心の栄養♪映画と英語のジョーク

日々観た映画のレビューと英語のジョーク♪心の栄養いっぱいとってKeep smiling♡

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「フェイクシティ ある男のルール」

2009-06-11 | 映画「は」行
ロサンジェルス市警のベテラン刑事トム・ラドロー(キアヌ・リーヴス)は、正義のためには
手段を選ばない一匹狼。その強引なやり方が問題視されていたものの、上司のジャック・ワンダー
(フォレスト・ウィッテカー)だけはトムを庇い続けていた。ある日、トムはかつての相棒
ワシントン(テリー・クルーズ)が、彼を内部調査部に密告しようとしているとの情報を掴み
警戒していたところ、当のワシントンが強盗事件に巻き込まれ、彼の目の前で殺されてしまう。
犯人を取り逃してしまったトムは、自ら犯人を挙げるべく独自で捜査を進めていくが・・。



それなりにちゃんと楽しめる映画でした。
でも、既視感あり(^_^;) 
結構ハードな内容で、○○の腐敗を一匹狼的刑事が暴く・・・よくある話といえば
よくある話で、途中で、あ~・・きっと、と大まかなことはわかっちゃうんですが
それなりに面白く出来ていたと思います。

ジェームズ・エルロイが書いた脚本・・となると、なんといっても
「L.A.コンフィデンシャル」ですが(わたし的には)、「ブラック・ダリア」も
面白かったし、これもかなり期待して見ました。
で、この2作品にはちょっと及ばなかったかなぁ。
でも、似たような感じではあるので、面白くない訳じゃないんですよね。
なんにも考えず、楽しんで見るにはとても良い映画かな、って思いました。

アウトローな刑事。酒浸り。妻をなくし・・って先日見たばかりの
「やがて復讐という名の雨」の刑事とそっくり。
刑事って言うとこうなわけ?(^_^;)
その凄腕だけど、私生活ボロボロみたいな刑事をキアヌは上手く演じて
いたとは思いますが、もちっと人間くさい俳優さんだった方が
似合ってたのかなぁって思いました。
でも、似合ってたのがやはりLAという街。
この乾燥した都会という雰囲気が、この内容には合ってました。

しょっぱなからキアヌが妙な日本語でしゃべるもんだから、
ほぉ~・・でしたが、明らかに彼らは韓国系だし、あれは皮肉
だったんですかね、やっぱり。
もう一人の主役級としてフォレスト・ウィッテカー。
彼の役、彼に似合ってたような似合ってなかったような(^_^;)微妙だったです。
演技は勿論とても良かったんですけど。

途中からトム・ラドローと一緒に行動する警察内部捜査のポール・ディスカント。
クリス・エヴァンスが演じてましたが、可愛かったなぁ^^
良い奴だったのに・・・。
このあたりのエピソードに関しては“24”のジャック・バウアーを
思い出しちゃった。彼も“みんなみち~づれ~♪”ですから(^_^;)

ラストの決着のつけかたも、それでいいのか?って思ったけど
人間、本来“性悪”なんでしょうかね~・・。
正義とは、善悪とは・・とちょっと考えさせられちゃいました。
でも、そういうテーマ性を深く難しく考えるような映画でもなかったですけど。

冒頭から妙な“コンニチハ”までの、トムの描写が彼のキャラクターを
しっかり印象付けていて、掴みはかなり良かった。
でも、その割には途中もったいないなと思ったところもあったし、
きっと・・と 思った通りだったとはいえ、ちゃんと最後まで
楽しめる作品でした。
そうそう、原題の“Street Kings”がかなりかっこいい題名だし、
そのまんまでも良かったのでは?と思いました。

個人的お気に入り度3/5

フェイク シティ ある男のルール<特別編> [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る

コメント (14)   トラックバック (39)   この記事についてブログを書く
« 「フィアレス 恐怖の向こう側」 | トップ | 「フラッシュバック」 »
最新の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (may)
2009-06-11 21:17:37
刑事が主役の映画だとだいだいストーリーが決まってしまいますから難しいですよねえ^^;
私的にはキアヌを楽しむ映画ってことで(笑)
みれらるのはいつになるかわかりませんが^^;
↓すごいTBの数でビックリです(@_@)
mayさんへ♪ (メル)
2009-06-12 08:01:09
そうですね~、刑事物だと似ちゃう傾向にありますよね。
範囲は限られますし。
でも、キアヌを楽しむには良いかも^^
久々の人間キアヌでしたわ(^ー^* )フフ♪
深く考えると、いろいろ考えることもあるんですが、そういうこと抜きにして、楽しめば面白い映画だったかなぁって思います。
是非、いつか時間がありましたら、見てみてください(*^^)v
Unknown (ちゃぴちゃぴ)
2009-06-12 23:33:02
こんばんは~
だいたいわかっちゃうよね、黒幕。
それでも、ひっぱるおもしろさはあったし、飽きなかったんで○。
たぶん、キリスト教系って赦しの宗教だから、そうなのかなぁ?ってメルさんの記事を読んで思った。
私も、ラストは結局隠蔽かよって思ったクチだもん。
深くは考えずに、少し影を落とすくらいの見方でいいんでしょうね。
L.A.コンフィデンシャルは、面白かった!
こんにちは~ (ヒロ之)
2009-06-13 01:58:27
「こんにちは!こんにちは!」

妙な日本語にウケつつも、じっくりと堪能出来ました^^。

もう皆さんがコメントしてらっしゃる通り、黒幕は直ぐに分かっちゃいますね。

でも、私はそうであってほしくないという薄い願望はありました。
結局そのまんまだったんで、ちょっとショック・・・orz

何か黒幕の人って、良い人っていう印象が強くありません?
まぁそれを狙ったのかもしれませんが、私は最後まで良い人であって欲しかったなぁ。
なんか彼は悪党って感じがしないんですよ~。
『パニックルーム』の時もそうでしたけれど、悪党演じても、全く憎めないんですよねぇ。
う~ん、複雑。
ちゃぴちゃぴさんへ♪ (メル)
2009-06-13 09:10:23
ちゃぴちゃぴさん、こんにちは☆^^

そう、黒幕はすぐにわかっちゃいますよね~(^_^;)
まぁそれでもちゃぴちゃぴさんも書いてくださってるように、最後まで飽きずには見れました。
それなりに面白かったというか。

ラスト、あれじゃ、全然根本的解決にはなってませんでしたね~。
でも、あのくらいで納めなくっちゃ際限なくなっちゃうんでしょうかね~。
悪の根源絶滅ってのは、無理なのかなぁ。
でも、この部分をすごく深く考えさせられるという作りでもなかったし(^_^;)
問題提起作品と言うよりも、娯楽のほうが大きかったですもんね。
さらっと見て楽しみましょう的な感じだったですかね?!^^

LAコンフィデンシャルは面白かったですよね~!!!
キャストも、今考えれば(見た当時よりも)すごく豪華でしたし、この映画と
一緒(?)ではありましたが、えぇぇ~!彼が~?!!!と驚きもあり、ハラハラドキドキわくわくでした^^
忘れかけてる部分があるので、また見たいです♪
ヒロ之さんへ♪ (メル)
2009-06-13 10:06:18
(^ー^* )フフ♪ほんと、妙な日本語でしたよね~^^
んで、掴みはOKみたいな(笑)
あそこに行くまでの彼の描写も、かなり彼という人となりを表してて、好きでした。
目覚ましが鳴る、嫌々起きる(^_^;)、歯磨きをしようとおもったらオエッとなる(^^ゞ、自堕落っぽい、でも、彼の職業は・・?これは会社員ではなさそう、じゃなに?って思ってたら、変な日本語のところに繋がっていって、あ~これは刑事なんだろうな、と。
あの流れが好きでした♪

でも、黒幕はすぐにわかりますよね~(^_^;)
でも、どういう風に?というのは、見なきゃわからないところもあったし、ラストのあの壁の中にあんなにたくさん!とそこは驚きました。
彼を殺しちゃって良かったのか?って思ったけど、警察内部調査班としては、あれで嬉しかったでしょうね~。
結局うやむや。

ウィッテカーの配役は、私も微妙でした(^_^;)
似合ってたような気もするけど(良い人そうで)、でも、やっぱりどっか違うか、と思ったり。
彼の出てるもので凄く好きな役は「スモーク」の時でした。映画的にも凄く良かったけど、ちょっと悲しげな、でも本当は良い人かも、というのが似合ってたなぁって思いました。
パニック・ルームのときも確かに憎めなかったですよね~。
彼の持ってるあのちょっとほわぁんとした部分が、私たちにそう思わせるんでしょうかね~。
とても良い俳優さんですよね♪
Unknown (shit_head)
2009-06-20 04:56:09
最高の射殺映画でしたよね。

射殺に命かけた犯罪映画って色々ありますが、これはその中でもトップクラス。

センスありますよ。

特に黒人のオッサンがコンビニ強盗に蜂の巣にされるトコ。

衝撃的でした。
『ロボコップ』を超えましたね。

あと、冒頭で、ウンコしてる最中に撃ち殺される哀れなオッサンね。
ナイスでした。
あんな撃ち殺され方って悲劇でしかない。

ウンコしてる時にだけは撃ち殺されたくないです。

とてつもなくアホ臭いじゃないですか。

映画は緊張感があって、スリリングな話でして、キアヌも相変わらず頑張っていて、スゲーオモシロかったです。

それにしても、ジェイムズ・エルロイとデビッド・エアーのコンビって最強ですよね。

いい脚本書きますよ。
shit_headさんへ♪ (メル)
2009-06-20 10:53:58
ほんと、銃撃戦、凄かったですよね~!
shitさんが書いてらっしゃるように、あのコンビニでの蜂の巣状態は凄かった(^_^;)
それに、私もウ○コしてるときには撃たれたくないなぁ(^_^;)
絶対に嫌だ~~~~~~!!!
出来れば寝てるときが良いかな?!(笑)
あ、でも、そしたら隣りに寝てるshitさんに迷惑がかかっちゃいますね~(爆)

>ジェイムズ・エルロイとデビッド・エアーのコンビって最強ですよね。

ほんとですね。
警察の内部のことがわかってるだけに、こういうものが書けるんだろなぁって思うし、次なる作品も楽しみです♪
いっぱい書いてもらって、いっぱい映画にしてもらいたいです♪
アレレ^^ (小米花)
2009-06-28 16:28:24
コメント入れたつもりが、入ってなかったのですネ。m(_ _)m
私は結構好きな映画でした。
古びた感じが返ってよかったのですが、賛否両論の作品だったらしいですね。



小米花さんへ♪ (メル)
2009-06-29 09:23:22
こちらこそ、そちらにTBだけさせていただいて、コメントまだ残してませんわ(^_^;)
この後またお邪魔しますね~^^

この映画、割と面白かったし、なかなか考えられてるなってところもあったし、良かったんですが、L.A.コンフィデンシャルなどを手がけた彼が・・となると、あの映画の大ファンとしては、期待があまりにも膨らみすぎて(^_^;)、あれ以上ではないな、と思っちゃった(^^ゞ

でも、この映画単体で見れば、面白かったし、久々にキアヌの人間くさい役が見れたので満足感もありました♪

こういう警察の内部を暴く・・みたいな映画や刑事物をたくさん見てると、どうしても既視感が出てきてしまって、だんだん純粋に見れなくなってる自分がちょっと寂しかったりもします(^_^;)

