goo

気を取り直して

昨日のショック感たっぷりの記事から気を取り直して。

アカデミー賞の候補作が発表されましたね。毎年最優秀作品賞候補作を授賞式前に観ようと思っているのだが今までは実行することができなかった。しかし今年は時間もたっぷりあるしこっちの方が日本より若干公開が早いので頑張れば目標を達成できるかも?

ということで今日さっそく映画館に行ってきました。
観たのは"No Country For Old Men"(『ノー・カントリー』)。

感想は・・・お面白かった、と思う。というのもの最初の方睡魔に襲われて寝てしまった・・・。でも目が覚めた時点からは面白かったので良しとしよう。コーエン兄弟節も健在でクスッと笑えるところ多々あり。そして何より印象的だったのがハビエル・バルデムの演技。表情というか目力がとにかくすごい!夢に出て来たらうなされそう。機会があったらまた観てみたいな。

次に観ようと思うのが"Atonement"(『つぐない』)ずっと前から話題になっていたのでこれは是非ともチェックしなければ。あと今一番気になるのが"Juno"(『JUNO/ジュノ』)。こちらは2月上旬に公開なので即(笑)観に行こうと思う。

それ以外はポール・トーマス・アンダーソン(きゃっ!)の待ちに待った新作"There Will Be Blood"(『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』)、"The Savages"(ローラ・リニー主演)、"I'm Not There"(『アイム・ノット・ゼア』ヒース・レジャー出演)、"Into the Wild"(ショーン・ペン監督作)、"Gone Baby Gone"(ベン・アフレック監督作)などなど、気になる作品は多数あるので順番に観に行きたいと思う。とりあえず5回分のチケットは買ってあるので来週までにあと4作品ほど観る予定。

ちなみにこちらの映画は大人で1500円ぐらいするので全然安くない。でもいろんな割引の利くカードがあって、月々20ユーロ(3200円ぐらい)で指定の映画館で観放題なカードや回数券として機能するカードなどがある。私が買ったのが約30ユーロ(4800円ぐらい)で週末以外の日に5回使えるカード。月々使い放題のカードは非常に魅力的なのだが、いろいろと手続きが必要で今の私にはそれができなかったので回数券(カード)にした。ディジョンに行ったら観放題のプランがあることを祈るばかりである。

写真は映画とは関係ないが今日行って来た高級デパート、ボンマルシェのウィンドウと今週行って来たエッフェル塔。エッフェル塔は初めて登ってみた!



ボンマルシェのウィンドウ。シンプルだけどおしゃれな感じがする。



前回とは反対側から撮影。めずらしく晴れていた!



エッフェル塔2階より撮影。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )