銅版画制作の日々

ぼちぼち更新致します。宜しくお願いします!

いよいよ発表!2009年私の好きな映画ベスト20☆ミニシアター編

2010-01-02 | 映画全般

お待たせしました!(って誰も待っていないけど。。。。)
それでは、ミニシアターで鑑賞した作品、ベスト20を発表します。今回ミニシアターでの鑑賞作品が結構多かったのもあり・・・・こちらは20作品紹介したいと思います。

それではいってみょう

母なる証明

チェイサーが私の中ではダントツ1位だったのですが・・・・。本作が覆しました。
母が子を守るための執念に驚き、震撼しました。韓国映画のレベルの高さに思わず唸る~~。

チェイサー
ハ・ジョンウの猟奇的な殺人犯がマジで怖かった。何と監督はこれがデビュー作。
やあこれは本当に凄い作品です。

ダイアナの選択

いまだに謎だらけの作品です。ダイアナは生きていたのか??

ファニーゲームU.S.A

オリジナル版も鑑賞。最後まで希望の持てない理不尽な暴力に耐えられるか?
鬼才ミヒャエル・ハネケ監督による問題作。主演はナオミ・ワッツとテイム・ロス。

ベルサイユの子
主演のギョーム・ドパルデュー、最後の作品となった。彼が演じたダミアンの生き方に色々考えさせられた。

子どもの情景

19歳の監督が撮った素晴らしい作品でした。少女バクタイの切ない気持が伝わってくる作品です。

ロルナの祈り
ジェレミー・レニエが体重を落として挑むMAYAKU中毒の青年クローディが印象的だった。

レスラー

ミッキー・ロークが再び帰り咲いた最高の作品でした。

マータ―ズ

これは今までに観たことがない衝撃的な作品です。もしこれから観られる方、心して鑑賞して下さい。

アンナと過ごした4日間
時間軸が定まらないのでちょっと戸惑います。セリフも少ないです。でもこの映像にたまらなく惹かれます。

リミッツ・オブ・コントロール

ジム・ジャームッシュ最新作。物語より この映像感覚が好きかどうか?ではないでしょうか?好みが分かれる作品ですね。

リリィ はちみつ色の秘密

当時のアメリカの社会問題に鋭く目を向けながら、ある一人の少女の再生を描いている。主人公リリィにはあのダコタ・ファニングが好演。

空気人形

大人のファンタジーと思いましたが、かなり内容としては凄い衝撃なものでした。是枝監督作品、結構好きです。

そして私たちは愛に帰る

人生のロードムービー!3組の親子が葛藤や悲しみを乗り越え、愛と希望を見出す。

幸せはシャンソニア劇場から

パリ~♪パリ~♪まだ頭の中をこの歌が流れています。素晴らしい作品でした。

未来を写した子どもたち

何と77回アカデミー賞で、最優秀ドキュメンタリー賞を受賞した作品。インド、カルカッタのBAISYUN窟で暮らす8人の子どもたちの本当のお話。ぜひご覧いただきたい作品です。

バング・ジョブ

ジェイソン・ステイサムが実話に挑む。何と英国史上最大の銀行強盗事件。

扉をたたく人

全米で公開されたのはわずか4館だった本作。何と鑑賞した人の口コミで瞬く間に、最終270館まで拡大した話題作。かなり地味な作品ですが、じ~んときます。

 

バグダッドカフェ ニューデレクタ―ズカット版

1987年に公開された作品を監督自ら編集して復活した作品です。

レイチェルの結婚

アン・ハサウェイがYAKUBUTU中毒患者というかなりクレイジーな役に挑んだ作品。可愛いイメージのアンがまったく違うイメージに。。。。なかなか良かったです。

次点

1408号室

ミルク

シリアの花嫁

キャラメル

MAN ON WIRE

重力ピエロ

映画は映画だ

夏時間の庭

コネクテッド

まだまだ好きな作品があるのですが。。。。この辺で締めることにします。2009年の映画はミニシアター作品の方がやっぱり良質だったように思います。さて2010年はどんな作品が登場するのか?楽しみですね。ということで終わりたいと思います。

 

 

Comments (20)   Trackbacks (28)   この記事についてブログを書く
« A HAPPY NEW YEAR 2010♪ | TOP | 新春映画鑑賞第一弾は「愛の... »
最新の画像もっと見る

20 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
あけましてあめでとうございます (yukarin)
2010-01-02 17:08:12
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
こちらでは、ミニシアター系の作品は上映されないのでほとんど未見かDVDです(泣)
参考にさせていただきます~
旧年中はありがとうございました (sannkeneko)
2010-01-02 17:43:26
いつもお世話になっております。
「シネコン編」では『チェ 28歳の革命』しか見ていませんので
こちらにTBさせて頂きました。

個人的には良作は多いけれどずば抜けた作品には出会えませんでした。
もっとも『空気人形』と『チェイサー』は勇気・・・と言うか
踏ん切りが付かなくて未だに未見なのですが(-"-;)

とりあえず2010年は「アリス・イン・ワンダーランド」に期待です。
本年もよろしくお願い致しますm(_ _)m
Unknown (mig)
2010-01-02 17:44:02
mezzontintさん


あけましておめでとうございます♪
旅行記にコメントありがとう!

