goo

ハウスメイト

を紹介します。名前はCharly(シャーリー)。とにかく人なつっこくてなでてもらいたいがばかりに自らすり寄って来る甘えん坊。でも去って行くときは早いよね(笑)。猫のいる生活にあこがれていた私にとって貴重な体験となってまーす。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

Night Photography

この間行って来たヴァレンシアでちょっとだけnight photographyに挑戦。ISOを低いままにしてもけっこう明るく撮れることに関心。そしてシャッタースピードを変えることで全体の色合いががらりと変わることに今さらながら感動。改めて写真の楽しさに浸った夜だった。























コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

ファミリーライフ

最近一緒に住んでいる家族とお近づきになれてうれしい。「一緒に住んでいる」と言っても「ホストファミリー」ではなくどちらかというと「大家さん」なのである。というのも私が住んでいる部屋は大きめな一軒家の中にあるもののシャワーとキッチンが付いているステュディオだからなのだ。電球が切れていたりシャワーのホーズに穴が開いていたり色々直さなければならないところがあったのでそのことでお話をするうちに段々仲良くなっていった。そして昨日はお昼ご飯に呼んでくださったのである。
奥様はお医者さんで以前結婚していた方との間に子供が3人いる。しかもその3人は今年13歳になる三つ子!父親と交代交代で住んでいるらしくこの家に来るのは2週間に一回。普段はとても静かなこの家に子供たちが来ると一気ににぎやかに!そして奥さんの怒鳴り声も半端じゃなくすごい。旦那様は会社員(だと思う)。こちらも以前結婚していた方との間に14歳の息子さんがいてたまに遊びに来るのだとか。
お二人ともとても感じが良く、色々と話してくれる。特に旦那さんの方は海外の事情に興味があるらしく日本のことを色々聞かれる。興味を持ってくれるのはうれしいけど経済とか政治とかに弱いんだよね、私(笑)。週末はサイクリングや乗馬に出かけたりとても仲の良いご様子。ちなみに今日はお二人でお庭の手入れをしていた。
こんな感じでフランス人「ファミリー」と仲良くやっています。きっとお互いにとってちょうど良い距離なんだろうな。完全に一緒に住んでいるわけではないけどなんとなく人の気配を感じることができるのはいいことだなぁって思う。

写真はValencia, Espagne
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

反省

昨日の日記に「フランス語の勉強も一段落」なんて書いて実際に気を抜いて授業に臨んでいたら今日しっぺ返し食らった(笑)。というわけで気を取り直してマジメに勉強します。100%の力で臨まなくてもそこそこやって行けるにはどうしたら良いのだろうか。アドバイス募集中。

写真はHelensburgh, Scotland
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )