配はあったみたいですね。女装をするたびに、だんだんその気になるアイナー・ヴェイナーは鬘をつけ、本格的な女装をしだす。


女装ネームもリリー・エルベと名乗り・・・・・。

ちょっと女装してと頼んだ妻ゲルダ・ヴェイナーは正直これを直視できなかっただろうな。複雑だよね。


妻の心の葛藤、想像できないくらいだろうね。ゲルダ役のアリシア・ヴィカンダー、良い演技していたね。
この演技が見事オスカーに輝いたんだね!

女に転換する夫を支える妻の気持ちってどんなものだろう?受け入れるってどんな気持ちなんだろう。そのあたりはゲルダになりきらないと分からないか(笑)


男性を好きなるわけだから、相手の男性に嫉妬するというのも何だか違和感をかんじるよね。


不思議な世界観を感じます。


アイナーとしてではなく、リリーとして生きるという夫を受け入れることに・・・・・。

おそらくそこまでいくにあたったはきっと凄い葛藤と悲しみがあったに違いありませんね。妻ゲルダに拍手を送りたいと思いました。それにしても2人だからこそやりえた演技かもしれません。

あらすじ(allcinemaより)

1926年、デンマークのコペンハーゲン。風景画家のアイナー・ヴェイナーは結婚して6年目になる肖像画家の妻ゲルダと仲睦まじい日々を送っていた。ある日、ゲルダに頼まれて女性モデルの代役を引き受けたのがきっかけとなり、自分の中に潜んでいた女性の存在を自覚するようになる。最初は遊びのつもりでアイナーに女装をさせ、“リリー”として外に連れ出し楽しんでいたゲルダも、次第にアイナーが本気だと気づき激しく動揺するが…。

脇を固める同性愛者ヘンリク役にはあのベン・ウィショー。そういえば彼も実生活で同性婚?だとか。

性転換をする医者ヴァルネクロスにはセバスチャン・コッホ。久しぶりに見たな。

ラストで知ったのだけど、これ実話だそう。結局リリーは転換手術で適合出来なくて亡くなったらしい。

解説(allcinemaより)

 世界で初めて性別適合手術を受けたデンマーク人、リリー・エルベの実話を基に、ふとしたきっかけから男性であることに違和感を抱き始めた主人公の苦悩と、そんな夫を献身的に支え続けた妻の葛藤と感動の愛の物語を描いたドラマ。主演は「レ・ミゼラブル」「博士と彼女のセオリー」のエディ・レッドメイン。共演に本作の演技でみごとアカデミー助演女優賞に輝いた「ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮」「コードネーム U.N.C.L.E.」のアリシア・ヴィカンダー。監督は「英国王のスピーチ」「レ・ミゼラブル」のトム・フーパー。


メディア 映画
上映時間 120分
製作国 イギリス/ドイツ/アメリカ
公開情報 劇場公開(東宝東和)
初公開年月 2016/03/18
ジャンル ドラマ
映倫 R15+

 

オフィシャル・サイト
http://lili-movie.jp/

 

 

 

Comments (2)   Trackbacks (4)   この記事についてブログを書く
« 幸せをつかむ歌(2015)... | TOP | ドリーム ホーム 99%を操る... »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Nakaji)
2016-05-22 21:46:10
こんにちは。

>ベン・ウィショー。そういえば彼も実生活で同性婚?だとか。

この映画みて調べて、えーーーーってなっていました。。。。

奥様の葛藤ってすごいと思いますよね。
本当に彼女がすごいって思いました。
Nakajiさん (mezzotint)
2016-05-23 01:02:27
こんばんは★☆
何度もコメント頂いたのに、すみません!!
とにかく記事をアップするだけで余裕がないような。
そうそうベン・ウィショー、らしいですね。
そういう意味ではこの物語、理解して臨めたかもしれませんね。おっしゃるように途中からだけに、奥さんの苦悩は半端じゃないと思います。またそちらにもお伺いしますね。
いつもありがとうございます!

post a comment

Recent Entries | 映画:シネコン

4 Trackbacks

リリーのすべて (風に吹かれて)
わたしはリリー 公式サイト http://lili-movie.jp 実話を基にした映画 原作: リリーのすべて (デヴィッド・エバーショフ著/ハヤカワ文庫)監督: トム・フーパー  「英国王のスピー
リリーのすべて/THE DANISH GIRL (我想一個人映画美的女人blog)
世界で初めて女性への性転換手術を受けたデンマークの画家リリーエルベの実話を 「英国王のスピーチ」ではアカデミー賞監督賞受賞「レ・ミゼラブル」などのトム・フーパーが映画化 名作を数本生み出してるけどまだ43歳。 原作は、デヴィッド・エバーショフの「...
リリーのすべて (C’est joli ここちいい毎日を♪)
リリーのすべて '15:イギリス ドイツ アメリカ ◆原題:THE DANISH GIRL ◆監督:トム・フーパー「レ・ミゼラブル」「英国王のスピーチ」 ◆主演:エディ・レッドメイン、アリシア・ヴィキャンデル、ベン・ウィショー、アンバー・ハード、マティアス・スーナールツ...
リリーのすべて (こんな映画見ました~)
『リリーのすべて』---THE DANISH GIRL---2015年(イギリス/ドイツ/アメリカ )監督: トム・フーパー出演: エディ・レッドメイン 、アリシア・ヴィカンダー、マティアス・スーナールツ ...