柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

民意

2014-12-16 08:23:00 | Weblog
昨日の朝日の朝刊一面の囲みコラム、社説や論説に準ずるという意味でしょうが筆者のクレジットがゼネラルエディターでした。何?論説委員や主幹でなく?こうやって目先を眩ませて何がしたいんでしょうか。ゼネラルという表記はジェネラルと聞こえるところの慣例書き、general です。総編集者?編集主幹?それならそう書けばいいし、こっちの方が重々しいだろうに、そうでないところはそうではない意図があるのでしょうなと勘繰って相変わらずのごまかしに呆れて。日本語壊しの一環でしょうね。
 自民党沖縄選挙区全敗でしたが、なんとその落ちた全員が比例区で上がったんだそうです。つまりあそこに衆院議員が8人いるわけです。負けたと言っても大差じゃないというわけですが、ま、負けは負けなのですが、それはそうですが、だから民意が安倍さんに反対しているのでもないですね。安倍さんの、それでも普天間基地の辺野古移転が最良の策だと思っている、という会見を見て、今回通った非自民の議員が吐き捨ててましたよ、沖縄に民主主義は要らぬと思ってるんだろう、差別するなと。佐藤優などの沖縄出身(正確には近くの島出身だったと思いましたが)論者評論家の中には沖縄の民族自決権(つまり日本からの独立です)を煽る者も目立ち始めましたが、もちろんそんなことしたらあっという間に中国に獲られるがオチです、現実的ではないにせよ、民意というお化けを弄ぶと、橋下さんがいい手本だと思うのですが、いいことにはならぬと思いますがねぇ。
コメント