goo

神津島



昨日アップした美術館の記事とは時期が前後してしまうけど、7月に行った伊豆諸島神津島のことをアップします。

1日目
東海汽船のジェットフォイル「愛」を降りたらいきなりこんな光景が目に飛び込んで来ました。





海が青い!そしてすごーく透明度が高い!これだけで感激。

この日の午後は赤崎海岸という場所でシュノーケリング。ここは珊瑚礁もあり、キレイな熱帯魚も泳いでいました。それなりに深さもあり、潜ってみると耳にキュッと圧力がかかるほどでした。やっぱりきれいな海で泳ぐのは気持ちがよいですね。

夜は夜光虫の観察ツアーに参加。あいにく月が出ていて真っ暗闇ではなかったが、夜光虫をちらほらみることができました。
船のおじさんが海水をバケツで救ってくれて、中に手を入れてばしゃばしゃするとさらにキラキラ光っていました。
ホタルのような光を放ってキレイ~。

夜光虫ツアーが終わったあとはアイスクリームを食べて、宿へ。
就寝は10時ぐらい?!島の夜ははやいのです。

2日目
午前中は少し遠い多幸湾までバスに乗って移動。


海の色がとーってもきれい。しかも誰もいない!
残念ながら透明度があまり高くなく、下も砂地ではなく岩でゴツゴツしていたが、プカプカ浮くには最高でした。
実はこの多幸湾、海だけではなく「東京の名湧水57選」の1つである「多幸湧水」を誇る場所でもあるのです。
浜を少し上がったところに冷たくて美味しい湧き水が止めどなく流れていて、なんとも贅沢な場所!
湧き水、ペットボトルに汲んで持って帰りたいぐらい美味しかったです。

午後はまたバスで移動して沢尻海岸という場所に行きました。
岩場があったのでシュノーケリングしてみたらホタルイカの群れに遭遇!目が大きくて体が光っていて、あんなにかわいらしい生き物だったとは!
泳いでいるホタルイカを見れただけでも行く価値のある素敵なビーチでした。

夜は少し時間があったのでお土産屋さんを物色。


この「漁師サンダル」この島のどのお土産屋さんで売っているのです。東京(陸のね)では見た事がないのだが、船の上で滑らず、島の人には愛用されているらしいです。色々なデザインがあってかわいいですね。

3日目
朝食後チェックアウトを済ませて長浜海岸という所に行ってみたのですが、石がごろごろしたビーチで我ら3人には不評だったので、再度赤崎海岸に行きました。今回はウツボ君にも会えたし、満足のいく遊泳(シュノーケリング)ができました。
泳いだ後は海を見下ろす温泉に浸かり、再度ジェットフォイルに乗って東京へ。
途中、空調が故障するというハプニングがありましたが、乗組員の方が非常口を空けてくれて、涼しい海風を受けながら走るというレアな体験も出来ました!あの風、本当気持ちよかった!

ちょっと忙しかったけど、海を満喫できて楽しかった神津島での3日間でした!今度は何島行こうかな?!

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

Man Ray展@国立新美術館



Unconcerned But Not Indifferent
昨日行って来ました~。
マン・レイが生活したそれぞれの都市、ニューヨーク、パリ、ロサンゼルス、パリで取り組んだ作品400点あまり(!)が年代を追って展示されてあり、かなり見応えがありました。

中でも本当にすばらしいと思ったのがポートレイトの数々。写真としてキレイだけではなく、モデルの表情や陰影に吸い込まれそうな感じがして、1つ1つが小さいにも関わらずしげしげと見入ってしまいました。ファッション誌の撮影を手がけていたんですね。素敵な写真満載でした。

また、写真だけでなく、印画紙をキャンバスに見立てて「光」で絵を描く「レイヨグラフィー」(マン・「レイ」から取った、彼が名付けた手法)や、ランプシェードなど、日常生活にあるものからアイデアを得て芸術作品にしてしまうところも魅力的だなぁ~と思いました。

ほかには彼の没後に撮られた23分の記録映画もあり、見所満載の展覧会です。
とにかく、画家であり、写真家でもあり、オブジェも制作していたマン・レイの独特な感性ににすっかり魅了されました!


