柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

馬鹿親

2009-02-28 08:31:00 | Weblog
島根県立高校が授業料未納者に対して卒業証書出しませんとやって謝ってます。人質にとったようなことになって適当ではなかったと自ら申し開きしたそうです。つまり人権マスコミたちに見つかる前に自分から謝ったって形。まぁ弱気なこと。きっとどこかの校長が業を煮やして、つまり言っても言っても聞かぬ馬鹿親がいたんでしょう、この不景気で本当に金のないところにはさすがに鬼のような取立てはしないでしょうし、そういう馬鹿親はきっと「俺だけじゃないだろうに。俺から取り立てるならみんなからも取り立てろ」とかなんとか嘯くんでしょう。平等とか公平とか全く向きの違う大仰な言葉振り回して。で、こういう言葉に学校がからきし弱いと来ていますからね。空想自由平等公平至上手技の牙城ですから学校は、日教組は。でも、とうとうどこか校長の堪忍袋の緒が切れた。このやろう!で、こういう文書を回した。きっと県教育委員会の上のほうは知らなかったなんて言うんでしょうね、教育委員会の名で出ている文書でも、誰が許したんだ?って。何より証拠に誰も何も言う前に勝手に謝ってますから。払ってないほうはそれなりに引け目がありましょうから公然と文句は言えないでしょう?普通はそう考えますが、馬鹿親はそうでもないんでしょうか。みんなが金に困っているんじゃないんでしょうにね。これもきっと由々しき問題、日本人の精神の崩れなんでしょうね。
コメント