goo

何かおかしいぞ、こっちのexamen(試験)

というわけで昨日が試験初日でした。フランスって適当な国だって聞いてたけど、本当に適当。
試験は2時間半でリスニング、長文読解、文章表現なのだが、試験管の「はじめ!」の合図もなく突然始まる始末。しかも過去問では時間がリスニング30分、長文読解と文章表現にそれぞれ1時間ときっちり分けられてたのに本番ではそれすらもなし。もちろん何時に試験が終わるかも黒板に書いてくれず・・・。リスニングのテープのクォリティは最悪だし、長文の印刷も新聞をコピーしたような質だった。聞き取りにくい読みにくい。いくら授業料が安いからってもうちょっと考えてよ~と言いたくなる。
まあ、採点する時も同じぐらい適当だと良いんだけどね(笑)。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )