心の栄養♪映画と英語のジョーク

日々観た映画のレビューと英語のジョーク♪心の栄養いっぱいとってKeep smiling♡

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「サマーウォーズ」

2010-03-21 | 映画「さ」行
仮想都市OZが人々の日常生活に深く浸透している近未来。小磯健二は天才的な
数学の能力を持ちながらも内気な高校2年生。彼は憧れの先輩、夏希から夏休みの
アルバイトを頼まれ、彼女の田舎、長野県の上田市を訪れる。そこに待っていたのは、
夏希の親戚家族“陣内家” の個性溢れる面々。この日は、夏希の曾祖母で一族を
束ねる肝っ玉おばあちゃん、栄の90歳の誕生日を祝う集会が盛大に行われていた。
その席で健二は夏希のフィアンセのフリをする、というバイトの中身を知ることに。
そんな大役に困惑し振り回される傍ら、その夜健二は謎の数字が書かれた携帯メールを
受信する。理系魂を刺激され、その解読に夢中になる健二だったが・・。


 
これはロケーションが上田市とのことで、陣内家の門構えを見て、
おぉぉこれは上田城門、というか懐古園の門と一緒だ~!とか、
上田高校の野球部に息子がいる陣内家のお嫁さんの一人がいて、
上田高校を応援する場面があり、まるで本当に県大会を見てるようでした^^
佐久長聖高校を倒して・・とか、松商学園と決勝戦だとか、違和感なく、
とってもローカルに楽しめました~♪ 
とうわけで、本筋と違う(?)ところで楽しんじゃったという感じでしたわ^^

で、内容も良かったです。でも、思ってたのとちょっと違ってたかな~。
こんな風にゲーム的というか、アバターで戦うなんて思っても
いなかったので、ちょっとビックリ。みなさんの評判がすごく良いって
ことと、どうも長野県が舞台らしいということのみが前知識だったので、
あらすじすらちゃんと読んでなかったんですよね(^^ゞ
 
あののんびりした感じの田舎の風景と、親戚一同が集まって、みんなで
食事したり、素敵なおばあちゃんがいたり、親戚が集まるとよくありがちな
お話があったりと、そのあたりは凄く楽しめたんですが、バーチャルな
世界に突入していったのでちょっと違和感が。
でも、こういう設定にしたのってとても斬新だとは思いましたし、
いろんな要素を詰め込んであって、それがちゃんと一話に収まってところには感心。

闘いのメインだった花札のルールが今ひとつよくわかってなかったことが、
わたし的には残念でした。息子と一緒に見たんですが、彼は知っていて
(いったい大学で何やってるんだ??(^_^;))つえー!とか言いながら
楽しんでいたようです^^
 
あとラストの“あれ”は、本当にあれで良いのか??と思っちゃった。
一つ間違えば、大変なことになっちゃうでしょ~・・と。
自分らさえ良ければそれで良いのか?とかね(^^ゞ でも、確かに彼らの
家の回りは田んぼ(?)だらけで、家はなかったようですが、それでも
一つ間違えば大変なことになっただろうなぁって、少々ドキドキ。

とても良く出来た、面白い作品でしたが、もっともっとを期待してたし
(期待過多でした(^^ゞ)、もっと胸に迫るものがあると思ってたので、
そういう意味では、それほどでもなかったかなぁと。
健二の数学的才能の素晴らしさとか、夏希がどうして学校一の人気者
なのかって事等々、もうちょっと深く、いっぱい見たかったです。
でも、そうしちゃうと、この内容をこの時間内に納めるのは難しかった
でしょうね。それに、だからって面白くなかった訳じゃなくて、充分楽しめましたし。
 
私が好きだったのは、OZの世界以外のリアル世界の出来事や、風景、
人間模様だったです。夏、青空、雲、青春、一族郎党、おばあちゃん、
朝顔、蚊帳・・そういったものに、良いなぁ~と思いました。

個人的お気に入り度3.5/5

サマーウォーズ [DVD]

バップ

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (31)   この記事についてブログを書く
« 「マイ・ライフ、マイ・ファ... | トップ | 「狼の死刑宣告」 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
馴染みのある場所^^ (latifa)
2010-03-21 20:30:58
メルさん、こんにちは★
息子さんと一緒に鑑賞されたのね?
なんか今回もあちこちメルさんと同じ~~!!って部分が一杯で嬉しかったわ。
この映画で出て来る、昔の日本の田舎の親戚の集まりの様子とかの部分が懐かしく感じました。
私も花札のやり方とかよく知らなかったので・・・知っていたらなあ・・って思ったわ。

>上田市とのことで、陣内家の門構えを見て、
おぉぉこれは上田城門、というか懐古園の門と一緒だ~!とか
 おおお~~!!ちゃんと土地勘があるのねー!? 高校野球の試合までも解るなんて、すごい!

