柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

悶着

2019-01-09 08:26:40 | Weblog
昨日シーマのソアラのと知ったかぶりで書きましたが、やはり間違ってました。井上陽水がお元気ですかぁ~と手を振るCM、ググって見ると(これがまたすぐに出てくるに感心もするのでしたが)シーマではなくてセフィーロの宣伝だと。いや、セフィーロと言われても??です、謝りようもないのですが訂正します。すみません。
 ゴーンさんが法廷に現れて I am innocent と言うたそうです。ま、そう言うわな。で、待ってましたとばかりにマスコミの非難が始まりましょう。TBSの昼のワイドショーは司会の恵が喋りすぎる嫌いはあるものの内容は結構濃くて毎昼見てますが、小池さんの代わりに沈没した若狭さんが呼ばれて、この人は元検事ですから事情がよくわかる、そこまで言うていいのかくらいに話します、拘留を続けたのはひとえに保釈して好き放題反論されるのを避けるためだとか。人質拘留とか呼ばれるほどにこのシステムは日本独特で外国はこんなんじゃないそうで、すれば海外メディアがうるさいことだろうと。現に昨日のニュース観てると外国記者は言うてました、これじゃ今後の日本に投資できなくなる、再建したのはいいがその結末がお縄じゃぁ、と。なるほど。でも、高給取り過ぎたこと、それが日本文化から見ると私用、恣用、強欲と捉えられるという実は単純な認識の差でしょう。何十億も給料とるなんては日本人にはできぬことなんですね、いくら儲かっていてもです。外人(文化)はそうじゃないというだけで。それを罪にするか否かなんですがそれは法律上の解釈問題ですしね。外に出すとまた一悶着でしょうね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 時代 | トップ | 三方 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事