心の栄養♪映画と英語のジョーク

日々観た映画のレビューと英語のジョーク♪心の栄養いっぱいとってKeep smiling♡

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ブレイブ ワン」

2008-03-27 | 映画「は」行
ブレイブ ワン 特別版

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る

NYでラジオ番組のパーソナリティを務めるエリカ(ジョディ・フォスター)は、婚約者デイビッド(ナヴィーン・
アンドリュース)との挙式間近。ある日、2人は愛犬を連れた散歩中に3人組の暴漢に襲われ、
デイビッドが命を落としてしまう。幸せの絶頂を目前に絶望の淵へ突き落とされたエリカ。しかし
警察の事件への取り組みはおざなりだった。そこで彼女は、自分で我が身を守るしかないと一挺の
拳銃を手に入れる。その後、偶然コンビニの中で銃殺現場に遭遇、自分も狙われたエリカは
とっさに引き金を引いた。その瞬間、彼女の中で何かが目覚め、やがて深夜の地下鉄では
恐喝してきた2人の悪党を躊躇なく撃ち殺すのだが・・。




不条理・・・。この世の中には不条理で、どうしてくれよう!って
ことが時々起こりますが、自分の身にそれが降りかかった場合
自分だったらどうやってその怒りや、やるせなさを収めていくんだろう・・。

この映画で、エリカの身に起こったことは、本当に
どうしようもなく彼女を不幸にし、やりきれない思いを
目いっぱい感じて、この気持ちをどうして鎮めて平穏に生きて
生きて行くことができるのか・・本当に難しい。

最初は外出もままならないくらい、恐怖に打ち震えてた彼女ですが
なんとか外出できるようになって、真っ先に立ち寄ったのが銃砲店。
そこでは買えなかったんですが、結局違法に手に入れて・・。
それも自分の身を守るためだったんですが、彼女の”悪”を許せない
気持ちが勝っちゃう。彼女は、自分の中にもう一人の自分がいるみたいだと。



”私刑”は当然法律では許されてません。
が、彼女が普通に生きていくためには、ああするより
なかったんでしょうね~・・。誰もが彼女のようになるとは思いませんが
気持ちは一緒かな、と。

彼女に肩入れして、感情移入して見ていると
ラストは、良かった~・・と言うものでしたが、普通に考えてどうなんだろう?
良かったとも言えるし、あれで本当に良いのか?とも思うし。
初めて彼女が銃を撃った時には、手が震えて上手く撃てないんですが
ラストもまたそうなる・・。あそこで、彼女は"初めて”の気持ちに戻れて
これからは普通の生活ができるかもしれないなぁ~・・・と漠然と思いました。

おりしも 土浦での無差別な殺傷事件がニュースに
なってるこの時期。いろいろ考えちゃいました。


個人的お気に入り度3/5

コメント (25)   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
« feminist\'s fairytale(フェ... | トップ | 「イラク 狼の谷」 »
最近の画像もっと見る

25 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (由香)
2008-03-27 22:41:35
お邪魔します♪
RENTの方にコメント頂きありがとうございました。
こちらにコメントさせて頂きますね~

この映画のジョディ・フォスターの演技は素晴らしくて、何度も涙が溢れながら鑑賞しましたが、途中からどうしてもストーリー展開に納得出来ませんでした
彼女が復讐だけを成し遂げたのなら良かったのかもですが、関係ない人までバンバン!というのは腑に落ちなくて・・・これは意見が色々別れた映画だったようです。
由香さんへ♪ (メル)
2008-03-28 00:42:43
ほんと、ジョディの演技は素晴らしかったですね~♪
でも、他の人が全然輝いて見えなかったのが
残念でした。なんだか彼女”だけ”が頑張ってたような?!(^^;;)

ストーリー展開ですが、やはりこれはあの結末じゃぁ
彼女の"魂”までは救えなかったってことでしょうね~。
そこがこの映画のテーマでもあったのかな、と。
私刑をしても、あの温情を受けても、彼女のさまよえる魂は救えない。本来は自分でなんとかするしかないんですよね。
どんなに苦しくても、本当は自分で自分をなんとか
するしかないのでは・・・と思います。
彼女にそのことをわからせてくれる、彼女のことを
"本当に”わかってくれる誰かがいてくれたらなぁ、と思いました。
この世の不条理は、なくなりそうにないし、いろいろ
考えさせられる作品でした。

TB&コメント、どうもありがとうございました~
Unknown (shit_head)
2008-03-28 10:10:25
ごぶさたでした。

相変わらず人殺しの皆さんが巷を盛り上げていますが、いつ殺されてもおかしくないのが世の中なんでしょうね。

いくら僕らが気をつけて生活していても、いきなりぶっ殺されるわけです。イカれた連中に。
「人を殺したかった」ってゆー単純な動機だけで、僕らは殺されるんですね。

まー、無差別殺人だけじゃなく、フツーに日常を過ごしているだけなのに、人ってある日死んだりする。

職場で事故ったり、飲酒運転の車に突っ込まれたり、若いのに原因不明で急死したり。

僕は29年間生きてきましたが、これは奇跡みたいなもんです。どうにかして死ぬような場所や状況を回避して、なんとか生きながらえてきたんだと思いますね。

いつ死んでもおかしくないなぁって最近思います。
本人がどんなに周囲からの評判も良くて、素晴らしい人格者だろうが、クソみたいな悪党だろうが、「死」ってのは誰にでも不意にやってくるんですよね。

しかもスゲー悲惨に、あっけなく死にます。人は。
それが現実ですよ。

映画と関係ないコメでしたけど、「ブレイブワン」は傑作ですよ。(笑)
shit_headさんへ♪ (メル)
2008-03-28 19:19:35
わ~~~~~い、shitさん、お久しぶりです~~~~♪
一応毎日shitさんのブログをチェックさせて
頂いてるんですが、なぜか最近" caution"が出るんです。
shitさんのページを開くとそれが出て、安全がどうのこうのって出ちゃって・・・?!
そんなわけで、コメントも残せずきており、本当に
ご無沙汰してしまって申し訳ありませんm(_ _)m

shitさんもなにやらいろいろ大変だったようで・・・。
でもこうやってコメント書いてくださって、すっごく嬉しいです~♪コメント書けるような状態になったってことですもんね?!^^
またshitさんの新たなる記事、楽しみに、首をなが~くして待ってます
でも、くれぐれも無理をなさらないように

>「人を殺したかった」ってゆー単純な動機だけで、僕らは殺されるんですね
ほんとですよね~。あんな事件があったあとで
こういう映画見ちゃうと、人ごととは思えないし
おっしゃる通り、そうじゃなくても、どんな事故やら
事件やらに巻き込まれて死なないとは言えず・・
人の死に順当って言葉が当てはまることがあるのか
どうかわかりませんが、この映画みたいに不条理な
ことで命を落とすと、本人も、そして周りの誰もが
やるせなくてやるせなくて・・・ですよね。

そうかshitさんは29年間、なんとか無事にこれたわけですね^^
私は倍・・とは言いませんが(^^;;) かなりそれよりも長くなんとか生きてこれて、ほんと奇跡のようなものです。いろいろな修羅を掻い潜って、幸運にも
生きてこれたんですよね~・・しみじみしちゃいます。
ここまで生きてこれたことを感謝して乾杯しなくっちゃ・・ですね(^ー^* )フフ♪お互い、乾杯しましょ~~~^^
こんばんは (なな)
2008-03-28 20:38:09
TBありがとうございました。