そういや、この前、鳥取にある植田さんの美術館の特集を日曜美術館でかな・・・?やってるのを見たの。回りの田園風景も写ったりして、メルさんの事思い出しながら見てました~♪素敵な場所だわ~、ますます行きたくなっちゃった。美術館から、切り取った様に見える山(名前忘れちゃった・・)をバックにした風景が素敵だったー。
人とのつながり (tak)
2010-03-21 21:33:41
近頃のアニメはご当地感があるものが増えてきましたね。上田市を選んだのは、監督の奥様のご実家があるからだとか。

「サマーウォーズ」がみんなに受け入れられたのは、”人と人のつながり”をきちんと描いているから。親類が集まる田舎の風景は僕自身にもたいへん懐かしいものだった。そしてみんながそれぞれの得意なことで危機に立ち向かう姿。それはサイバーゾーンでも同じで、アバターたちが協力し合うクライマックスはこっちまで気持ちが高ぶってきちゃいました。現実と仮想現実がきちんとつながっている。そこに僕はとても感動しました。
感動アニメ (ヒロ之)
2010-03-22 02:04:55
私は逆に、全く期待せずに鑑賞しました。
確かに花札とか架空世界とか、その手の知識に疎い私には??なストーリーでしたが、田舎の人たちが世界を救うって何か夢があって凄く良かったです。
それと、やっぱり「人との繋がり」でしょう。
これを深く描いているだけに、ラストでの指一本に託された戦いの行く末には興奮と感動で一杯でした。
久しぶりに色んな感情が沸き起こったかもしれません。
凄く良い作品だと思います。
latifaさんへ♪ (メル)
2010-03-22 07:36:57
latifaさん、こんにちは☆^^

そうなんですよ~、丁度2日ほど帰省していたときにレンタル開始になったので、一緒に鑑賞しました♪
息子の方が、私よりも面白がってたかなぁと思います(^^ゞ

latifaさんもみんなが集まる田舎の風景等々に、良いなぁって思われたんですね。
私もそのあたりが一番好きだったです。
そうそう、私も花札のルールがよくわからなくて、わかってればもっと楽しめたかなぁって思いました。
息子はそのあたりも楽しんだみたいでしたから(^^ゞ

それと、土地勘、あったんですよ~。
上田が舞台らしいというのは聞いてたんですが、こんな風に知ってるぞ、というような風景が、それもアニメで出てくるなんて、ちょっと不思議な気持ちがしました。
高校野球の試合も、でてきたところは知ってる名前ばかりでしたし、佐久長聖も松商学園も、どちらも決勝にいつも残るようなところでしたしね(^^ゞ


おぉぉ!植田さんの美術館の放送、ご覧になったんですね。いつぞやもNHKでやったんですよ~。
その時は見たんですが、今回は見てませんでした(^_^;)
そうそう、あの切り取ったように見える山の風景、良いですよね~^^
あれは大山(だいせん)といって、中国地方では一番高い山です。とはいえ、1700mちょっと(?)で、信州の山々と比べれば、相当低いんですが(^^ゞ
でも、お陰でスキーは行けるし、山も海もどちらにも近いという、良い場所ではあります♪
私も今度帰省したら行かなくっちゃ・・と思ってます^^♪
takさんへ♪ (メル)
2010-03-22 07:47:31
takさん、こんにちは☆^^

そうなんですか~!監督の奥様のご実家が上田だったんですね~。
知りませんでした。
どうりで、しっかりした描写だわ~って思いました^^

ほんと、この映画では、みんなが力を合わせるところ、懐かしい田舎の風景と人物描写、そのあたりが上手く描かれていてみんなの共感を得たんでしょうね~。
この家族、親戚一同、なんて素晴らしいんだ・・と思えるものがありましたもんね。
現実社会と仮想現実のリンクのさせ方も巧かったと思います。
アニメじゃなくては出来ないことも、しっかりやり遂げてくれていたと感じました♪
ヒロ之さんへ♪ (メル)
2010-03-22 08:58:13
ほんと、人と人との繋がり、そこで何かが出来る、一人一人の力を集めれば、ちゃんと何かが成し遂げられると思えた部分や、懐かしい感じがする一族郎党の集まりや食事、いろいろ良いところが満載で、皆さんが良いと仰るのがわかるわ~~と思えた作品でした。

自分は何を期待していたのかよく分かりませんが(^_^;) なんかもうちょっと違う感動を期待していたようで、そうだったんだ、こういうことだったんだ、と思ってしまったところがちょっとマイナスだったかも(^^ゞ
でも、面白かったし、懐かしかったし、感動もしたし、アニメもこんな風にいろいろな要素を入れて上手く作れるんだよなぁと改めて感じさせてもらった作品でした♪
こんばんは~♪ (ちゃぴちゃぴ)
2010-03-22 23:27:42
これを観たとき、メルさん観られたらいいのになって直ぐ思ったの。
やはり、あそこは…ってわかっておられますねぇ。
高校野球は好きなんで、私も反応してしまいました。(プロ野球はダラダラとシーズン観るのが嫌い)
ほんでもって、私も予備知識なしで観たら「アバター」?へ?でしたよ(笑)
OZの世界より、現実世界の描写が本当にキレイで好き。
どこか都合が良すぎるようなところもあるけれど、忘れかけそうな日本の夏・キンチョウの夏でよかったな。
あぁやって親戚一同が集まってというのは、少なくなってますからねぇ。
うちも親戚中が顔を合わせる機会がねぇ、ありましたから、思いました。
日本のアニメは、優秀。
ちゃぴちゃぴさんへ♪ (メル)
2010-03-23 12:45:55
ちゃぴちゃぴさん、こんにちは~☆^^

ありがとう~!これ見て、私のことを思い出して下さったなんて、嬉しいわ~~~~(*^^)v
そう、あ、あそこは、あのあたりか、あ、あそこはあれだ!というのがありました^^

それにちゃぴちゃぴさんも、高校野球お好きなんですね~♪
私もです^^ 先日から春の選抜が始まりましたよね。ちらちらとしか見れないけど、空いてる時間があればテレビを付けたり、ラジオを聞いたりしています♪

で、私も、へっ?アバター??でした~(笑)
アバター見た後だったので、これもアバターかいな・・アバター流行だなぁって(^ー^* )フフ♪
やはりOZの世界よりも、現実世界の描写が良かったですよね。
ちゃぴちゃぴさん、上手いこと言うなぁ(でも、そう思うことが、本当にたくさんあるんですよ~。ちゃぴちゃぴさんの感性と、語彙にいつも感動です♪マジで)ほんと、日本の夏・キンチョウの夏でしたよね~♪
ああいうの、いいわ~と思ったし、親戚一同集まるってる食事のシーンは、同じく私もそう言う機会がありましたからねぇ(^^ゞ思い出しました。
”そうそう、こんな風にいろんな人がいて、いろんなこと言うよなぁ”ってねd(^-^)ネ!

ほんと、日本のアニメは優秀ですね。
こんな風にいろんな要素を入れつつも、しっかり良いドラマが作れるんですから。
日本の一大産業ですよね~♪^^

コメントを投稿

映画「さ」行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

31 トラックバック

サマーウォーズ (読書・映画・ドラマetc覚書(アメブロ版))
 予告を見て面白そうかと思い、見に行ってみた。  しかし、最初のシーンで結構違和感があり、失敗したかな…と思ってしまった。(最後まで見たら、悪くなかったかな…という感想)  ネットや携帯電話etcすべてのネットワークをコントロールする仮想都市OZ。人々...
「サマーウォーズ」なかなか良かったです☆ (ポコアポコヤ 映画倉庫)
映画のOZが、家の子が以前大好きだった「ルイ・ヴィトンの可愛いCM動画」(製作 村上隆)に、そっくり!というのを聞き、そこ目当てで、すん...
サマーウォーズ (Some Like It Hot)
■「サマーウォーズ」(2009年・日本) 監督=細田守 声の出演=神木隆之介 桜庭ななみ 谷村美月 斎藤歩 富司純子  憧れの夏希先輩から夏休みに一緒に長野の実家に行ってと頼まれた健二。夏希の家は武田家家臣の家柄でその伝統とスピリットを受け継いでいる一...
サマーウォーズ (まてぃの徒然映画+雑記)
もう秋になったってのに、結構評判がいいので観てきました。物語は近未来の設定で、ネット上の仮想空間オズで世界中の人たちがアカウントを持ち現実世界と密接な繋がりを持っている。高校生の健二は数学オリンピックの日本代表に落選して夏休みをもてあましていた。そこに...
映画『サマーウォーズ』(お薦め度★★★★★) (erabu)
監督、細田守。脚本、奥寺佐渡子。キャラクターデザイン、貞本義行。主題歌、山下達郎
♯40 「サマーウォーズ」 (cocowacoco)
アニメ映画 「サマーウォーズ」            監督: 細田守  2009年 日本 (ネタバレあり) テレビゲーム等は、ほとんどやったことありません。 花札は子供の頃やったきりで、残念、忘れてしまった。 テレビゲームと花札を知ってると、きっと面白さ倍...
サマーウォーズ (だらだら無気力ブログ)
2006年に単館公開から始まり、最終的にのべ100館以上でロングランヒットした 『時をかける少女』の細田監督が前作に引き続き、脚本・奥寺佐渡子、 キャラクターデザイン・貞本義行とともにチームを組み、数学が得意な気弱な 高校生がある事をきっかけに世界に迫る危機に...
09-216「サマーウォーズ」(日本) (CINECHANの映画感想)
どうか家族を救ってください  仮想都市OZ(オズ)が人々の日常生活に深く浸透している近未来。小磯健二は天才的な数学の能力を持ちながらも内気で人付き合いが苦手な高校2年生。彼は憧れの先輩、夏希から夏休みのアルバイトを頼まれ、彼女の田舎、長野県の上田市を訪...
サマーウォーズ (銀幕大帝α)
09年/日本/114分/劇場公開 監督:細田守 声の出演:神木隆之介、桜庭ななみ、谷村美月、斎藤歩 <ストーリー> 男子高校生と田舎の大家族が、社会を混乱させるネット上の人工知能と戦う。 <感想> 現在のネット社会を皮肉った内容ですが、物凄く面白かった!! ...
試写会「サマーウォーズ」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2009/7/20、厚生年金会館での開催。 上映前のドタバタは別記事で。 *** 神木?之介、桜庭ななみ、富司純子、谷村美月 *** 冒頭は、OZと呼ぶバーチャル・コミュニティの紹介。 OZ内でのアバターが、現実の世界とリンクしており、 リアルの世界での手続きや操...
「サマーウォーズ」:東砂四丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}小学校も夏休み真っ最中ね。 {/kaeru_en4/}子どもたちも映画館に行くのかな。 {/hiyo_en2/}夏休み映画の名作といえば、何と言っても「学校の怪談」。 {/kaeru_en4/}あれは、よかった。わかりやすくておもしろく、しかもおとなが観ても勇気をもらえる。校庭に...
サマーウォーズ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『「つながり」 こそが、 ボクらの武器。』  コチラの「サマーウォーズ」は、「時をかける少女」の監督・細田守、キャラクターデザイン・貞本義行、脚本・奥寺佐渡子などが再結集した8/1公開のアニメ映画なのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪  評判の良かった...
サマーウォーズ (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。細田守監督、声:神木隆之介、桜庭ななみ、谷村美月、仲里依紗、富司純子。「時をかける少女」の次は「サイバーをかける少女」。けれど共通項は夏休みの輝かしい雲。その雲の意味はかけがえのない瞬間への愛惜。
