銅版画制作の日々

TBが残念ながら終了してしまいましたね・・・・。コメント歓迎です!

DREAMGIRLS/ドリームガールズ☆★

2007-03-04 | 映画:シネコン

 
DREAMGIRLS  

1981年12月20日、NYのブロードウェイにあるインペリアル・シアターでオープニングを迎え、毎夜、スタンディング・オーベンションによる喝采を浴びた、マイケル・ベネット演出による伝説のミュージカル「ドリームガールズ」今回スクリーンに登場ブロードウェイ・ミュージュカル史上燦然とくこのショーは、4年間にわたり1521回の公演を記録したそうだその後世界各国で、上演され、82年にトニー賞などで13部門ノミネート、そのうち6部門での受賞という快挙を成し遂げた

60年代~70年代のモータウン・サウンド全盛期を舞台に、3人の仲間で結成した女性ボーカルグループ“ドリームメッツ”がスーパースター“ドリームガールズ”になるまでのサクセスストーリーを描いている。そういえば、私の若かりし頃、ブラックミュージックは凄い人気だった。「スリーディグリーズ」が記憶に残っている。ダイアナ・ロスがこのメンバーの一人だったと・・・・。訂正です。migさんのブログを読んで、あ間違いに気付きました。グループ名はシュープリームスでした。それから、ジャクソンファイブ、今回のこの作品にも、似たグループが登場していた。多分そだろうそしてこのジャクソンファイブはあのマイケル・ジャクソンがリード・ボーカルだった

《ストーリー》“ドリームメッツ”の3人はジェームス・サンダー・アーリー(エディ・マーフィ)というロックスターでソウルも融合させた、人気者のバックコーラスを始めるのだ。ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)とローレル(アニカ・ノニ・ローズ)は大喜び。ただ一人エフィー(ジェニファー・ハドソン)は夢はステージの中央に立つ事だと主張!しかし仲間の説得と夢見る世界への誘惑には勝てず・・・・。そして今の現状から抜け出せるチャンスかもしれないとそしてジミー・アーリー&ドリームメッツの快進撃が始まったパワフルで、ステージと楽曲はデトロイトの若者のみならず、全米の注目を浴びる事に。レコードセールスでも黒人アーティストがランクインできないポップスチャート入りを果たす中古車のディーラーだったカーティス(ジェイミー・フォックス)はベテランマネージャーのマーティ(ダニー・クローバー)から彼らのマネージメント権を奪い、勝負にでる。そして更に車を叩き売りして、自らのレーベル“レインボーレコード”を立ち上げる巡業がで始まり・・・。エフィーとカーティス、ジミーとローレル、それぞれ恋仲に

ブラックミュージックを人種を越え、すべての文化に取り込むのが、彼らの夢だった。63年にはマイアミのクラブに出演を果たす。しかしジミーのパフォーマンスには客もそんなカーティはドーリムメッツのディーナに注目これを機に独立の道にと考える。いよいよ3人の舞台が実現!今までリードヴォーカルだったエフィーに替って、ディーナをリードボーカルに・・・・。エフィーは怒る。ディーナは自信なさそう仲を取り持つローレルとりあえずはこの路線でと決まり、彼女たちの活躍が始まる。特にリードをとるディーナはもてはやされる。楽曲もポップスに・・・。そんな中エフィーのフラストレーションは日増しに、酷くなる仕事の度、トラブルそれだけではなく、カーティスとのもである。もエフィーのパワフルな歌では、今や邪魔な存在困り果てた末、カーティスはある決断を下す。本番ギリギリで会場に入ったエフィーの前に現れたのは事務で雇ったミシェル(シャロン・リール)、激高するエフィーだが、ディーナもローレルも激しく責めるなエフィー。この流れに乗ることが出来ず、ドリームズを去ることに・・・・。そして、ミシェル・ローレル・ディーナでの「ドリームガールズ」が結成されることになったのだ。

それから8年の月日が流れ・・・・ディーナは全世界に知られるスーパースターそしてディーナとカーティスは結婚名声を得た二人。音楽のトレンドもディスコに移り変わり・・・その女王としてディーナはまつり上げれていた一方ジミーとローレル、長いスランプ状態のジミーの薬物依存が二人の間に悲しい結末をもたらすエフィーはカーティスとの間に生まれた娘とともに、ドリームズの生誕地デトロイトに戻っていた。ようやく再生の時を迎えようとしていた

エフィー役、ジェニファー・ハドソンはシカゴ生まれ、母方の祖母の影響で、小さな教会で歌を披露したのが、音楽活動の始まり、魂を揺さぶるそのパフォーマンスにより、観衆をとりこにしたそうだ中学・高校時代に出演した多くのタレントショー・ミュージカル作品でさらに磨きがかかるその後プロデビューを果たす。本作でアカデミー賞助演女優賞、そしてゴールデングローブ賞でも同じく助演女優賞、更に色々な賞をとっている凄い女優さんだ。迫力があり、声量も半端じゃない

ジミー役、エディ・マーフィ、久々に彼の映画を観た。彼が歌を唄うなんて信じられなかった歌の上手さにびっくり彼の才能にだ。何でもテレビの番組で、ジェームス・ブラウンの物まねを立派にやってみせたそうだ。コメディアンの印象が強かっただけに、このような隠れた一面があったなんて

ディーナ役、ビヨンセ・ノウルズ、とにかく美しい歌手だそうで・・・。私は彼女の事はあまり知りませんでした。幼なじみ4人組で結成したデスティ二ーズチャイルドでデビュー。アルバム・シングルのセールス全世界で記録したそうです。2005年解散後、ソロデビュー。


