心の栄養♪映画と英語のジョーク

日々観た映画のレビューと英語のジョーク♪心の栄養いっぱいとってKeep smiling♡

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ライラにお手あげ」

2009-04-28 | 映画「ら・わ」行
40歳まで独身で気ままに生きてきたエディ(ベン・スティラー)だったが、周囲のプレッシャーも
きつくなり、付き合って間もないブロンド美女ライラ(マリン・アッカーマン)と衝動的に
結婚してしまう。 ところが新婚旅行先でライラの本性を見せつけられ、早々に結婚を後悔し始めた
矢先、幸か不幸かミランダ(ミシェル・モナハン)という理想の女性とめぐり逢ってしまうエディだったが・・。



もうちょっと笑えて楽しいコメディかな~・・と思ってたけど
結構辛い映画でしたわ(^_^;)
確かに、結婚してからあのような実態がわかれば、ライラと別れたい・・と
思うのもしょうがないかなぁ~・・って思ったけど、それにしても
女にだらしなさ過ぎのエディでした。
どうしようもない、こりゃ死ななきゃ直らない?ってな感じ?!(^_^;)

ファレリー兄弟の作品、ここんとこわたし的にあまりヒットしてない。
(あ、「2番目のキス」は割と良かったけど)
でも、「メリーに首ったけ」とか「愛しのローズマリー」の良さが
頭から離れないし、大好きなベン・スティラーも主演だし、と
見てみたんですがね~。なんというか、下品は楽しめるところも
あったけど、やっぱりあの展開じゃちょっと納得出来なかったなぁ。
突き抜けて笑えない感じ。

エンドロールの中間に映し出される映像には、あちゃ~~~~!だったし
全くいい話にならないところは、らしいと言えばらしいのかもしれないけど
なんだか呆れてしまいました。
でも、ライラがラジオの曲に合わせて、じゃんじゃか歌っちゃうところは
感心したり笑ったりできましたけどね^^

それでも最後までちゃんと見れたのは俳優さんたちが良かったから。
ベン・スティラーは普通に良かったし、ライラ役のマリン・アッカーマンも
美人さんなのに、“あのような”体当たり的演技をして頑張ってたし
ミランダ役のミシェル・モナハンも「イーグル・アイ」で見たときよりも
魅力的だったです。

それにベン・スティラーの実のお父さんジェリー・スティラーも、
映画でも父親役で出演してて、そこも見どころでした。
そういえば、父息子の掛け合いのシーンでは、ちょっと笑えたな。
さらに「トロピック・サンダー」でもなかなか良い感じだった
ダニー・マクブライドも良い味出してました。

いつものようにファレリー兄弟らしく、タブーネタもあり。
笑える部分もあったものの、今回のは面白さがあまり感じられなかったせいか、
引いちゃいそうなくらいだったこともあったんですよね~。
以前なら、もっとスコーンとした面白さがあったんだけど
今回はそれも感じられず。
失速気味のファレリー兄弟なのかな~・・。

個人的お気に入り度2.5/5

ライラにお手あげ スペシャル・エディション [DVD]

角川エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

コメント (5)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
« 「あぁ、結婚生活」 | トップ | 「ポーリーヌ」 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (David Gilmour)
2009-05-30 23:52:08
ベン・スティラー、なかなかよかったですね。「ミート・ザ・ペアレンツ」や、「トロピック・サンダー」より、本作の方が、はまり役というか適役に思えました。この映画はスティラー以外に、ライラや双子少年、スティラーの父親や友人、ミランダの暴力的ないとこなど強烈なキャラ満載という感じでした。特に最高だったのはメキシコ・ホテルの支配人で、平然と大うそをつき、そのあげく、「だまされてやんの」というギャグを連発するくだりには大笑いしました。見かけはワルそうで、いたずら好きなキャラですが、内心は優しそうで、かなり好感がもてました。
Davud Gilmourさんへ♪ (メル)
2009-05-31 07:50:12
ベン・スティラーはさすがって演技してましたよね~♪
確かに、こういう役の方がトロピック・・とかよりも似合ってるかも^^
それに、仰るとおり、脇のキャラもみんな面白かったですよね~♪
その割には、私は今ひとつ笑えなかったりもしたストーリーだったんですが(^_^;)
これ、確かにライラにお手上げだったけど、ライラは途中で出てこなくなっちゃうし、もうちょっと原題に近い邦題だったら、そう思って見れたのになぁってちょっと残念でした。

