心の栄養♪映画と英語のジョーク

日々観た映画のレビューと英語のジョーク♪心の栄養いっぱいとってKeep smiling♡

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「チョイス!」

2010-03-03 | 映画「た」行
ニューメキシコ州のテキシコという地図にも載らないような小さな町で卵検査官の
仕事をしている冴えない男バド(ケヴィン・コスナー)。巷では大統領選が話題と
なっていたが、全く無関心のバドは行きつけのバーで飲んだくれ。そんな彼とは対照的に
愛国心の強いしっかり者の娘モリー(マデリン・キャロル)は父親に代って投票てしまう。
しかし、この時停電が起きたせいで、モリーの投じた票が未処理のままに。やがて開票の
結果、両候補が引き分けとなり、バドの票で勝敗が決まる事態となり・・。


メキシコにも近いニューメキシコ州の、“ど”が付くくらいのものすごい
田舎の町テキシコの風景が、典型的なアメリカの田舎を映し出していたし、
このお話の内容もアメリカ大統領選で、原題もSwing Vote(浮動票)という
ものでしたし、展開も含め、いかにもアメリカ~!という映画でした。

ケヴィン・コスナーが主演だし、脇には大統領候補としてデニス・ホッパーも
出ていたのに、DVDスルーになってしまったんですねぇ~。
これ、ジャンルとしてはコメディなんですが、コメディ映画は最近、
よっぽどじゃないとスルーになる場合が多くなりましたねぇ。
でも、なかなか面白かったです。まぁベタと言えばベタなお話だったし、
設定はあり得ないだろう!と思ったものの(^_^;)最後はこうなって
欲しいという、見てる側が安心して見られるようになっていましたし、
普通に楽しめる作品でした。

ただ、途中、というかほとんど最後の最後まで、ケビン演じるアルコール
漬けの父親が、あまりにもダメダメだったので、娘が可哀想に
なっちゃいました。だからってこの娘も、めそめそしてるわけじゃなくて、
しっかり父親と戦って(?)たのが好感でしたけど。
保護局の人が来て、娘を育てるには不十分と見なされて、娘と一緒に
暮らせなくなるんじゃないか・・ということをめちゃくちゃ心配してる
父親バドだったけど、全く生活を改めないんですよね~。困ったもんだ。
 
私がこんな父親を持ってたら、家出しちゃいそうだけど、この娘モリーは、
ほんっと良く出来た娘でしたわ。映画ならでは・・だとは思いましたけどね(^^ゞ 
そのあたりは、コメディってことで^^

この娘モリーを演じたマデリン・キャロルが上手かったです。
可愛かったし、涙ぐむところなんて、こちらもジーンとしてしまいそうな
くらい上手。「グレイス・アナトミー5」にも出てるようですが、
私は見たことがないし、その他の彼女が出てる作品も未見なので、
初めてでしたが、とても良い子役だなぁって思いました。
 
最近はアメリカの大統領選も日本のテレビで良く紹介されるように
なりましたし、どのような経緯をたどって決まるのか、知ってる方が
多くなったと思うので、そのあたりがわかってると余計にこのダメ父親の
バドの一票が大切なのか、たった一票がアメリカ大統領を決めるのか、
そしてアメリカ大統領を決めるとなれば、世界の情勢も決めるということに
近いわけで、そんなことあるわけないじゃん(1票差なんてあるわけ
ないじゃん、と(^_^;))思いつつも、面白い設定ではありました。

そこへ、テレビ局の記者がちょっと絡み、母親もチラッとでてきたりして、
アメリカの抱えてる問題なんかもちらちら見え、ちょっとした皮肉も
込められ、コメディタッチながらも、最後はジーンとさせてくれました
(予定調和ではありましたが)。

個人的お気に入り度3/5

チョイス! [DVD]

SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D)

このアイテムの詳細を見る

コメント (4)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« 「ぼくとママの黄色い自転車」 | トップ | 「サガン ー悲しみよ こん... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました! (小米花)
2010-03-04 20:49:18
この新作にこんなに早々TBつけていただけるとは思ってなかったので、嬉しかったです!

確かに設定はありえないですよね~。
でも、浮動票に一喜一憂するさまは、あり得るかも~って感じました。
実現できもしない公約をして、、、なんてケヴィンの台詞がありましたが、そっくりわが国の首脳部にぶつけたい(笑)。

説教臭さも少々盛り込んで、ケヴィンのコメディらしさも出てました!!
小米花さんへ♪ (メル)
2010-03-05 08:50:37
小米花さん、こんにちは☆^^

こちらこそ、TB&コメントまでいただいて
どうもありがとうございます♪^^
小米花さんなら真っ先にこれをご覧になってるだろうなぁと思ったら、まさしくその通りでした(笑)

で、この映画
設定の、1票差ってあり得ないでしょ~と思ったものの、その他の部分では、アメリカならあるなぁ~・・と思うものもたくさんあって、なかなか楽しく見せてもらいました♪

そうそう、実現できもしない公約して・・ってどっかの国の政治家さんたちにも聞かせたいですよね~!
もう、誰がなっても一緒か?と思っちゃう、政治不信に陥りそうです(というか、すでに政治不信?!(^_^;))

ケヴィンは良かったですよね♪
コメディらしさ、出てましたし、彼のこういった役も、たまにはまた見たいなぁって思いました♪
こんにちは! (アイマック)
2010-03-24 13:34:40
コメディでも最後は大真面目な映画でしたねー。ケビン・コスナーの討論会のスピーチは別人だったよ。笑
アメリカの問題も浮き彫りにされていて、政治のことを含め勉強になりました。
DVDスルーだけど、豪華な顔ぶれでなかなかおもしろかったね!
アイマックさんへ♪ (メル)
2010-03-25 09:03:55
アイマックさん、こんにちは☆^^

そうなんですよね~、コメディタッチでしたが、結構真面目なまとまりをしてた映画でしたよね。
そうそう、ずっとお酒のんで、寝て・・というぐうたらで、どうしようもない父親だったけど、討論会では別人でしたよね(^^ゞ

>アメリカの問題も浮き彫りにされていて、政治のことを含め勉強になりました。

ほんとですね。
こんな風にアメリカの問題を見せられると、シリアスな作品と同じくらい勉強にもなるし、インパクトもありますよね。
廃油さんたちもDVDスルーになるにはもったいない人たちがいっぱいでしたし、見て良かったなぁと思った作品でした♪

コメントを投稿

映画「た」行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

4 トラックバック

SWING VOTE~「ケビン・コスナーのチョイス!」 (どーか誰にも見つかりませんようにブログ)
自分の一票によって大統領が決定するという状況に於かれた典型的なアメリカンの姿を通して、投票行動とは何か、人と政治との本来的な関係とは何なのかと問い掛けるコメディタッチの映画でした。 ケビン・コスナーが演じるのは、女房に逃げられて娘を1人で育てている冴え...
ケヴィン・コスナー チョイス! (こんな映画見ました~)
『ケヴィン・コスナー チョイス!』 ---SWING VOTE--- 2008年(アメリカ) 監督:ジョシュア・マイケル・スターン 出演: ケヴィン・コスナー、マデリン・キャロル、ケルシー・グラマー 、デニス・ホッパー 、ポーラ・パットン、スタンリー・トゥッチ アメリカの田...
チョイス! (映画鑑賞★日記・・・)
【SWING VOTE】 2009年劇場未公開 アメリカ 120分監督:ジョシュア・マイケル・スターン出演:ケヴィン・コスナー、マデリン・キャロル、ケルシー・グラマー、デニス・ホッパー、ポーラ・パットン、スタンリー・トゥッチStory:ニューメキシコ州のテキシコという地図に...
ケビン・コスナー チョイス! (小部屋日記)
SWING VOTE(2008/アメリカ)【DVD】 監督: ジョシュア・マイケル・ストーン 出演: ケビン・コスナー/デニス・ホッパー/ネイザン・レイン/スタンリー・トゥッチ/ケルシー・グラマー/マデリン・キャロル ケビン・コスナー主演最新作! アメリカ大統領を決める一票...