心の栄養♪映画と英語のジョーク

日々観た映画のレビューと英語のジョーク♪心の栄養いっぱいとってKeep smiling♡

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「アバター」

2010-02-08 | 映画「あ」行
戦争で負傷し車いす生活を余儀なくされた元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシントン)。
衛星パンドラで、莫大な利益をもたらす希少な鉱物を採掘するために、パンドラの環境で
活動できるよう先住民ナヴィと人間のDNAを掛け合わせた肉体“アバター”が造られていた。
ジェイクに課せられた任務は、そのアバターに意識をリンクさせ、遠隔操縦によりパンドラで
生活し、ナヴィ族との交流を図ること。アバターを介して身体の自由を得たジェイクは、
さっそく神秘的なパンドラの森へと足を踏み入れ、やがてナヴィ族の美しい女性ネイティリと
運命的な出会いを果たすが・・。


わが県内では、たった一ヶ所。それも県庁所在地ではなく、第二の市でもなく、
ここから一つ市を飛び越えたところでやっていたので、もっと早くに
見たかったんですが、ごたごたしていた12月、1月にはとうとう行けず、
やっと今回見てくることが出来ました。
もしかして、これから3Dが主流ってことになれば、またそういう劇場も
できるんでしょうが、ここらあたりじゃ、まだまだ出来そうにないです(涙)。

でも、アイマック・スシアターというのは、割と近所に随分以前からあって、
そこでの映像は楽しんだことがありますが、映像が限られてる上に、
3Dじゃないんですよね。でも、それでも充分素晴らしい映像なんですが。
もともと信州博覧会で作られたものを、穂高の方に移設したんだと思います。
あそこでも普通に映画をやってくれればいいのになぁ~・・なんてことも
チラッと思ったり。
 
で、3D。確かに凄かった!
すでに予告編の「アリス・イン・ワンダーランド」の時からして、
おぉぉ!でしたから。本編でも勿論。奥行きは感じられるし、臨場感は
ありありだし、さすがの映像!実際にこの世界が感じられて、入り込んで
いく感じがしました。でも、やっぱりメガネは邪魔だったです。
しょうがないとは思いつつ、普通に見れたらどんなに良いか・・と
思いましたわ。これから3Dが主流になれば、劇場に行く=メガネだったら、
ちょっとなぁ~・・でした。

でも、どんどんメガネも改良されるんでしょうし、メガネが当たり前で、
違和感なんて全くなくなる時代が来るのかも。それでも、今のところ、
別に3Dじゃなくてもいいか~・・という気がしたのも事実です(^^ゞ 
なんといってもストーリー重視で見るタイプだったりするのでf(^―^;

そしてそのストーリーですが、この映画を見ていたら、ジブリ映画を
いろいろ思い出しちゃいました。一番思い出したのが“もののけ姫”。
木霊って“まんま”?って思っちゃった(^_^;) 
それ以外にも、いろいろな映画がちらちら頭をよぎりましたが、
見どころというか、盛り上がる場面が一ヶ所じゃなくて、何度もやって
来たのところは良かったです。でも、その盛り上がりが何度も・・と
感じる事が出来たのは、やはり3Dだったお陰かもしれません。

「ターミネーター4」で注目だった、サム・ワーシントンが主演
ということもあって、楽しみにしてたんですが、ほぼ“アバター”状態
だったので、彼の魅力自体は堪能出来ませんでしたわ(^_^;) 
それに、吹き替え版を見たので(初めて3D見るならそちらを・・と
勧められたので)彼の声も聴けなかったしなぁ~。ちょっとそこが残念。
DVDが出たら2Dの方で、オリジナル音声で、しっかり彼の声も堪能したいと思います^^
あ、でも今回は吹き替えで見て正解だったと自分では思ってます。
やはり吹き替えの方が映像を堪能出来たと思うので。
 
あと、めちゃくちゃなワルぶりを発揮してくれた大佐(スティーヴン・ラング)が
良かったです~♪彼のあの傍若無人ぶりがあって、余計に面白くなってたと
思いました。もうちょっと活躍して欲しかったのがジョヴァンニ・リビシ。
徹底的にワルな感じか、実はすごく良い人に変身したり(?)とか、
なにかこうもうちょっと彼の役にインパクトが欲しかったです。
 
水しぶきが顔に飛んできたし(笑)、空飛んじゃったし^^目の前をキラキラ
したものや虫さんが飛んでくれたし、森の奥行きは凄かったし、
やはり3Dって凄いわ~~~って思いました。
でも、ストーリーがある意味普通っぽかったので、☆の数はどうしよ~?(^_^;) 
決められないので今回に限り個人的お気に入り度3.5/5~4/5ってことで(^^ゞ


アバター (ジェームズ・キャメロン 監督) [DVD]



このアイテムの詳細を見る

コメント (20)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「きみにしか聞こえない」 | トップ | 「ネコナデ」 »
最新の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
見にいらしたのですね!! (小米花)
2010-02-08 11:11:22
近くの映画館でやってないと、なかなか面倒になってしまうのですが、いらっしゃったんですね!!!

私は、こういう作り物映画は苦手としているのですが、これは皆さんがいいって言われるの分かるような気がしました。

3Dが主流って、私も嫌ですね・・・。

でも、無声映画、白黒映画、と流れには逆らえない所を見ると、嫌な方向になるのでしょうか~。
メルさん書かれているように、もっと見る手段が進化していくのかもしれないですよね。

あちこちで好評を聞くので… (らんまる)
2010-02-08 11:44:45
ここ数年、映画館から遠ざかってしまっていたのですが、ちょっと観に行ってみたい・・・!と、久々に思った作品です。

ですが・・・。3Dは視力の問題からか(左が弱視)赤青フィルムメガネで見るものは一切飛び出して見えたことがないんですよね

同じく3Dアートも全く・・・

視力に関係ないのであればやっぱり映画館の大画面で観てみたいです
小米花さんへ♪ (メル)
2010-02-08 12:46:58
小米花さん、こんにちは~☆^^

こちらにもお越しいただいて、どうもありがとうございます~♪^^

そう、行ってきたんですよ~。
行きはちんたら下道で、帰りはもう運転が面倒になって(?)高速で(^^ゞ
そうでもしないと見れないって、一体どんな田舎じゃ!って思ったけど、確かに田舎なのでしょうがないですね(笑)
それにしても、長野とかここでやってくれててもよさそうなのに、そういう劇場がないんですよね~・・とほほ。

そうそう、小米花さんも私と一緒で、作り物系は苦手なジャンルでしたよね(^^ゞ
一緒一緒^^
でも、結構これは楽しめましたわ~♪
そこも一緒(笑)

3Dが主流・・やはりなんかいやですよね~。
でも、そんなこと言ってると時代に乗り遅れちゃうんだろうか・・と思ったり
小米花さんが書いてくださってるのを読んで、そうか、無声映画→トーキー、白黒→カラー・・と当然のように変っていって、今になってわざわざ無声映画を作ろう・見ようっていう人もいませんもんねぇ。普通にカラーでしゃべってる映画を見るわけで(^^ゞ
いつかはやはりみんな3Dってことになるのかなぁ~・・と思いました。

でも、そうですよね、見る為の手段も改善される余地もあるでしょうし、生きてるうちにどうなるかわかりませんが(笑)
見守るしかないですかね~(^ー^* )フフ♪
らんまるさんへ♪ (メル)
2010-02-08 13:02:34
らんまるさん、こんにちは~♪^^

やはりこの映画は気になりますよね~。
で、目、ですが、私もいつか話したことが
あると思いますが、らんまるさんと逆の目が同じ状態です。
が!しっかり楽しめましたよ~(*^^)v
一緒に空とんで、目の前に虫さんやら、木霊さんやらやってきてくれたし、森の奥行きはしっかり感じられたし、水しぶきも顔に飛んできたし(笑)
きっとらんまるさんも大丈夫だと思います。
全く片方の目を隠してしまったらダメかも・・ですが、少しでも見えていれば、大丈夫だと思います。
是非、お近くでやってるようでしたら、この際ご覧になってみたらいかがでしょうか^^
ストーリーも、らんまるさんがお好きなタイプかも(って、らんまるさんの好みを知ってるわけじゃないんですが(^_^;))って思います♪^^
TBありがとうございます。 (KGR)
2010-02-08 14:21:48
この映画は、ストーリーがベタな分、
余計に万人受けしているんだと思います。

魅力は何と言ってもその世界観。
(作り物なのに)大自然を目の前で見るような驚きがあります。

これで物語がもっと複雑ならマニアック過ぎて
一部の人にしか受けなくなってしまいます。

3Dは映像としての素晴らしさだけでなく、
製作側のビジネス上のメリットもあるので、
これからも増えると思います。
メルさん こんにちは♪ (ひきばっち)
2010-02-08 18:34:08
観にいかれたんですね(^^♪。
3D映像は凄いっすよね~!

>大佐(スティーヴン・ラング)が
良かったです~♪

良かったですね~。彼が悪役に徹してくれるからこそ、ストーリーが引き締まるんですよね~。
>やっぱりメガネは邪魔だったです
そうですね。私は当日、コンタクトにしていかなかった(2Dを観るつもりが、その映画館は3D
しか上映していなかった(T_T)/~~)ので、なんとメガネonメガネでした(涙)。

それでも美しい映像と、ストーリーにグイグイ引き込まれましたね(^^♪!
新年1発目だったので、いきなりスゲーの見ちゃったなー、という感じでした!




Unknown (モマ)
2010-02-08 19:01:47
そうですか、3Dでご覧になられたのですね!私は未体験です。

妻と私はこの手のジャンルは苦手なのですが、冬休み期間中だった2人の娘に強引に誘われて4人で鑑賞。英語が未熟なので、妻も私も2人の娘の解説なしには理解できませんでした。(苦笑)

それにしてもキャメロンはタイタニック以来の大作で、じっくり時間をかけたらしいですね。タイタニックもその昔家族で見たのですが、二人とも幼かったなぁ。
長女は興奮して「すっごく面白かった」(←タイタニックでも泣くどころか笑っていたので、引き続き幼いまま)、次女は「う~ん、ポカホンタスか・・」とストーリーにやや不満げ(←タイタニックは内容を全く理解できないほど幼かったので、成長の跡が見れるか)。

つい最近ハイチの支援チャリティーTV番組で、セレブと電話で話せる企画を行っていたのですが、次女がシゴニーウィーバーを見て、「アバターの博士」と呼んでいました。
もう60歳だとか。「エイリアン」で最もセクシーな女性として人気を博したのも今は昔か・・・

Unknown (vic)
2010-02-08 19:40:49
TBありがとうございました。
遠くまで見に行かれたのですか?
お疲れさまでした。
でも、DVDじゃなくて3Dで見て正解の映画だったのでは?

私は結構3Dが好きで、停滞していた映画に、1つ新しいジャンルが出来たなあ~なんて思いながら見ていました。
これから、家のTVなんかもこうなっていくのかな、と思いました。

ストーリーシンプルでしたけど、アメリカが過去にやってきた、先住民族虐殺の歴史など考えると、結構辛辣な皮肉だな~と思いました。

確かに!ジブリの名シーンを思い出す所が沢山ありましたね。(;^ω^A
3D (つるばら)
2010-02-08 23:41:37
「アバター」の3D版、初体験おめでとうございます。(笑)
私も、観ようかどうか迷い中で・・
迷ってる間に終わりそうな感じも・・;;
3Dって、実はとっても好きなんだけど、
何故か、この映画に関してはイマイチ迷いが・・(^^;
でも、今までの3Dとは違って、やはりすごかったみたいですね?
物語は置いておいて・・(笑)
↑物語が普通っぽそうだから、乗り気になれないのかなぁ?(笑)

「アリス・・」も3Dがあるみたいですね。
でもこちらでそれが上映されるかどうかもわからないので、
通常版の前売券も買えず、困ってます。
これからの映画も、どれも通常版と3D版が上映される様になったら、
いくら3D好きの私でもちょっと嫌です~。

なんか、3Dって、特別、って気持ちがあるからかな?
昔だと、何かの博覧会とかUSJとか、限定だったから、ありがたみがあった様な・・(笑)
KGRさんへ♪ (メル)
2010-02-09 08:32:30
KGRさん、こんにちは~☆^^

確かに、この映像、3Dで物語を複雑にしたら、映像と物語と両方同時に楽しめないかもしれませんね~。
それに仰る通り、単純で明快な勧善懲悪だったからこそ万人に受け入れられてるんでしょうね。
世界観を楽しむ・・ってほんとそうだったと思います。

そうですか、3Dはこれからもやはり増えるんですね~。
劇場=メガネ・・が現実のものとなる日も近いわけですね。
徐々にそれが普通になり、違和感がなくなってくるかも^^
家のテレビも、もうすぐ(?)3Dテレビが次々と発売されるようですし、テレビを見る=メガネ・・だったりする日も近いかも?!

コメントを投稿

映画「あ」行」カテゴリの最新記事