リズミカルでお洒落な映画、ちょっぴりも・・・。最高の作品でした。特に“One Night Only”を唄うエフィーがとてもいい

カーティ役、ジェイミー・フォックス、ショービジネスの立役者として、ちょっとキザで嫌なイメージだったが最後に、エフィーの娘を見つめるところは父親の姿がちらっと・・・。マイアミ・バイスのイメージが強かったので、少し戸惑いもあり

 

 DREAMSGIRLS 公式サイト&映画紹介

 

 

 

Comments (12)   Trackbacks (111)   この記事についてブログを書く
« 悪夢探偵(-_-)zzzああ、いや... | TOP | パフューム/ある人殺しの物語... »
最近の画像もっと見る

12 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (ミチ)
2007-03-05 09:48:23
新しいテンプレがたくさんアップされた中からmezzotintさんらしいテンプレを選ばれましたね~!
エディがあれだけ歌えるとは思っていませんでした。
ショーの途中でズボンを脱いだりするようなパフォーマンスはお手の物って気がしましたが
良かったでしょ~~ (sameko)
2007-03-05 10:01:53
こんにちわ一足先に見ちゃっていまいたブラックミュージック好きの私にはたまらない内容と音楽でした
こんにちは! (由香)
2007-03-06 08:42:07
TBありがとうございました^^・
歌とパフォーマンスに圧倒されて、映画館なのに立ち上がって拍手がしたくなりました~
ジェニーファーが助演女優賞をとりましたね!
これからも歌に演技に活躍して欲しいです♪
こんにちは~☆ (ぴぃち)
2007-03-06 14:57:04
本当に歌が素晴らしかったですよね~♪
特にジェニファー・ハドソンのパワフルな歌声には圧倒されました。
見応えのある作品でしたね。
ミュージカル (たいむ)
2007-03-06 17:27:24
こんばんは。
ミュージカルと知らずに鑑賞でした。
しかし、皆さん本職さんに負けず劣らずの歌いっぷりで素晴らしかったですね。

ジェニファーの受賞は納得!
ジェニファーの方 (メビウス)
2007-03-06 19:22:48
mezzotintさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

『ワンナイトオンリー』はエフィーが歌ってもザ・ドリームズの面々どちらが歌っても良かったですけど、個人的になら自分も同じくエフィーが歌う方ですね。カーティスの前で歌う場面でもそうでしたけど、ジェニファー・ハドソンはソロで歌った方が華がある気がしますねw
パクリ♪ (アイリス)
2007-03-06 23:46:38
初めまして!
TBありがとうございました。
新しいテンプレ、赤・緑とモノト-ンが印象的ですね。

私もビヨンセのことは殆ど知らずに見ましたが、華のある美しさで、センター抜擢には納得しました。
エフィーの「ワンナイトオンリー」も切々と伝わってきましたが、今も頭の中に流れているのはディスコバージョンの方なんですよねぇ~
こんばんは! (アイマック)
2007-03-07 00:38:07
エディ・マーフィ>コメディアンの印象が強かっただけに、このような隠れた一面があったなんて

根っからのエンターティナーですよね。
普通に歌って踊れて、やっぱりセンスがある方です。

それにしてもみなさん、当然のごとく歌がうまいし、迫力に圧倒されますね。
ダイアナ・ロスの歌というか声がすきで、たまに聞いてるよ^^
ついに!! (sameko)
2007-03-07 15:31:27
待ちに待った、ドリームガールズのCDが手元に
TBありがとうございました! (nyanco)
2007-03-07 16:04:43
こんにちは♪
TBありがとうございました。
この映画でジェニファー・ハドソンが助演女優賞を獲得しましたね!
受賞にふさわしい素晴らしい歌声とパフォーマンスでした。
私もエディ・マーフィーの歌の上手さにびっくりしたので、出来れば彼にも助演男優賞を穫らせてあげたかったですね。
こちらからもTBさせていただきました。

