心の栄養♪映画と英語のジョーク

日々観た映画のレビューと英語のジョーク♪心の栄養いっぱいとってKeep smiling♡

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「必殺!シリーズ<劇場版>」

2007-06-30 | 映画「は」行
必殺! <劇場版>DVD-BOX

松竹

このアイテムの詳細を見る


見ちゃいましたよ、必殺シリーズ劇場版^^
必殺シリーズのテレビは、ほんとよく見てたので、懐かしさと
また見てみたいという気持ちに勝てず^^
ブログ仲間の方にも触発され?!^^見ちゃいました♪

1作目から5作目まで見たんですが、ラストの(?)「主水死す」は今回見てません。

まず一作目「必殺!」

これはさすがに一作目。なかなか面白かったです♪
レギュラー陣に中条きよしも出てましたし、三味線の絃での殺し方も
懐かしかったし、やっぱクール^^ 仕事人がずらっと並んだショットは
かっこいい~~~って、思わず言っちゃった♪
この1作目に流れてる音楽が一番馴染みがあったので、この頃一番
見てたのかな、と言う感じ。 山田五十鈴も若いし、鮎川いずみが
好きだったので出てる出てる~!って嬉しくなりました。研ナオコも出てます。
ストーリーは、子猫の仇をうってくれ・・という少女の願いを、最初は
みんなが断る・・と言うところから始まって・・・。江戸の仕事人は
自分だけになるんだ、他の仕事人はいらない、という悪玉仕事人が登場。
他の仕事人みんなピンチ!


2作目「必殺!ブラウン館の怪物たち」

1作目に比べてつまらなかったかな~(^^;;)
ナレーションでみのもんたが話してるのもちょっとなんかな~・・って
思ったし、ストーリーにおふざけが過ぎるっていうか、ただ単に
このときに人気のあったお笑いタレントをたくさん出しました、って感じ。
時代考証なんてどうでもいいといえばどうでもいい必殺シリーズですが
それにしても、これはもう時代劇じゃない!
仕事人たちが浮いちゃってました、それ以外が「現代」過ぎて。
緊張感がない作品だったです。残念。
三田村邦彦は出演せず。京本政樹は出てました。


3作目「必殺!III 表か裏か」

これが一番面白かったかも^^♪
緊迫感があったし、最後までドキドキ。主水が大ピンチだったりするんですが
ラストの殺陣は、すご~~~い、と感激もんでした♪
今回は主水がめちゃくちゃ怒ってました!こういう主水は初めてかも。
いつも斜に構えてる部分、冷めてる部分のある彼なのに、今回は熱かった~!
誰が仕事を頼むんだろう?と思ってたら、主水でしたから。
2作目があまりにもつまらなかったから、これはどうだろう?って
ちょっと心配しながら見たんですが、良い方に予想が裏切られて大満足♪
やっぱりこうでなくっちゃ・・という作品でした。
工藤栄一監督だったんですが、彼はTVシリーズの監督もたくさんやって
らっしゃったようですが、映画版にTV版の良さに、劇場版独特のものを
加えて、ほんとに面白い作品になっていたと思います。


4作目の「必殺4 恨みはらします」

これも面白かったです。
さすが監督(脚本も)深作欣二!!!と思いました。
結局は恨みを晴らすという仕事をする。その大前提はどの作品も
変わらないのに、あまり面白くなかったり、ここまで面白く出来たり
するんだなぁと感心。 若~~~い真田広之がすごい役でてきます(^^ゞ
格好もすごいし(^^;;) 彼のこんな感じの悪役なんて、今じゃ見れないかも?!
千葉真一も仕事人の一人として出てくるし、かとうかずこが鮎川いずみの
代わりのような感じで出てきます。
南町奉行、そして老中・将軍をも巻き込む大事件となって・・・。


5作目「必殺!5 黄金の血」

これは~・・・(^^;;)
一番印象に残ったといえば残ったのかも(^^;;) というのも、あまりにも
のりぴー(酒井法子)が凄くて(酷くて?!(^^ゞ)。彼女がのりぴー言葉を
連発してる頃の映画と思われ、くさすぎる・・という演技(^^;;)
たまらなくなって、悲しい場面でも笑っちゃった~(笑)
村上弘明(政)が彼女に夢中になり、腑抜けのようになってしまうのも
なんだかなぁ~・・という感じでした。
でも、名取裕子がばっちりしめるところはしめてくれて、さすが~!の演技♪
罪のない人々を殺し、金相場を吊り上げて私腹を肥やす悪徳勘定奉行をヤル、
というお話で、ストーリー自体はまぁまぁ面白かったんですけどね。





どの作品にもお決まりの?色っぽい場面あり^
そしていつものように、主水(婿殿)とりつ(白木万理)そして母上(菅井きん)
とのかけ合いは楽しめました♪^^

今はもう亡き方も出演なさってたので、感慨深いものも。

この5本で一番好きだったのは、3作目  
でも、やっぱりテレビシリーズの方が良いかな~(^^ゞ
1時間以内に事が起こり、始末をつけるところまで行く。
いいとこ取りで、その流れが最高かも

個人的お気に入り度3/5

コメント (4)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« complaining about the tempe... | トップ | 「ウェディング・シンガー」 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おっ! (菊千代)
2007-07-01 05:38:56
私の影響?(笑)

「主人死す」は観てないんです(苦笑)
この際、観てみようかな~
一気ですか! (koko)
2007-07-01 07:05:51
山田五十鈴なんて、このシリーズに出ていましたよねー。結構、名だたる面々ですね!
研ナオコが出てるのかー、意外な顔でした。

こうやって、同じコンセプトの作品を並べると、
監督の腕も解ってしまいそうですね。
そういう微妙な違いって、見比べると面白い
かもしれませんね。

この記事、「傑作」ボタンとかあれば、押してみたい気分です。

私は、また、図書館で、かなり古いと思われるビデオを借りてきました。

今週のうちには、見ると思うので、
記事に出来たら、してみたいです。
良かったら、読んでください。m(_ _)m
ギルバード・グレイプというタイトルでした。

菊千代さんへ♪ (メル)
2007-07-01 09:18:45
記事の「ブログ仲間の方に触発され」は菊様の
ことです~(^^ゞ
あとでTBさせてもらいに伺いますね~♪^^

菊様も「主水死す」はご覧になってないんですが。
私もなんですが、彼が死んじゃうのが、どうしても
許せなくて(笑)このまま見ないで済ませちゃうかも(^^ゞ

なんでももうすぐ”2007”っていうのテレビで
やるみたいですね。
もう知ってる人は中村主水くらいしかいないような気がするけど、見れたら見ようかな、と^^
それにしても、死んだはずの主水がでてくるってことなので嬉しい限りです~♪
kokoさんへ♪ (メル)
2007-07-01 09:26:13
はい、一気に見ちゃいました(^^ゞ
勿論一日に1本づつですけど^^

ほんと懐かしい人たちがたくさん出てました~。
研ナオコのご主人役で(彼も仕事人)芦屋雁之助も
出てましたし、この1作目には片岡孝夫、中井貴恵などなども出演してました。(中井貴恵はその後のにも出てました)
他の作品にもそりゃもう豪華絢爛と言うべき俳優さんたち、お笑いタレントの人たちがいっぱ~~~~いでてました。ちょい役まで凄かったりしましたから。

傑作があったら・・って
どうもありがとうございますm(_ _)m
いつもいつもコメントを頂けるだけでも
感謝感謝の日々でございます

おぉ!!!ギルバート・グレイプ!!!
だ~~~~~~~~い好きな映画です♪♪♪
是非是非記事にしてください♪
待ってます!
私ももう一回見て、いつか記事にしたいなぁ、と
思ってた映画なので、余計に楽しみです

コメントを投稿

映画「は」行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

3 トラックバック

フジテレビのドラマ "ライフ” (Good!な芸能ブログ集 (お笑い))
昔バイトでお世話になった(お世話した?)人の息子さんが, 土曜の夜中にフジテレビでやるドラマ “ライフ” に出演するらしい. ちょい役なんだけど,レギュラーなんだそうな. ...
金相場 (金相場)
金相場のチャートの見方や投資の仕方ってわかりますか。ここでは金相場の知識として役立ちそうな情報を色々調べています。
金相場 (金相場)
金の相場は毎日変動しています。金相場の現在のグラム単価は2,700円前後です。金相場のここ一ヶ月は緩やかな上昇傾向ですね。金相場の情報発信します。