心の栄養♪映画と英語のジョーク

日々観た映画のレビューと英語のジョーク♪心の栄養いっぱいとってKeep smiling♡

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「リアル鬼ごっこ」

2009-08-23 | 映画「ら・わ」行
日本に最も多い苗字“佐藤”。テレビではその“佐藤”姓の人々が相次いで亡くなる
という奇妙なニュースが。死因はさまざまで、共通点はただひとつ、全員が“佐藤”
だったこと。そのころ不良高校生の佐藤翼(石田卓也)は、幼なじみの佐藤洋(大東俊介)
率いる敵対グループに捕まり絶体絶命のピンチに。しかし、次の瞬間、洋の前から翼は
忽然と姿を消してしまった。一方、取り囲んでいた不良たちが突然姿を消したことに
気づいた翼。呆然とする翼の目の前に、今度は必死で逃げる洋の姿が。その後を追う
全身黒ずくめの不気味な“鬼”。その日本では、王様によって全国の佐藤さんを捕まえて
殺す“リアル鬼ごっこ”が繰り広げられていた・・。



“全国の佐藤さん、あまりにも多いので、少し数を減らします”というキャッチコピーを
読んでいたので、そうなの?ということは私はだいぶ後までいいかしら?
なんてことを思いながら見始めたんですが、ちょっと違ってましたわ(^_^;)
ただ単に佐藤姓が多いから・・というものでもなかったわけで・・、と、
これ以上書くとネタばれしそうなので止めときます。

パラレルワールドで起きていた出来事が、こちらの世界(?)にも
影響していたという訳で、そのあたりは好きな世界感ではありました。
パラレルワールドというと、まだ小学生くらいの時かな~?読んだ漫画で、
内容はほとんど忘れてるんですが、主人公の女の子が、歩道もなにもない細い
路地を歩いていて、道の脇にある電信柱と道のすぐ脇の家の塀との間、
要は電信柱の裏側を、何の気なしに歩くんですよね。
そしたら、ただその電信柱の裏側を通っただけなのに、すでに彼女は
別の世界に行っていた・・というもので、景色もなにも変わらないので、
彼女は元の世界にいると最初は思ってるんですが、実はパラレルワールドに
来てしまっていた・・というもの。

この物語は、幼かった私にとても衝撃だったし、内容は忘れてるけど、
とっても面白かったということだけは良く覚えてるんですよね。
そんなわけで、パラレルワールドっていうと、面白い、好きなジャンル?と
思ってしまう私なので、この世界感は楽しめました。

でも、このリアル鬼ごっこを始めた理由はまぁいいとして、これを始めたのが
日本の王様で、その王様や如何に?どんな人?・・というところが、
かなり重要なポイントだったと思うんですが、ガッカリ・・。
しょぼいんですよ~(^_^;) 
“鬼”も、なんだかねぇ~・・という人だったし。

主演の石田卓也は、よく走ってました^^特にまだこちらの世界にいるときの、
冒頭の逃げる様子は、上手いわ~逃げるの、って思いました。
それに、洋役の大東俊介も、走る走る!
でも、この鬼ごっこにはちゃんと時間指定があるんですね(^_^;)
知らなかったので、あらら・・なんだ、休めるのか・・と思っちゃった(^^ゞ

記事にはしてませんが(^^ゞ 少し前に「おろち」なるものを見たので
(主人が見たがった)その主演のおろち役だった谷村美月が、卓也の妹、愛役で
出ていて、感情を表さずに淡々と・・という役は彼女にハマルなぁって思いました。

ラストの持って行き方は、そうか、そうなのね、そうじゃなくっちゃ・・と
いうものでしたし、評判は今ひとつみたいですが、私はそれなりに楽しめました^^

個人的お気に入り度2.5/5

リアル鬼ごっこ スタンダード・エディション [DVD]

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (31)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Telepath(テレパシー能力者) | トップ | 「青い鳥」 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こちらにも (ヒロ之)
2009-08-23 23:04:51
随分前に観たので内容忘れちゃいましたが^^;
黒幕は予想出来る範囲でしたね。
自分は走るという点ではもう年なので体力ないですし、直ぐに捕まっちゃうだろうな~。
でもワイヤーで切断されるのは嫌だな~。

谷村美月さんについて触れられてますが、三池監督作『神様のパズル』での彼女はエロセクスィでしたね~*^^*
ヒロ之さんへ♪ (メル)
2009-08-24 09:01:03
こちらにもお越しいただき、ありがとうございます♪^^

黒幕ですが、私は仮面を取って、あ~、そうだったのか~・・という鈍さでした(^_^;)
でも、わかってからが、こいつショボイ・・と思っちゃってねぇ(^^ゞ
あれさえ、もうちょっと凄い”王様”だったら、もっと良かったのになぁと。

でも、なにやらちまたの評判があまりにも悪くてビックリしたんですが、私は結構楽しめたんですよ~^^♪

>自分は走るという点ではもう年なので体力ないですし、直ぐに捕まっちゃうだろうな~。

そうそう!
私も、あ、これはあっという間に捕まるクチだな、私は、と思いました(^_^;)
無理っ!(笑)
100m走るのも、ゼイゼイゼイ・・・です、多分(^_^;)
私もワイヤー切断はいやなので、おとなしく?捕まって、どうせなら違う方法でお願いしたいです(^^ゞ

谷村美月さんですが、この映画を見る、ほんの2・3日前に「おろち」を見ていて、その時に初めて見たんです。
で、これ。あら~、図らずも連続で彼女だわ~、と思ったんですが、妙にインパクトがあったんですよね、彼女。
「神様のパズル」は未見なので、今度借りてきて見ますね~♪
エロセクスィ、見たい見たい~!^^
Unknown (kino)
2009-08-27 23:08:24
こちらにも、おじゃまします。
これは、私も、少年少女向けSFみたいな
パラレルワールドの世界にしてあって、
なかなか面白く出来てると思いました。
そんなに予算なさそうだし、こういう形で良かったと思うんですけど、
ヤフーとかでは、めっちゃ文句言われてる映画みたいですね。

王様の話の部分は、あまり面白くないので、
もっと、走りまくるスピード感のある話なら、
もっと楽しめたかなと思いました。
kinoさんへ♪ (メル)
2009-08-28 09:37:50
こちらにも、どうもありがとうございます♪

そうそう、これかなり評判が悪いですよねぇ(^_^;)
でも、私、思いの外楽しんじゃいました(^^ゞ
パラレルワールド、好きなんですよ~。
”そうか、そんな風につながってたのね”って^^

仰る通り、これきっと低予算ですよね。
でも、それなりに面白くなってたし、普通に楽しめました。
逃げて逃げて、走って走って、追いかける怖い”鬼”。
単純だけど、面白いなぁって^^

でも、走りまくるスピード感、確かにもっとあった方が良かったですよね。
それにあの王様があまりにもしょぼい感じがして(^_^;)
もうちょっと凄い人?!だったらなぁって思いました(^^ゞ
原作 (ONE OF THE BROKEN)
2009-08-29 21:22:51
原作があまりにもゴミなので(笑)
まったく観る気がしなかったのですが
映画の方は「原作より」は面白いらしいです。
またテレビ放映があったら観ようかな~と思ってます...
ONE OF THE BROKENさんへ♪ (メル)
2009-08-30 08:56:20
こんにちは~☆^^

そうなんですか~、原作はゴミなんですね(^_^;)
この映画を見てから、本屋で、あ、あるある、原作本、どうしようかなぁ~・・って思ってたんですが、読まなくて良いですね?!(^^ゞ
最近映画を見てから、その原作を・・というのが多くなってる私なので、これもどうしようかなぁって思ってたんですが、止めときます(笑)

映画は、物足りないところは多々あるものの、さらに皆さんの評判もかなり悪いものが多い中(^_^;) 私は、それなりに満足しました。というか、さらっと見ました(^^ゞ
王様がしょぼすぎてちょっとなぁ~・・でしたし、走って逃げるところが、もうちょっと疾走感ある風に撮ってもらえてたら、とか、いろいろあったんですが、まぁそれなりに楽しんじゃいました^^

テレビ放映で・・くらいがちょうど良いかもしれません(^ー^* )フフ♪
TBありがとうございます (ONE OF THE BROKEN)
2009-11-07 14:32:21
レンタル100円の時に借りました(笑)
原作がヒドいので、それに比べると悪くはなかったかと思います。
ただ、予算が少なすぎて王制国家を上手く表現できず
その辺のショボさがかなり残念ではありましたね。
ONE OF THE BROKENさにへ♪ (メル)
2009-11-08 09:16:06
ONE OF THE BROKENさん、こんにちは☆^^

わざわざまたお越しいただいて感謝感謝です♪
ありがとうございます~♡

ふふ、そうですか、100円の時にね~^^
それが正解ですね(笑)
それかテレビ放送まで待つか・・と言う感じでしょうか~?(笑)

原作よりはまし・・でも・・だったんですね(^ー^* )フフ♪
私もあの王制国家は、全くもってちゃっちくてショボくてガッカリでした。
確かにあれをもっとリアルに凄いものにするにはお金がかかりそう。
でも、そんなに莫大なお金をかけてつくるような内容のお話でもなかったし(^^ゞ
あのくらいでしょうがなかったのかもしれませんねf(^ー^;

コメントを投稿

映画「ら・わ」行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

31 トラックバック

映画『リアル鬼ごっこ』(お薦め度★★★) (erabu)
監督・脚本、柴田一成。原作、山田悠介。2008年日本。SF映画。出演、石田卓也(
リアル鬼ごっこ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『全国の”佐藤さん”、 貴方たちはあまりにも多いので、少し数を減らします。』  コチラの「リアル鬼ごっこ」は、2001年に出版された山田悠介の同名ベストセラー小説を映画化したサスペンス・ホラーです。彼の小説は「親指さがし」も映画化されてるんですよね。 ...
51「リアル鬼ごっこ」(日本) (CINECHANの映画感想)
佐藤さん、逃げてください  日本に最も多い苗字?佐藤?。テレビではその?佐藤?姓の人々が相次いで亡くなるという奇妙なニュースが流れていた。死因は様々だったが、共通点はただ一つ。全員が?佐藤?姓であること。  そんなある日、高校生の佐藤翼は幼馴染みの佐藤洋率い...
リアル鬼ごっこ/石田卓也、谷村美月、大東俊介 (カノンな日々)
「全国の佐藤さん、貴方たちは余りにも多いので、少し数を減らします。」 最初にこの映画のことを知ったのは劇場で配布されてたチラシなんだけど、このタイトル、キャッチーだよねェ。なんだかよくわかんないままに惹きつけられちゃいましたけど、劇場予告編が流れはじ...
リアル鬼ごっこ (Memoirs_of_dai)
山田は佐藤に恨みがあるのか? 評価 ★★☆☆☆(2.7P) 【簡易感想】 山田悠介の文章にすらなっていない「佐藤さんが多いから鬼ごっこを...
【映画】リアル鬼ごっこ (新!やさぐれ日記)
■動機 あの原作をどうやって・・・!? ■感想 なるほどっ! ■満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ■あらすじ 本で最も多い名字“佐藤”姓の人々が、全国で相次いで亡くなるというニュースが世間をにぎわせていた。ある日、不良高校生の佐藤翼(石田卓也)は、対立...
★「リアル鬼ごっこ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
三連休中にナイトショウで1本観てきてました。 「陰日向に咲く」とか、「潜水服は蝶の夢を見る」「テラビシアにかける橋」など、 他にも見たい作品があったけど・・・ 友人の佐藤さんに紹介する為に、いち早く見てしまいましたぁ。
リアル鬼ごっこ (佐藤秀の徒然幻視録)
山田悠介原作、柴田一成監督、石田卓也、谷村美月。「全国の佐藤さん、貴方たちは余りにも、多いので、少し数を減らします」。「佐藤さんを救え!鬼撃退ゲーム」も実施中とか――他人事じゃなさげなので駆けつける。だんだん勘が働いて、ネット検索と関係ありそう、と思っ...
リアル鬼ごっこ (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
リアル鬼ごっこ スタンダード・エディション [DVD]「親指さがし」の原作者と聞いたときは心配したが、これは発想が面白い。日本一多い佐藤姓の人々が“鬼”に抹殺される不条理な別世界に迷い込んだ高校生が体験するサバイバルを描く。CGなしでとにかく走りっ...
「リアル鬼ごっこ」 (古今東西座)
日本国の国王の命令で、全国の佐藤姓の人々が捕らえられ処刑される―というもうひとつの世界にワープしてしまった佐藤翼。奇妙なお面をつけた鬼に追い駆け回される事になった翼は、もうひとつの世界の父、妹、友人の洋と共に、この苦境から逃げ延びることができるのか…と...
リアル鬼ごっこ (そーれりぽーと)
ふざけてるんだかマジなのか、おかしなタイトルにおかしなポスターの『リアル鬼ごっこ』を観てきました。 ★★★ 全国の佐藤さんは強制的に鬼ごっこに参加。 鬼に捕まると…コロサレル。 タイトルもポスターもおふざけが過ぎるし、プロットも凄すぎるふざけ具合なんだけ...
mini review 08346「リアル鬼ごっこ」★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (サーカスな日々)
若者に絶大な人気を誇る山田悠介の同名ベストセラー小説を映画化した都市型ホラー。捕まると殺される過酷な鬼ごっこの標的にされた、“佐藤”姓を持つ若者たちの命がけの逃走劇を描く。長編初監督となる柴田一成が構想と脚本に2年を費やし、原作の設定に独自のアイデアを...
劇場鑑賞「リアル鬼ごっこ」 (日々“是”精進!)
リアル鬼ごっこ+行きつけのシネコンで2週間限定公開されるということで、さらに、本日は映画の日ということもあり、「リアル鬼ごっこ」を鑑賞してきました奇抜な設定とスリリングな展開が中高生の間で話題となり、人気を獲得した山田悠介のベストセラー小説を映画化。パ...
「リアル鬼ごっこ」 (日々のつぶやき)
監督:柴田一成 出演:石田卓也、谷村美月、大東俊介、松本莉緒、吹越満、柄本明 全国の佐藤さん、貴方たちはあまりにも多いので、少し数を減らします。 「子供の頃に母を亡くし、妹の愛は一度も話をしたことがなく入院中、アル中の父親と二人暮らしの佐藤翼は昔
「リアル鬼ごっこ」 (NOHOHONブログ)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 文章が稚拙で まともな大人には読む事が苦行だ!と言われている原作は 読んだ事ありません。 映画版は可成りアレンジが加えられているそうだ。 原作よりは 良く出来ているのだろうが、、 それでも テキトウな世界観とご都合主義な展...
『リアル鬼ごっこ』('08初鑑賞20・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (5段階評価で 3.5) 2月9日(土) 大雪(^^;  109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:25の回を鑑賞。{%thunder_a%}
リアル鬼ごっこ (mama)
2007年:日本 原作:山田悠介 監督:柴田一成 出演:石田卓也、谷村美月、大東俊介、松本莉緒、吹越満、柄本明 不良グループともめている最中に、突然パラレルワールドに迷い込んでしまった佐藤翼。そこでは王様の命令により「佐藤」姓の人間を捕まえて殺すという...
『リアル鬼ごっこ』(DVD) (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
2007年/ファントム・フィルム/98分/'08年8月22日DVDリリース 【オフィシャルサイト】 監督:柴田一成 出演:石田卓也、谷村美月、大東俊介、松本莉緒、吹越満、柄本明
リアル鬼ごっこ (りらの感想日記♪)
【リアル鬼ごっこ】 (7) ★★★☆ 2008/02/02ストーリー 日本に最も多い苗字“佐藤”。ある日、テレビではその“佐藤”姓の人々が相
リアル鬼ごっこ (SSKS*)
オフィシャルサイト 2007 日本 監督:柴田一成 出演:石田卓也/谷村美月/大東俊介/松本莉緒/吹越満 ストーリー:佐藤翼は、アル中の父と生まれつき病院に入院している妹、愛の世話をする優しさを持っていたが、学校では一匹狼の不良少年だった。敵対する佐藤洋と...
リアル鬼ごっこ(映画館) (ひるめし。)
全国の佐藤さん、貴方たちはあまりにも多いので、少し数を減らします。
リアル鬼ごっこ (5125年映画の旅)
高校生の佐藤翼は、かつての友人佐藤洋との喧嘩の最中に自分の世界とは異なる平行世界に飛ばされる。そこでは全国の佐藤姓の人間を捕まえて抹殺する『リアル鬼ごっこ』が繰り広げられていた。訳が解からず混乱する翼を助けたのは、洋そっくりの姿をした少年だった。 ...
「リアル鬼ごっこ」柴田一成監督 (雑板屋)
2007年 柴田一成監督作 山田悠介原作は、4年前の2004年秋に読了。まだまだ彼が無名だった頃、悠介の作品は世の中に数えるほどしかなかった。 作家デビュー作「リアル鬼ごっこ」はおそらく作家を目指す人間にとっては、‘私も、僕も、作家デビューできるかも?!’など...
リアル鬼ごっこ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
予告で観たときはBR?なんて一瞬思っちゃいましたが『リアル鬼ごっこ』佐藤さん捕獲大作戦~観てきました。佐藤翼くん 高校生父親はアル中、妹は精神的な問題で入院中幼馴染で今はヤクザの使い走りのような佐藤ヒロシとその仲間たちに追い詰められて次の瞬間彼の周りか...
『リアル鬼ごっこ』@新宿ガーデンシネマ (映画な日々。読書な日々。)
佐藤翼は、アル中の父と生まれつき病院に入院している妹、愛の世話をする優しさを持っていたが、学校では一匹狼の不良少年だった。敵対する佐藤洋とは幼馴染みだったが、いつの頃からか二人は不仲になっていた。ある時、洋たちのグループに追われて逃げ回っていた翼は、突...
リアル鬼ごっこ (映画通信みるみる)
日本で最も多い名字BEST3。 第一位:佐藤さん 第二位:鈴木さん 第三位:高橋さん 全国の佐藤さん、 あなたたちは、あまりにも数が多いので...
リアル鬼ごっこ (いやいやえん)
ある程度の演技が下手だったりわざとらしいのは邦画なんで仕方ないです。原作は読んでいません。自分が日本ベスト3位に入る苗字なので、佐藤でなくてよかった^^ってとこですか。 汗だくで全速力鬼ごっこの所はよかったです。が、最初から5日目、短いんですわ…。私...
リアル鬼ごっこ (映画的・絵画的・音楽的)
 前田有一氏が70点を付け、「なかなかどうして、結構面白いですぞ」などと言っていたり、映画館で見た予告編からも何だか変わった内容ではないかと思っていたので、DVDで見てみた次第です。  ただ、実際のところは、確かに「佐藤」の苗字を持つものが次々に死亡して云...
リアル鬼ごっこ (単館系)
あらすじにある「生まれつき言葉と、感情を失った愛・・・・」 この手の表情をさせるなら谷村美月しかいない。 テレビドラマ「わたしたち...
石田卓也 谷村美月 / リアル鬼ごっこ (中川ホメオパシー )
ワケもなく原生林 毎度です。ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーの泣き落とし担当、ブロッケンです。 石田卓也、谷村美月主演『リアル...
日本で唯一の銀だら味噌漬専門店 銀だら味噌漬 磯田 (銀だら味噌漬 磯田)
日本で唯一の銀だら味噌漬専門店 最高級の素材が織りなす贅沢な味わいをご賞味下さい。銀だら味噌漬 磯田