post a comment

Recent Entries | 映画:シネコン

Similar Entries

111 Trackbacks

ドリームガールズ (ネタバレ映画館)
男5人のコーラスグループがジャクソン5だとすると、あのチビちゃんはマイケル・ジャクソン!すると、そこでビヨンセにプロポーズしたのか・・・
映画「ドリームガールズ」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ドリームガールズ」 トニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュージカルを元ネタに映画化。 エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)、ローレルの3人組は、コーラスグループ“ドリーメッツ”を結成し、成功を夢見て...
映画鑑賞記「ドリームガールズ」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:07.02.23 鑑賞場所:シネマ・イクスピアリ  60年代からのモータウン・レーベルの活躍を描いたミュージカル「ドリームガールズ」を完全映画化。 当代のベスト・パフォーマーを結集し、R&Bの真髄を画面からたっぷりと味わうことができる、珠玉のミ...
ドリームガールズ (そーれりぽーと)
賞狙いで出演したビヨンセの思惑が外れ、アメリカンアイドル出身の新人が評価されている話題の『ドリームガールズ』を観てきました。 ★★★★★ 全身で感じるソウルフルなミュージカル映画。 思わずリズムに合わせて体が動いてしまいそうになる瞬間の連続。 全ての登場...
『ドリームガールズ』 (Sweet* Days)
CAST:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、ジェニファー・ハドソン、エディ・マーフィー 他 ゴールデン・グローブ賞作品賞 最優秀助演女優賞、最優秀助演男優賞 受賞 アカデミー賞 助演女優賞 助演男優賞 他ノミネート STORY:1962年、デトロ...
ドリームガールズ/ジェイミー・フォックス (カノンな日々)
ココ数ヶ月の間で劇場予告編を観る機会が一番多かったのがこの映画じゃないかってくらいで、よく行くシネコンではロビーでも上映していて主題曲も繰り返し何度も流れてたから、観る前からすっかり洗脳されてしまってるような状態ですね。興行側にしてもかなり自信を持って...
映画 「ドリームガールズ」 (ようこそMr.G)
映画 「ドリームガールズ」 を観ました。
『ドリームガールズ』 (試写会帰りに)
トニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュージカルの映画化という事で、『シカゴ』のような興奮を期待していましたが、綺麗にまとまり過ぎてちょっと物足りない印象。そんな中でも、一人気を吐く新人、ジェニファー・ハドソンの存在感には目を見張るものがあり...
ドリームガールズ/DREAMGIRLS (我想一個人映画美的女人blog)
2/25に発表になるアカデミー賞で、最多8部門でノミネート! 予め、サントラ先に購入して映画観る前に聴いておくという"予習"をたまにやるんだけど、 これは大正解{/good/} まずは音楽を楽しむってことが大前提!! ドリームガールズ サントラ{/fuki_osusume/} 最初...
感想/ドリームガールズ(試写) (APRIL FOOLS)
これもまた華麗なる恋の舞台なミュージカル映画『ドリームガールズ』2月17日公開。片田舎のボーカル3人組「ドリーメッツ」は、ある男にその才能を見出される。彼は私財を投げ打って彼女たちをプロモートし、見事にスターダムに乗せたのだった! しかし、メインボーカルの...
ドリームガールズ (八ちゃんの日常空間)
まさに、ミュージカル映画と言うよりもミュージック映画と呼べる出来具合。キャラクターの心情やセリフを歌に載せるミュージカルがどうしても苦手だと言う人にも楽しめるかも知れません。全篇、そんなミュージカルと言うより「歌」そのものを見せて聞かせる映画なのです。
ドリームガールズ (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 130分 監督 ビル・コンドン 製作総指揮 パトリシア・ウィッチャー 原作 トム・アイン 脚本 ビル・コンドン 音楽 ヘンリー・クリーガー 出演 ジェイミー・フォックス 、ビヨンセ・ノウルズ 、エディ・マー...
ドリームガールズ(2006年) (勝手に映画評)
1981年12月20日のニューヨークのインペリアルシアターで初演。そしてその後、4年間に渡り1522回の公演を行い、82年にはトニー賞の13部門にノミネートされ、そのうち6部門で受賞したブロードウェイミュージカルの映画化。 はっきり言って、ミュージカル映画はあまり得意で...
ドリームガールズ DREAMGIRLS (いいかげん社長の日記)
今週は、「ドリームガールズ 」。 アカデミー賞8部門にノミネート、私の好きな成り上がり系ストーリー、ということで、期待感は十分です。 (期待はずれだと、そのぶんショックも大きいけど^^;) 「UCとしまえん 」に着いたときは、「人が少ないなぁ」と思った...
ドリームガールズ (とんとん亭)
「ドリームガールズ」 2007年 米 ★★★★ 1962年シカゴに住むエフィ、ディーナ、ローレルの3人は、ボーカル ユニット「ドリーム・メッツ」を結成。 デトロイトで大物シンガー、ジミー・アーリー(マーフィ)の、 バック・コーラスの女性が止める...
ドリームガールズ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
第79回アカデミー賞最多6部門8ノミネート*助演男優賞 : エディ・マーフィ*助演女優賞 : ジェ二ファー・ハドソン*美術賞    *衣装デザイン賞    *録音賞*歌曲賞 : リッスン、ラブ・ユー・アイ・ドゥ、ペイシェンス【story】1962年、デトロイト。音...
ドリームガールズ (UkiUkiれいんぼーデイ)
あげちゃってください! ジェニファー・ハドソンに! アカデミー助演女優賞を!!! ものすっごい良かったです♪ これほどまでに素晴らしいとは・・・。 歌のシーンごとに鳥肌ものでした☆ これは、かの有名な「シュープリームス」を題材にしたミュージ...
ドリームガールズ~夢は永遠に♪ (piano lesson)