映画 「サマーウォーズ」 (ようこそMr.G)
映画 「サマーウォーズ」
『サマーウォーズ』 (ラムの大通り)
----この映画って、 6月ごろからマスコミ向けにラッシュ試写とかいうのが行われて でも、これってまだ完成品じゃないから 個人ブログでは書かないでねの お願いがあったという作品だよね。 「うん。ぼくは 締め切りの必要性に迫られていたわけでもないし、 未完成の作品よ...
サマーウォーズ (cochi の blog)
http://s-wars.jp/index.html 「サマーウォーズ」を観た。 爽快感いっぱいの「夏の戦い」を体験できる映画である。 信州上田衆の皆さんの命を賭けた戦いによって我々は救われた。 [公開
サマーウォーズ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★[3/5] ヒロイン夏希の魅力が薄いのが残念!
サマーウォーズ (とつぜんブログ)
監督 細田守 出演 神木隆之介、桜庭ななみ、谷村美月、斉藤歩、横川貴大、富司純子  数学が得意な理系高校生健二が、先輩の夏希からアルバイトを持ちかけられる。アルバイトは夏希といっしょに長野県上田市にいって、夏希の曾祖母栄の90歳のお誕生会に出席すること...
サマーウォーズ (とつぜんブログ)
監督 細田守 出演 神木隆之介、桜庭ななみ、谷村美月、斉藤歩、横川貴大、富司純子  数学が得意な理系高校生健二が、先輩の夏希からアルバイトを持ちかけられる。アルバイトは夏希といっしょに長野県上田市にいって、夏希の曾祖母栄の90歳のお誕生会に出席すること...
サマーウォーズ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
特に目立ったイベントもなく、無駄に時間が過ぎていく夏休みなのに、、、何故か映画館に行く時間はとれない。子どもに振り回されっぱなしでおまけに得体の知れない毒虫に両足首を刺され(噛まれ?)、悲惨な目に・・・両足首が赤く腫れあがり、激しく痛み、歩けなくなり、...
サマーウォーズ (晴れたらいいね~)
巷で、噂なアバターがココにも登場。古さと新しさが、微妙にマッチング♪ この映画のBlu-ray初動売り上げは、「THIS IS IT」に次ぐものだそうな。日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞もとりましたね。「時をかける少女」も秀作だった細田守監督作品。数々...
サマーウォーズ (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2009年 製作国:日本 監 督:細田守 世界のイン
サマーウォーズ (ダイターンクラッシュ!!)
2009年8月28日(金) 21:45~ 109シネマズ川崎6 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『サマーウォーズ』公式サイト 「時をかける少女」の細田守のオリジナル作品。 アバターによる仮想世界での戦争。 決着は、日本古来の・・・ 日本のアニ...
【映画】サマーウォーズ…これは良作。是非ジブリと世代交代してください。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/}週末です。 一週間なんて割とあっという間に過ぎてしまうものですなぁ{/ase/}… で、今から書くのは先週の近況報告です{/ase/} 前の日曜日の2009年10月18日{/kaeru_fine/} 娘が「松本清張生誕100年記念学童書道展」ってので入賞したので授賞式に行ってき...
No.211 サマーウォーズ (気ままな映画生活)
「時をかける少女」アニメ版が結構、よく出来ているなぁと 感心させられたので、この作品も世間は高評価。 さらに、Blu-Rayのアニメ初動売上げの記録を築いたという ニュースも追い風となって観賞しました。
サマーウォーズ (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「サマーウォーズ」監督:細田守 声の出演:神木隆之介、桜庭ななみ、谷村美月、富司純子、斎藤歩配給:ワーナー・ブラザース映画概要:小磯健二は少し内気で人付き合いが苦手な17歳。...
サマーウォーズ (単館系)
アニメ「時をかける少女」で一躍有名になった細田守監督の最新作 「サマーウォーズ」 セカンドライフというものがあるらしい。自分は...
サマーウォーズ (いやいやえん)
近未来を世界としながら舞台は田舎だというのがいいですね。登場キャラクターが多いですが、描きたいのは「家族愛・人との絆」だと思います。 メールで送られてきた数字の羅列を主人公である健二が解いたばかりにめちゃくちゃになってしまうネット社会、それを救うのが...
サマーウォーズ (我が頭に巣くう映画達)
71点 2009年の日本映画で、 監督は「時をかける少女」の細田守さんです。 主人公の高校2年の男の子は、先輩の女の子から頼まれ、 一緒に先輩の実家に行くことになる。 実家に着いたその夜、主人公...
Google SERPs Boost (<-)
SEO Services (<-)