柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

関心

2011-01-18 08:22:52 | Weblog
またまた小沢さん政倫審には出ないと言ってます。本当に、いい加減にしろよというレベル、子供の喧嘩然です、大の大人が何やってんの?自民党が政倫審議決を拒否してる理由が、小沢さんが出てこない会に出て行ってもしかたないじゃないか、というもの。一方の小沢さんは、自民党が出てこないなら、政治を国会を前に進めるという大目的が達せられないじゃないかとごねる。両方を連れてくれば済むことじゃないの?ったく、何やってんのよ。
 鹿児島阿久根市長選、現職負けました。見た目に無茶でしたからね前市長のやりかたは、ですから論評は市民は水戸黄門様になれるかどうかと、前市長の功を並べたてるコントラストと、市民を二分することの不毛への嘆きとに共通します。反市長派が勝ったことは水戸黄門的快感を満足させます。負けた方をここぞとばかりに叩けばいいのですが、しかしこういう時にマスコミは狡いですから、負けたからと言って前市長の仕事を全否定はできないなんて型どおりに公平さをアピールします。いいこと、市民のためになることもあれこれやってきているぞと項目を挙げます。そう揺り戻しておいて、勝ったとはいえ八千対七千のわずか864票差だ、ここの対立を緩和することが第一だろうなんて、つまらない一般論で締めます。どの評論文(新聞の)もこの調子です。つまんないことです。記事に載ってました。きっと市長と議会の抗争途中でひどいことしたんでしょう、市長派の議員二人が除名処分になって失職したんですって。で、その後どうなったかと言うと、補選でこの二人が無投票で復活していたんだそうです。何?市を二分して・・という言い方で解決なんでしょうが、失職した議員二人ともが無投票で復活だ?ここの市民の態度にも呆れますか。勝手にやってろよ、ですか。でも面白かったですけど。
コメント