柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

年齢

2019-01-06 09:23:54 | Weblog
個人事ですが本日で満62歳になりました。各家庭(の生活レベル)によって大きく差があったことでしょうが、誕生日を祝うなんてのは小学高学年になって誰かの誕生会に呼ばれたのが初めてだったんじゃないかと思い出してます。誕生会をして友達を呼んでご馳走振る舞うなんてはそれなりの余裕がないとできませんし、それ自体がまだまだ一般的じゃなかった頃です(昭和40年前後)。うちは両親にその気がなかったのと余裕がなかったのとで、誰かに呼ばれたから少なくともその子は呼び返さなければならぬと母親がやっつけたという記憶です、誕生日のプレゼントなんてあったかいな。それぞれの誕生日に年が増えるとの認識は、つまり満年齢で数えるのはそうでしたよ、年が明けると皆一歳年が増える数え歳じゃなく。そんなことはない!と死んだ母親に怒られるやもしれませんが、誕生日を祝うとの習慣の薄い家庭ではありました。その点女房はその逆で、我が子の誕生日は十分に寿いできたことです。孫が生まれて、つまり娘が出産するという場面に置かれると、我が女房がそうであった時に数倍する心配が湧くもんだとの経験、世の母親のセリフ「生まれて来てくれて有難う」を無条件に仰ぐ気持ち、皆がこの世に存在する今目の前に居るという現実への感謝等々を爺の立場になってはじめて気づく、それはやはり自分を生んでくれた母親への思いに辿りつきます。若い時には思いもしなかった事ごとです。子の成長を喜ぶ日から、自分の来し方を思い遣る日へ。歳をとるってのは悪くないですわ。そう思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 裏面 | トップ | 連休 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとうございます。 (マ様)
2019-01-13 21:21:23
良いですねぇー!62歳!
最近の60代は40代50代と変わりなくかっこいい!
先日テレビでポールマッカートニーを見て年齢を聞いて唖然です。
皆さん年を重ねることを忘れたかのよう…。

年齢には逆らえないと言いつつも年を重ねるごとに色んな成分が加わったお化粧品、値段も跳ね上がります。
不老不死もそう遠い未来ではないのかもしれませんね。
マ様に (書翰子)
2019-01-14 10:44:59
いつもご意見有難うございます。今年もよろしくお願いします。ポールは(日本で言えば)戦前生まれです、もうすぐ喜寿でしょう。彼とかミックジャガーやキースは化物の類なので比較対象にはなりませんが、本文に書いたように年をとらねばわからぬことがあるのも確かなことで、相応に受け取りつつ相応に役割を果たして行くべきだと心していることです。マ様もお元気にお過ごしください。今年もよろしくお付き合い下さい。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事