goo

Manu Chao は激しかった!@Liquid Room 10/4



月曜日にスペイン系フランス人シンガー/ソングライターManu Chao のライブに行って来ました!
もぉおおお、なんていうか、激しくて、楽しくて最高でした☆

会場は恵比寿のリキッドルーム。
日本ではどんなファンベースがあるのか分からなかったのだが、会場に着いてみて納得。
なんだかボヘミア~ンな雰囲気でした。

開演を待つ間はラテン系の音楽/DJを聴きながらゆったり体を動かす。こういうリズム、好きです。
そしてついにマヌさん登場!アコギ2本とドラムセットというとてもシンプルな構成でした。
最初の方はわりとゆったり、2列にいた私もちょこちょこ踊ることができました。
そして3分の1が終わった頃、マヌさんじゃないギターの人がアコギをエレキに持ち替え、なんと曲が一気レゲエ+パンク調に!
モッシュはすごいは、人が宙を舞うわ、なんだかぎゅうぎゅう押されてすごかったです!
気がついたら私も端っこの方に追いやられてしまいました(笑)。
そんな感じで一気に会場のボルテージが上がり、私も宙に舞ってる人の蹴りを食らわないように気を付けながら踊り通しました。

もちろんManu Chaoを好きになったきっかけの曲 "Bongo Bong"もや
ソロになってからのファーストから(以前はマノ・ネグラというバンドに所属していました)"Clandestino"もやってくれたり、
お気に入りの曲を生で聴けてうれしかったです。
もう1ついいなぁと思ったのが、歌詞のほとんどがスペイン語にも関わらずみんなで合唱したり、
踊ったり、「会場が一体となるとはこういうことか」と実感しました。

そして最後、アンコールも終わり、客電もつき、多くの客が去っていたあと、
残っていた観客の鳴り止まない拍手とラブコールに応えてマヌさんたちがまた登場してくれたのです!
すばらしいファンサービスですね!

というわけでかなり熱い夜となりました。また観る機会が会ったらライブいきたいなぁ♪

最後にBongo Bong/Je ne t'aime plusのビデオを!



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )