goo

AVATAR




AVATAR、土曜日の夜に観てきました。
3D上映でしたので眼鏡 on 眼鏡で鑑賞してきました。

前回ここでも紹介した記事に書いてあったこと(パンドラ星があまりにも良すぎて現実と比べてしまってうつになる人がいる)が気になって自分の目で確かめることができました。

うーん、私はうつにはならないかなぁ。
確かに大スペクティカルという感じでスケールが大きく、映画館で観て良かったと思ったのだが、CGを多用しているせいか、作り物っぽさが拭えず、そこまで感動しませんでした。また、映画のメッセージやストーリーの結末があらかじめて見えていて、残念ながら意外性がありませんでした。あと編集しすぎ?な箇所がいくつかあって「そこ、そこがどうなったのか観たかったのに!」と思ってしまいました。

とは言え、空を飛んでいるシーンがとても気持ち良かったり、最後の方は「がんばれ!」と思いながらちょっとハラハラしたり、お腹いっぱいになりました。終わった後には長い間飛行機にのっていたような心地の良い疲労に襲われました。

個人的にはまじめな場面なのにちょっとツボに入るシーン(「おっちゃん、腕燃えてるのにまだがんばるの?!」と言いたくなるようなシーン)があったり、悪者たち服装や態度や発言が「いかにも」な感じがして笑えたり、とにかく、クスッとなるような場面もちらほらありました。帰りは一緒に行ったNさんとあーだこーだ言いながら新宿駅まで楽しく歩いて行きました。あ、2重眼鏡が重くて映画が終わったら鼻の付け根にしっかりと痕がついていました(笑)。

AVATAR、昨日はどの回も満席でまだまだ大人気でした。「タイタニック」の記録を塗り替えたらしいですし、アカデミー賞も9部門ノミネートされてますし、その勢いはどこまで続くのでしょうか。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

かいじゅうたちのいるところ





先週末友人と観に行きました。
感想は、とても良い!Spike Jonze、やってくれるなぁ!!ますます好きな監督になりました。

えーと、まず、物語ですけど、モーリス・センダックの原作のエッセンスを掴んで、うまく肉付けされており、話の軸がぶれていなくてすごいなぁと思いました。
そして物語にはない「かいじゅう」たちのキャラがきちんと描かれており、一匹一匹とても個性的で面白かったです。皮肉っぽかったり、暗かったり、明るかったり、ちょっと意地悪だったり、スパイクは本当にキャラの作り方が上手ですね。
さらに、Max役の少年がとてもかわいく上手かった!細かいところまで感情表現ができていてなんだか感激しました。
あと、これは表現しにくいのですが、雰囲気が何とも言えなかったです。なんて言うのか、本編のほとんどは文明社会ではなく、森の中、海のそばや砂漠で撮影されており、そこには常に都会では感じる事のできない風や、空気みたいなのが漂っていて、観ててとても気持ちよかったです。これはきっとDVDでは味わえないだろうなぁ~。

家族愛や友情など、色々な愛がいっぱい詰まっていて、なんだか愛しい気持ちになる映画でした。
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

(500) Days of Summer

今日は友人Mと朝から(500) Days of Summer(『(500)日のサマー』を観に行きました。
おしゃれでキュート、でも切ない。いろんな感情を呼び起こさせるいい作品でした。分厚い前髪とまん丸い目のZooey Deschanelの魅力が満載の映画でもありました。Zooey、かわいいなあ。

映画の後はCafé Après-midiのでお昼。
雰囲気がとても落ち着くカフェなので、ついつい長居してしまいました。


Café Après-midi内の様子


昼間っからスパークリングワインをいただいちゃいました。

お昼の後は明治通りの1本裏を通って原宿方面へ。
ここを通るのは初めてだったが、Lafuma, Patagoniaなど、様々なアウトドア系のお店があってテンション上がりました(笑)。暖かくなったらアウトドア系のアクティビティがしたいな。

原宿に着いたらもう一回長めのお茶をして、夕方6時半ぐらいに解散。
朝から映画、おしゃべりや新しい発見など、盛りだくさんで充実した一日でした!

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

先日の続報

先日某女優さんを見かけたと書いたけど昨日勇気を出して(ミーハー根性むき出しで)話しかけてみましたっ!「新しいドラマ楽しみにしてるよ!」と言ったら「ありがとう!」と満面の笑みで言ってくれた。やはり笑顔がかわいい。そしてまつげが長い!日本語で話しかけたクラスメイトAちゃんにも快く応じてくれてかなり好印象。タランティーノの映画で日本語話してたもんね。別のクラスメイトは一緒に写真をとって欲しいとお願いしてたけどこちらはNG。肖像権に関していろいろとあるんでしょう。

映画・ドラマではけっこうキツい感じの役を演じてるけどご本人は全くそんな感じがせず終始和やかで感じ良かった。

ハリウッドの女優さんと会う機会なんて滅多にないので本当に貴重な体験をさせてもらいました!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ハリウッド女優発見!

Un peu de gossip.......

先週先生が「スクープよ!」と言って某有名ハリウッド女優(「アジア系のチャーリーズ・エンジェル」と言えば分かるかな?)が学校にいると教えてくれたので一応意識して毎日登校していたのだが、今日ついに発見!
休み時間クラスメートであろう人たち10人ぐらいにかこまれてフランス語で話してました。画面では大きい人に見えるけどすごく小さくて華奢な感じだったので最初は気づかなかった。(てか教えてもらっていなければ気づかなかったかも・・・。)あ、でも笑顔はやっぱりかわいかったぁ~。明日も会えるかな?

写真はネタとは全く関係ないが載せちゃいます。

 

左がノートルダム寺院、右は夕暮れ時の空
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

気を取り直して

昨日のショック感たっぷりの記事から気を取り直して。

アカデミー賞の候補作が発表されましたね。毎年最優秀作品賞候補作を授賞式前に観ようと思っているのだが今までは実行することができなかった。しかし今年は時間もたっぷりあるしこっちの方が日本より若干公開が早いので頑張れば目標を達成できるかも?

ということで今日さっそく映画館に行ってきました。
観たのは"No Country For Old Men"(『ノー・カントリー』)。

感想は・・・お面白かった、と思う。というのもの最初の方睡魔に襲われて寝てしまった・・・。でも目が覚めた時点からは面白かったので良しとしよう。コーエン兄弟節も健在でクスッと笑えるところ多々あり。そして何より印象的だったのがハビエル・バルデムの演技。表情というか目力がとにかくすごい!夢に出て来たらうなされそう。機会があったらまた観てみたいな。

次に観ようと思うのが"Atonement"(『つぐない』)ずっと前から話題になっていたのでこれは是非ともチェックしなければ。あと今一番気になるのが"Juno"(『JUNO/ジュノ』)。こちらは2月上旬に公開なので即(笑)観に行こうと思う。

それ以外はポール・トーマス・アンダーソン(きゃっ!)の待ちに待った新作"There Will Be Blood"(『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』)、"The Savages"(ローラ・リニー主演)、"I'm Not There"(『アイム・ノット・ゼア』ヒース・レジャー出演)、"Into the Wild"(ショーン・ペン監督作)、"Gone Baby Gone"(ベン・アフレック監督作)などなど、気になる作品は多数あるので順番に観に行きたいと思う。とりあえず5回分のチケットは買ってあるので来週までにあと4作品ほど観る予定。

ちなみにこちらの映画は大人で1500円ぐらいするので全然安くない。でもいろんな割引の利くカードがあって、月々20ユーロ(3200円ぐらい)で指定の映画館で観放題なカードや回数券として機能するカードなどがある。私が買ったのが約30ユーロ(4800円ぐらい)で週末以外の日に5回使えるカード。月々使い放題のカードは非常に魅力的なのだが、いろいろと手続きが必要で今の私にはそれができなかったので回数券(カード)にした。ディジョンに行ったら観放題のプランがあることを祈るばかりである。

写真は映画とは関係ないが今日行って来た高級デパート、ボンマルシェのウィンドウと今週行って来たエッフェル塔。エッフェル塔は初めて登ってみた!



ボンマルシェのウィンドウ。シンプルだけどおしゃれな感じがする。



前回とは反対側から撮影。めずらしく晴れていた!



エッフェル塔2階より撮影。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

Rest in Peace

ヒース・レジャーの死がショックでたまらない。
『恋のからさわぎ』(10 Things I Hate About You)で「おっ」と思い、昨年の『ブロークバック・マウンテン』ではすっかり演技派の俳優に成長していて今後が楽しみだったのに。本当に残念&悲しい。新しいバットマンの映画でのジョーカー役が最後になってしまったのかな?観る機会があったら泣いてしまいそう・・・。
Rest in Peace Heath.
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )