心の栄養♪映画と英語のジョーク

日々観た映画のレビューと英語のジョーク♪心の栄養いっぱいとってKeep smiling♡

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「夜霧のマンハッタン」

2009-12-05 | 映画「や」行
絵画盗難の罪で告訴された美女チェルシー(ダリル・ハンナ)と女弁護士ローラ(デブラ・
ウィンガー)は地方検事補トム(ロバート・レッドフォード)の協力を得て事件を調べる内に、
18年前に起きた画廊の火事に鍵がある事を知る。その後も奇妙な事件が次々と起こり・・。


18年前のチェルシーの誕生日パーティ、そしてその後の火事から始まり、
これは面白いサスペンスになりそう・・と思ったんですが、
緩めで軽めのサスペンスコメディとでも申しましょうか
ハラハラドキドキのサスペンスを求めて見てしまった私としては、
ちょっと肩すかしだったです。

最初から、コメディタッチなんだ、ロマンスものなんだ・・と思って
見ていれば良かったんだろうなぁって思います。
夜、眠れなくてタップを踊るレッドフォードは可愛くて素敵でしたし、
これまで見た中で、デボラ・ウィンガーが一番綺麗で可愛くて素敵に
見えたので、彼女のファンも外せない一本なんだろうなぁって思いました。
この映画は、内容よりもこの二人を見る映画だったかなって思います。

でも、反対の見方として、せっかくこの二人を投入したのに、なんだか
薄っぺらな内容で、勿体なかったなぁという気もしました。
それでもこの公開当時に見ていれば、あまり違和感なく、さらりと
見ることができたのかも。今となっては、なんだかちょっと古くさいような、
サスペンス好きとしては不満が残るような、中途半端な内容だったと
感じてしまいました。80年代を感じるには良かったですけど。

あと、盛りだくさん過ぎなんですよね。もうちょっとサスペンスに
重きを置くか、ラブロマンスの方に重きを置くかしてくれれば
良かったんですけどねぇ。私は上記したようにサスペンスの部分を期待して
見ちゃったので、その肝心の部分がすっかり飛んでいってしまった感じがして
残念でした。

でもやはり今の感覚で見てはいけないのかも知れませんね。
都会NY、洒落た雰囲気、洗練された二人の男女、そこに少々のコメディっぽさを
入れつつ、軽いミステリーも入る・・と、そういう映画が良しとされてた
時代だったでしょうし、そう思って見れば、軽く楽しめる良い映画だった
のかもしれないって思います。

ライトマン監督の「ゴーストバスターズ」の次の作品ですもん、
やはりこんな感じで良かったのかなって思うところもありますし。
彼の映画は「デーブ」がなんといっても一番好きですが、この映画も
“らしい”といえばそうだったのかも、って思いました。

個人的お気に入り度2/5

夜霧のマンハッタン [DVD]

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

このアイテムの詳細を見る

コメント (11)   この記事についてブログを書く
« 「ルート225」 | トップ | You be the Judge(あなたに判... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
懐かしいです♪ (トリみどり)
2009-12-06 14:45:15
こんにちは。もう年の瀬も近いですね~。

これ、私は中学生の時にTVで見たせいか、レッドフォードがとっても素敵で、サスペンスなんだけどちょっとしゃれた男女のコメディって感じで、大人な雰囲気の映画だなぁ!て気に入ってます。ダリル・ハンナも確か出てますね。

映画は自分自身が出会ったその時代や時期もけっこう影響されますね。そういう意味では昔見た作品をまた見たら違う感想が出てくるかも、と思うけれど、それをやっていたらどれだけ時間があっても足りないですね…(苦笑)。
おっしゃるとおり (may)
2009-12-07 06:48:03
今見ると古臭いかもしれませんね^^;
でも、当時見た時はなかなか面白かったですよ♪サスペンスとしてはどうなのよって感じではありますけど、今もこの映画覚えているってことはそれなりに楽しめたし、やっぱりレッドフォードが良かったのかも(笑)
ドカーン! (はるはる)
2009-12-07 08:24:37
どんな映画だったかすっかり忘れてしまったので、数年前に観ましたが、既に忘れてます。つまり、2回観てもストーリーさえ忘れてしまう映画だけど(笑)、レッドフォードがとっても素敵だった!ということはしっかと覚えています。それと、ドカーン!と倉庫みたいなところが爆発するシーンも。
トリみどりさんへ♪ (メル)
2009-12-07 09:29:22
トリみどりさん、こんにちは~☆^^

ほんと、師走に突入して年の瀬も近くなっちゃいましたね~。
なんだかんだ、ばたばたで大忙しなんですが、
映画だけは見てたりします(^^ゞ

で、この映画ですが
ほんと、レッドフォードが素敵でした♪
今も好きですが、以前はもっともっと好きだったので、これ、公開当時に見たらくらくらしっぱなしだったかもしれません^^
が、今見ちゃったので(笑)ストーリーの甘甘さに、なんだかなあ~・・と思っちゃった(^_^;)
でも、途中で考えを変えたので、最初よりも見終わってからの方が、これで良かったかな、とも思ったんですけどね(^^ゞ
サスペンスタッチで始まったので、すっかり今時のサスペンスどっぷりの映画を期待しちゃったんですよね。
でも、その部分は、薄味な味付け程度で、実はこの主演の二人のラブストーリーでもあり、二人の魅力をたっぷり堪能する映画だったんですよね^^♪
そうそう、仰る通り大人な雰囲気の映画でしたわ。

やはり見た時期、見た時の自分の年齢・状況に映画の感想って大きく左右されますよね。
昔見て、すっごくすっごく感動して・・という映画、今見るのがちょっと怖いです(^_^;)
でも、私もいつかたっぷり時間ができたら、以前見て良かったと思ったものを総ざらいしたいです(*^^)v
mayさんへ♪ (メル)
2009-12-07 09:33:42
mayさん、こんにちは~☆^^

そう、これ当時見ておけばなぁって思いました。
きっとこれ20年前に見たら、レッドフォードにくらくらし、デボラのキリリとした美しさにため息をつき、その二人が恋に陥るところを堪能出来たと思うんですよ~。
でも、今見たら・・というより、最初がすごいサスペンスタッチだったので、そっちだと思っちゃったんですよね。
そしたら、その部分があまりにもお粗末で(^_^;)
今時のサスペンスの面白いのは、ほんとにいろいろ考えられててワクワクドキドキするものが多いので、そっちを期待しちゃったもんだから、そこんところでガッカリしちゃった(^^ゞ
もっと普通のドラマ(?)として見れば良かったですσ(^◇^;)
はるはるさんへ♪ (メル)
2009-12-07 09:37:46
はるはるさん、こんにちは☆^^

そうでしたか、2回ご覧になってたんですね(^^
ジャケットに書いてあったあらすじを読んだら、かなりサスペンスな内容っぽかったし、裁判のシーンもあるらしい・・と。
なので、もっと硬派なサスペンス&裁判なドラマだと思って見たのがいけなかったようです(^_^;)
柔らかめの、ラブストーリーありの、ちょっとコメディタッチの・・と思って見てたらもっと楽しめただろうなって思います♪

そうそう、どかーーーーん!がありました!^^
あのシーンはかなり迫力ありましたよね♪
でも、そこですら”ありえん!”とか言って突っ込み入れてた私(^_^;)
いかんですね(笑)

でも、主演二人の魅力は堪能出来ました(*^^)v
こんばんは~。 (ひきばっち)
2009-12-08 01:53:48
懐かしいですね~。
私はこの作品を20年前に「レンタルビデオ」で借りて観た覚えがあります(^^♪。

細かいディテールは忘れちゃいましたが、
法律屋の二人のラブロマンスにちょっと事件がからむ、という感じで、強いインパクトはありませんでしたね・・。

爆発シーンで二人が海に飛び込む・・みたいなのをおぼろげに憶えております。

LEGALという単語を初めて覚えた映画です(笑)

ひきばっちさんへ♪ (メル)
2009-12-08 08:54:58
ひきばっちさん、こんにちは~☆^^

ビデオでご覧になったんですね^^
私もこれ、以前見たことあるかな?と思ったんですが、見進めても全然思い出せなかったので、見てなかったようです(^_^;)

>法律屋の二人のラブロマンスにちょっと事件がからむ、という感じで、強いインパクトはありませんでしたね・・。

そうそう、まさしくそうでした!
ラブロマンスに、サスペンスに、法廷に・・と様々な要素が含まれてましたが、どれも今ひとつ盛り上がりに欠けるものだったかなぁと(^_^;)
でも、爆破シーンは印象的でしたよね。
あの寒空に(あれは冬のNYだったのに!)海に飛び込んだら、風邪ひいちゃうよ~~~、へたすりゃ心臓麻痺起こしちゃうかも・・なんて心配しながら見ました(^^ゞ

この80年代の雰囲気とか、主演二人の魅力とか、楽しめた部分も多々ありました♪
懐かしい (ONE OF THE BROKEN)
2009-12-09 22:41:27
いや~非常に懐かしいです
公開当時に劇場で観ました...
それ以来観ていないので内容は憶えてませんが(笑)
何かゆる~いサスペンスで、何か爆発シーンとか海に飛び込むシーンとかあったような...

エンディングに流れるロッド・スチュワートのラヴ・タッチって曲が好きでした!
ONE OF THE BROKENさんへ♪ (メル)
2009-12-10 09:35:27
ONE OF THE BROKENさん、こんにちは☆^^

懐かしいですか~^^
私も公開当時に見ていればなぁ~・・とちょっと後悔。
多分これ、当時ちゃんと見ていれば、もっともっと楽しめたと思うんですよね~。
この年代の良さがしっかり出てたので。
でも、今見ちゃったので(^_^;)どうもストーリーが甘甘で(^^ゞ

そうそう!爆破シーン、ありましたよ~!
あそこはすごい迫力だったんですが、この真冬のNYの海に飛び込んだら、死んじゃうんじゃ??なんていらん心配しちゃいました(^_^;)

あ、そうでした!
エンディングはロッド・スチュワートでしたね~!
記事に書くの、忘れてました(^^ゞ
私もあれ好きでした(*^^)v

コメントを投稿

映画「や」行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事