「メタ坊っちゃま、メジャーデビューに気をつけて」

予備軍判定のメタ坊が、ずんぐりお腹をさすりつつ、カロリーの消費と補充のため、散歩の閑人します。

春の旅③くらぶち相間川温泉ふれあい館

2016年04月09日 | ☆たまに旅行
急な宿探しをしていたら、休前日にもかかわらず空室がありました。 . . . 本文を読む
コメント

春の旅②富岡産シルク糸でコースター作り

2016年03月30日 | ☆たまに旅行
富岡製糸場にあやかって、何かないかな? . . . 本文を読む
コメント

春の旅①世界遺産・富岡製糸場

2016年03月29日 | ☆たまに旅行
カミサンが「どうしても行こう!」というので、卒業旅行してきました。 . . . 本文を読む
コメント

筑波温泉ホテル

2015年04月13日 | ☆たまに旅行
筑波海軍航空隊記念館へ行くにあたって、家族4人で宿泊するのに、手ごろな宿がありません。 . . . 本文を読む
コメント

筑波海軍航空隊記念館

2015年04月12日 | ☆たまに旅行
映画『永遠の0』の主人公・宮部久蔵が教官として若い特攻隊員を指導していたという、茨城県笠間市の筑波海軍航空隊旧跡に行きました。 . . . 本文を読む
コメント

バスツアー・⑤おみやげ

2013年12月24日 | ☆たまに旅行
旅につきもの、お土産は何にしよう? . . . 本文を読む
コメント

バスツアー・④こんにゃく博物館

2013年12月21日 | ☆たまに旅行
グルメかなぁ、健康食品かなぁ・・・分類に迷った。 . . . 本文を読む
コメント (2)

バスツアー・③妙義神社

2013年12月09日 | ☆たまに旅行
「妙」が付くので、日蓮宗?と思ったら、上野東叡山の本末・石塔寺といい天台宗だった。 . . . 本文を読む
コメント

バスツアー・②磯部ガーデンで昼食

2013年12月06日 | ☆たまに旅行
舌切雀のお宿・磯部ガーデンという大きな旅館の宴会場で昼食タイム。 . . . 本文を読む
コメント (2)

バスツアー・①富岡製糸場

2013年12月01日 | ☆たまに旅行
売らない、貸さない、壊さない。 . . . 本文を読む
コメント

静岡熱海・旅館「ふふ」に泊まる

2010年08月01日 | ☆たまに旅行
来宮駅前の急な坂を下っていき、道なりに進むと右手に黒御影石の塀らしきものが見える。小さく「ふふ」と書いてあった。我が家のマイカーは、いわゆるコンパクトカーという庶民が乗る車のせいか、それとも迷い込んだと思われたのか、出迎えにだれも出てこない。ベンツ、BMなどの高級車が目立つ駐車場に止め、バッグを持ってエントランスに入ると「気がつきませんで・・・」と正直に恐縮された。庶民が普段着で来る場所ではないら . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

静岡熱海・旅館「ふふ」に行く

2010年07月31日 | ☆たまに旅行
今どきの旅館は、これまでのものとコンセプトがまったく違う?なにはともあれ、テレビの威力は計り知れず、テレビショッピングではないけれど、番組で紹介された途端に予約を入れてしまった。その名も「熱海 ふふ」というから、なんだかわからない。カミさんに促されるまま、マイカーのハンドルをにぎった。まぁ、いいかっ・・・なんちゃって。場所が、来宮駅に近いというので、以前から気にしていた来宮神社の大楠を見たいと思っ . . . 本文を読む
コメント

関越道・三芳SA

2010年01月24日 | ☆たまに旅行
関越道上り線の最終サービスエリアは、埼玉県の三芳SAになる。そのため常時混雑していることから、大改修が行われていて、そのほぼ半分ができあがっているところへ、立ち寄った。とにかく大きくて広々したフードコートが印象的だ。フードコートには、エスプレッソ、トルコライス、日本蕎麦、ラーメン、カレーの店が並ぶ。回転寿司の大江戸、テイクアウトでは、クレープ、ホットドッグ、串焼き、鯛焼きの各店、ショッピングでは、 . . . 本文を読む
コメント

山梨清里散歩1・御殿場迂回作戦

2009年11月21日 | ☆たまに旅行
この寒いのに山梨県の清里へのバスツアーに同乗した。紅葉ならともかく、冠雪も聞かれるこの時期に、ツアー決行には無理があると、当初から反対したのに、一度言い出したら止まらない。結局、最小催行人員確保のために参加するしかなかった。出発すると、横浜町田ICに順調に入ったのはいいけれど、例の如く、大和トンネル、海老名SA、小田厚道路と、小渋滞。そして中井辺りで事故が発生し、ピタリと止まった。どんな事故かわか . . . 本文を読む
コメント

山梨清里散歩2・双葉PA

2009年11月21日 | ☆たまに旅行
高速道路通行料1000円効果で、パーキングエリアやサービスエリアに活気がある。あの手この手の販売合戦を繰り広げていて、地元自治体もPRに余念がない。ご当地グルメを全面に押し出したメニューが並び、土産物も一瞬「何これ?」と思わせるものが、臆面もなく陳列されている。ここ山梨の双葉サービスエリアにも、何故か山本勘助の甲冑に身を包み、観光客のカメラに収まったり、信玄太鼓とやらがドンドンカッカッと打ち鳴らさ . . . 本文を読む
コメント