コメントを投稿

映画「は」行」カテゴリの最新記事

39 トラックバック

フェイク シティ ある男のルール/キアヌ・リーヴス (カノンな日々)
キアヌ・リーヴスの主演作とくればSF映画で超人か宇宙人役というイメージがすっかり固まってしまいましたけど、予告編を観た限りでは刑事モノのクライムアクションムービーみたいです。ワタシ的には共演のフォレスト・ウィッテカーのほうに惹かれるのでした。 出演はそ...
『フェイク シティ ある男のルール』 (ラムの大通り)
(原題:Street Kings) ※カンの鋭い人は注意。※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 -----ニャンだか、最近はお喋りの頻度が減っていニャい? 「あらら。気づいたか。 ちょっと、ある理由があって ...
フェイク シティ ある男のルール 一ツ橋ホール 2009.2.5 (◆JOY◆ ~つれづれ日記~)
試写会、当たりました あらすじ:ロス市警のラドロー刑事は、事件解決のためには手段を選ばず、強引なやり方を貫き通す男。上司のワンダー警部だ...
フェイクシティ ある男のルール (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:STREET KINGS デヴィッド・エアー監督、キアヌ・リーヴス、フォレスト・ウィッテカー、ヒュー・ローリー、クリス・エヴァンス、コモン、ザ・ゲーム、マーサ・ヒガレダ。邦題の「フェイクシティ」=fake city(偽の都市、模造都市)というのは、主演のキア...
【フェイクシティ ある男のルール】 (日々のつぶやき)
監督:デヴィッド・エアー 出演:キアヌ・リーブス、フォレスト・ウィテカー、クリス・エヴァンス、ヒュー・ローリー、アマウリー・ノラスコ 最期に頼れるのは、魂か。弾丸か。 「ロス市警の刑事トム・ラドリーは、自分の判断で容疑者を射殺する。しかし上司であ
「フェイクシティ ある男のルール」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  「L.A.コンフィデンシャル」や「ブラックダリア」のジェームス・エルロイによる脚本ということで、硬派でディープなクライムサスペンスを想像していましたが、ここのところ“警察組織の腐敗”を扱った映画を観ることが続いたせいかいたっ...
「フェイクシティ ある男のルール」キアヌ、クールに熱血?? (シネマ親父の“日々是妄言”)
 前作「地球が静止する日」に続いて、キアヌの主演作が公開!「フェイクシティ ある男のルール」(20世紀FOX)。スクリーンで、しばらく見ないと思ってたら今度は連チャン。あ、でも今度は来日してのラーメン屋巡り…もとい!キャンペーンはないようですね(^^;。 ...
フェイクシティ ある男のルール/STREET KINGS (我想一個人映画美的女人blog)
デンゼル・ワシントン、イーサン・ホーク主演で、 ロス市警を舞台に2人の刑事が警察の汚職に危険を顧みず立ち向かう姿を描いた『トレーニング・デイ』や 『S.W.A.T.』の脚本家デヴィッド・エアーが監督、 『L.Aコンフィデンシャル』の原作者で、 犯罪小説の巨匠ジェ...
フェイク シティ ある男のルール (★YUKAの気ままな有閑日記★)
公開日に劇場に行きましたが、、、【story】ロス市警のトム・ラドロー刑事(キアヌ・リーヴス)は、正義のためなら手段を選ばず、誰もが嫌がる闇の仕事に手を染めてきた。そんな時、かつてのパートナーを目の前で殺され、その犯人を取り逃がしてしまう。ところが、それは...
フェイク シティ ある男のルール (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『最期に頼れるのは、 魂か、弾丸か。』  コチラの「フェイク シティ ある男のルール」は、昨年末に「地球が静止する日」が公開されたばかりのキアヌ・リーヴスが極限に挑んだ2/14公開のPG-12指定のクライム・アクションなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪ ...
フェイクシティ ある男のルール (めでぃあみっくす)
悪役になりきれていない人たちが集まったような映画でした。正直主人公のダーティーぶりもどこか物足りなく、黒幕も始めから臭さが漂ってばかり。映画としては決して面白くないものではないのですが、これが『L.A.コンフィデンシャル』の原作者が書き下ろした脚本と聞くと...
フェイク シティ ある男のルール(映画館) (ひるめし。)
最期に頼れるのは、魂か。弾丸か。
フェイクシティ ある男のルール (映画鑑賞★日記・・・)
原題:STREET KINGS公開:2009/02/14製作国・年度:アメリカ、2008年上映時間:109分鑑賞日:2009/02/14監督:デヴィッド・エアー出演:キアヌ・リーヴス、フォレスト・ウィッテカー、ヒュー・ローリー、クリス・エヴァンス、コモンコーツ、ザ・ゲーム、マルタ・イガレー...
[映画『フェイク シティ/ある男のルール』を観た^^] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆予告編の印象では、もうちょいネチっこい復讐系の作品だと思って、相応の気構えで映画館に入ったのだが、現代の刑事物と言う舞台設定もあり、ハードボイルド臭も、クライムサスペンス臭も控えめで、小気味いい作品として楽しめた。  印象として、『ダーティー・ハリー...
『フェイク シティ ある男のルール』'08・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじロス市警のラドロー刑事は、事件解決のためには手段を選ばず、強引なやり方を貫き通す男。上司のワンダー警部だけは彼を理解し、かばってくれていた。そんな時ラドローは、かつてコンビを組んでいたワシントン刑事が彼の違法捜査を密告していることを知る・・・。...
フェイクシティ ある男のルール (晴れたらいいね~)
これは、観たかったのね。な~んとなく。キアヌは、やっぱし貫禄つきましたね(笑)ほぼ前後しての公開だった異星人キアヌと比べると、似合ってるのは異星人、飽きずにみられるのはこっちかな?フェイクシティ ある男のルール原題:Street Kings監督:デイビッド・...
フェイク シティ  ある男のルール (to Heart)
最期に頼れるのは、魂か、弾丸か。 原題 STREET KINGS 製作年度 2008年 上映時間 109分 脚本 ジェームズ・エルロイ 、カート・ウィマー 、ジェイミー・モス 監督 デヴィッド・エアー 出演 キアヌ・リーヴス/フォレスト・ウィッテカー/ヒュー・ローリー/クリス・エヴァ...
フェイクシティ ある男のルール (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★[3/5] 惜しい!良い題材だったのに
フェイクシティ ある男のルール (5125年映画の旅)
ロス市警の警部・ラドローは、上司や同僚から一目置かれる優秀な警部。しかし彼には、犯人逮捕のためには手段を選ばない非道な一面があった。そんな彼の元相棒ワシントンが、彼を内部調査部に密告したという情報が入る。ラドローはワシントンに報復を行おうとするが、...
フェイクシティ ある男のルール (Memoirs_of_dai)
ストーリーとキング(黒幕)すぐ分かる 【Story】 ロサンゼルス市警のトム・ラドロー刑事(キアヌ・リーヴス)は、かつてのパートナーを目...
フェイクシティ  ある男のルール (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
フェイク シティ ある男のルール<特別編> [DVD]ジェームズ・エルロイの原案・脚本らしいクライム・サスペンスだ。クールで無表情なイメージのキアヌ・リーブスが、強引な手段で“正義”を行う野生味あふれる刑事を演じるのが新鮮。ロス市警の刑事ラドローは...
「フェイクシティ ある男のルール」 (It's a wonderful cinema)
 2008年/アメリカ  監督/デヴィッド・エアー  出演/キアヌ・リーブス      フォレスト・ウィテカー      クリス・エヴァンス  脚本は「L.A.コンフィデンシャル」のジェームズ・エルロイ。「L.A.コンフィデンシャル」は大好きな作品なので、この「...
『フェイク シティ ある男のルール』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
今回観たのはキアヌ・リーヴス主演のクライムサスペンス、『フェイク シティ ある男のルール』。 いやー、久しぶりにキアヌはかっこいい役をやってますねー。 ******************** “LA暗黒四部作”などで知られる犯罪小説の巨匠ジェームズ・エルロイが書き下...
フェイク シティ ある男のルール (だらだら無気力ブログ)
ロサンゼルスを舞台に元相棒だった制服警官の殺人事件に遭遇したベテラン 刑事が捜査を進めるうちにその背後にある陰謀に巻き込まれる様を描いた クライムアクション。ロサンゼルス市警のベテラン刑事トム・ラドローは、正義のためには手段は 選ばないし、犯人の人権な...
「フェイクシティ」~ある男のルール~ (ひきばっちの映画でどうだ!!)
デヴィッド・エアー監督作品。 実に面白かったです!まさに「L.A.コンフィデンシャル」以来のポリス・クライム・アクション・ムービー(私が作った造語でごんす)である。 まあ、脚本が「L.A.~」と同じジェームズ・エルロイということもありますが、それにしても練りに...
