goo

ジーンズ




実は数年前に大枚叩いてジーンズを買いました。
しかしここ数年かなりの頻度ではいていたら、去年の今頃お尻のポケットの下あたりに穴を発見!
形やはき心地など超お気に入りだったので捨てることもできず、お尻が隠れるトップスを着ていた時に登場させていました。
常に「捨てようかどうしようか」と思っていたのですが、今日、ついに救える道があることを知ったのです。
それは、修繕・補強!!
穴が開いている部分の後ろに布を貼って、糸でジーンズの生地のように見せるすご技でジーンズの穴を直せちゃうんですね。
知らなかった~。
その技を見たのがジーンズを買ったデパートの雑誌だったので、さっそくジーンズを持ってそのデパートに行って来ました。
修繕・補強費用はけっこうお高いんですね(○クロのジーンズが1本半ぐらい買えちゃう?!)…。
でもお気に入り度を考えるとやっぱりそのままお蔵入りにすることが出来ず、お願いすることにしました。
出来上がりは2週間後☆

元が高いものは修繕費も高いんですね…。でも愛着のあるモノだからこそずっと使い続けたいもの。
今回の修繕で愛しのジーンズはいつまで持つか分かりませんが、今の心境としては「またはけてワクワク」です!
出来上がり、楽しみ~♪
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Le volcan/The Happiness Bottle


アイスランドの火山で航空網が大変なことになっていますね。
ちょうど私の友達もフランスから遊びに来ていて、帰国時期と重なって東京で足止め食らっています。火山灰って飛行機のエンジンに絡むと故障を起こしてエンジンが止まる危険性があるんですね。こりゃ大事だわ。ヨーロッパおよび世界中で移動出来ずにいる人は本当に本当に大変で「もし自分がその状況だったら…」と考えてしまいます。でも自然の災害ばかりはどうにもならないですね。とにかく、安全を第一に考えて飛行機を復活させて欲しいですね。

・・・そしてそのフランスからの友人がお土産に持ってきてくれたものがこれ↓



The Happiness Bottle designed by MIKA and his sister (超美人)。
フランスのコカ・コーラとのタイアップ企画でフランスでしか手に入らないのです!(Merci mille fois David!! La bouteille me fait très contente! )この企画、ほかのアーティストとも行っているらしく、過去にはテクノデュオJusticeもデザインしたとか。
いいボトル、いい企画ですね。というわけで、The Happiness Bottleでハッピー!です(K先生っぽく)。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

グッドニュース!!




本日私はauntieになりました!!
そうなんです、昨年結婚した弟に元気な男の子が生まれたのです。まだ会えてないけど、なんか、こう体の中にじんわり暖かいものが流れているようなうれしさに包まれています。

写真を見る限りではなぜか私の父親似。弟は父に似ていないのに。遺伝子って不思議ですね~。
あー、早く会いたいな☆

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

素敵な偶然 Une jolie coincidence 

以前の記事で凱旋門のすぐ横の住んでいると書いたが、素敵な偶然については触れていなかったのでちょっと語っちゃいます。凱旋門の左側にはフランソワ・ルードという彫刻家の『ラ・マルセイエーズ』が彫られているのだが、この人はなんとディジョン出身!そして私の家はこの彫刻がある側の道をまっすぐ5分歩いたところ。なんと素敵な偶然!偉大なるディジョンの彫刻家、いやディジョンという街自体と常に繋がっている気がしてうれしいのだ。

J'avais écrit avant que j'habite juste à coté de l'Arc de Triomphe, mais je n'avais pas encore parlé de la jolie coïncidence qui me rend super contente. Sur le pied gauche de l'arc il y a une statue de François Rude, un Dijonnais!! C'est «LA MARSEILLAISE». Et moi, j'habite 5 minutes tout droit du pied gauche! Comme ça je suis toujours liée avec l'œuvre d'un grand Dijonnais, ou bien, la ville elle-même! Chouette!


