アークルクス

ミュープル・ステーブルの競馬ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

μ(ミュー)という名の反M的屁理屈●まえがき

2004年12月06日 | 攻略法を斬るケイバ侍
某出版社から出した某シリーズが、もう何作出ているかなんて知らないですけど、人気の競馬攻略法のようですね。
「根幹距離」とか「C系」とか、「短縮」とか、
信奉者でもない人も「競馬一般用語」と思い込んで使っているのも目にするまでなっています。

実際、インターネットでも某のホームページは非常に数が多いという話です。
私も時々見ますが、他人の競馬の攻略法にあれこれ言うのも野暮だと思うので、口出しはしないことにしてました。

「競馬を科学する」と自負する「某」の教祖さま。
科学とは、或る仮説や実験に対し、あらゆる反証や検証という洗礼を受け、受難をこなしてこそ、確固とした定理として成り立つもの。

某の研究が≪科学的に≫進んでいくことを本当に望むなら、反論や疑問の雨霰を受けなければならないはず・・・。
しかし誰もそれをしないようなので、私がコッソリと始めてしまおうか・・・なんて思ったりして。

主体性をもって、某を判断をする為に、この屁理屈シリーズが一つのテキストになればと、そう考えています。
・・・なんちゃって~♪

というか、著作権に引っ掛かるかどうか微妙なところのネタになるので、どこまでやれるかは判りませんので、そこんとこはヨロシクです。
コメント   この記事についてブログを書く
« ≪阪神JF≫調教通信速報 | トップ | 「あっさり負けてしまうのは... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

攻略法を斬るケイバ侍」カテゴリの最新記事