柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

蓮華

2010-10-31 10:15:30 | Weblog
やはり野に置け民主党。日経新聞がそう論評してます。おそらくは朝日新聞の次に応援団だったはずのマスコミですが、さすがに見限りましたか。まぁ、よくもこれだけ失着を重ねることです。対中国の姿勢にはがっかりです。もっともこちらに多くを期待できぬは十分に予想はついたことです、小沢親分の親中朝貢外交、跪拝叩頭ぶり、そしてへらへら迎合して同行した陣笠達には心底軽蔑の念を抱きましたが、それを誰も批判しない党ですから、中国さま様なのでしょう、鳩山さんはホットラインか何かを自慢するだけ、菅さんは北の将軍様の長男をご丁寧に送り返した田中真紀子よりもひどい応対、ずるずる押されるだけ。APECでの首脳会談ドタキャンされても、戦略的互恵関係なんてわけわからない造語でごまかすばかり。自分でもきっと何にもわかってないんですね、これ以上の説明も発展もないということは。子供が新聞の見出しを棒読みしているのと全く同じレベル。オバマに袖にされ、温家宝に無視され、それでも取り縋って10分の懇談(そんなのは立ち話と言うんですが)で事足れりとごまかす。新聞やマスコミもこの中国の高姿勢は、国内の政治不安、政権に対する国民の不満を逸らす為のものなのだなんてわかったように解説していますし、政治家達も大人気ないのは中国だ、こちらは粛々と対応すればいいなんて言いながらその実は対抗策を講じられずただ黙っているだけです。中国の内情を慮ってばかりでなくて当の日本国民の感情も一度くらいは忖度したらどうだい?自民党の最後の三人の首相時代(私は安倍さんに大いに期待したのでしたが思想は正しかったにせよ如何せん心が弱かったという首相としての評価以前の問題坊やでした)、あの時もしきりに不全感不燃焼感なんて言葉が使われて、つまりあの時こそが民主党のこの三人の輝いた(でもないんでしょうが)時期でした、後先考えずに、出てきた問題に大声張り上げてケチ付けてればよかったんです、とくに鳩山、菅の二人の大得意とする場面でしたが、今は立場をすっかり入れ替えての同じような不全感です。抑圧感とでも言いますか。どうしてそんなに向こうの言いなりになってる?古くは日比谷の焼き打ち騒動や安保反対運動や学生紛争などの政治に対する国民の熱い反応はすっかり無くなって、それが政治家の為体を生んでいる土壌であることは確かですが(議員達も今を生きる日本人ですから)、何を怖れているんでしょうか中国や韓国に対して。向こうは二言目には戦争の補償を切りだしてくる、何故かこちらもそのいちいちに頭を下げて謝っている。そういう流れが定型化しているから次がないんでしょうね。中国に対しても韓国に対しても先の戦争に対する補償問題は国家間の条約としてとうの昔に解決しているのです。そこが一つ。二つ目は資源のない国、資本主義の爛熟した国としての負い目ですか。COP10で槍玉に挙げられている輸入輸出に頼って発展してきた国の宿命論です。レアアース問題ではっきり顕在化しました、原料くれなければ製品できないという単純則。製品買ってくれなければ金が入らないという単純則。原料供給元であり且つ巨大マーケット様にそっぽを向かれるとまずいのです。お得意様の少々の無理は聞き入れねばならぬはどの商売でも同じことですか。下請けの悲哀とでも言いますか。でも、それとこれとは違うだろうに、ということではあります。領土問題と商売の問題です。でもそうやって分けて考えたいのは持たざる国の方の理屈であって、どっちも持ってる国は一緒くたにして無茶を言えるわけです。アメリカや中国が京都議定書も名古屋議定書にも批准しないのは持てる国だからです。持たざる国は悔しい思いをしながらも、振り回されるしかない。アメリカはこの位置を維持したいわけです。核兵器の廃絶なんて口にしてオバマは平和賞貰いましたが、丸腰の世界平和なんてのは夢物語だと態度で示しています。日本以外の国は皆わかっているのです。だからこその外交(交渉)であって、持たざる国がその数の力で持って勢力を広げている現在、日本は持たざる国でありながら経済発展遂げた、いわば先進国と途上国の両面持ち合わせているのですから、もっと上手な立ち振舞い方があるだろうにと思うわけです。オリンピックやワールドカップの招致合戦にあれだけの多数派工作と大金が乱れ飛ぶんです。国益のすり合わせにもっと真剣に取り組んだらどうかと、菅さん見ていると思いますが、しかし見ていてわかることは菅さんにその意欲もその才能もないことです。この人にとって大事なことは首相としてそれぞれの会議に出席することです。そこであれこれ交渉しようとか日本のためにどうこうしようとか、ないんでしょうね。考えられないんでしょう。人のやったことに文句言うしか能がないんでしょう。文句言いには文句だけ言わせておけ、です。こっちに任せたあなた方(私は保守自民党支持です)のお門違いでしたね。早く潰しましょう。日本が先に潰れます。谷垣さん!!!
コメント