柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

意気

2018-02-10 08:21:09 | Weblog
銀座の公立小学校アルマーニ校長、負けてません。私の一存だ、合意形成は経てないと開き直ってます。その意気やよし!低きに合わせるを最上とする(強制する)ポリティカルコレクトネス制裁が襲いかかるのですが、今のところ負けてませんよ。制服とは呼ばずに標準服と言うところ(その欺瞞性には目をつぶって)、買う買わぬは任意だというところに差別感覚(連中には最大悪ですから)を薄めてはいるのですが。銀座らしさ。東京人の意気というのか見栄と言うのか、その辺の田舎の学校とは違うんぞという意識はいいですよね。ひとえに保護者連中の対応ですか。教育委員会に訴え出られればそれなりに対応せねばなりませんからねぇ。結構面白いじゃないですか、新聞の片隅記事でしたが。
 平昌五輪開幕しました。朝刊で見たのですが、旗手は葛西で、その後ろにエライさんが歩いてるんですが先頭に柔道の山下が写ってます。ああ、夏も冬もないのか、JOCのエライさんかぁと別の感心しました。ちょうど昨夜日本選手団の入場シーンを見ましたが、カメラが見つけた有名選手は高梨だけでした。今NHKのニュース番組で言ってますが選手の7割が寒さを避けて開会式欠席だったんだそうです。この寒空の青天の下で体調崩したんでは何にもならぬという判断だとは理解しますが、どうだかなぁ、ではありますね。毎回五輪の開会式は国の威信をかけてと言ってもいいくらい金かかった大仕掛けなのですが、今回は光が空に舞い上がる演出でした。屋外で?そんな道具立ては見えなかったけどなぁと訝っていると、ドローンによる演出だと解説があって、ああなるほど。大量のドローンを光らせて、コンピュータ制御して北朝鮮の人文字みたいにやるわけねと、これには新技術に関心することでした。立体的!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 制服 | トップ | 糾弾 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
気をつけよ… (マ様)
2018-02-11 08:15:54
平昌オリンピック、南北なんともめんどくさい話題の多いオリンピックだと感じています。
私も山下さんに目がいきました。現役の頃が頭を過ぎりました。
北朝鮮の妹、金与正さん。お兄ちゃんのバックボーンが凄まじいから堂々としたものだと。私がこの方から得たものは、あ、顎を上げれば視線が下がる。なんとも高飛車に見えるのね、気を付けよう…特に私は…。
そんなことでした(笑)
マ様に (書翰子)
2018-02-11 11:52:47
いつもご意見有難うございます。そうでしょう?山下さんの姿にはなんか違和感でしたよねぇ。こっちの勝手な思い込みとは知りつつです。将軍様の妹君のあの態度はわざとなんじゃないですかね。あるいはあれがやんごとなき人の正式な態度だという当地の文化であるとか。他人の振り見て我が振り直せ、には十分に肯んぜますが。今後ともよろしくお付き合い下さい。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事