柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

行政

2019-06-05 08:22:28 | Weblog
また年寄りの暴走事故です、今度は福岡です。対向車線を猛スピードで逆行して、ブレーキ跡もなく、となるとてんかんですか、それとも運転中に脳卒中や心筋梗塞を発症したか。解剖すればわかることですが、まだ公表されません。が、こう重なると、行政処置が必要になりますね。高齢者の免許更新が厳しくなる方向ですが、運転は79歳までと思い切ってやりますか。反対の声は大きいでしょうけれど、社会の安全のためという大義も強いでしょう。自分は死んでしまって・・と、生きていればいたで先日の池袋事件のように憤りも大きくなるわけですが、死ぬのなら自分だけで死ねよと、今度は登戸事件にも繋がっていきます。今朝の天声人語が、らしいこと書いてます。引き籠りへの偏見はいけないという文脈でこう締めます、社会から孤立した人への支援がこの国にはまだ足りない、誰かを危険人物扱いすることとは全く違う話だ、と。私がここで言うたことが聞こえたんですかね。弱者を不可触存在に置いて思考停止させる論法です。偏見するな!事故は減りませんから。社会の安全はどうなるんですかね。
 将棋の羽生さん、伝説の大山名人の記録を抜いて生涯勝利数の新記録です。勝率7割で1434勝だそうです。まだ50歳前です。大山さんは70歳前まで指してこの記録だったそうですから、これも凄いですわね。歴代のランキングが載ってます、3位がヒフミンです、加藤一二三。1324勝です。この人のキャラ観てると、将棋の才能に突出した人だとわかりますが、驚くのは負けが1180もあることです。この凄さですね。ちなみに羽生さんの負けは591、大山さんのそれは781。1000勝って1000負ける。この戦歴はすごいじゃないですか。勝率7割はそれはそれで感心しますが、ヒフミンも凄い棋士だったというわけです。
コメント   この記事についてブログを書く
« 優先 | トップ | 弾圧 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事