銅版画制作の日々

ぼちぼち更新致します。宜しくお願いします!

ジャンゴ 繋がれざる者(2012)☆★DJANGO UNCHAINED

2013-03-04 | 映画:シネコン

 これがワイルドだ。

好き度:=90点 MOVIX京都にて鑑賞。

本当にワイルドです!スカッとしました。いきなりドンパチ、血がぶっ飛び凄いです。何と2時間45分。中弛みもなく思い切り楽しめました。クスっと笑える部分もありますが。とにかく次の瞬間どうなるかが分からないところがまたわくわく。さすがタランティ―ノさんらしい西部劇ですね。

今回あのレオ様が初の悪役ということでかなり話題になっていましたが。なかなか板についていました。本来はもう少し年齢のいった人物だったらしいです。レオ様の熱望もあってそのように設定されたとか、、、、。

 

しかしなんといってもこの人、クリストフ・ヴァルツさん。前作に続き素晴らしい演技で私たちを魅了してくれました。あのポーカーフェイスで、えらい過激なことをやらかしてくれるところがとても良かった!拍手ものです。

主役ジャンゴのジェイミーを喰う凄さかもしれませんね。ジェイミーはちょっと大人しいような気もしましたが、、、、。喜怒哀楽を抑えての演技だからかな?

奴隷制度を真っ向から斬るタランティ―ノの作品に対して問題定義されているとのうわさも。。。確かにストレートすぎるとえばそうなんですが。

あらすじ(allcinemaより)

南北戦争勃発前夜のアメリカ南部。賞金稼ぎのドイツ人歯科医キング・シュルツは、お尋ね者三兄弟の顔を知る黒人奴隷ジャンゴを見つけると、彼の鎖を解き放ち、三兄弟の追跡に繰り出す。その後、ジャンゴの腕を見込んだシュルツは、彼を賞金稼ぎの相棒にして2人で旅を続けることに。

しかし、そんなジャンゴが真に目指す先は、奴隷市場で生き別れた最愛の妻ブルームヒルダのもと。やがて、彼女が極悪非道な農園領主カルビン・キャンディに売り飛ばされたことを突き止めたジャンゴとシュルツ。2人はキャンディに近づくため、ある周到な作戦を準備するのだが…。


極悪非道なレオ様演じるキャンディは何と死ぬまで黒人同士を戦わせたり、犬の餌食させたり本当に酷い奴。

 手の傷は実際ガラスで本当に切ったそうです。テーブルは血だらけに、、、、。
迫真的な演技。かなりこの役に入れ込んでいたようですね。


キャンディの執事スティーブン役であのサミュエル・L・ジャクソンも登場。忠実な部下として仕える。
この人がまたなかなかの曲者。鋭い目利きでジャンゴたちの計画を見抜く。

二転三転と状況は変わります。ハラハラドキドキもんです。そうそう監督のタランティーノさんもちょい役で登場しますよ!!

解説(allcinemaより)

「キル・ビル」「イングロリアス・バスターズ」のクエンティン・タランティーノ監督が、南北戦争直前の黒人奴隷制を真正面から取り上げつつ、マカロニウエスタンへの愛を爆発させた痛快バイオレンス・アクション。元奴隷のジャンゴがドイツ人の賞金稼ぎキング・シュルツの助けを借りて壮絶な復讐に乗り出すさまを描く。主演は「Ray/レイ」のジェイミー・フォックスと「イングロリアス・バスターズ」のクリストフ・ヴァルツ。また、非道な農園領主を演じたレオナルド・ディカプリオのかつてない悪役演技も話題に。

メディア 映画
上映時間 165分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月 2013/03/01
ジャンル

アクション/ドラマ/西部劇

 

オフィシャル・サイト
http://unchainedmovie.com/ (英語)
オフィシャル・サイト
http://www.sonypictures.jp/movies/djangounchained/
 
 
 
 
 
 
 
Comments (8)   この記事についてブログを書く
« 3月の気になる映画、観たい... | TOP | フライト(2012)◇◆FLIGHT »
最新の画像もっと見る

8 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2013-03-05 08:04:55
おおー
高得点!!
気に入られたんですね☆
そうそう、レオは実際血を出してって言ってましたね。
さすがに血のりもたっぷり重ねてるでしょうけど 笑
あとはあの黒人の頭の骨のくだりはレオがちょっといったら2ページにものセリフでタラから追加できたって
舞台挨拶でいってました。
確かに面白いシーンになってましたね。

今から二泊で札幌です!
mig さん♪ (mezzotint)
2013-03-06 15:36:01
面白かったですね。とにかく最高でした。
長いのですが、飽きることなく鑑賞!
ドンパチ、血しぶき好きです。

レオさまを見られて羨ましいです。
色々聞けて良かったですね。

札幌は寒いかな?
面白かったです~ (ノルウェーまだ~む)
2013-03-07 00:31:15
こんばんは☆
これは面白かったですよね~
長さを全く感じませんでした。
レオ様はもっとアクを強くしてもよかったような?
うーむ。
でも本当に血を流しての演技なら、さすが!って感心しちゃいました。
不覚にも (クラム)
2013-03-10 06:04:07
とても面白かったです。
でも、なんと、途中で睡魔に襲われました。
まさかこの映画で、と自分でも思ったのですが、
正直やっぱり3時間近くは、レイトショーでは辛いと思いました。
その記憶もあって、ディカプリオよりサミュエルの小ずるさの方が印象に残ってます。
彼が余計なことしなきゃ、お家の壊滅には至らなかったのに、なんて感じで。
レオさま (mezzotint)
2013-03-14 23:34:06
まだ~むさん
コメントのお返し遅くなりすみません
書いておられたようにレオ様イケメンなのが災いして
いるのかも、、、、。せっかくたっての希望で
タラちゃんの映画に出たのに残念!そういえば力み
過ぎもあるのかもしれません。
クラムさん☆★ (mezzotint)
2013-03-14 23:38:57
今晩は☆彡
コメント遅くなりました。
おぉ~睡魔に襲われましたか、、、、。
結構淡々とした感じだったのでレイトなら余計かもしれませんね。
レオさま、かなり頑張って演じられたようですが、
どうもサミュエルに軍配上がりましたね。なかなかずるくて
要領の良い悪賢さがダントツ光っていましたものね
私も見ました (きさ)
2013-03-20 09:04:55
面白かったです。
クリストフ・ヴァルツがさすがの好演。俳優陣はみないいです。
主役のジャンゴ役のジェイミー・フォックスもむろんかっこいい。
お話は意外とストレートですが、後半にはかなり意外なひねりがあります。
タランティーノですから、血は盛大に飛びますが、テンポがいいのでそれほどは気にならなかったです。
元祖ジャンゴのフランコ・ネロとジャンゴの出会いのシーン、良かったですね。
きささん☆★ (mezzotint)
2013-03-22 23:59:11
今晩は☆彡
コメントありがとうございます。お返し遅くなりました。
2時間45分という長丁場でしたが、飽きることなく
楽しめて良かったです。
ヴァルツさんは今回良い役でしたね。悪役も良いけど
こういう役もなかなか良かったです。

post a comment

Recent Entries | 映画:シネコン