ダイアナ~も、マーターズもハネケも入ってて嬉しいな♪

今年からまたサイドバーを入れ替えたので
mezzotintさんいれさせてもらいました♪
今年も宜しくデス☆
ミニシアター (kimion20002000)
2010-01-02 20:31:24
あけましておめでとう。

僕もどちらかというと、ミニシアター系が中心になってしまいます。
なかなか記憶に残る作品が多かったと思います。
今年もよろしく。
私のベスト3 (流石埜魚水)
2010-01-02 20:44:54
流石埜魚水です。私は本年また映画ブログ二年目を迎えます。映画を見て感動し、ブログに書き続けようと決めました。来年も宜しくお願いします。

今年もいろいろな映画が公開されましたね、あちこちのブログやTVの映画番組で、今年のベスト映画を特集していますね。

私の映画ベスト3?…と聞かれたら、私は勿論「スラムドック&ミリオネア」と「愛を読む人」を一番に挙げたいです。その次は「グラントリノ」と「セントアンナの奇跡」かな、「レッドクリフⅠ・Ⅱ」も外せませんね…。その次は、この「おと・な・り」か「剣岳」かな。もう一点、僕の好みとしては、青春映画路線の「色即ぜねれいしょん」と「ルーキーズ」を挙げたいです。

依然邦画は旧作に名画か多いですね。このブログでも「フルメタル・ジャケット」「飢餓海峡」「沈まぬ太陽」「死の棘」「火天の城」「家宅の人」「楢山節考」「パッチギ」…を取上げたいと思っています。

あの「ターミネーター」(1984年)、「エイリアン2」(1986年)、「アビス」(1989年)、「ターミネーター2」(1991年)、「トゥールライズ」(1994年)、「タイタニック」(1997年)のジェームズ・キャメロン監督が、自分のアイデアとイマジネーションを映画化するために構想14年、製作4年、制作費2億3,000万ドルを費やして、最新の3D技術の採用によって漸く完成した作品。彼の意識体験の中の宇宙の遥か彼方の未来映像を、私たちは追体験し共有することができました。大きな映画館のスクリーンの中で私たちは「アバター」の世界にします没入します。

是非とも一度私のブログも覗いて下さい。時々情報交感しましょう。そして良かったら読者になって下さい。

感想が有ったら(コメント欄にお寄せください、必ず返事を書きます。
●URL
http://ameblo.jp/sasuganogyosui/
●メール
sasuganogyosui@ybb.ne.jp
yukarinさんへ・・・。 (mezzotint)
2010-01-02 22:16:44
今晩は☆彡
コメントありがとうございました。
先ほど、お邪魔させて頂きました。
ミニシアター系作品、参考になれば幸いです。
こちらこそ宜しくお願い致します。
sannkenekoさん♪ (mezzotint)
2010-01-02 22:24:00
今晩は☆彡
こちらこそ、本年も宜しくお願い致します!
ずば抜けた作品が無かったと・・・。
ふむふむなるほど。そうですか。
空気人形、チェイサー、未見ということなので、観たらまた大きく変るかもですね。
「アリスインワンダーランド」、予告編
観ました。楽しみな作品ですね。
kimion20002000さんへ♪ (mezzotint)
2010-01-02 22:27:10
おめでとうございます!
こちらこそ宜しくお願い致します。
やっぱりミニシアター系作品、
良いですよね。今年もたくさん観たいと
思います。
流石埜魚水さん♪ (mezzotint)
2010-01-02 22:29:49
ご訪問ありがとうございます!
ご丁寧なコメントありがとうございます。
またお邪魔致しますね。
今年も色々な作品を観たいと思います。
migさんへ♪ (mezzotint)
2010-01-02 22:33:51
おめでとうございます♪
こちらこそ宜しくお願い致します。
migさんとは結構作品被っているので
嬉しいです♪
サイドバーにお気に入り登録してもらえて
超嬉しいです
ありがとうございます
後でお邪魔しますね。