美術館後は友人宅でふわとろドーナツをごちそうになりました。



見た目もかわいく、食感もババロアみたいで本当に「ふわとろ」!おいしかったです。
ごちそうさまでした☆
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

Muffin Baking/Velotaxi


おっと、気がついたら前のエントリーから大分時間が経ってしまっていました。

昨日は横浜でマフィン作りに挑戦し、その後ブラブラしてからベロタクシーに乗りました。
まずはマフィンから。
友人Mが申し込んだ料理教室が当たったということで参加することに。「パン作り教室」と聞いていたのだが、フタを開けてみてびっくり!マフィン作り教室でした。そういばマフィンてこれまで作ったことないかも。というわけで米粉入りのマフィンを作りました。バターをクリーム状にする時、そして材料を混ぜ合わせる時に手が若干疲れたぐらいで、そんなに難しい/疲れる行程はありませんでした。オーブンで焼いている時は部屋中いい匂いがしてました!お菓子作りってこういう時うれしくなりますね。さて、出来上がりは若干形はいびつでしたが、(自分で言うのもだけれど)しっとりしていて美味しかったです!



焼きたてほやほや~。

次は初体験のベロタクシー。フランス語のvélo(自転車)とタクシーの組み合わせですね。運転手さんによるとベロタクシーはヨーロッパでは15年ほど前からあって、それが日本に導入され、今では日本列島各都市で運行しているんですって。日曜日はとても気候が良かったので適度な速さで走るベロタクシーは乗り心地良かったです。友人と私が乗ったのは赤レンガ倉庫~桜木町まで。走りながら運転手さんが「あのビルは昔シルクを作る工場で」「あのビルは昔銀行で」や馬車道では「ここで初めてガス灯が灯って、今でも街灯にはガス灯が使われている」など観光案ないもしてくれたので、横浜のことをそんなに知らない私にとってはとても新鮮で楽しかったです!改めて横浜の魅力を発見したひとときでした。運転手さんによると、ベロタクシーのドライバーのほとんどは観光案内もできるというので、旅行で出かけたときには乗ってみたいですね。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

高尾山

土曜日は久しぶりに友人と高尾山を登ってきました。
自宅から1時間ちょっとで登山ができるなんて、本当に便利でありがたいですね、
久しぶりにトレッキングブーツと山パンツをはいて、お気に入りのリュックを背負い、さあ出発!



高尾山には登山ルートが色々あり、それぞれの長さや傾斜などが若干異なるらしい。前回登ったときは確か6号路で行ったような…。ということで今回は「稲荷山コース」で行くことにしました。


途中の山道はこんな感じ


こんな急斜面も


ちょっと開けたところに出るとこんな景色も見れました

頂上に着いたのは出発してから1時間半後ぐらいだったかな?思っていたほど時間はかかりませんでした。途中、若干きつい所もありましたが、そんなにぜーぜー言うことなく登りきる事ができました!

いやー、1泊2日とかで登山に行くと後の2日間は山highになるのですが、高尾山でもその日1日は山highが続きました。プチ山highですね。やっぱり自然の中を歩いて汗を流すのはとても気持ちいいですね。今度は陣馬山の方までトレッキングしてみたいです。
そして、今回絶対欲しいと思ったのが「山スカート」。ちょっとした人気アイテムになっているとは聞いていたが、やっぱりかわいいし、登山が楽しくなりそう♪さあ、来週は「山スカート」を買いに行こうっと。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

京都

突然ですが、京都に行ってきました。
天気も悪く、気温も低く、思ってたほど寺社めぐりはできませんでしたが、美味しい物をいっぱい食べて、ほどほどに観光して有意義な2日間を過ごしました。

初日はお麩の料理を食べた後、祇園~円山公園~石塀小路あたりを散策。
10年前に初めて京都に行ったのだが、そのときもやはり祇園の巽橋あたりが「素敵だなぁ」と思ってたので今回も行けて良かった!10年前と変わらないですね。


巽橋


祇園の街角


桜もちらほら咲き始めていました


円山公園の枝垂れ桜。まだ咲いていませんが…。


かわいいステンドガラスがはめ込んであるテーブル。長楽館にて。


お庭が素敵なお茶屋さん。

初めて行った石塀小路はとてもチャーミングで風情のある路地という感じでイタリアンやらスペインやらのレストランが何軒かありました。こういうところでご飯食べたら美味しそうですね。


石塀小路。着物で京都観光なんて風流ですね。

2日目は前から行きたかった三十三間堂~智積院、そして夜は二条城のライトアップをみました。
三十三間堂は圧巻ですね!観音様たち、美しかった~。あんなにたくさんの観音様がいる空間にいたからには良いことが起こりそう?!
智積院はお庭がとてもキレイでした。しっとりとした和風のお庭ってあこがれですね。縁側に座って雨を眺めてるとなんだか穏やかな気持ちになりました。
二条城は夜も良かったのですが、今度は明るい時間帯に行ってみたいです。


智積院


智積院のお庭。縁側からの眺め。

いいね、京都!また行きたいです。

話は変わりますが、京都に来て感動したのがMKタクシー。日本のタクシーは全て自動ドアだと思っていたが、MKさんだけは違うみたいです。タクシーに乗る時はもちろん運転手さんがドアの開け閉めをしてくれる。そして、降りるときも、客がハンドルに手をかける前に運転手さんが助手席の方からものすごいスピードで降りて、ドアを開けてくれるのです。この早業が本当にすごくて感動ものです。もちろん言葉遣いもとても丁寧で、とても気持ちいい、心のこもったサービスだなぁ、と思いました。京都に行ったらMKタクシーがおすすめです!
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

NO MAN'S LAND

創造と破壊@フランス大使館

に行ってきました。
この企画は、新庁舎に移転したフランス大使館が、これまで使っていた建物をアーティストたちの制作の場、そして展示の場として公開したもの。この後旧庁舎は取り壊され、跡地には集合住宅が新築されるそうです。
古い物を取り壊してしまう前に、アートの場にして一般公開するという発想、とても素敵だと思いました。
昔からある建物を大事にしているヨーロッパらしい考え方ですね。

1957年築のこの建物、確かに古かったのだが、それなりに趣きがあっておもしろい美術館に変身していました。
展示会はこんな感じでした。


まずは門。ここをくぐって会場に入ります。紙でできているっぽいので雨の日はどうしているんだろう。



門。もうワンショット。



グラフィティ。ロゴがいっぱい。



こんなのが部屋いっぱいに広がっていたり。カラフルで楽しいですね。



こういう絵も壁に描いてありました。



これはきっとこのオフィスにいた人が書いたもの。素敵な日本語の文字もアートっぽい?!



トリコロールをテーマにした部屋ではコンセントも変身!



こんな不思議な空間も。



階段を使ったアート。実はこれペンキで塗られた「枠」ちょうどいい角度で撮影するとこうなります。でも...



ちょっとずれるといびつな形になってしまいます。


というわけで、お腹がいっぱいになるような、とても充実したモダン・アート展でした。
アート展の後は広尾界隈でお茶を。
飲んだのはジンジャー入りのラカンカ茶。


右がラカンカの実。中国でしかとれないらしい。

味は、うーん、ノーコメントで。
でもお薬のつもりで全部飲みました!

お茶の後は有栖川記念講演にちょこっとだけ行ってみたけど、寒すぎてすぐに退散。
いろんな種類のカモやらあひるが居て、新緑の季節には気持ち良さそうな公園でした。

というわけで、今日はとってもとっても寒かったけど充実した一日でした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ベルヴィル Belleville

観光地化されていないパリを探検するのが好きだったりする。というわけで今日はベルヴィルへ。実は今朝ベルヴィルで撮影された映画を見て、景色があまりにも良かったので行きたくなったのだ。
メトロの階段を登ってびっくり!ここはアジアなんじゃないかと思うほど中国語が聞こえてくる。もちろんアラブ語も。そして看板はほぼ全て中国語で書かれている。少し歩くとお目当ての景色が見られる公園を発見し、大満足。ついでに主人公が住んでいたアパートも偶然見つけた。エネルギッシュなベルヴィル、今度はもうちょっとじっくり探検してついでに美味しい中華でも食べたいものだ。

