柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

三方

2019-01-10 08:26:04 | Weblog
女子レスリングの吉田沙保里が引退するとTV各局が振る振る、新聞も広く紙面を採ります。確かに傑物でしたが、成績見れば伊調が勝ってるし彼女は現役続行してる(先に日本一になってます大会で)しで、そんなに?の感ですが、彼女の今後への期待がそれだけ大きいという事ですかね。本人もあれだけTVに露出すれば(おいしい思いを覚えれば)もう戻れないでしょう。伊調は栄さんとの確執もあって引くに引けなくなったこともあるんでしょうが、吉田はうまく距離とって逃げましたからね。斯界のリジェンド、広告塔として協会は利用したいだろうし。TV局も放っとかないでしょうし。三方よしですか。
 兼高かおるの死亡報道です。あのTV番組は観てましたよ、日曜の午前中でしたか。御幸(みゆき)野球教室に前後してましたかね、えらく昔の話です。どこかのコラム子も書いてましたが、彼女が直截ナレーションして(相方が芥川隆行、当時売れっ子ナレーター、声優です)ましたが、言葉遣いが丁寧でしたね、わたくしがね・・、~でございましたのよ・・等々。それが嫌味じゃなくて。昭和33年から始まったと教えてくれます、へぇ白黒の時代です。昔々の物語です。
 先の甲子園のヒーロー金足農業の吉田が日ハムでキャンプインしたと大報道です。やはり大阪桐蔭の連中よりこちらなんですね、日本人大好きな判官贔屓。日ハムにはその優勝投手柿木もいるんですけど、ちょっと写る程度。厳しいですねぇ。誰が生き残るか、ですが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 悶着 | トップ | 強弁 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事