柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

改革

2019-05-22 08:20:37 | Weblog
今後日本人の名前のローマ字表記を名姓から姓名の順に改めるんだそうです。私は天邪鬼で、外人に対してどうしてわざわざ名前をひっくり返さねばならぬのだと思っていた方で、当然だ!の納得ではあります。外人の通例に合わせる要などないのに、という思いです。何だか卑屈に思えてましたずっと。向こうは名前(ファーストネーム)で呼び合うのが文化で、こっちは苗字ですわ。しかしブッシュやクリントン、トランプと苗字でと呼びますしね。もっともジョンレノンはレノンなんて呼びません、ポール、ミック、キースですわ。だから日本語読みで押せばいいんですよ。韓国人が漢字読みを嫌う(中国人は不思議に平気なんですね、中国ではしゅうきんぺいなんて読まないですからね)のとはレベルが違うのかもしれませんが、Hirota Naoki ですよ当然。
 NHK朝ドラ、土曜日の放映をなくすんだそうです、働き方改革の一環だそうです。週6日の放映(作成)はハードで大変なんだと記事にはありました。それを5日に減らすんだそうです。ふむ。こうやって勤勉さや実直さが失われていくんでしょうね。安直に流れていく。こういうことをやりたくてNHKにTV局に入ったんじゃないのかい?新聞記者もそうです、夜討ち朝駆けのジャーナリストってのに憧れて入った世界でしょうに。しんどいとかそんな泣き言はおかしいでしょう。私はそう思います。医者の世界もまったく同様ですが。
 沖縄の高校生に見ず知らずのオヤジさんが6万円与えて窮地を救ってやった、その相手に再会できてお礼をしたという感激ドラマです。相手も沖縄出身のオヤジさんだそうで、こういう時の同郷意識ってわかる気がします。いい格好する気分もあって。当の高校生は父親に付き添われてカメラの前にいます。金を返して(落とした財布も手つかずで返ってきたというおまけ付きの話です)お礼の文鎮かを渡してました。相手のオヤジが贈り物持ってきていて、これがしゃれてた、新しい財布です。もう落とすなって。こりゃヒットでしたね、気が利いてらぁ。でも感想です、いい格好したい気持ちは誰にもあるし、俺だってと思うことでしたが、さて6万円ねぇ。いつも持ってますか?旅行中とはいえ、です。ここがポイントですねぇ。
コメント   この記事についてブログを書く
« 怪我 | トップ | 集中 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事