17日公開のドリームガールズを観て来ました。ブロードウェイミージカルで定評だった
「 ドリームガールズ/DreamGirls(2007) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
監督 : ビル・コンドン 出演 : ジェイミー・フォックス /ビヨンセ・ノウルズ /エディ・マーフィ
『ドリームガールズ』 (ラムの大通り)
(原題:DREAMGIRLS) ----この映画、前評判がとても高かったのに アカデミー作品賞から漏れてしまったね。 「うん。そのせいかフォーンと一緒に行ったシネコンでも あまり人が入っていなかったね。 とてもよくできた映画だったのに惜しいよね」 ---えいなんか、何度も泣...
ドリームガールズ (C note)
い~い映画観ちゃった。爆裂エモーション!! <あらすじ> 1962年デトロイト
映画:ドリームガールズ試写会 (駒吉の日記)
ドリームガールズ試写会(有楽町朝日ホール) 「夢見つづけよう」 「レイ/Ray」や「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」路線?、LiLiCoさんがすごくオススメしてるけど、エディ・マーフィにビヨンセだもんねえ・・・とあんまり期待していませんでした。が最初...
ドリームガールズ Dreamgirls (俺の明日はどっちだ)
うーん、なんだろう、このもどかしさは。 80年代トニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュージカルを映画化した作品としての期待も高く、実際に観てもジェニファー・ハドソン扮するエフィーが仲間との別れを余儀なくされたときにまさに熱唱する“ And I Am T...
ドリームガールズ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
夢は永遠に生きつづける・・・伝説のミュージカル「ドリームガールズ」がスクリーンに! トニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュージカルを映画化した極上のエンターテインメント作。コーラスガールの女性3人組が歩んだ成功と挫折の物語を、数々の名曲に載...
ドリームガールズ (Akira's VOICE)
栄光と挫折を凝縮させた出色のミュージカル♪
『ドリームガールズ』 (flicks review blog II)
原題:DREAMGIRLS ドリームガールズ 監督:ビル・コンドン 2006年製作 出演:ジェイミー・フォックス、ビョンセ・ノウルズ、ジェニファー・ハドソン、エディ・マーフィ    「One Night Only」のキャッチーなフ
ドリームガールズ / DREAMGIRLS (Sapphire)
2006 / アメリカ 監督:ビル・コンドン CAST:ジェイミー・フォックス / ビヨンセ・ノウルズ / エディ・マーフィ / ダニー・グローヴァー / アニカ・ノニ・ローズ / ジェニファー・ハドソン / ジョン・リスゴー エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ディーナ(ビ....
「ドリームガールズ」みた。 (たいむのひとりごと)
キャンディーズも、最初は”スーちゃん”がセンターだった。。。(笑)それはともかく、アマチュアとプロとの大きな違いは、必ずしも”実力”だけではない、ということだね。女性コーラストリオ「ドリームズ」の結成、デヴュー、成功、そして解散。煌びやか
『ドリームガールズ』 (映像と音は言葉にできないけれど)
これは「コーラス・ライン」のマイケル・ベネットに捧げられた映画ですが、音楽好きならピンッとくるのがベリー・ゴーディー・ジュニアとモータウンの話。
ドリームガールズ(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ビル・コンドン 【出演】ジェイミー・フォックス/ビヨンセ・ノウルズ/エディ・マーフィ/ジェニファー・ハドソン/アニカ・ノニ・ローズ/ダニー・グローヴァー 【公開日】2007/2.17 【製作】アメリカ 【ス
ドリームガールズ (Kinetic Vision)
前半は主人公たちが成功していく様子を、後半は成功が仲間たちの人間関係を蝕んでいく様子を描いている。前半までは王道のサクセスストーリーで、モータウンミュージックに乗せてテンポ良く進んでいく。後半は歌手たちの脇を固
ドリームガールズ (「C列車で行こう!」)
製作=2006年 アメリカ 130分監督=ビル・コンドン脚本=ビル・コンドン出演=ジェイミー・フォックス ビヨンセ・ノウルズ エディ・マーフィー ジェニファー・ハドソン アニカ・ノニ・ローズ ダニー・グローバー キース・ロビンソン公式HP=http://www.dreamg...
映画~ドリームガールズ (きららのきらきら生活)
 「ドリームガールズ」公式サイトトニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュージカルを映画化した極上のエンターテインメント作。コーラスガールの女性3人組が歩んだ成功と挫折の物語を、数々の名曲に載せて描き出す。エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ディ...
DREAM GIRLS /ドリームガールズ (Yuhiの読書日記+α)
 ビヨンセ、エディ・マーフィ、ジェイミー・フォックス等が出演し、アカデミー賞にも数多くノミネートされたという話題作です。とは言うものの、実は私は予備知識はほとんどなく、伝説のミュージカル「ドリームガールズ」を実写化したものというくらいしか知りませんでし...
ドリームガールズ (BLACK&WHITE)
【DREAMGIRLS】2006年/アメリカ 監督:ビル・コンドン 出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、エディ・マーフィー アニカ・ノニ・ローズ、ジェニファー・ハドソン ステージへの夢を賭け恋に歌に情熱の全
「ドリームガールズ」圧倒的な歌の力 (ももたろうサブライ)
 ハリウッド映画が圧倒的に強いジャンルの1つが音楽物(ミュージカルだけではなく広い意味で)だ。ポップミュージックの巨大マーケットを背景にエンターテイナーのすそ野も広い。 私の好きな「ブルース・ブラザース」は黒人ミュージシャンに対する共感と尊敬に満ちた傑...
ドリームガールズ (映画のメモ帳+α)
ドリームガールズ(2006 アメリカ) 原題   DREAMGIRLS       監督   ビル・コンドン        原作   トム・アイン      脚本   ビル・コンドン       撮影   トビアス・シュリッスラー          音楽   ヘンリ...
『ドリームガールズ』 (京の昼寝~♪)
夢は永遠に生き続ける     ■監督・脚本 ビル・コンドン■キャスト ビヨンセ・ノウルズ、ジェイミー・フォックス、エディー・マーフィ、ジェニファー・ハドソン、アニカ・ノニ・ローズ、ダニー・グローバー、ジョン・リスゴー □オフィシャルサイト  ...
『ドリームガールズ』 (マガジンひとり)
有楽町・朝日ホールにて、ビル・コンドン監督。 仲の良い3人の黒人女性が組んだコーラス・グループ“ドリーメッツ”。 敏腕だが手段を選ぶほうではないマネージャー、カーティス(ジェイミー・フォックス)は男性R&Bシンガー、ジェイムズ“サンダー”アーリー(エディ・...
ドリームガールズ (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
1962年のデトロイト。歌での成功を夢見て、オーディションに出ていたコーラストリオのエフィー、ローレル、ディーナ。そんな彼女たちにカーティスという男が目をつけ、様々な手段を使って売り出していきます。デトロイトで人気のあったジミー・アーリーのバックコーラスか...
「ドリームガールズ」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Dreamgirls」2006 USA ブロードウェイ・ミュージカルの映画化。 監督はビル・コンドン「ゴッド・アンド・モンスター/1998」 主演は敏腕マネージャー、カーティス・テイラーJr.にジェイミー・フォックス「Ray/2004」。 歌姫ディーナにビヨンセ・ノウルズ。 シン...
「ドリームガールズ」表(夢)と裏(現実)の間で渦巻く姿を描いたミュージックムービー (オールマイティにコメンテート)
「ドリームガールズ」は1981年12月20日にミュージカルとしてオープニングを迎えたミュージカル「ドリームガールズ」を映画化した作品で、舞台は1960年~1970年代のデトロイトを舞台として3人組女性ボーカルグループがメジャーになり解散するまでのストー...
「ドリームガールズ」 (It's a wonderful cinema)
 2006年/アメリカ  監督/ビル・コンドン  出演/ビヨンセ・ノウルズ      ジェイミー・フォックス      エディ・マーフィ      ジェニファー・ハドソン  25年前のブロードウェイで大ヒットしたミュージカル「ドリームガールズ」の映画版です...
ドリームガールズ(試写会) ★★★★☆’ (To be continued.)
当たったよぉー!うれしい{/kaeru_en2/} 試写会で ドリームガールズ を観て来ました。 エンドロールが流れる中、涙が止まらなくて、・・・・・・ こんな状態で場内が明るくなったらマズい!とマジで思いましたよ。 隣の女性はもっと盛大に泣いていました。 でも映画が...
ドリームガールズ 65点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
今日からお前は焼銀杏! 公式サイト 60年代のアメリカにて、それまで黒人社会限定で聴かれていた黒人音楽を一般化させた伝説のレーベル、モータウンとその看板グループだったシュープリームスをモデルとした、ブロードウェイの人気ミュージカルを映画化。 1962年、...
ドリームガールズ (Addicted to the Movie and Reading!)
■ 試写会にて鑑賞 ドリームガールズ/DREAMGIRLS 2006年/アメリカ/130分 監督: ビル・コンドン 出演: ジェイミー・フォックス/ビヨンセ・ノウルズ/エディ・マーフィ/ジェニファー・ハドソン/アニカ・ノニ・ローズ 公式サイト 1962年、アメリカ、デト...
「ドリームガールズ」 (みんなシネマいいのに!)
 1962年のデトロイトでエフィー、ローレル、ディーナの3人は音楽での成功しよ
ドリームガールズ (小部屋日記)
Dreamgirls(2006/アメリカ) 【劇場公開】 監督・脚本: ビル・コンドン 出演:ジェイミー・フォックス/ビヨンセ・ノウルズ/エディ・マーフィ/ダニー・グローヴァー /アニカ・ノニ・ローズ/ジェニファー・ハドソン/ジョン・リスゴー 本年度アカデミー賞最多...
ドリーム・ガールズ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
今一番ほしいサントラは『ドリーム・ガールズ』と『ハッピー・フィート』です(笑)『ドリーム・ガールズ』観てきました。もう、音楽に酔いしれてます(笑)シュープリームスが元ネタで作られたミュージカルの映画化ジャクソン5とかダイアナ・ロスとかの時代なんだなぁ~...
ドリームガールズ (Black Pepper's Blog)
「ドリームガールズ」を観て来ました。 アカデミー賞ではジェニファー・ハドソンが助
ドリームガールズ (シャーロットの涙)
マイケルベネット演出による伝説のミュージカル「ドリームガールズ」の映画化作品
『ドリームガールズ』 (きぶんしだい)
ジェイミー・フォックス、ビヨンセ主演『ドリームガールズ』をTOHOシネマズなんばにて鑑賞 ●あらすじ● 1960年代から70年代にかけて活躍した女性ボーカルグループ「ドリームガールズ」のサクセスストーリー。 アメリカの頂点に登りつめ、夢が実現し、人々を虜に...
★「ドリームガールズ」 (ひらりん的映画ブログ)
2007/02/17の劇場公開初日のナイトショウ(0:30~)で鑑賞。 ブロードウェイミュージカルの映画化。 ひらりん、結構ミュージカル好きなので期待大。 オスカーも6部門に8ノミネートされてるしーーー。
ドリームガールズ (Good job M)
公開日 2007/2/17監督・脚本:ビル・コンドン 「シカゴ」出演:ジェイミー・フォックス/ビヨンセ・ノウルズ/ジェニファー・ハドソン/エディ・マーフィ 他【あらすじ】エフィー、ローレル、ディーナの3人は“ドリーメッツ”というトリオを組み、音楽で成功すること、そ....
ドリームガールズ (5125年映画の旅)
三人組の女性ボーカル・グループ「ドリーメッツ」。彼女達はデトロイドの新人オーディションに最後の望みを賭けていた。しかし彼女達は惜しくも大賞を逃してしまう。歌の道を諦めかけた時、音楽業界に進出しようと目論むカーティスの紹介で、人気黒人スターアーリーの...