あ、そうそう、私もあのホテルの支配人のキャラが面白くて一番好きだったかも^^
それとベンのお父さんが良かった~(*^^)v
そうそう! (miyu)
2009-08-20 20:53:56
ライラ役の方よくこれだけやったよなぁ~!
って感じのハジケぶりでしたよね~!
ちゃんとコメディやるときはどんなに
美人でもイケメンでもしっかりコミカルに
演じるのはサスガ!だよね。
miyuさんへ♪ (メル)
2009-08-21 09:26:44
miyuさん、こんにちは~☆^^

ライラ役の彼女、本当によくやりましたよね~!
天晴れ!!!^^

演技も台詞も、よくぞあそこまで頑張った、という感じで、女優だわ~~、と思いました♪

>美人でもイケメンでもしっかりコミカルに
演じるのはサスガ!だよね。

ほんとですね。
そこが役者さんが役者さんたるゆえんなんでしょうが、上手い人はどんな役でも立派にやり遂げるって事なんでしょうね。
ベンも良かったし(*^^)v

できれば、もうちょっといっぱい笑いたかったなぁと(^_^;)
でも、笑いのツボは人それぞれかなり違うと思うので、笑える人もたくさんいただろうなぁと思うと、ちょっと悔しい(笑)
思いっきり笑いたい今日この頃です(^^ゞ
ライラについて (カリート)
2012-11-04 22:02:59
ライラが車の中で歌っていた曲教えて

コメントを投稿

映画「ら・わ」行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

7 トラックバック

ライラにお手あげ/The Heartbreak Kid (我想一個人映画美的女人blog)
ここ数年、作品低迷気味、ファレリー兄弟の最新作{/m_0006/} 浅草で行われた、第1回したまちコメディ映画祭で朝っぱらから過激なおバカコメディ観て来ました~ 1972年の「ふたり自身」のリメイクである近作。 原題は同じく「The Haertbreak Kid」で 電撃結婚し初夜で...
[ライラにお手あげ] DVD (映画鑑賞★日記・・・)
原題:THE HEARTBREAK KID公開:2008年劇場未公開製作国:アメリカ上映時間:116分監督:ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー出演:ベン・スティラー、ミシェル・モナハン、マリン・アッカーマン、ジェリー・スティラー、ロブ・コードリー、カルロス・メンシア、ス...
ライラにお手あげ (ぶっちゃけ…独り言?)
5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 72年のコメディ『ふたり自身』のリメイクだそーです。 オリジナル、残念ながら未見です。 なので、元々なのかこの作品独自なのか分からないのですが、結構ファレリー兄弟らしい映画 だったかなぁ~と。 下...
「ライラにお手あげ」(THE HEARTBREAK KID) (シネマ・ワンダーランド)
米国の著名な劇作家・脚本家、ニール・サイモン(81)のシナリオによる映画「ふたり自身」(72年)をリメイクしたラヴ・コメディ「ライラにお手あげ」(08年、米、113分、パラマウント映画配給)。この映画は、40歳の独身男が付き合って間もないブロンド美女と結...
ライラにお手あげ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 コチラの「ライラにお手あげ」は、下ネタがお得意のファレリー兄弟によるベン・スティラー主演のラブ・コメディです。まぁこのトリオっつ~ことで「メリーに首ったけ」っぽい邦題なんでしょうかね~。日本では劇場未公開のDVDダイレクトです。下ネタがお得意って言っ...
「ライラにお手あげ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
ここ1ヶ月、フリーパス使って劇場公開作ばかり見て、だいぶぐったりきたので、 そろそろDVDを観ないとなーーーって事で、 まずは、フラットパックな一品。 なんてったって、こいつらの作品は劇場未公開になりやすいアホアホぶりなので、 たまにチェックしないと、気...
『ライラにお手あげ』 (『映画な日々』 cinema-days)
ライラにお手あげ 40男が美人と短期間でゴールイン。 しかし、新婚旅行先で新妻の本性を知り... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞...