心の栄養♪映画と英語のジョーク

日々観た映画のレビューと英語のジョーク♪心の栄養いっぱいとってKeep smiling♡

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」

2008-09-06 | 映画「は」行
1979年。田園風景が広がるある田舎町。イタズラの天才“ママチャリ”(市原隼人)率いる7人の
高校生グループは、イタズラを仕掛けることに並々ならぬ情熱を燃やしていた。そんな彼らの前に
町の交番に赴任してきた一人の駐在さん(佐々木蔵之介)が立ちはだかる。駐在さんは、彼らの
イタズラを取り締まるだけでなく、イタズラで仕返ししてくるツワモノだった。かくして、ママチャリ
たちと駐在さんとの仁義なきイタズラ戦争が勃発。しかも、ママチャリたちが一瞬にして心奪われた
マドンナが、あろうことか駐在さんの奥さん(麻生久美子)と知り、ママチャリたちの敵愾心は
否が応でも盛り上がってしまうのだったが・・・。


面白かった!笑った笑った~!!!
よくぞこんなに小ネタ満載で、笑わせることができるな
というくらいだったし、台詞が良く考えられてて、感心。
青春コメディとして傑出してるのでは・・と思いました。

最初は、ちょっとこの悪戯は・・・と思ってた私ですが
すっかりハマってしまいました~(^^ゞ
特に駐在さんが反撃してきたあたりから、さらにパワーアップして
面白くなってきて、いったいこの結末はどうつけるのよ?って思ったけど
これがまた(ありがちといえばありがちだけど)感動で終わりました~。
ちょっとホロリ、そしてやっぱり〆は笑いでした^^

悪戯はほんとにいろいろ良く考えられてたけど
シンプルなストーリーでもあり、単純に楽しめる娯楽映画。
それにこれは1979年という設定なので、その時代を象徴する
ヒット曲とかCMとかが随所にポンポンと出てきて、そこでも
かなり楽しませてもらいました。
当時をしっかり?生きてた人たちにはわかる、というネタの数々。
そのしっかり生きてた人の一人なので(^^ゞ
面白いと思える要素が多かったかも。

確かに突っ込みどころもあったんですが
(あの病院はどう考えても学校でしょ、とか、
あの花火がたったの40万?!とかね(^^ゞ)
でも、高校生役のみんながそれぞれのキャラクターが光ってて
個性的に描かれてたのが好感で、そんな突っ込みどころも
気にならなかったです。

主演の市原隼人も、最初はなんか・・と思ってたけど
いやこれすごいかも~、って思えてきたし、西条(石田卓也)のヤンキーぶりも
とても良かったし(ほんとはとても優しいし^^)、孝明(加治将樹)も
憎めないやつだったし、ジェミニー(冨浦智嗣)のあの女っぽいキャラクターも
たまらなくいい味を作品に加えてたし、千葉くん(脇知弘)も期待通りだったし
グレート井上(賀来賢人)の優等生っぽいところもなかなかだったし、
そしてなんといっても彼らの悪戯を無視したり、ただただ取り締まったり
するんじゃなくて、彼らと同じ目線にたって真っ向から張り合う駐在さん
佐々木蔵之介が最高でした~♪

女性陣もなかなか良くて、麻生久美子はやっぱ綺麗って思ったし
豊田エリーも可愛かったし、石野真子の母親役もお惚けかあちゃんで
良かったし(79年の設定だったので彼女自身が出てたことにも
意味あり、だったですし^^)、子役の女の子も上手かったし可愛かったし^^
坂井真紀も片桐はいりも出てました。

この映画、案外こんなに面白く作るのは難しかったのでは・・と
思ったんですよね~。ひとつ間違えばだただの悪ふざけで、気分悪くして
終わる可能性だってあったのに、ここまで面白く、素晴らしいものに
作り上げたってことに、感動すらしました(笑)。

気づかなかったものもあるかもしれないんですが(それくらい多かった)
これでもか~というくら小ネタを上手くはさんで、めちゃくちゃ楽しい
後味スッキリ感のある青春コメディでした~♪

個人的お気に入り度4/5

ぼくたちと駐在さんの700日戦争 コレクターズ・エディション〈2枚組〉

ギャガ・コミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
« 「トップ・ランナー」 | トップ | A Tibetan personality test... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ウハ(*´艸`*) (らんまる)
2008-09-08 13:35:04
これ、なんだかおもしろそ~~!
確かにイタズラも悪ふざけに感じてしまうと気分が萎えてしまうことってありますよね。
バラエティのバツゲームなんかも、たまにそう言うのがあったり…。
でもメルさんのレヴューを読んだらドンドン興味がわいてきちゃいました~v
時代設定の79年は、私自身まだ子供だったので、果たしてどこまで記憶に残ってるかな…?と言う部分も楽しみつつ、コレは見てみたいと思います☆
近所のレンタル屋さんにあるかなぁ~?
らんまるさんへ♪ (メル)
2008-09-08 19:04:56
面白かったですよ~♪^^
でも、笑いのツボほど千差万別なものはないので
笑えるか笑えないか、というのに限っては、わかりませんが(^^;;)
一旦ハマっちゃったら、小ネタに笑えて笑えて~、でした^^

そうそう、悪戯に関しては、もしかして不快と
思うかもしれないとも思います(^^ゞ
でもこの彼らの悪戯は可愛いですよ~(笑)
くっだらないといばくっだらないんですが、
そのくだらなさに笑っちゃいました。

そうか~・・79年は子供ね~・・^^
羨ましいわ~~~♪
私はしっかり”生きて”ました(笑)
時々懐かしのレコードジャケットなどが出てきたり
TVでやってたコマーシャルが出てきたりして
(ポンポンとワンショットで出てくるだけなんですけどね)あ~、なっつかし~~~となったわけです^^

ちょっといいお話だったりもしたし(といっても
上っ面と言えば上っ面で、深みはないですよ、笑)
かな~り楽しめました♪
きっとレンタル屋さんにあると思います~。
新作で、まだ出てまもないですが、うちの近所の
小さめのお店にもずらっと10本は並んでたと思いますので^^
新作オチしてからでも良いので、是非~♪^^
前半凄く良かったわ~^^ (latifa)
2009-06-19 21:16:54
メルさん、こんばんは☆
これ、予想以上に面白くて良い映画だったわ~。
79年が舞台っていうのが、個人的に良かったのかも。その頃を知っていたから、色々な懐かしい部分に、反応しまくりだったの♪

たださぁ・・・・後半の病気ネタは、あんまり好みじゃなかったのよ、ホント残念。
そこ以外はすんごい楽しめちゃった!
latifaさんへ♪ (メル)
2009-06-20 09:00:03
latifaさん、こんにちは☆^^

今、なんとか書けてるので(このページに)
急いで書いて、急いで投稿ボタンを押せば、なんとか書き込めるかな~・・と希望的観測。
latifaさんのところに書いた事情で、どうもgooさんの自分のページ&他の方のページに行けないんですよ~(涙)
これと同じ状態になった方が最近いらっしゃるので、原因不明とのことでしたが、私もそうなっちゃったのかも。

で、この映画、
私も予想以上に面白かったです♪
全然期待してなかったので、そのあたりも良かったのかも^^
でも、latifaさんが書いてらっしゃる、あの病気の部分ですが、確かにちょっと白け気味でしたわ(^_^;)
病気ネタが出てから、結構長かったですしね~。
でも、この映画のお陰で市川くんが好きになれたので臭覚でした^^
ダッシュでありがとう! (latifa)
2009-06-20 18:24:38
メルさん、そうかぁ、今も完全に治った訳ではなく、つながった隙にアタフタしながら、なんとかダッシュでコメント書いてくださったのね・・。早く治って欲しいなぁ!!
落ち着かないよね。。。。

そういえば、私も「ジャージの2人」見ようと思ってるの。また見てからお邪魔しまーす
latifaさんへ♪ (メル)
2009-06-21 00:34:00
latifaさん、こんばんは~♪

今日はいろいろお騒がせして、申し訳ありませんでしたm(__)m
上のlatifaさんへのコメントバックは
ダッシュで^^書いたんですが、夕方には
元通りに戻ってました!!!(*^^)v
そんなわけで、今のんびりと(?)これ書かせてもらってます♪

優しいお言葉、それにお心遣い、本当にありがとうございます。
サクサクになった今は、大騒ぎしてた自分がバカみたいで(^_^;)
そうそう、gooさんからも返事をいただきました。
”一時的な高負荷状態により、弊社でも
gooブログにて、繋がりにくい、動作が重い、
ページが表示されるまでに時間が掛かる等の
事象を確認したため、早急に改修させていただきました。”
というのが回答でした。

でも、一番私が繋がらなかった時間帯に、mottiさんとか、その他の方々も
すんなり?コメント書けてるわけで、
私だけが繋がらなかったという気がしてるんですが、回答を見るとそうでもないようで・・・
なんだかまだ謎も残ってますが(^_^;)
でも、一応直ったと言うことで、嬉しいです♪

ジャージの二人 癒し系でしたよ~^^
たら~んとした感じなので、好き嫌いがありそうですが、私は結構好きでした^^

コメントを投稿

映画「は」行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

6 トラックバック

駐在さんと石油掘り (Akira's VOICE)
「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」 「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」 
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
フェイントで鑑賞―ムフ【story】1979年。ある田舎町に、平凡だが発想はピカイチのママチャリ(市原隼人)、女の子みたいな外見のジェミー(冨浦智嗣)、武闘派でエロ担当の不良リーゼントの西条くん(石田卓也)、開業医の長男で恋愛担当のグレート井上(賀来賢人)たち7人の高校...
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (たりらーんとタワゴト。)
<あらすじ> 人気ブログ小説を「チェケラッチョ!!」の市原隼人主演で 映画化した青春コメディ。共演に佐々木蔵之介。 1979年のとある田舎町を舞台に、エネルギーを持て余す 元気な高校生たちと新任駐在さんとのアイデア溢れる 憎めないイタズラを巡る攻防を軽妙に綴る。 ...
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (SSKS*)
オフィシャルサイト 2008 日本 監督:塚本連平 出演:市原隼人/佐々木蔵之介/麻生久美子/石田卓也/加治将樹 ストーリー:イタズラを仕掛けることに生きがいを感じていたママチャリ率いる7人は、ある男の出現により、存在が脅かされることに。その男こそ、国家権...
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (Addict allcinema 映画レビュー)
いっちょイタズラいきますか。
「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」「GSワンダーランド」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
昔懐かしい時代を舞台に描かれた作品2つ。