ドリームガールズ (2006) DREAMGIRLS 130分 (極私的映画論+α)
 サントラCDも十分に聞いて・・・予習充分で望みました(爆) でもね・・・歌詞カードを見ながら聞くことはなかったので、今日初めてどんな内容の歌詞か確認できました(笑)
★「ドリームガールズ」 (スナフキン・レポート♪)
「ドリームガールズ」・・・見ました! まだまだ黒人差別が残る1960~70年代を背景に、 コーラスグループの3人の女性が歩む 栄光と挫折と再生を描いた伝説のミュージカルの映画化。 アーリーのバックコーラスだったころ・・・こういうの「バックステージ物」っていうらしい...
ドリームガールズ (迷宮映画館)
いいいい、いいぞお♪
『 ドリームガールズ 』 (My Style)
土曜は『 ドリームガールス 』を観た{/kirakira/} 感想は・・・素晴らしい{/hakushu/}!! 一晩経っても、思い出すとまだどこか興奮覚めやらぬチックな自分。 こんなにパワフルでソウルフルで圧倒的ボリュームの歌が満載{/star/}で しかも成功するまでのテンポの良いス...
ドリームガールズ (なにも起こらなかった一日の終わりに)
 今日はバイトが休みだったので無事アカデミー助演女優賞にも輝いた「ドリームガールズ」を観てきましたよ~~ヽ(´ー`)ノ  60年代のデトロイト。  ”ドリーメッツ”という3人組のグループはスターになることを夢見てオーディションを受け続けているのですがパ...
映画「ドリームガールズ」 (ぼくと、師匠と・・・明日へ  DAO)
とても観たかった映画をついに観ることができた。 「ドリームガールズ」 この映画が観た師匠は、冒頭からいきなり鳥肌がたつほど 引き込まれていった・・・そう話してくれました。 ほんとだった、すごいよね映画の最初のところから一気に この映画のとり...
耳と目と心で感じるエンターテイメント。『ドリームガールズ』 (水曜日のシネマ日記)
コーラスガールの女性3人組が歩んだ成功と挫折を描いた物語です。
ドリームガールズ (シュフのきまぐれシネマ)
ドリームガールズ  1月17日(水)@朝日ホール(試写会) 出演:ジェイミー・フォックス/ビヨンセ・ノウルズ/エディ・マーフィ/ジェニファー・ハドソン 他 監督・脚本:ビル・コンドン ?? この映画、デカいスクリーンと 音響設備のイイ映画館で観るべ...
ドリームガールズ (はあどぼいるど・えっぐ)
「ドリームガールズ」監督:ビル・コンドン 一瞬で引き込まれた。それは濁流に飲まれる感覚にも似ていた。派手な照明、きらめく衣装、リズミカルにかき鳴らされるブラックミュージック。陽気な音楽の洪水の奥から、きっと楽しいことが押し寄せてくる。その予感が運転疲れ...
ドリームガールズ (映画を観たよ)
圧倒される!
ドリームガールズ (夫婦でシネマ)
エフィー役のジェニファー・ハドソンの歌唱力が凄くて、「And I Am Telling You I`m Not Going」で完全にノックアウトされた感じです。この映画の華であるディーナ役のビヨンセを食ってしまうほどの好演でした。
DREAM GIRLS ~ドリームガールズ(ネタバレ) (朝靄の中のにんじん畑で)
監督・脚本:ビル・コンドン、製作:ローレンス・マーク、音楽:ヘンリー・クリーガー
ドリームガールズ (Diarydiary!)
《ドリームガールズ》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - DREAMGIR
映画「ドリームガールズ」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2007年13本目の劇場鑑賞です。「ゴッド・アンド・モンスター」「愛についてのキンゼイ・レポート」のビル・コンドン監督作品。モータウンによってブラック・ミュージックが白人文化へと広く浸透していった60年代から70年代のアメリカ音楽シーンを背景に、女性ボーカル・グ...
ドリームガールズ (パフィンの生態)
2006年、アメリカ、監督・脚本 : ビル・コンドン 1962年、デトロイト、幼なじみの少女コーラストリオがオーディションで 一人の男の目にとまり、スターになるまでの夢、裏切り、挫折、再生の物語♪ 音楽好きにはたまらない映画♪ ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ...
「ドリームガールズ」見ました。 (ランチママの徒然日記)
いやぁ~凄かった!!同名のブロードウェイミュージカルを映画化したものですが、圧倒的な歌唱力にただただ驚くばかりです。最初、オーデションで3人が歌う場面があったのですがゾクゾクとしました。鳥肌ものです。「ザ・ドリームズ」の--栄光と挫折、喝采と中傷、女...
ドリームガールズ (とんとん亭)
「ドリームガールズ」 2007年 米 ★★★★ 1962年シカゴに住むエフィ、ディーナ、ローレルの3人は、ボーカル ユニット「ドリーム・メッツ」を結成。 デトロイトで大物シンガー、ジミー・アーリー(マーフィ)の、 バック・コーラスの女性が止める...
ドリームガールズ(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
昨日の「ルワンダの涙 」の重い気分を吹っ飛ばすにはピッタリの映画、 「ドリームガールズ」の試写会に行ってきました! ( → 公式HP  ) 出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、ダニー・グローヴァー、アニカ・ノニ・ローズ、ジェニフ...
映画『ドリームガールズ』 (翠の独り言)
今年のアカデミー賞は、日本では助演女優賞にノミネートされた『バベル』の菊地凛子さんに注目が集まりましたが、結局は大本命だった『ドリームガールズ』のジェニファー・ハドソンの受賞で幕を閉じました。 で、その『ドリームガールズ』を見てきました。
ドリームガールズ (ルナのシネマ缶)
ミュージカル好きなので、 楽しみにしていた作品です。 全編に流れるR&Bを中心にした 歌はなかなか心地よかったです。 それに思った以上にみなさん歌が すご~くお上手で感動でした。 主人公は女性3人のボーカル・グループ「ドリームガールズ」 モデルの...
ドリームガールズ (ライターへの道~私の観るもの、感じる事を伝えたい!~)