post a comment

Recent Entries | 映画全般

28 Trackbacks

2009年度日本インターネット映画大賞外国映画部門 (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
2009年もまた投票のお誘いを頂きましたので 『日本インターネット映画大賞外国映画部門』に投票させていただきます。 応募規定の作品の選出対象の対象作品として "必ずしも「2009年公開作品」には限定せず、 「今年あなたが初めて観た映画」"とありますが、 "2009年度"と...
2009☆ベスト&ワースト映画 /2009 BEST&WORST MOVIE☆ (我想一個人映画美的女人blog)
今年で12年目となりました☆独断と好みによりmigが選ぶ、年末の映画ランキング{/hikari_pink/} 映画の出来の良さではなく、面白く感じたものを重視{/m_0136/}  対象となるのは 2009年に公開またはDVD化された作品。 劇場にて102本(試写含む、2回以上観た作品は1本と...
-2009年- 私の好きな作品 (to Heart)
今年もこの一年に観た作品を振り返り、 中でも私のハートに迫った感動の作品、こころをほぐして楽しませてくれた作品を挙げて 今年の最後の更新にしたと思います。 【劇場鑑賞 洋画】 今回も一応星をつけてありますが、どれも好きな作品、感動した作品です♪ 愛を読む...
座布団シネマ2009 お薦め映画発表です! (サーカスな日々)
さて、毎度のことですが、恒例の「お薦め映画」発表です。私の場合は、ほとんどが怠惰なDVDの寝転び鑑賞であり、新作ロードショーからは、半年から1年のタイムラグ、ミニ映画館上映ものでは、2,3年のタイムラグでようやくDVDで出されるものもありますので、ご容赦を。さき...
『2009年特別企画:無人島に15日。フォーンと行くならこの15本』 (ラムの大通り)
----2009年も、あと3日。 恒例の『無人島に行くなら~』。 確か、昨年はお休みだったけど、 あらら、今回も少し違う感じだニャあ。 えっ、今回は『速報 シネマグランプリ』だって? それってニャによ? 「うん。 これは、元『シティロード』の副編集長 “れがある”さん...
2009年☆外国映画myベスト (かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY )
今年のまとめ 洋画篇洋画不振な昨今。とりわけミニシアター系、アート系は大ピンチで悲しい限り。 ワイズポリシーのような秀作を手がけてきた配給会社の倒産ニュースは本当にショックでありました。 もはや、普通に配給されている映画だけでは、自分が本当に観たい映画...
2009年を振り返って<映画> (はらやんの映画徒然草)
さてさて今年も一年の映画の総括の時期になってきました。 今年は例年に比べて良作が
*2009年ベスト映画《洋画編》* (Cartouche)
            {{{メジャー作品}}} [http://blogs.yahoo.co.jp/cartouche_ak/57667648.html ☆グラン・トリノ] [http://blogs.yahoo.co.jp/cartouche_ak/58901375.html ☆マイケル・ジャクソン THIS IS IT] [http://blogs.yahoo.co.jp/cartouche_ak/57548150...
今年の71作(31位→71位) (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
今年は2部作。来年は1つの記事で終わってしまうかも。後半いきます。31.「ベンジャミンバトン 数奇な人生」(2/11)数奇な人生は突飛な発想から。でも得意じゃなかったD.フィンチャーの中ではおもしろいと思えた方。32.「つみきのいえ」(3/7)短篇のツボを押さえ...
2009年大晦日、お世話になりましたSP (映画鑑賞★日記・・・)
2009年も今日で終了です。今年もたくさんの方々に仲良くしていただきました、お話させていただきました、本当に大変お世話になりました。来年も変わらずにおつき合いしていただけるとうれしいです。ちゃんとご挨拶に伺いたかったのですが・・・。☆2010年も、どうぞよろし...
とらねこのオレアカデミー賞 2009年 (レザボアCATs)
今年もベストを決める時期がやって来ました。独断と偏見に基づくベスト10です!自分の好みに忠実に決めたもので、もう一度見たいかどうか、が評価基準になってます。年間ベストが一番言いたいことが詰まっているという。これがやりたくてブログをやっている、とすら言える...
[輝け! ドキッ、幼女だらけの<ナカデミー賞☆2010'>発表!!] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆明けましておめでとう御座います^^  <ナカデミー作品大賞(私の本名がナカムラなので、アカデミー賞と引っ掛けて^^;)>・・・、悩みに悩みましたが、この2作品のダブル受賞です。  両者に共通するのは「希望」です。                   ...
