心の栄養♪映画と英語のジョーク

日々観た映画のレビューと英語のジョーク♪心の栄養いっぱいとってKeep smiling♡

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「トゥモロー・ワールド」

2007-04-19 | 映画「た」行
トゥモロー・ワールド プレミアム・エディション

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る

人類に最後の子供が誕生してから18年が経過した西暦2027年。原因がわからないまま
子孫を生み出すことの出来なくなった人間には滅亡の道しかないのか。希望を失った世界には
暴力と無秩序が際限なく拡がっていた。世界各国が混沌とする中、英国政府は国境を封鎖し
不法入国者の徹底した取締りで辛うじて治安を維持している。そんなある日、エネルギー省の
官僚セオ(クライヴ・オーウェン)は、彼の元妻ジュリアン(ジュリアン・ムーア)率いる
反政府組織“FISH”に拉致される。ジュリアンの目的は、ある移民の少女を“ヒューマン・プロジェクト”
という組織に引き渡すために必要な“通行証”を手に入れることだった・・・。




私の苦手とする近未来物・・・だけど、この前見た「Vフォー・ヴェンデッタ」は
面白かったし、主人の大好きな分野でもあるし・・ってことで
今回も見てみたんですが、面白かった!
Vフォー・・といい、「28日後」といい、今回のこの映画といい、やっぱり
近未来物でもイギリス映画だと私と相性が良いのかも、って思いました^^♪

まぁストーリーはそんなにめちゃくちゃ目新しいというわけでもなかったし
なんで?と思うところもあったし、もうちょっと説明して欲しかったな、と
思うところもあったんですが、映像はリアルだったし、なんといっても
一番良かったのがマイケル・ケイン!!!
素敵でした~~~~♪
あの長髪、最初誰?って思ったけど、わかってからはますます素敵、って
思いました^^ 彼の住んでる家もとっても良かったし、今回の彼の役
ジャスパーのあの人柄が最高でした。彼の存在がこの映画をぐっと
温かいものにしてたと思います。

殺伐とした世の中で、未来への希望ももてない世界だったんですが
彼の暮らしぶりと、正気を失った妻への優しさと、彼のかもし出す
雰囲気に本当に救われました。ちょっと哀しかったけど・・・。
交配したロンドンと、森がたくさんあるカンタベリーの対比も良かったです。
最終的な戦闘シーンは内戦地帯を思わせる酷さで、爆発とかが
すごくリアル。

そしてもう1つすっごく私を喜ばせてくれたのが音楽!
キング・クリムゾンの「クリムゾン・キングの宮殿」が最高にバッチリの
場面で使われてたし、カバーだったけどストーンズの「ルビー・チューズディ」や
エンドロールでのジョン・レノンの「ブリング・オン・ザ・ルーシー」もすっごく
良かったです♪そして、ピンク・フロイド大好きな私にとっては
嬉しい発見も^^ アルバムのジャケットと同じ映像が出現!
どのシーンなのかは見てのお楽しみってことで^^
他にも多々好きな曲があって、これはサウンドトラック買い!ですね^^

そんなわけで、ストーリーがめちゃくちゃ良かった、というわけではないのに
そのほかの部分でた~~~~くさん楽しめる部分があって、この映画
とっても面白かったです。あ~~、マイケル・ケイン・・・あの長髪の
穏やかな顔が今でも目に浮かぶ・・・。

個人的お気に入り度3/5

コメント (17)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
« lost in a balloon(気球で迷... | トップ | a skydiving lesson(スカイ... »
最新の画像もっと見る

17 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (JPOP情報局)
2007-04-19 07:21:05
はじめまして

突然のコメント失礼致します。

私のサイトで、こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

http://ourmusics.blog75.fc2.com/blog-entry-154.html
こんにちは (オダギリジョー命)
2007-04-19 09:04:28
はじめまして^^

私の芸能サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/blog002005/archives/50173140.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
かなり紹介されて、 (koko)
2007-04-19 10:13:19
いますね!

専門のサイトなんですか?

メルさんって凄いカモ。

トゥモローワールドって、前、週刊STの
映画評でも、高い評価を得ていて、見たいなと
思ったやつでした。


それにしても、メルさんは、映画のレヴューも凄いけど、音楽にも詳しいのですね。

私も、少しくらい何かに詳しくなりたいな。

我ながら、詳しいことが何にも無いわ。


後で、リノ・バンチュラの「勝手にしやがれ」を
見るつもり。(図書館で借りるから古いのばかりですよ!?)
最後の戦闘シーン (らいおん)
2007-04-19 11:21:18
は確かにすごかったです。
戦争映画みたいでした。
カメラワークも凝っていて良かったですね。
ただジュリアン・ムーアがあんな序盤であんなこと(一応ネタバレしないように。笑)になってしまったのには何か理由でもあるんですかね??
他の映画に出なきゃいけなくなったとか・・・。
ただ単に初めから決まっていたストーリーでああなったのなら別に気にすることではないんですが。
ちょっと「え?ここで?」って思いました。
kokoさんへ♪ (メル)
2007-04-19 16:48:04
上2つのようなコメントは、ここのところ
じゃんじゃん?来てますが、たくさんのブログに
来てるようですよ~。
TBじゃないし、全く関係ないわけじゃないから
削除はしませんがコメントはもう書かないようにしてます(^^ゞ
他の方もそのような対応をなさってるようなので。
ようは自分たちの宣伝だと思います。
というわけで、すごくもなんともない、というお話でした(笑)

音楽に詳しい・・といっても70年代の
それもごくごく一部の音楽に付いてのみ、です(^^;;)
たまたまこの映画には私の好きだった、その70年代のアーティストや曲やレコードジャケットなどが使われてたんです(^^ゞ

kokoさんには詳しいことがいっぱいあるじゃないですか~!
英語は勿論、料理の腕もすごいし、なんといっても
バイタリティがありますもん(^▽^)V
尊敬申し上げております!

そうそう、それに古い映画、たくさん見てらっしゃいますよね。私の知らないのもた~~~くさん!
たまには記事にしていただけたら・・と思いますが
いかが?^^
らいおんさんへ♪ (メル)
2007-04-19 16:51:51
ほんと、すごかったですね~!
あれがこの映画のウリ?の8分間の長回し
だったわけですよね?!
カメラに血糊がついたりしてるのに、そのままだったのですごい迫力でしたよね~。

そうそう!ジュリアン・ムーア!
あれは一体???
実はほんとは○んだわけじゃなくて、またどっかで
出てくるのでは・・?と思ってましたが違ってたようで(^^;;)
あらら・・・と思っただけだったんですが
案外らいおんさんが書いてらっしゃるような理由が
あったから、とか体調不良だったとか?なにか
他に理由があったのかも・・・なんて今思いました。
ほんと、えっ?ここで??って私も思いました(^^ゞ
ホントに (rinda)
2007-04-19 19:06:03
ジュリアンムーア・・・あっけなくと言った感じでビックリでした!
ストーリー自体にはあまり新鮮味を感じなかったんですが、ここのところプリズンブレイクを見てたので久々の映画ということで新鮮でした。
あの長髪の老人はマイケルケインだったのですか!
メルさんのレビューで初めて知りました
(^ ^);
主人はつまんないと言ってましたが・・・

最近の新作は興味のあるものがないのでLOSTでも見ようかなぁと思っている今日この頃です(笑
rindaさんへ♪ (メル)
2007-04-20 06:54:51
ジュリアン・ムーアにはビックリさせられましたよね~!
そう、ストーリー的にはそんなに目新しいって
わけじゃなかったし、めちゃくちゃ面白いってわけでも
なかったですが(^^ゞなんだかんだ、他のところで
楽しめちゃいました^^♪
ラスト近くのあの迫力のシーンはすごかったですしね~!

プリズン・ブレイクご覧になってたんですね♪
私は初回と、その次くらいしか見てないんですよ~。
すごく見たいんですが、見るとまたハマりそうで(^^;;)
LOSTもシーズン1は全部見たんですが、2はまだです。24に比べて、ちょっとだるい?展開なので
面白いことは面白いんですが、主人はもう2はみたくないって言うし(^^;;) でも私はなんとなく続きが
気になるし・・で、今どうしようかな~・・・・と
思ってるところです。
rindaさん、2も全部ご覧になったら、是非どんな感じだったのか、また感想聞かせてくださいm(_ _)m
昔、 (koko)
2007-04-20 11:14:42
往年の名画特集、みたいな番組があって、
結構、ハマッテ見ていたことがあるんです。

それでも、映画は、あまり知らないほうですよ。

その時、ジュディー・ガーランドのスター誕生とか、
見ました。青春の愛と希望?リチャード・ギア主演の将校を育てる訓練の話、などもあったかなー。


ストーリーを大抵忘れています。

ところどころ、印象に残った部分だけが、
記憶のおくーーの方に残っているみたいです。

たまには、思い出して記事にしてみようかな、と
思って書庫だけ作ったのですが、カラッポのまま
です。ハハ(照れ笑い)
お~~ (こでまり)
2007-04-20 11:21:48
サントラにそんな秘密が沢山あったのですね
私の知ってる洋楽は、大学時代に聞いてた以外はサッパリ・・・
ちょうど、マイケル・ジャクソンが一世を風靡していたあの頃です
いろんな知識を持っていると、映画以外でも沢山楽しめる所があるんだから、少しはメルさんを見習って知識を増やさないと!です

マイケル・ケインはこういう温かみのある役ってはまりますねぇ~
相手が何をやっても、信じていつもそばにいてくれる・・・みたいな。
彼が出てくると安心できますもん

TB&コメントありがとうございました~

コメントを投稿

映画「た」行」カテゴリの最新記事

6 トラックバック

「トゥモロー・ワールド」(178) (映画とワンピースのこでまり日記)
やっぱり子供はすごいね。’06 アメリカ・イギリス 109分監督・・・アルフォンソ・キュアロン出演・・・クライブ・オーウェン ジュリアン・ムーア マイケル・ケイン2027年。我々人類にはすでに18年間も子供が誕生していない。このままでは、そう遠くない日、地球...
トゥモロー・ワールド (things4u)
☆人気blogランキング集☆ & ☆インテリア・雑貨ブログ集☆ ↑皆様の応援が更新の励みとなっています。今日も応援ありがとう~☆↑ 昨夜みた1本「Children of Men」(邦題:トゥモロー・ワールド)から。 西暦2027年。ロンドンには移民が溢れ、当局は移民たち...
トゥモロー・ワールド (chakuro.com-ガンプラ日記にょ)
TSUTAYA DISCAS 宅配DVD/CDレンタル|トゥモロー・ワールド 未来観も良いが撮りも良い…オススメ!! ベイエリア在住町山智浩アメリカ日記 - 『トゥモロー・ワールド』の驚異的長回し トゥモロー・ワールド - Wikipedia
トゥモロー・ワールド…良い方向に期待はずれだった作品 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_fine/}高校の中間試験最中だというのにゲームソフト(逆転裁判4)を買おうとした息子を止めたピロEKです。 さて、本日{/kaeru_rain/}{/kaeru_fine/}は午前中会社で仕事をしてきました{/face_hekomu/}。 明日が娘の小学校の運動会だから本...
トゥモロー・ワールド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『唯一の希望を失えば、人類に明日はない』  コチラの「トゥモロー・ワールド」は、11/18公開の人類に子供が生まれなくなってしまった近未来を描くSFサスペンスなんですが、観て来ちゃいましたぁ~♪  監督は、「大いなる遺産」、「ハリー・ポッターとアズカバン...
トゥモロー・ワールド / 88点 / CHILDREN OF MEN (ゆるーく映画好きなんす!)
"過去"と"未来"の両方に握手をする使命を持って人間は生まれる・・・ 『 トゥモロー・ワールド / 88点 / CHILDREN OF MEN 』 2006年 アメリカ/イギリス 109分 監督 : アルフォンソ・キュアロン 脚本 : アルフォンソ・キュアロン