J'aime bien découvrir les quartiers de Paris qui ne sont pas fréquentés par les touristes. Donc aujourd'hui je me suis baladée un peu dans le quartier de Belleville. En fait, ce matin j'avais vu un film qui a été tournée là-bas, et comme la vue était si belle, j'ai eu envie d'y aller. Au premier coup d'œil, j'ai pensé «je suis où??», car ce qui m'entourait semblé à l'Asie. J'ai entendu beaucoup de chinois et d'arabe et quasiment tous les panneaux étaient en chinois! Après avoir marché un petit peu, j'ai trouvé le parc avec la belle vue, et également l'appart dans lequel le personnage principal a habité. Débordé d'énergie, Belleville est un quartier où je voudrais bien retourner pour le découvrir ou pour manger les bons plats chinois.



お目当ての景色。が、うまく撮れてない!Voila la belle vue. Dommage que la photo ne soit pas très bien fait....


中国語の看板。Les panneaux chinois.


ちょっとしたマルシェ。Un petit marché dans la rue.
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

続・お城 Quelques photos de plus des chateaux

前回の記事に引き続きお城の写真を載せます。
Voice quelques autres photos des châteux de la Loire.


シャンボール城のお庭。Le jardin du château de Chambord



シェヴェルニー城の反対側。L'autre coté du château de Cheverny



お花。Une fleur



ヴィランドリー城。Une autre vue du château du Villandry



またまたヴィランドリー城。Et une autre......



白黒もあります。j'en ai une en noire et blanche



再びヴィランドリー城のお庭。Encore le jardin du Villandry



トウモロコシ畑のはじっこにあったひまわり畑。Un petit coin d'un champs consacré aux tournesols
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ロワールのお城めぐり Les Chateaux de la Loire

7月半ばにロワール地方のお城をまわってきました~!
一日目はミニバスツアーで2カ所へ。しかし一カ所につき時間が限られていてゆっくりできなかったのが不服だったため2日目は自転車で行くことにした。走った距離往復と道間違えた分を含めてなんと約50キロ!自分でもそんなに走れたことにびっくり。でも途中に麦畑、トウモロコシ畑、ひまわり畑やお花畑があってかなり素敵だった。道も良く舗装されていたのでかなり走りやすかった。ロワール城を観に行くんだったら絶対に自転車がおすすめ!

Au mois de juillet, on est allée visiter les chateaux de la Loire! Le premier jour, on a pris part à une excursion qui nous a emmené aux châteaux de Chambord et de Cheverny. Tous les deux étaient magnifiques, mais on n' avait pas assez de temps pour apprécier tous ce qu'il y avait, donc le jour suivant, on a décidé de faire du vélo. Roulant au milieu des champs de blé, de maïs, de tournesol et de fleur; c'était vraiment une expérience inoubliable! Si vous avez l'occasion de faire un tour dans la Loire, je vous recommande de faire du vélo!!

Mes amis français: corrigez-moi discrètement s'il vous plaît!


シャンボール城、横から。Le magnifique château de Chambord


なぜか螺旋階段に惹かれるのよね。Je ne sais pas pourquoi mais les escaliers en colimaçon m'attirent...



シャンボール城、正面から。



シェヴェルニー城。小さいがエレガント。Le château de Cheverny. Plus petit mais plus élégant!



ヴィランドリー城の庭。Le jardin du château de Villandry.


お庭とお城。Le château et le jardin.



お花畑。Le joli champs de fleur
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

Night Photography

この間行って来たヴァレンシアでちょっとだけnight photographyに挑戦。ISOを低いままにしてもけっこう明るく撮れることに関心。そしてシャッタースピードを変えることで全体の色合いががらりと変わることに今さらながら感動。改めて写真の楽しさに浸った夜だった。























コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