2009年を振り返って・・・ (シャーロットの涙)
HAPPY NEW YEAR~!!
2009年 総まとめ (心のままに映画の風景)
1年が終ります 寒いだの、暑いだのと、あれやこれや言っている間に――やっぱり早い1年でした~ 今年もたくさんの映画が公開されました。 ...
2009年外国映画ベスト10 (ダイターンクラッシュ!!)
2009年から劇場公開の作品で、12月31日までに見たものから選択する。俺度が基準。今の気分で付けるので、上半期のベスト10と順位に変動が出ている。 10位 アバター   一応選出しておくか。昨年の劇場鑑賞のオオトリ。 Avatar Maquette: AMP Suit出版社/メーカー: ...
劇場映画れびゅー 2009年度総まとめ  (そーれりぽーと)
さてさて、今年も日本インターネット映画大賞から頂いたお誘いに乗っかり、フォーマットに沿って昨年度の映画をまとめてみます。 2009年に関西圏で封切られた作品の内、劇場で観た総数は2008年の102本から2007年度時以上に回復して126本。 これは俺の過去最多記録...
2009総括マイベスト映画レビュー (オールマイティにコメンテート)
2009年もいよいよ10日あまりとなってしまいました。映画はまだまだ鑑賞予定があるので2009年度全ての作品ではありませんが、いち早く今年の総括に入りたいと思います。今年は4年連続60本まであと2本となりこれは確実にクリアできそうです。現在58作品を鑑...
2009年日本映画ベスト10 (ダイターンクラッシュ!!)
2009年から劇場公開の作品で、12月31日までに見たものから選択する。俺度が基準。今の気分で付けるので、上半期のベスト10と順位に変動が出ている。 10位 鴨川ホルモー   この世界観が好きだ。 鴨川ホルモー [DVD]出版社/メーカー: ポニーキャニオンメディア: DVD ...
§2009年マイベスト映画§ 2:欧米映画 (~青いそよ風が吹く街角~)
2:欧米映画の作品賞・部門賞。
2009年公開映画 MOVIEレビューの星ランキング! (MOVIE レビュー)
私が今年1年間に映画館で観た映画の総まとめをしてみました。 一応、映画を観た時に星評価はしていたので、その星の高い順に並べてみました。 観たけど感想をUPしていなかった映画も、思い出しながら星評価をしましたから、 その時と星の数が微妙に違うかも知れません...
2009年度 映画マイベストテン (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
外国映画ベストはグラン・トリノ、日本映画は市川準監督の遺作に
HAPPY NEW YEAR! (ヨーロッパ映画を観よう!)
昨年も“ヨーロッパ映画を観よう!”に訪れて下さった皆様に感謝したいと思います! いつもTBやコメントありがとうございます! 5年目に突入しシアターに足を運ぶ機会も増えました。昨年はフランス、イタリア、ドイツ映画祭とTIFFでの鑑賞を合わせ131本をシアターで観る...
2009年Nakajiの映画ランキング (C'est joli~ここちいい毎日を~)
今年も終わりですね。。。 今日はアバターをみてからこのランキングをかこうと思っていたのですが、なんと。。。69本だったので、思わず70本と思い、のだめを再度みてきました さてさて2009年はNakajiの映画館でみたのは、70本ですその中でのランキング...
2009年・映画館で観た映画・好きな順 (或る日の出来事)
2009年に私が映画館などの大きなスクリーンで観た、初見の映画の「好きな順番」を考えてみました。
2009年ベストシネマ15(洋画編) (京の昼寝~♪)
2009年ベストシネマ15(洋画編)  邦画に比べ洋画を鑑賞する本数が落ちてしまいましたが、仕方がないでしょうかねぇ(笑) 観たいと惹き付けられる映画が僕的に少なかったことも事実です。 今年はどんな洋画が上映されるのか楽しみにしています~   ベスト1...
2009年ベストシネマ15(邦画編) (京の昼寝~♪)
2009年ベストシネマ15(邦画編)  なんだかまとめるのが遅くなってしまって・・・。 昨年は年間87本(洋画39本、邦画48本)の映画を劇場で鑑賞しました~ 一昨年が101本でしたから、少し減ってしまいました 特に洋画は少ない本数に終わりました。 惹...
2009年度 映画マイベストテン (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
外国映画ベストはグラン・トリノ、日本映画は市川準監督の遺作に
ブロガーによる00年代(2000~2009)の映画ベストテン (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
ブロガーによる00年代(2000~2009)の映画ベストテンを募集しています。現在24のブログがエントリー中!! エントリーはこの記事から。映画ブロガーの皆様。お気軽にご参加いただければ幸いです。別にエントリーして何の得もありゃしませんが、10年間の映画を映画好きたち...