柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

思想

2019-07-12 08:21:21 | Weblog
日本が発した輸出規制に対して韓国はこれでもかと反応してます、アメリカに担当飛ばせてます。こんな時だけアメリカ頼みかい、今まであれだけ反発しておいてと産経の名物論者阿比留さんが書いてますが、その通りです。昨日ここで書きました、この話題をどれだけ、どういう風に報道するかが新聞社TV局の色ですと。その通りになってます。NHKも朝日(報道ステーション)もほとんどスルーです、採り上げますがええ?それだけ?の尺です。でも、妙に毎日(TBS)がしつこいです、昼のワイドショーひるおび、夜7時半からのBSTBS報道番組でずっと採り上げます。そして産経新聞、今朝も一面トップです、他紙ははやぶさ話題ですが。その朝日新聞、どこに載せてる?と探さねばならぬほどベタ記事扱いです、でこう見出しです、韓国 米に仲裁求める 世界秩序にも影響。あくまで韓国擁護姿勢です、これはいつもの如くです、悪いのは日本ですから。毎日新聞はTBSとは違って、韓国 戦略物質流出否定 日本に反論 と打ちます、朝日と同じテイスト、これも二面に小さな記事です。読売は一面二面に大きく紙幅を割いてます。面白いですよこうやって比べると。真実を誰が伝えているか。誰も嘘は言うてないと言い張るのでしょうがどの側面を強調しているのか、ですね。自分に都合の悪い方をフェイクと決めつけるのも一つ手法なのでしょうが、それでは自ら偏っていくだけですし。つまりは自分の判断力です、多く読まねば比べられないという原則です。是非読み比べてごらんになればいいです。こういう話題こそが各紙の違いの出るところですから。
コメント   この記事についてブログを書く
« 横流 | トップ | 言葉 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事