? ? ? ドリームガールズ(2007年、アメリカ、UIP) http://www.dreamgirls-movie.jp/top.html 監督:ビル・コンドン  原作:トム・アイン 出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、ダニー・クローヴァー、アニカ・ノニ・ローズ、   ...
ドリームガールズ (悠雅的生活)
それぞれの夢。それぞれの挫折。それぞれの愛。
ドリームガールズ・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
シュープリームス時代のダイアナ・ロスと、当時急成長したブラックミュージックレーベル、モータウンミュージックの勃興をモデルとした、ブロードウェイのヒットミュージカルの映画化。 激動の60~70年代を、華やかな
映画ファンも音楽ファンも楽しめる名作『ドリームガールズ』(2007年7本目) (ON THE ROAD)
   この映画、映画ファンとしてより、音楽ファンとして観てしまった。 シュープリームスとモータウンレーベルからインスパイアされて作られた ブロードウエイミュージカルの映画化。 主人公カーティス・テイラー・Jrは、 1960年代中期以降、それ以前は黒人にしか...
「ドリーム・ガールズ」を観る (紫@試写会マニア)
歌姫でディーバのビヨンセ主演「ドリーム・ガールズ」を観てきました。 作品の‘看板俳優’は、ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、エディ・マーフィ。 コレだけでもドキドキするのに、この作品、アカデミー賞の前哨戦・ゴールデングローブ賞でW助演(ジェ...
【MOVIE】ドリームガールズ (思いつくままに)
■感想など 怒りながら歌うのって、結構大変だぞ...。 伝説のミュージカル「ドリームガールズ」を映画化した作品。 仲良しの女性3人組のグループがスターへの道を駆け上がる過程と、その裏に ある様々な挫折や裏切り、といったものを描いた作品。 のっけからノリノリ...
ドリームガールズのJ.ハドソンがオスカー (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
「ドリームガールズ(Dreamgirls)」はシュープリームスをモデルにしたブロードウェーミュージカルの映画化。華やかさと裏腹に黒人差別とビジネス的成功の葛藤が延々と続く悲しくも必死な物語。エフィー役のジェニファー・ハドソンがアカデミー助演女優賞を獲得した。[初出2...
『ドリームガールズ』 (映画館で観ましょ♪)
良かった。 観たいとは思ったけど、それ程期待していなかった、 だけど良かった! いつもは必ず一番後ろの席で観るのだけれど、 これは何故かいつもよりずいぶんと前に座った…これも良かった理由かな。
ドリームガールズ (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★★  夢の始まり・夢の果て  
ドリームガールズ (まぁず、なにやってんだか)
先日当てたワーナーマイカルシネマズのチケットで「ドリームガールズ」を鑑賞してきました。 ミュージカルなので、状況説明を歌でやります。苦手な人はいるでしょうが、私はとーっても楽しめました。音響が素晴らしい映画館だったので、音楽も存分に楽しめました。英語の...
ドリームガールス (eclipse的な独り言)
 去年は一月、二月に映画を沢山見ました。でも今年は?うーん、ちょっと出遅れてい
ドリームガールズ (何書☆ねくすと)
評価:◎  歌は心度:80% 評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ ×:観ちゃいけない) 『あらすじ』  アメリカ、デトロイトで未来のスターを夢見る3
ドリームガールズ (何書☆ねくすと)
評価:◎  歌は心度:80% 評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ ×:観ちゃいけない) 『あらすじ』  アメリカ、デトロイトで未来のスターを夢見る3
【2007-27】ドリームガールズ(DREAMGIRLS) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
才能もあり 情熱もある でもそれだけでは── 夢はつかめない 輝くために 失う何かがある しかし夢だけは── 永遠に生き続ける
「ドリームガールズ」 (-☆ EL JARDIN SECRETO ☆-)
ミュージカルは結構好きです。ただ、はじめは独特のすっ飛ばし感に付いていけず、「HEAVY HEAVY」という歌が出てきて「なんだ、この直接的な歌詞は」と思った時点で、ようやく「そういやこれミュージカルだっけ」と気付きました。一旦割り切れば、心理描写などディテール....
ドリームガールズ (とにかく、映画好きなもので。)
 1962年のデトロイト。エフィー(ジェニファー・ハドソン)をリードボーカルとした、ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)、ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)の3人組はオーディションに出場した際に、カーティス(ジェイミー・フォックス)という男に目を付けら...
ドリームガールズ (明け方シネマ)
 トニー賞受賞の大ヒットブロードウェイ・ミュージカルの映画化。60年代から70年代、モータウン・レコードが輩出したキラ星の如きソウル・R&B歌手たち。彼らのアナザー・ストーリーとも言うべき、スターへの階段を上ってゆく女性ヴォーカル・トリオの夢と人間模様を...
ドリームガールズ (「継続は力なり」を実践しているブログ)
ドリームガールズを観てきました 川崎チネチッタまで行って、夫婦で観てきました アカデミー賞にもどこかの部門でノミネートされているからか 結構面白かったですよ なんだか、人間くさい映画だなぁという印象を...
『ドリームガールズ』鑑賞! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
『ドリームガールズ』鑑賞レビュー! 夢は永遠に生き続ける… 3人の女性ボーカルグループ 夢を掴むまでのサクセスストーリー ブロードウェイの大ヒット・ミュージカルを 歌手のビヨンセ 「Ray レイ」のジェイミー・フォックス主演で映画化 女性コ...
ドリームガールズ (ロッタのひなたぼっこ)