左:ディジョンのルード美術館内の『ラ・マルセイエーズ』の複製
gauche : le moulage de «La Marseillaise» au Musée Rude à Dijon
右:凱旋門にある本物
droit : L'original qui est sur l'Arc de Triomphe

フランソワ・ルードと言えば、ディジョンの美術館にある『ヒービーとジュピターの鷲』という作品が大のお気に入りで、それを見るためだけに何度かこの美術館を訪れている。女神ヒービーが美しいのは確かだが、鷲(の羽)とのコラボレーションがかなりすばらしい&美しい。ディジョンに戻らない限り見られないので近い将来また彼女を眺めに戻らなければ!

Parlant de François Rude, Il faut dire que j'adore son œuvre «HEBE ET L'AIGLE DE JUPITER» qui se trouve au Musée des Beaux Arts à Dijon. Elle est tellement beau, et étant si impressioné, je suis rentrée au musée plusiers fois pour lq voir . Hébé est vraiment belle, mais c'est l'ensemble de l'aigle (surtout ses ailes magnifiques!) et la déesse qui m'attire. Malheureusement je n'aurai pas l'occasion de la revoir bientôt, mais j'en espère dans un avenir proche......


『ヒービーとジュピターの鷲』«Hébé et l'aigle de Jupiter»
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

屋根裏部屋の秘密 Le secret du grenier

今私の住んでいる部屋はかなりシックいい感じのマンションの一室。だけど、部屋がある最上階(7階)にはエレベーターは止まらないし、階下のエレガントな雰囲気と比べてここは学生寮の雰囲気・・・。なぜだろうとずっと不思議に思っていたところ階下に住む女性とお話する機会があり、思い切って聞いてみた。すると、昔ここはお手伝いさんたちが住む階だったとのこと。そして今はみんなそれほどお金持ちではないのででこうやって部屋をステュディオに改造して貸しているとのこと。なるほどね!!建物に歴史あり。こんな面白い場所に住めるのもめったいにないのでこの経験を大事にしないと。

L'appartement où j'habite est très chic est sympa mais mon étage est plutôt comme une...euh....résidence! Je me demandais pourquoi l'ambiance change si vigoureusement entre le 5ème et 6ème étage, et j'ai découvert un petit secret fascinant quand j'ai eu l'occasion de parler avec la dame qui habite juste au dessous de moi. Elle m'a dit qu'autrefois, les chambres sur mon étage étaient celles des bonnes, et car les gens ne sont plus aussi riches, ils ont les transormé en petites chambres ou en studios comme le mien. Intéressant!! C'est pour ça l'ascenseur n'arrive pas au 6éme étage.......

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

パリの小さな屋根裏部屋より Depuis un petit grenier

先週末ディジョンを離れパリに引っ越してきました。正直ディジョンを離れるのは辛かったけどディジョンの部屋には次の人が入る予定があったし、パリでやってみたいことがあったので引っ越した。今の部屋は屋根裏部屋のような小さなステュディオ。広さなんと12m2!イメージとしては6畳間にキッチン、シャワー、トイレを押し込んだ感じ。最初はあまりの狭さにギョッとしたが、一週間経った今では快適な我が家に。そしてこの部屋、凱旋門、シャンゼリゼから5分ぐらいとロケーションがが最高なのだ。東京だと銀座の裏あたりのイメージかな?ショッピング、映画館等が充実しているのはもちろん近くには激安スーパーもあるので一般庶民にもやさしい街であることを確認。というわけで少しの間パリ生活を楽しみます。

J'ai déménagé à Paris il y a une semaine. C'était vraiment difficile à quitter Dijon, mais j'avais envie de faire quelque chose à Paris et je n'aurais plus ma jolie chambre donc j'ai décidé d'y venir. Mon nouveau studio est comme un petit grenier. 12m2 (!!) avec une cuisine qui me sert très bien, une douche et des toilettes. Au premier coup d'œil, j'ai failli sursauter car le studio était le plus petit que j'avais jamais vu! Mais après avoir y vecu pendant une semaine, il est devenu "chez moi." La situation est super étant 5 minutes de l'Arc de Triomphe et les Champs-Elysées. Il y a tant des magasins et également les salles de cinéma. De plus il y a des "hard-discounters" et un marché donc la vie ne coût pas de tout cher : ) Un quartier sympa pour les chomeuses comme moi! Bon, je profiterai de vivre au cœur de la ville lumière!

