心の栄養♪映画と英語のジョーク

日々観た映画のレビューと英語のジョーク♪心の栄養いっぱいとってKeep smiling♡

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「めがね」

2008-07-08 | 映画「ま」行
めがね(3枚組)

VAP,INC(VAP)(D)

このアイテムの詳細を見る

春まだ浅い南の小さな海辺の町。空港に小さなバッグを手にタラップを降りてきためがねの女性は、
迎えの人に深々と一礼する。同じ飛行機から降りてきたもう一人の女性、タエコ(小林聡美)。
大きなトランクを引きずりながら、地図を片手に向かった先は小さな宿、ハマダ。出迎えたのは
宿の主人、ユージ(光石研)と犬のコージ。翌朝、寝ていたタエコは、足元にたたずむ常連客
サクラ(もたいまさこ)の唐突な朝の挨拶に度肝を抜かれる。その後も、不思議な体操や奇妙な
人たちの言動にペースを狂わされてばかりのタエコは、たまりかねて宿を替えることにするのだが・・。



”たそがれる”・・私には才能がないかもしれない・・。

この手のゆるゆるの映画は好きだし、特にな~んにもしないで、
ぼ~っといろいろ思ったり、いろいろ思わなかったりして過ごすのは
良いなぁ~・・と思うものの、登場人物の行動や沈黙には
やはりタエコが最初に感じただろう”気まずさ”みたいなものを
感じてしまったし、たそがれようとたそがれまいと、放っておいて
いただけませんか?って言っちゃうかも、です。

あなたはたそがれる才能があるとかないとか言われても
なんだかムッときそうだし(^^;;)
心地良さそうでいて、心地悪い、なんとも言いがたい微妙な感じ。
この二つは紙一重なのか?と思いました。
映画全体に流れる雰囲気は好きだったけど、なんか
ごり押しのように感じてしまったのも事実。

前作の「かもめ食堂」は舞台がフィンランドで、日本食の食堂・・
そこでは非日常と非現実が感じられて、やりたいことをやって
やりたくないことはやらないでいいよ、という、そのあたりもすごく
好きな部分だったと今となっては思うんですが、今回は
いくら南の島とはいえ日本で、そこに描かれてる非日常が
なんだかリアルで儀式的。

あそこにやってきたサクラは深々と頭を下げ挨拶をし
でも出迎えたユージもハルナもお辞儀をしない・・
カキ氷の代金としてお金以外の何かで対価を払うという暗黙の決まり・・
不自由で不自然なことを強要されてるような気がしてちょっと・・でした。
あのカキ氷屋の小屋には電気も水道もないだろうになぁ~・・とか
妙にそんな現実的なことも気になったりして(^^ゞ
非現実的として通すなら、スーパーのシーンはいらなかったんじゃ
ないかな~・・と思ったり。

ただ、料理はもう「かもめ食堂」並みに美味しそうで
美味しそうでたまりませんでした。 空腹時に見ちゃったので
お腹グーでした。それにカキ氷!私の大好物♪
あのめちゃくちゃ美味しそうな餡子(あずき)たっぷりの
カキ氷、食べたいなぁ。

それになんと言っても海は綺麗。空も綺麗。
メルシー体操も面白かったし、ユージの飼ってた
犬にはなんだか癒されました~^^ で、その犬コージの
一年後を見て唖然・・・(^^ゞ そうだったんだ~!^^

個人的お気に入り度2/5
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
« Ladies, read the first part... | トップ | 「名もなきアフリカの地で」 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
僕も観ましたよ (権俵溜蔵)
2008-07-08 23:44:25
僕もこの映画観ましたが、いまいちしっくりこなかったです。
のほほんとしたたそがれの感じはわかるのですが、それぞれの人物に厚みが感じられず、いったいどういう経緯の人たちなのかわからずじまいで、フラストレーションがたまるばかりでした。

めがねのほうが、原作がしっかりしているぶん、僕としては面白かったです。
権俵溜蔵さんへ♪ (メル)
2008-07-10 08:36:59
そうですか~、ご覧になってたんですね♪
で、いまいちだったと(^^ゞ

>のほほんとしたたそがれの感じはわかるのですが、それぞれの人物に厚みが感じられず、

確かにそうでしたね~。どの人にも感情移入はできず。
別にそれはそれでいいんですが、いい気分になれずに
最後まできちゃいました~(^^;;)
カキ氷と食事は美味しそうだったんですけどね^^
そうそう、フラストレーションがかえって溜まっちゃった・・・みたいな感じがありました。

すご~くいい気分で見終わることができるかな、と
多分自分なりにどんな映画かを考えて、期待して
見ちゃったのもいけなかったかな、と思いました。

コメント、どうもありがとうございます~
同じ~~~(^O^) (latifa)
2008-07-10 09:39:20
メルさん、こんにちは!
丁度この映画を見るのに、とても良い季節にご覧になったのですねー。

いやはや、メルさんのレビュー、そのまんま私かぃ?って思うくらい、同じでした(*^_^*)

>たそがれようとたそがれまいと、放っておいて
いただけませんか?って
 ぷふふふ・・・。私もそういう風に思っちゃう方。

かもめ食堂は好きだったのだけれど、こちらのめがねは、ちょっと押しつけ感を感じちゃったというか・・。
でも、そうなんですよ!この後、バーバー吉野を見たら、監督さんが、まさかこんな、たそがれ教を押しつける気持ちは毛頭無いに違いない!って思ってね、そのあたり、聞いてみたいところです^^
こんにちは♪ (ミチ)
2008-07-10 18:14:04
メルさん、こんにちは~

私も全然たそがれる才能が無いんです。
あれこれとやりたいことが一杯あって、それを効率よく捌いていくのが好きというか(笑)
一日ボーっとしていることは少ないかも。

「かもめ食堂」が当たったのでもう一丁!見たいな感じで似たのを作りすぎちゃったんじゃないかな~?
次回作は全然違ったテイストのものをお願いしたいです。
犬のくだり…。 (髭ダルマLOVE)
2008-07-10 20:47:54
あれ、すべってますよね?(笑)
ってか、今回、全体的にすべってませんか??
そう感じるのは私だけ?

ところどころに光るモノはあるけど、(ごはんのシーン。)トータルとしてみたら、なんか「浅い」。と感じました。この世界観は、せんかいの「かもめ」でやってるから、もういいんじゃないかなあ…。とさえ感じました(毒)。

latifaさんへ♪ (メル)
2008-07-11 09:00:00
TB&コメント、どうもありがとうございます~

そうだ!言われてみて初めて今気づきました^^
丁度ぴったりの季節に見たんですね~、私(^ー^* )フフ♪

>そのまんま私かぃ?って思うくらい、同じでした(*^_^*)
なんかすごく嬉しい(笑)
旅先で、それも多分彼女の場合のんびりしようと
思って行ったと思うんですが、さまざま無言の
強制のようなことがあったら、たまらんでしょ~、
嫌でしょ~、って思っちゃいました(^^ゞ
私だったらやだなって。

でもでも、「バーバー吉野」なんですね!^^
見たってことは覚えてるんですが、内容は
おぼろげながら覚えてる程度なので、今度見直して
みますね~♪ そしたら、謎(?)が氷解するかも^^
ちょっと楽しみです。
教えてくださって、ありがとうございます♪
ミチさんへ♪ (メル)
2008-07-11 09:05:50
そうですか、やはりミチさんもたそがれる才能は
ちょっと・・なんですね(^ー^* )フフ♪

>あれこれとやりたいことが一杯あって、それを効率よく捌いていくのが好きというか(笑)

おぉ!一緒一緒~♪
今日やることなど、ずらずらとメモに書いて、
それをクリアするたびに消していく、なんていう
作業が好きだったりします(=^_^=) ヘヘヘ
今日はこれもやった、あれもやった、やろうと
メモしたこと全部消せた~♪なんて喜んだりもしてます、私(笑)
たそがれるのはもうちょっと先でいいかな(^^ゞ
というより、やることいっぱいあって、生活して
行くためにはたそがれてる暇がないと言うか(^^;;)

そうそう、この世界観はもういいかな~、おなかいっぱい、と言う感じですね~^^
美味しい料理もたんまりいただいたことだし(^ー^* )フフ♪
次回はちょっと違うものにしてもらいたいですね^^

TB&コメント、どうもありがとうございました
髭ダルマLOVEさんへ♪ (メル)
2008-07-11 09:09:54
そう、今回は全体的にちょっとなぁ~・・という
感じでしたよね~。
ワンが♀だったってことは、驚きとともに笑って
見ることができましたが、それ以外は儀式っぽくて
妙に息が詰まりました(^^;;)
のんびりたそがれて、いい気分になれると言う方も
いらっしゃると思うんですが、私は反対に見てて
疲れちゃいました~(^^;;)

確かに食事系は美味しそうで良かったですよね(^ー^* )フフ♪
でもでも・・ですよね。
次、私も別のテイストのものを希望いたします(笑)

TB&コメント、どうもありがとうございました~
たそがれたい~ (cyaz)
2008-07-13 11:25:49
メルさん、こんにちは^^
荻上監督の作品の持つ空気感が大好きです。
ストーリーに大きな変化をもたらすものではないものの、自然を力に最小精鋭主義で作品が作り上げられていることを考えると、とても近いところで作品に入り込めます。
まったりとたそがれたいですが、沖縄は遠い><
近場の逗子でたそがれてます(笑)
cyazさんへ♪ (メル)
2008-07-14 07:45:31
まったりとたそがれたい、ほんとですね~。
でも、私にはこの映画でいう”たそがれる才能”が
ないみたいです~(^^;;)
でも、のんびりまったりしたいんですけどね^^

そうそう、この映画のロケ地沖縄与論島らしいですが
なかなかそこまでは行けませんよね~。
近場の逗子か~・・いいなぁ~♪
こちら山ばかりの信州ですので、海が近いcyazさんが
羨ましいです。

TB&コメント、どうもありがとうございました~

コメントを投稿

映画「ま」行」カテゴリの最新記事

13 トラックバック

めがね (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『何が自由か、知っている。 今度は5人で、南の海辺。 一瞬のようで永遠のような、 たそがれどきの物語。』  コチラの「めがね」は、昨年大ヒットし多くの方のハートをじんわり癒した「かもめ食堂」のスタッフとキャストが再結集した癒し系のヒューマン・コメデ...
『めがね』 (ラムの大通り)
----これ。『かもめ食堂』の荻上直子監督の新作と言うことで注目されてるよね? 「うん。北国フィンランドから一転して、 こんどは与論島でロケしている」 ----えっ?沖縄じゃニャいの? 「うん。そこも一つのミソだろうね。 沖縄が日本に戻るまで 与論島は日本の最南端の...
『めがね』(DVD) (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
2007年/日活/106分/'08年3月19日DVDリリース 【オフィシャルサイト】 監督:荻上直子 出演:小林聡美、市川実日子、加瀬亮、光石研、もたいまさこ
めがね (キューピーヘアーのたらたら日記)
てめーら、そろいもそろって病気じゃねーのか!? てめーら、とゆーのは、そーゆー日本人女性だよ。 思い返せば二十数年前、温泉ブームとゆーのが到来してから、キューピーは、 「違うんじゃないのか?温泉とゆーのは、年寄りが湯治に行くとこなんじゃないのか?」 っ...
めがね 50点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
それは…、メガネくんだーっ!! 公式サイト 『かもめ食堂』でヒットを飛ばした荻上直子監督による最新作。 引き続き小林聡美ともたいまさこが出演しているなどから見ても、上映規模が大きくなっている事も含め、前作ヒットを意識しての商業的な狙いを感じさせられも...
めがね (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2007年9月22日 公開作品 2008年3月18日 DVDリリース 中学ん時、仮性近視でめがねかけてからド近眼です! あぁ~、も、ねぇ、このまま寝たいわって感じ♪ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・...
めがね (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
「かもめ食堂」 のスタッフによる作品です。「かもめ食堂」の世界をより突き抜けたものにしたらこうなったといったところでしょうか。 春の浅い頃、タエコはとある海辺の町の空港に降り立ちます。大きなトランクを引き摺って、民宿「ハマダ」へとやってきます。観光...
めがね (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
美しい海を背景にした心地よい暮らしの風景、おいしい食卓、心に響く音楽を、一瞬一瞬、丁寧にフイルムに収めた作品。映画「めがね」になかにきっと見つかるあなただけの海で、心ゆくまでたそがれどきを過ごしてください。 春の浅い頃、タエコはとある海辺の町の空港に...
映画 【めがね】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「めがね」 『かもめ食堂』の監督・荻上直子やスタッフが結集し、またまた穏やかなヒューマンドラマを綴る。 おはなし:海辺の小さな町にやって来たタエコ(小林聡美)は、素朴で小さな宿・ハマダに到着。宿の主人・ユージ(光石研)とその愛犬、さらには不敵...
めがね (徒然映画日記。)
めがね おすすめ度 {/star/}{/star/} 製作:2007年 日本 製作:小室秀一 前川えんま 監督・脚本:荻上直子 出演:小林聡美 市川実日子 加瀬亮 光石研 もたいまさこ キャッチコピー:何が自由か、知っている。 かもめ食堂のスタッフ&キャストが再び集結して...
『めがね』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「めがね」□監督・脚本 荻上直子□キャスト 小林聡美、市川実日子、加瀬 亮、光石 研、もたいまさこ、薬師丸ひろ子、橘ユキコ、中 武吉■鑑賞日 9月24日(月)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★ (5★満点、☆は0.5) ...
【映画】めがね…騙されませんし萌えませんよ (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/}暑いですねぇ{/ase/}{/ase/} 現在、少しならお金も暇もある週末を過ごしているピロEKですが、 …暑くて外に出る勇気がありません{/face_hekomu/} …家で27時間テレビ{/tv/}観てます{/face_ase2/} さて、今日も映画鑑賞記録の消化です{/ase/} 「めが...
映画評「めがね」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2007年日本映画 監督・荻上直子 ネタバレあり