実はこれDVDで出たなあ,また観たいなあと思って
昨日レンタルしてきたのですよ!
今からワイン片手に観ようかと思ってるところです。

この間の「デブノー」といい,メルさんとは
同時期に同じ作品を鑑賞することが多いですね

この作品ほど,意見がまっぷたつに割れる作品もないかと。
私個人としては,彼女のような場合,私的制裁はアリだと思いましたが
それで心の平安が得られるとも思わないので
どちらにしても残酷なお話でした・・・。
賛否両論 (ばっちもんがら)
2008-03-29 09:50:45
になりそうですよね。
「死刑廃止」を望みながら、こういう映画の死刑には「ざまあみろ!」と思ってしまう私です。
映画を見て私のように自問自答してしまう人が一人でも多ければきっとジョディ・フォスターは喜んでいることでしょう。

「CSI:」を見始めてから、死は身近なんだと感じるようになりました。自然のようでもあり、不条理のようでもあり。
TBありがとうございました。 (小米花)
2008-03-29 17:14:04
コメント入れてくださってありがとうございました。
↑のばっちもんがらさんのコメント、
>「ざまあみろ!」と思ってしまう私です。
に反応してしまいました~。
皆そう思う瞬間がありますよね~。

重いテーマで、怖い映画でしたが、初めの部分のジョディの可愛さに、お~(゜O゜;マアッ!って思ってしまいました。
ななさんへ♪ (メル)
2008-03-29 19:39:02
おぉ!劇場でも見て、さらにDVDで・・なんですね♪
ワイン片手に・・いいなぁ~~~~~
また劇場のときと違って、それだとまた格別な
楽しみですね~♪^^

>同時期に同じ作品を鑑賞することが多いですね
そうそう、ほんとですね~!
なんだか偶然が重なると、すごく嬉しい(^▽^)V

私的制裁はあり・・うん、そうですよね、でも
やっぱり救われないっていうのも、ほんとそうだと
思います。
どうやっても救われないって、ほんとにこんな目に
あっちゃったら、どうすれば良いんだろう?って
自暴自棄になっちゃいそう・・。
・・と、こういうことを考えさせてくれる映画でしたよね。
普通に(?)アクション・サスペンス、あるいは
必殺仕事人みたいな映画だったら、”やった~!あ~、すっきりした!”で終わるところだけど
この映画はこちらに考えるってことを与えてくれましたもんね~。

TB&コメント、どうもありがとうございました~
ばっちもんがらさんへ♪ (メル)
2008-03-29 19:44:06
ほんと、賛否両論出てきますよね。
処刑人みたいなのとか、必殺仕事人とか
そういう映画だと、あっさり”仕返しOK!もうじゃんじゃん悪いやつやっつけちゃって~!やった~!”と
そんな感じになるんですが、この映画は考えさせられちゃいました。
ほんと、こんな風にこの映画を見た人がいろいろ
考えてくれるってことは、映画を作った甲斐があったってもんですよね。
これもまたありだろうと私も思いましたが
それでも彼女はきっと救われないだろうなぁ、と
思うと、やるせないです。

そうですか、CSIを見てると死を身近に・・ね~
そうかもしれないです。私はNYのバージョンだけしか
見てないんですが(なんといってもゲーリー様主演?!なので(^ー^* )フフ♪)
最初っから全部いつか見てみたいなぁと思っています♪
それにしても見たいものが多すぎて、読みたい本も
多すぎて、時間が足りないですね~(^^;;)
こんばんは♪ (ミチ)
2008-03-29 23:17:12
TB&コメントありがとうございました!
彼女のような目に遭ったら復讐を考えるのは無理もないというのも頭では理解できるんです。
でも、復讐のためにあそこまでするのかと考えるとなんともやりきれない。
彼女の行為はまた新たな復讐を生むかもしれないし・・・。
どうやったら彼女に安らかな日々が戻ったのか、考えても分かりません・・・。
自分だったらどうするのかも想像がつかないんですよね。

コメントを投稿

映画「は」行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

25 トラックバック

ブレイブ ワン (晴れたらいいね~)
やっとこさ、これです。やっぱし、ジョディだわぁ~と思った一作でした。ブレイブ ワン原題:THE BRAVE ONE監督:ニール・ジョーダン出演:ジョディ・フォスター , テレンス・ハワード , ナビーン・アンドリュース , メアリー・ス...
ブレイブ ワン (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ジョディを好きで、『パニック・ルーム』『フライトプラン』は劇場鑑賞したがイマイチだった。今度はどうかなぁ~【story】ニューヨークでラジオ番組のパーソナリティを務めるエリカ(ジョディ・フォスター)は、婚約者であるデイビッド(ナヴィーン・アンドリュース)と...
ブレイブ ワン (こんな映画見ました~)
『ブレイブ ワン』 ---THE BRAVE ONE--- 2007年(アメリカ/オーストラリア) 監督:ニール・ジョーダン 出演: ジョディ・フォスター、テレンス・ハワード ニューヨークでラジオ番組のパーソナリティを務めるエリカ(ジョディ・フォスター)は、婚約者デイビッドとの...
ブレイブ ワン (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『許せますか、 彼女の”選択”』  コチラの「ブレイブ ワン」は、10/27公開となったR-15指定のクライム・サスペンスなのですが、遅ればせながら観て来ちゃいましたぁ~♪  監督は、「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」、「ことの終わり」のニール・ジョーダ...
★ 『ブレイブ・ワン』 (映画の感想文日記)
2007年。RedemptionPictures/etc. "THE BRAVE ONE". ニール・ジョーダン監督。ジョエル・シルヴァー製作。  結婚を考えていた婚約者とともに、無法者たちに携...
ブレイブ ワン (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
またしても「復讐の連鎖」の映画化で、そのためか、イラク戦争も台詞に出て来る。見方を変えれば、ビンラーディンだけでなく、イラクも憎い、イランも憎い、シリアも憎い、てな感じのホームエディション風連続殺人が911の最大の被害地ニューヨークで行われたということか...
ブレイブ ワン/ジョディ・フォスター (カノンな日々)
初めてこの映画の予告編を観たときに先ず思ったのは「あ!私の好きなジョディだッ!」でしたね。「告発の行方」「羊たちの沈黙」のジョディを僅かだけどた確かにスクリーンの中に観たような気がしました。待望の?社会派サスペンスです。 出演はその他に、テレンス・ハ...
ブレイブ ワン(映画館) (ひるめし。)
許せますか、彼女の”選択”
THE BRAVE ONE (-_-;) ジョディ・フォスター&ニール・ジョーダン (銅版画制作の日々)
 犯罪被害者の気持ち・思いは同じはず。この映画では何とジョディ、最後の一線を越えてしまうことにーーー。     11月9日、MOVX京都にて鑑賞。ニール・ジョーダン監督を自ら口説き落としたジョディ・フォスターの最新作は「ブレイブワン」今回、製...
「ブレイブ ワン」 The Brave One (俺の明日はどっちだ)
民衆か。やつらは、ときどきなんとまあ底ぬけに愚鈍になれるもんなんだろう。殺人犯に対する法的な制裁。殺人者を思うままに跳梁させる言葉の抜け穴だ。 しかし最後には民衆がみずからの正義を持つのだ。彼らは、ときには俺のような男を通して正義という物を思い切るのだ...
ブレイブ ワン (虎猫の気まぐれシネマ日記)
今日珍しく平日にも関わらず仕事が休みだったので、劇場で観てきた。一口に言うと、これはリベンジもののジャンルに入る物語なのだけど,リベンジものにありがちな痛快さはかけらもなく,とにかく痛々しさが心に残った。劇場を出てみれば、いつのまにか外は冷たい雨が降り...
ブレイブワン (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
許せますか、彼女の“選択“ あなたに突きつけられる衝撃の結末。ラスト15分!_ ニューヨークでラジオのパーソナリティを務めるエリカ・ベインは、婚約者のデイビッドと公園を散歩中、暴漢に襲われた。病院で意識を取り戻した彼女はデイビッドが死んだことを告げ...
『ブレイブ ワン』'07・米・豪 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじニューヨークでラジオ番組のパーソナリティを務めるエリカ(ジョディ・フォスター)と恋人のデイビッド(ナヴィーン・アンドリュース)は、愛犬を連れて散歩中3人組の暴漢に襲われ、エリカは意識不明の重体となりデイビッドは命を落としてしまう・・・。感想2本...
「ブレイブ・ワン」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「The Brave One」2007 USA 許せますか、彼女の“選択”...のサスペンス・人間ドラマ。 主演のラジオ・パーソナリティ エリカに「フライト・プラン/2005」 「インサイドマン/2006」のジョディー・フォスター。 NY市警の敏腕刑事マーサーに「クラッシュ/2004」...
映画 【ブレイブ ワン】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ブレイブ ワン」 ジョディ・フォスターが主演と製作総指揮を務めるサスペンス。 おはなし:NYでラジオ番組のDJを務めるエリカ(ジョディ・フォスター)は、婚約者のデイビッドとの挙式を目前に控えていた。ある日、愛犬を連れて散歩に出かけた2人は3人組の...
『ブレイブ ワン』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2007年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:122分  原題:THE BRAVE ONE  配給:ワーナー・ホーム・ビデオ  監督:ニール・ジョーダン  主演:ジョディ・フォスター      テレンス・ハワード    ...
ブレイブワン (映画鑑賞★日記・・・)
【THEBRAV EONE】R-152007/10/27公開(10/28鑑賞)製作国:アメリカ 監督:ニール・ジョーダン出演:ジョディ・フォスター、テレンス・ハワード、ナヴィーン・アンドリュース、メアリー・スティーンバージェン、ニッキー・カット、ジェーン・アダムス目撃者談:電車に乗っ...
ブレイブ ワン - THE BRAVE ONE - (個人的評価:★★★) (尼崎OSよ永遠なれ)
目黒シネマでインベーションを観た後、続いてブレイブ ワンを観ました。 こちらもインベーション同様静かな展開で、ジョディ・フォスタ...
レンタル 『ブレイブ ワン』 (らぶらぶシネマ)
★★★ 製作年:2007 製作国:アメリカ 原題:The Brave One ジャンル:サスペンス 監督 :ニール・ジョーダン 出演者 :ジョディ・フォスター , テレンス・ハワード , ナビーン・アンドリュース , メアリー・スティーンバージェン , ニッキー・カット ストーリー :人...
ブレイブ・ワン (about cinema to shibajun)
THE BRAVE ONE 07年
●ブレイブ ワン(175) (映画とワンピースのこでまり日記)
金魚にオレオクッキーはマズイっしょ・・・(汗)
ブレイブ ワン (しーの映画たわごと)
新作のジョディフォスターのサスペンスアクションということで、少々期待はありましたが、残念ながらあんまりおもしろくなかったわ。アクション? はて?っと、普通に疑問符がつきますし、ギャップの多い映画かと。
<ブレイブ ワン>  (楽蜻庵別館)
2007年 アメリカ 122分 原題:The Brave One 監督 ニール・ジョーダン 脚本 ロデリック・テイラー  ブルース・A・テイラー  シンシア・モート 撮影 フィリップ・ルースロ 音楽 ダリオ・マリアネッリ 出演 ジョディ・フォスター  ...
「ブレイブ ワン」(The Brave One) (シネマ・ワンダーランド)
「クライング・ゲーム」や「インタビュー・ウイズ・ヴァンパイア」「ことの終わり」などの作品で知られるアイルランド出身の監督、ニール・ジョーダンが2007年にメガホンを執ったサスペンス映画「ブレイブワン」(原題=勇気ある者、米、122分、ワーナー映画配給)...
ブレイブ ワン (Any Colour You Like)
許せますか、彼女の ”選択”   これが彼女の答え。 ジョディ・フォスターが 最後の一線を越える…