写真は現在青いエッフェル塔。フランスがEU議長国に就任したのを記念してのカラーチェンジ。東京タワーも何かを記念して色を変えることは良くあるけどエッフェル塔のようにあちこちから見えないのが残念。
La Dame de fer en bleue, pour commémorer la présidence de la France de l'UE. En fait la Tour de Tokyo change sa couleur pendant des événements, mais c'est dommage que car Tokyo est si grande, on ne voit pas la tour de n'importe quel lieu comme on voit la Tour Eiffel......
コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )

ハウスメイト

を紹介します。名前はCharly(シャーリー)。とにかく人なつっこくてなでてもらいたいがばかりに自らすり寄って来る甘えん坊。でも去って行くときは早いよね(笑)。猫のいる生活にあこがれていた私にとって貴重な体験となってまーす。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

ファミリーライフ

最近一緒に住んでいる家族とお近づきになれてうれしい。「一緒に住んでいる」と言っても「ホストファミリー」ではなくどちらかというと「大家さん」なのである。というのも私が住んでいる部屋は大きめな一軒家の中にあるもののシャワーとキッチンが付いているステュディオだからなのだ。電球が切れていたりシャワーのホーズに穴が開いていたり色々直さなければならないところがあったのでそのことでお話をするうちに段々仲良くなっていった。そして昨日はお昼ご飯に呼んでくださったのである。
奥様はお医者さんで以前結婚していた方との間に子供が3人いる。しかもその3人は今年13歳になる三つ子!父親と交代交代で住んでいるらしくこの家に来るのは2週間に一回。普段はとても静かなこの家に子供たちが来ると一気ににぎやかに!そして奥さんの怒鳴り声も半端じゃなくすごい。旦那様は会社員(だと思う)。こちらも以前結婚していた方との間に14歳の息子さんがいてたまに遊びに来るのだとか。
お二人ともとても感じが良く、色々と話してくれる。特に旦那さんの方は海外の事情に興味があるらしく日本のことを色々聞かれる。興味を持ってくれるのはうれしいけど経済とか政治とかに弱いんだよね、私(笑)。週末はサイクリングや乗馬に出かけたりとても仲の良いご様子。ちなみに今日はお二人でお庭の手入れをしていた。
こんな感じでフランス人「ファミリー」と仲良くやっています。きっとお互いにとってちょうど良い距離なんだろうな。完全に一緒に住んでいるわけではないけどなんとなく人の気配を感じることができるのはいいことだなぁって思う。

写真はValencia, Espagne
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

生ぬるい

タイトルの言葉が今の生活にぴったりかな。要するに居心地が良いのです。フランス語の勉強も一段落し、家も快適だし天気も良い。先のことを考えると若干焦りは感じるけどこの“先が分からない、決まっていない”という状況も居心地の良さの一因かも?!

さて、土曜日はパリに映画『セックス・アンド・ザ・シティ』の英語版を観に、そしてセール中のお買い物をしに行ってきました。さすが、セール中とあって人がうようよ。結局気に入ったものは見つからずラーメン食べてお米と納豆を買って帰ったのだった。逆に映画館は空き空きでたった3人しかいなかった。土曜の朝10時だったのと英語版だからなのかな?映画は楽しみにしている人が多いと思うのでノーコメント。ただ私は観て良かったと思う。

写真はフランスの各都市で行われた音楽祭(fête de la musique)の一幕から。Dijonの街角で演奏するロック(メタル)バンド。国全体で統一した企画をするフランスが好きだったりするのよね。ちなみに今日から映画祭(fête du cinéma)が開催されていて映画がたった2ユーロで観られる!!
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

ラタトゥイユ

前回のエントリーでディジョンは寒いなんて書いたけど今はまた夏に戻った模様(笑)。
ということで先日夏野菜を使ったラタトゥイユを作ってみました~。


これらの野菜プラスタマネギでつくってみた。


各野菜を個別に炒めた後同じフライパンに入れ、トマト、バジルとニンニクを入れて柔らかくなるまで煮込む。


色合いがイマイチなのが残念だけどとりあえずできた。Bon appétit!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