柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

優先

2016-10-25 08:20:05 | Weblog
宇都宮の爆発騒ぎ、いかがですか。車燃やすわ、アパート燃やすわ、挙げ句は金属片を混入させての爆弾騒ぎ。72歳の爺さんですよ。元自衛官。職歴は措いて(そんなことでヒトは測れませんから)も、この歳でねぇ。いい歳したオヤジが何やってくれるの?!この非難ですわ。いい歳して!!普通にどこでも言う(言われる)この叱責です。30,40の目の飛んでるような奴じゃないんですわ。だから始末に悪い。TBSの夕方のニュース番組でキャスターが憤って(見せて)これは自爆テロだと言ってましたが、どうですかね。ただの迷惑爺さんです、何でもかんでも一緒くたはいけません。しかし、何とも後味の悪い事件ではありまする。
 福岡の若い女保育士の殺人事件、犯人は殺人未遂犯として刑を終えて今月初めに出所してきた奴だったそうです。なんと・・・。言うところの前科持ち、出所間もない再犯。こんなケースがいままでにいくつあったことでしょうね。更生更生と最優先して、その場(刑務所や裁判官の前)ではしおらしくしておとなしく刑に服して、そして自由になると再び牙を剥く。虞犯という奴です。累犯。人権弁護士達はこの現実をどう釈明するのでしょうね。どの口で死刑廃止を言い募るというのでしょうか。犯罪防止してないですからね、その逆です。まさに加害者優先社会です。
 肝付兼太。そう言えば見たことのある名前、どう読むんだろうとその都度思いすぐに忘れて、また見る名前。声優さんでした、死亡記事です。マンガを見ない私ですがさすがに知ってます子供が三人いればいやでも知ります。ドラえもんのスネ夫の声の人です。ああ。すぐ思い浮かびますね。新聞にはおそ松くんのイヤミのこえもやってたとあります。ええ?TVアニメの萌芽期、黄金期の一つ、赤塚富士夫の名作、見てましたがさすがに声まで覚えてませぬ。シェーのイヤミです。おフランスでさんず、のイヤミです。おそ松、ちょろ松、かど松、じゅうし松、から松、とど松、でしたかね。六つ子です。思えばこの構成自体がシュールですねえ。遠くを思い出しました。合掌。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 結果 | トップ | 問答 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事