1981年にブロードウェイで初演され、翌年には6部門でトニー賞にも輝いたミュージカル ダイアナ・ロスとザ・スプリームスがモデルになった映画『ドリームガールズ』は、今年のアカデミーでも助演女優賞などを獲得しました。 監督は『シカゴ』のビル・ゴンドン。 ...
映画感想「ドリームガールズ」(ネタバレあり) (読書とジャンプ)
魑魅魍魎うごめくショービジネス界。この映画の中では、誰もが自分の欲望に忠実に生きてました。家に52型のテレビがあって、大音量で見ても苦情のでることのない大邸宅に住んでるとかじゃなければ、絶対に映画館で見たほうがいいです。極上のエンターテイメント作品。映...
「ドリームガールズ」 夢を追う者、夢に破れる者 (はらやんの映画徒然草)
夢とは独善的なものだと思います。 夢を叶えるためには当然のことながらそもそも叶え
ドリームガールズ (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
  夢は永遠に 生き続ける           評価:★8点(満点10点) 2006年 130min 監督:ビル・コンドン 主演:ジェイミー・フォックス ビヨンセ・ノウルズ エディ・マーフィ ジェニファー・ハドソン  「ドリ...
ドリームガールズ (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
  夢は永遠に 生き続ける           評価:★8点(満点10点) 2006年 130min 監督:ビル・コンドン 主演:ジェイミー・フォックス ビヨンセ・ノウルズ エディ・マーフィ ジェニファー・ハドソン  「ドリ...
ドリームガールズ (It's a Wonderful Life)
カウベルのリズムから始まるこの映画、冒頭から エンディングまでソウルフルな曲がひたすらガンガン続きます。 ブロードウェイ・ミュージカルの映画化とはいえ 思った以上に音楽のウエイトがかなり高い映画で楽しめました。 正直物語はあって無いようなものかも・...
ドリームガールズ (ぽれぽれ☆おさやん)
祝!ジェニファー・ハドソン アカデミー最優秀助演女優賞受賞!映画「ドリームガールズ」を見てきました!すばらしいです!1曲ごとに拍手喝采を送りたい気分です。前評どおり、ジェニファー・ハドソンの歌唱力はスクリーンのこちらまで風圧が届きそうな勢い。きっと舞台....
「ドリームガールズ」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
***************************** 1962年、シカゴ在住のディーナ・ジョーンズ(ビヨンセ・ノウルズさん)とエフィー・ホワイト(ジェニファー・ハドソンさん)、ローレル・ロビンソン(アニカ・ノニ・ローズさん)の仲良し3人組はコーラ...
映画『ドリームガールズ』★★★★☆ (てっしーblog)
(ネタバレ注意)  シュープリームスがモデルだそうですが、ショービジネス世界の光と影を扱った傑作です。それもミュージカルという手法をフルに活かした点、ドラマ展開をより情感あるものにしている。全編ミュージックの連続でつないでいくので映画というよりライブシ...
#50.ドリームガールズ (レザボアCATs)
1962年、デトロイト。プロの歌手としてのデビューを目論む、ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)、エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)の3人から成る、女性歌手トリオ・ドリーメッツ。彼女たちに目をつけた、敏腕マネージャーのカーティス...
『ドリームガールズ』 (Petite Roche)
in ワーナー・マイカル・シネマズ市川妙典 アカデミー助演女優賞のジェニファーハドソンは見もの。 ビヨンセももちろん美しい。 ドリームガールズ (出演 ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ) () この商品
DREAMGIRLS-ドリームガールズ- (キャバ嬢このはの気まぐれ日記)
この前久しぶりに映画を観に行きました。 めちゃ映画とか観に行きたかったけど、 なかなか観る機会なくて....。 で、観たのは ドリームガールズ   も~う かなりおもしろかった! 好きな映画べスト3に入るくらい!! 笑いもあって、感動ありって...
ドリームガールズ…ハリウッド版「ザ・ヒットパレード」?? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日{/kaeru_fine/}{/hiyoko_cloud/}の会社の帰り、ツクツクホーシ(ツクツクボーシ?)が鳴いていました。 まだまだ暑いんだけど、空模様(雲)とか、虫の声はなにやら夏の終わり~秋の気配になってきていませんか? まぁそう思ったときにケイタイのカメラで空を写すとか...
ドリームガールズ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『夢は永遠に生き続ける』  コチラの「ドリームガールズ」は、2/17公開になったダイアナ・ロスとシュプリームスの実話を元にした大ヒットミュージカルの映画化で、既にご覧になられた方も多いようですが、観て来ちゃいましたぁ~♪  アカデミー賞最多ノミネート(...
ドリームガールズ 【2006 Dreamgirls】 (Ripe Tomato Movies ~限りなくサムソン~)
[[attached(1,center)]] エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)、ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)の3人は、コーラスグループを結成し、成功を夢見て、ニューヨークへと旅立った。 敏腕マネージャーのカーティス(ジェイミー・フォ...
~♪『ドリームガールズ』♪~ (~青いそよ風が吹く街角~)
2006年:アメリカ映画、ビル・コンドン監督&脚本、ビヨンセ・ノウルズ、ジェイミー・フォックス、エディ・マーフィ、ジェニファー・ハドソン共演。第79回アカデミー賞助演女優賞(ジェニファー・ハドソン)、音響編集賞受賞。 ≪DVD鑑賞≫
映画 ドリームガールズ (VAIOちゃんのよもやまブログ)
公開当時試写会で観た記憶のある映画「ドリームガールズ 」。Blu-rayがレンタルできたので自宅のX95-Z9500で鑑賞しました。当時はエフィ(ジェニファー・ハドソン)の声量に圧倒された ...