柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

独立

2013-03-04 08:21:08 | Weblog
武器輸出三原則破り、例外作りが余程気に入らぬと見えます。昨朝はお仲間の中国新聞が社説で感情的に叫んでましたが、今朝は本家天声人語です。例外作りは蟻の一穴だと大上段です、こう〆ます「日本までが兵器の競争に手を染めることはない。現実に合わせて理想を傷めては、人類の進歩はおぼつかない。がんこ一徹の平和国家が一つくらいあってもいい」と。おいおい。平和ボケの、空想平和主義振り回しながら結局潰されちゃった国が一つくらいあってもいい、と言ってますよ。左翼のキャッチフレーズをこれだけ散りばめた文章も珍しいですね、理想の進歩の平和の。現実より理想が大事、自国の現実より人類の進歩です。進歩的文化人の面目躍如です。すごいなこの文章。正体現したなぁ~です。一方で産経抄です。三木さんが武器の全面禁輸を決めた後だから三原則でもなんでもないし、野田さんのやった数少ない成果の一つが武器輸出(共同生産)規制の緩和だったのだ、遅きに失したくらいである、と賛成論です。武器を自前で作る。昨日も書きましたが、戦闘機を自前で作る(日本は自前のジェット機も作らせてもらえてないのですアメリカさんの差し金です、占領時の政策、日本を二度とアメリカに歯向かえないように潰してしまおうというものです、が未だに生きているのです)。自衛隊を国軍に改編する。そのためには憲法改正です。中韓、北朝鮮を黙らせるにはこれしかありません。アメリカさんから「独立する」ためにはこれしかありません。安倍さんはそれがわかっています。GO!GO!
コメント   この記事についてブログを書く
« 国防 | トップ | 人事 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事