「フェイク シティ ある男のルール」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Street Kings」2008 USA L.A.を舞台に一匹狼刑事が巨悪と闘うクライム・アクション。 トム・ラドローに「イルマーレ/2006」のキアヌー・リーヴス。 トムの上司ジャック・ワンダーに「ラストキング・オブ・スコットランド/2006」「ヴァンテージ・ポイント/2008...
フェイク シティ ある男のルール (銀幕大帝α)
STREET KINGS/08年/米/109分/劇場公開 監督:デヴィッド・エアー 出演:キアヌ・リーヴス、フォレスト・ウィッテカー、ヒュー・ローリー、クリス・エヴァンス <ストーリー> 正義のためなら手段を選ばない一匹狼の刑事が、かつての相棒を殺した犯人を挙げるべ...
09-57「フェイクシティ ある男のルール」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
ストリート・キング  ロサンジェルス市警のベテラン刑事トム・ラドローは、正義のためには手段を選ばない一匹狼。その強引なやり方が同僚たちからも問題視されていたものの、上司のジャック・ワンダーだけはトムを信じ、庇い続けていた。  ある日、トムはかつての相棒...
映画『フェイクシティ ある男のルール』 (闘争と逃走の道程)
 うーん。どうも最近、モチベーションが湧かない。何をするにも気が重い。いよいよ僕も、精神がダメになってきたか。  そんな感じなんで...
フェイク シティ ある男のルール (心のままに映画の風景)
ロサンゼルス市警のトム・ラドロー刑事(キアヌ・リーヴス)は、正義のためには手段を選ばない。 その強引なやり方が同僚たちから問題視さ...
フェイクシティ ある男のルール (こんな映画見ました~)
『フェイクシティ ある男のルール 』 ---STREET KINGS--- 2008年(アメリカ) 監督:デヴィッド・エアー 出演: キアヌ・リーヴス、フォレスト・ウィッテカー 元相棒の殺人事件を調べ始めたロサンジェルス市警のベテラン刑事が、次第に事件の背後に広がる巨大な闇に...
フェイク シティ ある男のルール (M's daily life)
「フェイク シティ ある男のルール」 原題: STREET KINGS  (2008年 米 109分) 監督: デビッド・エアー 出演: キアヌ・リー...
微妙な刑事 (Akira's VOICE)
「アンダーカヴァー」 「フェイクシティ ある男のルール」 
法を超えた仕事は誰がやる?~「フェイクシティ ある男のルール」 (ひょうたんからこまッ・Part2)
『フェイクシティ ある男のルール』 STREET KINGS (2008年・アメリカ/109分)
フェイクシティーある男のルール<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
レディースデーで かなり満員の中、唯一空いていた作品です 内容は面白かったですな あーゆー刑事もんは好きです、いっこずつ潰していって最後には黒幕を突き止めるっちゅーやつま、難点と言えば 一番初めから 黒幕が誰かって想像がつくちゅーかもうはっきり言って ...
【映画】フェイク シティ ある男のルール…今年の観賞記録は今年のうちに(4) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日は夕方から夜勤です。明日の夜は職場の忘年会なので(夜勤シフトがあるので毎年最終日にしか忘年会が出来ないんですよね私の職場って{/face_ase1/})…夜勤の私は今日が仕事納めの予定です{/face_nika/} …やっぱり明日は昼から出勤してくれなんて言われないといいな...
映画評「フェイク シティ ある男のルール」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督デーヴィッド・エアー ネタバレあり
フェイクシティーある男のルール<ネタバレ... (HAPPYMANIA)
レディースデーで かなり満員の中、唯一空いていた作品です 内容は面白かったですな あーゆー刑事もんは好きです、いっこずつ潰していって最後には黒幕を突き止めるっちゅーやつ...
フェイク シティ ある男のルール (Street Kings) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 デヴィッド・エアー 主演 キアヌ・リーヴス 2008年 アメリカ映画 109分 アクション 採点★★★★ 顎で使われる人って、どんな場所でもたとえそれが初対面の人であっても、いきなり顎で使われ始めちゃうんでしょうねぇ。使う側としては、やっぱり初対面でも「...